協力機関

ヤンゴン第二医科大学University of Medicine 2

 University of Medicine 2 (UM2)はミャンマーの6国立医科大学の一つであり、1963年にヤンゴン大学の医学部として設立され、1964年に分離・独立しました。大学の理念はService, Sympathy, Humanityであり、毎年約300名の学生が入学し、修士・博士課程の大学院生を含む総学生数は2,086名、教員数は216名の規模です。2013年に新潟大学医学部との間で交流協定を締結し、病理学部門を中心に交流が続いています。
University of Medicine 2 (UM2)
University of Medicine 2 (UM2)
University of Medicine 2 (UM2)

サンピュア病院Sanpya Hospital

 Thingangyun Sanpya Hospitalは、1994年3月にヤンゴンに開院した500床の公立病院で、17の診療科と12診療科の病棟を有し、130万の人口をカバーしています。また、University of Medicine 2(第二医科大学)の附属病院として、学生の臨床教育の重要な役割を担っています。本プロジェクトには、新潟大学医学部に留学し学位を取得された呼吸器内科部長・教授のDr. Yadanar Kyawが、共同研究者として参加しています。
SPH(サンピュア病院)研究協力機関病院
SPH (Sanpya Hospital)
(サンピュア病院)研究協力機関病院

スタッフ紹介

  • Dr. Yadanar Kyaw
    Dr. Yadanar Kyaw
    サンピュア病院
    呼吸器内科部長

ヤンキン小児病院Yankin Children Hospital

 Yankin Children Hospital(YCH)は、ミャンマー鉱業省の建物を民間のMax Myanmar社の資金により改装し、2011年3月に550床の小児病院として開院しました。
 また、Sanpya Hospitalと同様に、University of Medicine 2(第二医科大学)の附属病院として、学生の臨床教育の重要な役割を担っています。本プロジェクトには、小児科のDr. Khin Nyo Theinが共同研究者として参加し、小児重症肺炎を担当します。

スタッフ紹介

  • Dr. Khin Nyo Thein
    Dr. Khin Nyo Thein
    ヤンキン小児病院
    小児科部長