新潟大学医学部医学科

HOME > 大学院志望のみなさんへ > 修士課程案内講義の内容 > VIII.臨床医学入門
 修士課程案内 博士課程案内

講義一覧に戻る

VIII.臨床医学入門 責任者:成田一衛 教授(腎・膠原病内科学)

講義タイトル

細菌性肺炎の診療

氏名

菊地利明

分野名

呼吸器・感染症内科学

講義内容

肺炎は本邦の死因第3位の疾患である。本講義では、細菌性肺炎の病態を概説した上で、実際どのように診断や治療が行われているのかを紹介する。

講義タイトル

“消化器がん”の外科治療

氏名

若井俊文

分野名

消化器外科学

講義内容

“消化器がん”の外科治療(手術)は過去1世紀以上かけて発展してきた。本講義では、“がん”手術の原則や基本的事項を解説する。
消化器がん発生の分子生物学的機序、基礎研究が臨床の現場において、どのようにフィードバックされているかを講義し、最新の外科治療の考え方に焦点を当てて解説する。

講義タイトル

心血管系の老化と再生

氏名

南野徹

分野名

循環器内科学

講義内容

加齢とともに心血管系の老化が促進されるメカニズムとそれに対する再生医療について解説する。

講義タイトル

CKD(慢性腎臓病)の病態と対策

氏名

成田一衛

分野名

腎・膠原病内科学

講義内容

CKD(慢性腎臓病)は今や新たな国民病であり成人の8人に1人が罹患している。その現状・病態・対策について解説する。

講義タイトル

聴覚のしくみとその障害

氏名

堀井新

分野名

耳鼻咽喉科・頭頸部外科学

講義内容

空気中の振動である音は、鼓膜、中耳、内耳、脳神経を経て聴覚中枢にいたり認知される。本講義ではこのメカニズムと障害について概説する。

講義タイトル

医療に於ける検査診断学

氏名

松野容子

分野名

医歯学総合病院・病院・検査部

講義内容

医療に於ける検査診断学の果たすべき役割について、昨今の医療情勢や医療技術の進歩を踏まえて概説する。

講義タイトル

救急医療体制の変遷と課題

氏名

遠藤裕

分野名

救急医学

講義内容

本邦の救急医療体制の変遷、諸外国との比較、超高齢社会に突入した今後の課題について概説する。

講義タイトル

脊椎脊髄病

氏名

平野徹

分野名

整形外科・リハビリテーション学

講義内容

脊椎脊髄の正常解剖、その正常解剖の破綻の原因、そしてその破綻に起因する疾患(脊椎・脊髄病)について概説する。

講義タイトル

医科学総合演習(1年次後期)

氏名

指導教員

分野名

講義内容

研究に必要な知識、技術の指導を行う。

講義タイトル

医科学研究特論(2年次通年)

氏名

指導教員

分野名

講義内容

修士論文作成に必要な知識、技術を修得させる。
学会、研究会等において適切に研究成果を発表することができ、有意義な議論ができる能力を習得させる。


講義一覧に戻る


sp
sp