新潟大学医学部医学科

HOME > 教育・研究活動紹介 > グローバル人材育成推進事業 > 海外招聘講演シリーズ第34回
 研究内容一覧 公開講座 各種受賞 特色ある活動 医学教育分野別認証制度による外部評価

グローバル人材育成推進事業へ戻る

ggj 
ggj 

グローバル人材育成推進事業 海外招聘講演シリーズ(第34回)

Dr. Chikara Ogimi
Fellow
Seattle Children’s hospital/
University of Washington, USA

“海外で医師として働く意義”

sp

講演日時

  • 2016年6月24日(金)17:00〜18:00
  • 場所:新潟医療人育成センター2階、セミナー室2
  • 対象者:医学生、研修医、修士、博士課程の学生、 医師および医学部教職員
  • *FD(ファカルティ・ディベロップメント)も兼ねてます。
sp

講演内容

今回のテーマは、"海外で医師として働く意義“についてです。
日米での豊富なご経験から、医学生・教職員の方々に向けて海外で働く意義について講義をしていただきます。
Faculty Developmentも兼ねております。ぜひご参加ください。

講師紹介

akanuma 

大宜見(おおぎみ)力(ちから)先生

富山大学を卒業後、沖縄中部病院、埼玉小児医療センター、横須賀の米海軍病院などで勤務。2012年渡米、ニューヨークのマウントサイナイ医科大学の関連病院にて小児科研修を行い、現在はワシントン大学小児感染症科のフェローとしてご活躍されています。

sp

問合わせ先

小児科学分野 教授 齋藤昭彦 / グローバル人材育成推進事業 川嶋可奈子 025-365-4089

sp
sp