新潟大学地域医療教育センター 魚沼基幹病院

小原 伸雅

研修医へのメッセージ

魚沼基幹病院は、魚沼地域における地域完結型医療を目指して2015年7月に開院しました。 当院は、魚沼市立小出病院や南魚沼市立六日町病院をはじめとした地域の医療機関との連携により、 「地域全体でひとつの病院」の一役を担っています。魚沼基幹病院の特徴は、高度専門医療と三次救急、です。 もうひとつは、将来活躍される医療人の育成です。そのために、当院には新潟大学医歯学総合病院魚沼医療教育センター(略称:新潟大学地域医療教育センター)が設置され、 医学生教育、臨床研修指導に力を入れています。当院の使命を果たすために、内分泌代謝内科では充実した診療体制の下、 卒後臨床研修および専門医育成を目的とした専門研修プログラムが整備されています。 地域医療や内分泌代謝疾患を経験したい先生方にとって充実した環境が用意されています。

病院情報

住所

新潟県南魚沼市浦佐4132番地