新潟大学医学部医学科

HOME > 大学院志望のみなさんへ > 修士課程案内講義の内容 > V.医学と社会
 修士課程案内 博士課程案内

講義一覧に戻る

V.医学と社会 責任者:中村和利 教授(環境予防医学)

講義タイトル

薬のライフサイクル

氏名

外山聡

分野名

医歯学総合病院・薬剤部

講義内容

市販後調査、育薬、ジュネリック医薬品の発売等、薬の上市後起こるイベントを、薬剤疫学、薬剤経済学の観点から概説する。

講義タイトル

児童虐待入門

氏名

高塚尚和

分野名

法医学

講義内容

児童虐待の現状を事例を通して紹介し、虐待が抱える問題の深さについて概説する。

講義タイトル

環境医学総論

氏名

渡邊裕美

分野名

環境予防医学

講義内容

環境は、内部環境と外部環境に分けられる。この授業では、主に個体を取り巻く環境、すなわち外部環境を取り上げる。外部環境は古くからヒトの健康と社会生活に密接に関与してきた。近年、自然環境、生活環境、職場環境に共通する新たな環境問題が発生しており、それらの将来にわたる環境が問題となっている。本講義では、環境医学の基本的考え方を、例などをあげてわかりやすく解説する。

講義タイトル

法医学入門

氏名

高塚尚和

分野名

法医学

講義内容

法医学が対象とする分野について概説し,社会における法医学の役割・必要性を解説する。

講義タイトル

地理情報システム(GIS)概論

氏名

菖蒲川由郷

分野名

国際保健学

講義内容

地理情報システム(Geographic Information Systems、 GIS)は、疾患の分布や伝播を地図上に表示して視覚化するだけでなく、疾病に関連する社会的・環境的要因を検討するのに有用な手法であり、医療・保健分野に広く応用されつつある。本講では、感染症や生活習慣病の分布をわかりやすく地図化し、社会要因を含めた解析を紹介する。

講義タイトル

国際保健・新興再興感染症

氏名

齋藤玲子

分野名

国際保健学

講義内容

「国際保健」の定義と、国際比較に用いる健康の水準(死亡率や疾病負荷)と各国の現状について途上国と先進国を比較しながら概説する。鳥インフルエンザ(H7N9、H5N1)やジカ熱など国際的に問題となっている新興再興感染症について概説する。

講義タイトル

薬と臨床試験

氏名

鈴木直人

分野名

医歯学総合病院・薬剤部

講義内容

医薬品の治験を含む臨床試験等に関わる経緯等を概説する。

講義タイトル

疫学総論

氏名

中村和利

分野名

環境予防医学

講義内容

ヒト集団を対象として疾病の規定要因を明らかにする疫学の方法を概説、結果の批判的吟味の方法を解説する。


講義一覧に戻る


sp
sp