ホーム > センターの概要 > 事業計画

事業計画(文部科学省「課題解決型高度医療人材養成プログラム」)

本プログラムは、新潟大学医学部災害医療教育センターを中心に、新潟医療人育成センターと連携して実施します。全国で養成の必要性が叫ばれている高度災害医療人材、すなわち「超急性期から亜急性期、慢性期、復興期まで災害医療の全時相を熟知」し、医療職種はもちろん、他職種・行政機関とも組織横断的に連携して「避けられる災害死」「災害関連健康被害」を最小限に食い止めるマネジメント力を有する次世代高度災害医療人材養成プログラムを実施します。
対象者は「初期研修修了後の医師」を対象としたコースと、「他職種(医療従事者、行政担当者)」を対象とするコースを設定し、両コースに共通のコーディネート研修を設定し、組織横断的連携体制の構築を学びます。国立病院機構災害医療センター、日本赤十字社医療センターとも連携し、平時の備えから実践まで全国地域のリーダーとなる次世代高度災害医療人材を養成、併せて教育カリキュラムの普及を目指します。

事業の構想

事業の構想 図

事業計画についての詳細なPDFはこちら