〒951-8520 新潟市中央区旭町通一番町754番地 新潟大学医歯学総合病院 高度救命救急センター・集中治療部 (TEL:025-227-2758/FAX:025-227-0791) All rghts have been reserved by Department of Emergency & Critical Medicine Niigata University School of Medicine
新潟大学医歯学総合病院 Niigata University Medical & Dental Hospital 高度救命救急センター・集中治療部 Advanced Disaster Medical & Emergency Critical Care Center (Admec3) and Intensive Care Units
新潟大学大学院医歯学総合研究科救命救急医学分野 Division of Emergency & Critical Care Medicine Niigata University Graduate School of Medical & Dental Science 臨床研究について ● 観察研究 観察研究は、通常の診療から得られる情報の解析を目的としており、新潟大学医学部倫理委員会の審査と承認を受けて実施しています。現在、救命救急センターと集中治療部では以下の①~⑰の観察研究を行っています。 ① 熱傷レジストリー(日本熱傷学会主導の全国多施設観察研究) ② 薬剤性腎障害早期診断マーカーとしての尿中メガリンの有用性に関する研究(全国多施設観察研究) ③ 集中治療部入室患者レジストリー(JIPAD)(日本集中治療医学会主導の全国多施設観察研究) ④ 集中治療室における蛋白質投与量に関する多施設観察研究(日本集中治療医学会主導の全国多施設観察研究) ⑤ 大動脈内バルーン閉塞の有効性と安全性に対する観察研究(全国多施設観察研究) ⑥ ECMOプロジェクト(日本呼吸療法学会主導の全国多施設観察研究) ⑦ ヘパリン結合蛋白測定による重症化予測(新潟大学単施設観察研究) ⑧ 日本外傷レジストリ(日本外傷学会主導の全国多施設観察研究) ⑨ JAAM多施設共同院外心停止レジストリ(日本救急医学会主導の全国多施設観察研究) ⑩ 全国ドクターヘリレジストリ(日本航空医療学会主導の全国多施設観察研究) ⑪ 国際栄養調査(International Nutrition Survey)への参加 ⑫ 集中治療を要する患者さんに対する人工呼吸管理データ登録(新潟大学単施設観察研究) ⑬ バイタルデータの複雑解析による重症度評価に関する研究(新潟大学単施設観察研究) ⑭ ドクターヘリ画像伝送に関する研究(新潟大学単施設観察研究) ⑮ 救急医療施設に搬送となった急性カフェイン中毒の臨床的・心理社会的特徴に関する調査(日本中毒学会主導の全国多施設観察研究) ⑯ 救急医療施設に搬送となった除草剤中毒の臨床的・心理社会的特徴に関する調査(日本中毒学会主導の全国多施設観察研究) ⑰ 敗血症患者のCTを用いた腹部主要筋の断面積とMRCスコアとの関連(新潟大学単施設観察研究) これらは, 通常の診療に基づく研究で,侵襲性も無いことから,研究の実施に当たり文書による説明と同意を頂くことはありませんが,不同意の場合はご連絡下さい。 不同意であっても診療上の不利益を被むることは一切ありません。 ● 介入研究 通常の診療を超えた診療行為から得られる情報の解析を目的としており、新潟大学医歯学総合病院治験委員会(IRB)の審査と承認を受けて実施しています。研究の実施に当たり、事前に文書による説明と同意を頂いています。事前説明において不同意であっても、診療上の不利益を被むることは一切ありません。 現在、救命救急センターと集中治療部では①の介入研究を行っています。 ①MR11A8 を中等度(Moderate)又は重度(Severe)の急性呼吸窮迫症候群患者へ静脈内投与した際の有効性及び安全性を検討する第Ⅲ相臨床試験(MR11A8-2) ● 連絡先 上記の研究について、ご意見・ご質問等があれば、遠藤までお願いします。 遠藤 裕(endoh@med.niigata-u.ac.jp) ☎ 025-227-2338
アクセス
リンク お問合せ サイトマップ
臨床研究について ● 観察研究 観察研究は、通常の診療から得られる情報の解析を目的としており、新潟大学医学部倫理委員会の審査と承認を受けて実施しています。現在、救命救急センターと集中治療部では以下の①~⑰の観察研究を行っています。 ① 熱傷レジストリー(日本熱傷学会主導の全国多施設観察研究) ② 薬剤性腎障害早期診断マーカーとしての尿中メガリンの有用性に関する研究(全国多施設観察研究) ③ 集中治療部入室患者レジストリー(JIPAD)(日本集中治療医学会主導の全国多施設観察研究) ④ 集中治療室における蛋白質投与量に関する多施設観察研究(日本集中治療医学会主導の全国多施設観察研究) ⑤ 大動脈内バルーン閉塞の有効性と安全性に対する観察研究(全国多施設観察研究) ⑥ ECMOプロジェクト(日本呼吸療法学会主導の全国多施設観察研究) ⑦ ヘパリン結合蛋白測定による重症化予測(新潟大学単施設観察研究) ⑧ 日本外傷レジストリ(日本外傷学会主導の全国多施設観察研究) ⑨ JAAM多施設共同院外心停止レジストリ(日本救急医学会主導の全国多施設観察研究) ⑩ 全国ドクターヘリレジストリ(日本航空医療学会主導の全国多施設観察研究) ⑪ 国際栄養調査(International Nutrition Survey)への参加 ⑫ 集中治療を要する患者さんに対する人工呼吸管理データ登録(新潟大学単施設観察研究) ⑬ バイタルデータの複雑解析による重症度評価に関する研究(新潟大学単施設観察研究) ⑭ ドクターヘリ画像伝送に関する研究(新潟大学単施設観察研究) ⑮ 救急医療施設に搬送となった急性カフェイン中毒の臨床的・心理社会的特徴に関する調査(日本中毒学会主導の全国多施設観察研究) ⑯ 救急医療施設に搬送となった除草剤中毒の臨床的・心理社会的特徴に関する調査(日本中毒学会主導の全国多施設観察研究) ⑰ 敗血症患者のCTを用いた腹部主要筋の断面積とMRCスコアとの関連(新潟大学単施設観察研究) これらは, 通常の診療に基づく研究で,侵襲性も無いことから,研究の実施に当たり文書による説明と同意を頂くことはありませんが,不同意の場合はご連絡下さい。 