新潟県立中央病院

内分泌代謝科

皆川 真一

松永 佐澄志

研修医へのメッセージ

当院は上越市、妙高市、糸魚川市の約24万人を対象としている上越地域の中核病院です。

当科には近隣の病院や開業医から糖尿病やその合併症、甲状腺疾患や副腎疾患等の内分泌疾患の紹介があります。外来および入院で糖尿病の管理や内分泌疾患の診断に必要なホルモン検査などを行っています。各種検査に加えて下垂体や甲状腺、副腎疾患の手術も当院で完結でき、他科との連携もよい病院ですので、専門的な診療を学ぶのにも適しています。

糖尿病教育入院では主科病棟でパスを使った系統的な教育も行っています。また、外来では地域の糖尿病診療の向上を目的として、定期的に糖尿病患者さんやご家族を対象に糖尿病教室を行っており、当科医師の他に栄養士や薬剤師、理学療法士も講義を行って糖尿病の啓発活動を行っています。1型糖尿病患者の診療機会も多く、CSIIやSAPの症例も経験できるため、糖尿病専門医を目指す方にとっても有意義な研修が積めるでしょう。

上越地区は海も山も近く、夜桜で有名な高田城や上杉謙信ゆかりの春日山城趾など見所が多く、春には高田城の観桜会、夏には謙信公祭りがあります。臨床スキルを身につけつつ上越での生活を楽しみましょう。

病院情報

住所

上越市新南町205