プログラム紹介
ホーム > プログラム紹介

本事業について

新潟大学医学部医学科・大学院医歯学総合研究科
新潟発・グローバル教育への挑戦
- G-MedEx:Globalization and Medical Exchange Project -
日露の経済・産業発展に資する
グローバル医療人材育成フレームワークの構築

新潟大学の日露医学交流の歴史は、20年以上に渡ります。グローバル教育への挑戦として新潟大学が新たに取り組むプロジェクトでは、従来の医学生交流を飛躍的に発展させるのみならず、特徴あるダブルディグリープログラムをはじめとした種々の大学院教育の設置など、多層的かつ総合的なプログラム・コースを企画し、強力に推し進めます。使用言語をすべて英語とし、個々の学生の専門と希望に沿った教育・研究活動を後押しすることで、広い視野と豊富な国際経験に裏打ちされた優秀な人材を育て、国際舞台へと送り出します。

本事業の背景

我が国とロシアの医学教育連携は、医療・医学の未来にも極めて重要

本事業の目的新潟とロシアの関係と養成する人材像

ロシア総領事館があり、
歴史的に日露友好の玄関口である新潟
距離的に近い極東ロシアと新潟
A
新潟大学
B
クラスノヤルスク医科大学(クラスノヤルスク)
C
極東医科大学(ハバロフスク)
D
パシフィック医科大学(ウラジオストク)
学部間協定に基づいた20年を越える双方向の日露医学国際交流
200名以上の医学生の行き来・約50名の医師や看護師の受入

事業終了後の展開と波及効果

我が国の医療・産業の発展を大きく加速