不同意であっても診療上の不利益を被むることは一切ありません。 ● 介入研究 通常の診療を超えた診療行為から得られる情報の解析を目的としており、新潟大学医歯学総合病院治験委員会(IRB)の審査と承認を受けて実施しています。研究の実施に当たり、事前に文書による説明と同意を頂いています。事前説明において不同意であっても、診療上の不利益を被むることは一切ありません。 現在、救命救急センターと集中治療部では①の介入研究を行っています。 ①MR11A8 を中等度(Moderate)又は重度(Severe)の急性呼吸窮迫症候群患者へ静脈内投与した際の有効性及び安全性を検討する第Ⅲ相臨床試験(MR11A8-2) ● 連絡先 上記の研究について、ご意見・ご質問等があれば、遠藤までお願いします。 遠藤 裕(endoh@med.niigata-u.ac.jp) ☎ 025-227-2338
新潟大学医歯学総合病院 Niigata University Medical & Dental Hospital 高度救命救急センター・集中治療部 Advanced Disaster Medical & Emergency Critical Care Center (Admec3) and Intensive Care Units 新潟大学大学院医歯学総合研究科救命救急医学分野 Division of Emergency & Critical Care Medicine Niigata University Graduate School of Medical & Dental Science
〒951-8520 新潟市中央区旭町通一番町754番地 新潟大学医歯学総合病院 高度救命救急センター・集中治療部 (TEL:025-227-2758/FAX:025-227-0791) All rghts have been reserved by Department of Emergency & Critical Medicine Niigata University School of Medicine
新潟大学医歯学総合病院 Niigata University Medical & Dental Hospital 高度救命救急センター・集中治療部 Advanced Disaster Medical & Emergency Critical Care Center (Admec3) and Intensive Care Units
新潟大学大学院医歯学総合研究科救命救急医学分野 Division of Emergency & Critical Care Medicine Niigata University Graduate School of Medical & Dental Science
臨床研究について ● 観察研究 観察研究は、通常の診療から得られる情報の解析を目的としており、新潟大学医学部倫理委員会の審査と承認を受けて実施しています。現在、救命救急センターと集中治療部では以下の①~⑰の観察研究を行っています。 ① 熱傷レジストリー(日本熱傷学会主導の全国多施設観察研究) ② 薬剤性腎障害早期診断マーカーとしての尿中メガリンの有用性に関する研究(全国多施設観察研究) ③ 集中治療部入室患者レジストリー(JIPAD)(日本集中治療医学会主導の全国多施設観察研究) ④ 集中治療室における蛋白質投与量に関する多施設観察研究(日本集中治療医学会主導の全国多施設観察研究) ⑤ 大動脈内バルーン閉塞の有効性と安全性に対する観察研究(全国多施設観察研究) ⑥ ECMOプロジェクト(日本呼吸療法学会主導の全国多施設観察研究) ⑦ ヘパリン結合蛋白測定による重症化予測(新潟大学単施設観察研究) ⑧ 日本外傷レジストリ(日本外傷学会主導の全国多施設観察研究) ⑨ JAAM多施設共同院外心停止レジストリ(日本救急医学会主導の全国多施設観察研究) ⑩ 全国ドクターヘリレジストリ(日本航空医療学会主導の全国多施設観察研究) ⑪ 国際栄養調査(International Nutrition Survey)への参加 ⑫ 集中治療を要する患者さんに対する人工呼吸管理データ登録(新潟大学単施設観察研究) ⑬ バイタルデータの複雑解析による重症度評価に関する研究(新潟大学単施設観察研究) ⑭ ドクターヘリ画像伝送に関する研究(新潟大学単施設観察研究) ⑮ 救急医療施設に搬送となった急性カフェイン中毒の臨床的・心理社会的特徴に関する調査(日本中毒学会主導の全国多施設観察研究) ⑯ 救急医療施設に搬送となった除草剤中毒の臨床的・心理社会的特徴に関する調査(日本中毒学会主導の全国多施設観察研究) ⑰ 敗血症患者のCTを用いた腹部主要筋の断面積とMRCスコアとの関連(新潟大学単施設観察研究) これらは, 通常の診療に基づく研究で,侵襲性も無いことから,研究の実施に当たり文書による説明と同意を頂くことはありませんが,不同意の場合はご連絡下さい。 不同意であっても診療上の不利益を被むることは一切ありません。 ● 介入研究 通常の診療を超えた診療行為から得られる情報の解析を目的としており、新潟大学医歯学総合病院治験委員会(IRB)の審査と承認を受けて実施しています。研究の実施に当たり、事前に文書による説明と同意を頂いています。事前説明において不同意であっても、診療上の不利益を被むることは一切ありません。 現在、救命救急センターと集中治療部では①の介入研究を行っています。 ①MR11A8 を中等度(Moderate)又は重度(Severe)の急性呼吸窮迫症候群患者へ静脈内投与した際の有効性及び安全性を検討する第Ⅲ相臨床試験(MR11A8-2) ● 連絡先 上記の研究について、ご意見・ご質問等があれば、遠藤までお願いします。 遠藤 裕(endoh@med.niigata-u.ac.jp) ☎ 025-227-2338