消化器内科診療の特色|患者の皆様へ|新潟大学大学院医歯学総合研究科 消化器内科学分野-旧内科学第三講座-

新潟大学大学院医歯学総合研究科 消化器内科学分野-旧内科学第三講座-

HOME > 患者の皆様へ > 消化器内科診療の特色

患者の皆様へ

消化器内科診療の特色

あらゆる消化器疾患に対応しておりますが、研究成果・実績に基づき、以下のような疾患の診療をとりわけ得意としております。
また、消化器・一般外科(第一外科)との連携を緊密にし、適切な治療を迅速に行うよう心掛けております。

消化管グループ

食道、胃、大腸における内視鏡治療
ヘリコバクター・ピロリ菌感染に対する診断と治療
潰瘍性大腸炎・クローン病等炎症性腸疾患に対する生体製剤の投与、白血球除去療法

肝臓グループ

肝炎ウイルスに対するインターフェロン治療、経口ウイルス剤の投与
非侵襲的な肝線維化評価、栄養評価などによる肝予備力の維持改善
肝細胞癌に対するラジオ波焼灼療法、血管造影による経動脈的な治療
肝不全の集中治療(血漿交換,CHDF,肝移植など)

胆道・膵臓グループ

膵・胆道疾患に対する画像診断、内視鏡診断
総胆管結石、慢性膵炎に対する内視鏡治療
膵癌、胆道癌に対する化学療法

同門会の皆様へ