新潟大学医学部医学科

HOME > 医学科案内 > 医学科の教育理念・教育目標 医学科の歴史 組織 国際交流 倫理委員会

新潟大学倫理審査委員会(申請ログイン画面へ) ※こちらから倫理審査申請システムへログインできます。

委員会開催日・申請締切日

  4月 5月 6月 7月 8月 9月
開催日 4/17(月) 5/15(月) 6/19(月) 7/10(月) 8/21(月) 9/11(月)
申請締切日 3/21(火) 4/20(木) 5/19(金) 6/20(火) 7/20(木) 8/21(月)
  10月 11月 12月 1月 2月 3月
開催日 10/16(月) 11/20(月) 12/18(月) 1/15(月) 2/19(月) 3/19(月)
申請締切日 9/20(水) 10/20(金) 11/20(月) 12/20(水) 1/22(月) 2/20(火)
sp sp sp sp sp sp sp
sp

新潟大学遺伝子倫理審査委員会(申請ログイン画面へ) ※こちらから倫理審査申請システムへログインできます。

委員会開催日・申請締切日

  4月 5月 6月 7月 8月 9月
開催日 4/26(水) 5/31(水) 6/21(水) 7/19(水) 8/23(水) 9/20(水)
申請締切日 3/31(金) 4/28(金) 5/31(水) 6/30(金) 7/31(月) 8/31(木)
  10月 11月 12月 1月 2月 3月
開催日 10/25(水) 11/22(水) 12/27(水) 1/24(水) 2/28(水) 3/28(水)
申請締切日 9/29(金) 10/31(火) 11/30(木) 12/28(木) 1/31(水) 2/28(水)
sp sp sp sp sp sp sp
sp

審査区分

審査区分は大きく研究か診療かで分かれていますので、下記を参考に申請してください。

  • 区分:臨床研究
    委員会名称:人を対象とする研究等倫理審査委員会(全学)、遺伝子倫理審査委員会(全学)、治験審査委員会、遺伝子治療臨床研究に関する倫理委員会、認定再生医療等委員会(全学)
  • 区分:診療行為
    委員会名称:高難度新規医療技術評価委員会・未承認新規医薬品等評価委員会、認定再生医療等委員会(全学)
区分 臨床研究
委員会名称 人を対象とする研究等倫理審査委員会(全学)
審査対象
  • ・人(試料・情報を含む。)を対象とした医学系研究(疫学研究及び研究目的で実施する医療行為を含む。)
  • ・医薬品以外の食品あるいは運動等による介入研究
  • ・適応内の医薬品・医療機器(医療材料を含む。)の使用及び手術・手技に係る症例報告
  • ※未承認・適応外の医薬品・医療機器(医療材料を含む。)を使用する介入研究については、病院治験審査委員会担当までご相談ください。
関係法令及び告示 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針
担当・申請窓口 研究推進課倫理審査担当(内線 2625)
申請方法 倫理審査申請システム(学内専用:https://niigata.bvits.com/rinri/
sp sp
区分 臨床研究
委員会名称 遺伝子倫理審査委員会(全学)
審査対象 ヒトゲノムや遺伝子の構造解析研究等
関係法令及び告示 ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針
担当・申請窓口 研究推進課倫理審査担当(内線 2625)
申請方法 倫理審査申請システム(学内専用:https://niigata.bvits.com/rinri/
sp sp
区分 臨床研究
委員会名称 治験審査委員会
審査対象
  • ・企業依頼治験(ブリッジ試験及びFIH=first in human 試験を含む。)
  • ・医療指導治験
  • ・製造販売後臨床試験
  • ・製造販売後調査
  • ・介入研究としての未承認・適応外の医療品・医療機器(医療材料を含む。)の使用
関係法令及び告示
  • ・医薬品医療機器等法
  • ・医薬品GCP省令
  • ・医療機器GCP省令
  • ・再生医療等製品GCP省令
  • 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針
担当・申請窓口 病院治験審査事務局(内線 2436)
申請方法 申請書を提出(事前に担当へご連絡願います。)
sp sp
区分 臨床研究
委員会名称 遺伝子治療臨床研究に関する倫理委員会
審査対象
  • 疾病の治療又は治療法の開発を目的として遺伝子ベクター等を直接人の体内に投与する研究等
関係法令及び告示 遺伝子治療等臨床研究に関する指針
担当・申請窓口 病院管理運営課 遺伝子治療臨床研究等担当(内線 0710)
申請方法 申請書を提出(事前に担当へご連絡願います。)
sp sp
区分 診療行為/臨床研究
(臨床研究の場合は、承認後に別途、倫理委員会等に申請する必要がある。)
委員会名称
  • 高難度新規医療技術評価委員会
  • 未承認新規医薬品等評価委員会
審査対象
  • ・高難度新規医療技術※、未承認新規医療品等及び適応外・禁忌による医療
  • ※本院で実施したことのない医療技術(軽微な術式の変更を除く)であって、その実施により患者の死亡その他重大な影響が想定されるもの(外保連試案の技術区分Eなど)
関係法令及び告示 医療法施行規則
担当・申請窓口
申請方法 申請書を提出(事前に担当へご連絡願います。)
sp sp
区分 診療行為/臨床研究
委員会名称 認定再生医療等委員会(全学)
審査対象
  • ・第三種再生医療等の提供(体細胞加工等の比較的リスクの低いもの)
  • ※ES細胞及びiPS細胞並びに体性幹細胞等を用いる場合は、第一種再生医療等又は第二種再生医療等に該当し、本学では審査ができないため、実施にあたっては担当までご相談ください。
関係法令及び告示 再生医療等安全性確保法
担当・申請窓口
申請方法 申請書を提出(事前に担当へご連絡願います。)
sp sp
sp
sp
sp