新潟大学大学院医師学総合研究科循環器内科学

English top page
HOME > 寄附講座 > 寄附講座紹介:先進心肺血管治療学講座
寄附講座
先進心肺血管治療学講座

はじめに

当講座はアクテリオンファーマシューティカルズジャパン株式会社による寄附講座(先進心肺血管治療学講座)として、2015年に新潟大学大学院医歯学総合研究科に創設されました。

本講座の目標および活動

2015年4月に創設され、尾崎和幸特任准教授のもと、循環器内科本体と一緒に活動し、新潟県における心肺血管疾患の経カテーテル治療の充実、研究推進、後進育成を行ってきました。2016年7月より柏村が引き継ぎ、保屋野医師とともに、新潟県の重症心肺血管疾患患者さんが、より高度な治療を受けられるよう努めています。重症心不全患者さんについては、2016年から必要に応じて心臓血管外科の協力を得ながら体外設置型補助人工心臓治療を積極的に行うこととし、2017年11月には植込型補助人工心臓の管理認定施設となり、植込型補助人工心臓をつけた患者さんが新潟に居ながらにして心臓移植待機ができる体制となりました。また重症肺高血圧症患者さんについては2016年にも県外での肺移植に送り出し、術後呼吸器外科とともにフォローしており、心臓や肺の移植施設ではない新潟県においても、移植医療が現実のものとなっています。また、保屋野先生は、心臓カテーテル治療枠を取り仕切り、尾崎先生とを中心に、冠動脈疾患や、閉塞性動脈硬化症に限らず、閉塞性肥大型心筋症、僧帽弁狭窄症、大動脈弁狭窄症、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療を充実させています。一方で、治療の適応とならない場合の緩和ケアのあり方についても、緩和ケアチームの協力を得て体制作りに努めています。さらに、未解決の心肺血管治療学の分野について、将来のより良い治療に結び付くよう、基礎研究のメンバーとも協力して研究にも取り組みます。

スタッフ紹介
先進心肺血管治療学講座 特任准教授 柏村健

先進心肺血管治療学講座
特任准教授
柏村 健

先進心肺血管治療学講座 特任特任助教 保屋野真

先進心肺血管治療学講座
特任助教
保屋野 真