研究室への参加を希望する方へ

 私たちの研究室は基礎科学と臨床医学の交流の場です。ゆえに基礎科学および臨床医学の双方(あるいは両方)の背景をもつ方の参加を歓迎します。研究の究極の目的は疾病の克服ですが、そのためには基礎科学の基盤が重要です。現在、我が国でも急速に増加している糖尿病、メタボリックシンドローム(肥満、高脂血症、高血圧、耐糖能異常を合併する病態)や、それらに関連する腎障害の研究、さらに急性腎障害の研究に対して、基礎科学を応用することに興味をお持ちの方は、ぜひ私たちの研究チームに参加してください。

1)バイオ関係学部生、修士・博士過程、ポスドクの方

 バイオ関係学部の卒業研究の一環として当研究室に参加してくださることも歓迎します。また、大学院生として研究に参加してくださる方も募集しています。基礎科学のバックグラウンドを医学的な問題の解決に応用してみたいという夢を持っておられる方は、ぜひご参加ください。新潟大学医学部には 修士課程と博士課程があります。もちろん他大学あるいは他学部の卒業生も歓迎します(国籍も問いません)。実際は、当講座と連携している新潟大学大学院医歯学総合研究科 腎研究センター 腎・膠原病内科学分野(成田一衛教授)所属の大学院生として登録していただき、研究はこちらで指導することになります。

2) 医学部を卒業し、臨床で腎・糖尿病を専攻していて(あるいは興味があって)、大学院生として基礎的あるいは臨床的研究を行ってみたい方

臨床で得られた問題意識を基礎研究で探究してみたい、あるいは患者さんの臨床的データをもっと深く検討してみたいという、様々な夢を抱いている方を歓迎します。基礎研究の経験の有無を問いません。

3) 腎・糖尿病の臨床研修を希望される方

私たちは、新潟大学医歯学総合病院において、腎臓病・糖尿病の臨床に従事しており、腎、透析、糖尿病の専門医の育成にも関わっています。このような臨床的なトレーニングを希望される方も、ぜひご連絡ください