新潟県厚生農業協同組合連合会 柏崎総合医療センター

病院長 藤原 正博

研修医へのメッセージ

当院は北陸自動車道柏崎インターチェンジのすぐ近くに位置する、柏崎刈羽地域の基幹病院です。以前は「刈羽郡総合病院」と称し、地元の方達には「郡病院」として親しまれてきたのですが、諸般の事情により、平成24年4月より「柏崎総合医療センター」に改称しました。

病院全体のことは当院のホームページをご覧いただくとして、ここでは血液内科の現況についてご紹介します。

当院はこの地域の血液疾患をほぼ一手に引き受けています。急性・慢性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの造血器腫瘍を中心に、ありとあらゆる血液疾患患者を診ていると言っても過言ではありません。実際、造血幹細胞移植以外の全ての治療が当院で可能です。

高齢者が多いために、いわゆる標準療法を機械的に当てはめるというわけにはいかない場合も多々あり、工夫も求められます。また血液疾患以外にも様々な病気を抱えていることがあり、それへの対応も必要になります。そんなときにも当院は都会の大病院とは違って各診療科の垣根が低く(ないと言ってもいいかもしれません)、いつでも相談にのってもらえます。

当然のことですが、医療は単に病気を診るだけのものではなく、病気を抱えた「人」を診るものです。そのあたりのことを経験豊富な指導医と一緒に学んでみませんか。

がん薬物療法専門医も在籍しており、造血器腫瘍以外の悪性腫瘍に対する化学療法を学ぶこともできます。

診断から治療まで、場合によっては看取りまで、全ての過程に関われる血液内科の醍醐味を、さあ、一緒に味わいましょう。

柏崎は海あり山あり川ありで、自然に恵まれたところです。酒もうまいし、魚も新鮮、美味。全国どんぶり選手権でグランプリを獲得した「鯛茶漬け」もありますよ。昼間はしっかり勉強、夜は飲んで食べて…(人生勉強)。あ~、昔の若かりし頃を思い出すなぁ。

病院情報

住所

柏崎市北半田2丁目11番3号

外観のイメージ

外観

Photo

病院上空からのイメージ

病院上空から