オートファジー、代謝と神経変性疾患

Autophagy, metabolism and neurodegeneration

  • 日本学術振興会 日中韓フォーサイト事業

    JSPS A3 Foresight Program

A3 Japan Autophagy Seminar 2017

2017年3月10日

平成27年度に採用された2つの課題(代表 大阪大学大学院医学系研究科 吉森保教授と代表 新潟大学医歯学系 小松雅明)の合同セミナーとして開催することにより、より大きな枠組みで共同研究体制を構築し、本邦、そしてアジアのオートファジー研究をさらに確固たるものにするため、吉森グループとの研究交流を図った。また、これまでのカンファレンスではポスドク・助教クラスの育成が中心であったが、より若い大学院生を中心としたプログラムを編成して大学院生の育成を行ったほか、豊富な経験・知識と深い洞察力を持つ著名研究者による講演を通して、若手研究者にオートファジー研究の歴史、重要性を理解させるとともに、新たな研究手法を用いたこれからの研究展開を考えさせた。

Fig1