ホームスタッフ > 赤澤宏平 教授

スタッフ −赤澤宏平 教授 (AKAZAWA Kouhei)−

新潟大学医歯学総合病院医療情報部 教授(部長)
新潟大学大学院医歯学総合研究科 情報科学・統計学分野 教授

専門分野

医療情報学, 医療統計学, 生存時間解析

経歴等
学歴  
 1983年3月  早稲田大学教育学部 卒業
 1985年3月  早稲田大学理工学研究科数学専攻 修了
学位
 1993年7月  博士(医学) 九州大学
 1999年3月  博士(数理学) 九州大学
職歴
 1985年4月  九州大学医学部助手(腫瘍センター)
 1985年5月  九州大学医学部助手(医療情報部 兼任)
 1994年6月  九州大学医学部講師(腫瘍センター・医療情報部 兼任)
 1995年2月  サウスカロライナ医科大学(post-doctoral fellow)
 1996年7月  九州大学医学部講師(腫瘍センター・医療情報部 兼任)
 1999年3月  新潟大学医学部附属病院教授(医療情報部長)
 2003年10月  新潟大学医歯学総合病院教授(医療情報部長)
所属学会
 日本医療情報学会
 日本計量生物学会
 日本疫学会
 American Statistical Association
 日本統計学会
 日本小児保健協会
 癌臨床・生物統計研究会
 International Society for Preventive Oncology
 日本診療録管理学会
 英文誌「Surgical Today」 Statistical Reviewer
 英文雑誌「Esophagus」 Statistical Consultant
学会発表・国際会議・シンポジウム・特別講演等 (一部抜粋)
Medical Informatics and Computational Medicine.
The 8th International Symposium of Pacific Rim Association for Clinical Pharmacogenetics 2000.
Beverly Hills, California, USA.
-----------------------
Construction of an image database of animal chromosomes and its application to medical science (invited speaker).
Chromosome Research at nano-era 2006. Tokyo, 2006.
-----------------------
Effects of a computer nursing diagnosis system on the quality of NANDA diagnosis.
NANDA,international 2008,November 18, Miami, USA.
-----------------------
臨床試験の必要症例数 ―求め方と算出の際の留意点―.
日本外科学会 第8回 臨床研究セミナー (名古屋) 2010年4月9日(招待講演)
-----------------------
臨床研究計画にあたり考慮すべき統計学的留意点.
第51回 日本脈管学会総会(旭川) 2010年10月15日(招待講演)
-----------------------
医療統計学の使い方と解釈 −消化器病を対象とした論文事例から−.
第96回日本消化器病学会九州支部例会
第90回日本消化器内視鏡学会九州支部例会(沖縄)2010年11月12日(教育講演)
-----------------------
歯学の研究における統計解析の使い方とその結果の解釈.
日本補綴歯科学会関越支部
平成22年度学術大会(新潟)2010年11月21日(招待講演)
-----------------------
論文・著書 (一部抜粋)
  • Akazawa K, Toyabe S, Sakata N, Murase S, Iguchi S, Kaidu M.
    Telemedicine and Distance Education in the Medical Field in Japan.
    Distance Education Issues and Challenges.
    Nova Science Publishers, Inc :65-91, 2007.
  • 柳川 堯、荒川由布子 著 / シリーズ編集委員: 柳川 堯、赤澤宏平、折笠秀樹、角間辰之.
    バイオ統計シリーズ1 バイオ統計の基礎
    東京, 近代科学社, 2010.
  • 赤澤宏平, 他.
    解説 医療情報技師能力検定試験問題
    株式会社 篠原出版新社, 2010.
  • 赤澤 宏平、柳川 堯 著 / シリーズ編集委員: 柳川 堯、赤澤宏平、折笠秀樹、角間辰之.
    バイオ統計シリーズ3 サバイバルデータの解析―生存時間とイベントヒストリデータ
    東京, 近代科学社, 2010.
  • 赤澤 宏平,北村 信隆 著 / 編集:丹後 俊郎,小西 貞則.
    医学統計学の事典 「生存時間解析」Page244-249
    朝倉書店,2010.
  • Yoshii H, Watanabe Y, Kitamura H, Chen J, Akazawa K.
    Effect of an education program on improving knowledge of schizophrenia among parents of junior and senior high school students in Japan.
    BMC Public Health 17(11): 323; 2011.
  • Zhang N, Wen D, Shan B, Wang S, Zhang L, Wei L, Zou W, Kitsu K, Akazawa K.
    Clustering and Geographic Variation of Upper Gastrointestinal Cancers in a High-risk Region of Esophageal Cancer in Northern China.
    Asian Pac J Cancer Prev 12(1): 193-8; 2011.
  • Iwase S, Yamamoto D, Kuroda Y, Kawaguchi T, Kitamura K, Odagiri H, Teramoto S, Akazawa K, Nagumo Y.
    Phase II trial of preoperative chemotherapy for breast cancer: Japan Breast Cancer Research Network (JBCRN)-02 trial.
    Anticancer Res 31(4): 1483-7; 2011.
  • Chen J, Zhang N, Ling Y, Wakai T, He Y, Wei L, Wang S, Akazawa K.
    Alcohol consumption as a risk factor for esophageal adenocarcinoma in North China.
    Tohoku J Exp Med 224(1): 21-7; 2011.
  • Horii Y, Yoshimura N, Hori Y, Takano T, Inagawa S, Akazawa K, Aoyama H.
    Relationship between heart rate and optimal reconstruction phase in dual-source CT coronary angiography.
    Acad Radiol 18(6): 726-30; 2011.
スタッフ
赤澤 宏平 教授

1959年 生
出身:岩手県
寺島 健史 准教授