ホームスタッフ > 寺島健史 准教授

スタッフ −寺島健史 准教授 (TERAJIMA Kenshi)−

新潟大学医歯学総合病院 医療情報部 准教授(副部長)
新潟大学医歯学総合病院 神経内科

専門分野

医療情報学,神経内科学,MRIを用いた脳機能解析学

経歴等
学歴  
 1994年3月  東北大学医学部医学科 卒業
 2003年3月  新潟大学大学院医学研究科博士課程 修了
学位
 1994年6月  医籍登録
 1998年9月  日本内科学会認定内科医
 1999年7月  日本神経学会専門医
 2003年3月  博士(医学) 新潟大学
 2003年9月  日本内科学会認定内科専門医
職歴
 1994年7月  新潟大学医学部附属病院医員
 1995年5月  信楽園病院
 1996年5月  新潟大学医学部附属病院医員
 1997年5月  秋田赤十字病院
 1998年5月  新潟大学医学部附属病院医員
 2003年4月  新潟大学医学部附属病院医員
 2003年5月  国立療養所新潟病院
 2003年11月  新潟大学医学部附属病院医員
 2004年5月  新潟大学医歯学総合病院助手
 2007年11月  新潟大学医歯学総合病院准教授
所属学会
 日本内科学会(総合内科専門医,認定医)
 日本神経学会(専門医)
学会発表・国際会議・シンポジウム・特別講演等 (一部抜粋)
C-Noteを用いた電子情報・紙情報ハイブリッド電子カルテシステムの開発.
第31回医療情報学連合大会 2011.11.21 鹿児島
-----------------------
一酸化炭素中毒後遅発性脳症に対する高気圧酸素療法の治療効果の検討.
第52回日本神経学会総会,2011.5.20 名古屋
-----------------------
CISAによるパーキンソン病内服治療についての大学病院間ベンチマーク分析.
医療統計情報プラットフォーム研究会(CISA)シンポジウム2010 2010.12.11 東京
-----------------------
MRIを用いた一酸化炭素中毒による大脳障害の経時的定量評価法.
〜いつまで高気圧酸素療法を継続すべきかの目安となるか〜
第45回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会,2010.11.26 岡山
-----------------------
[CISA study]DPCデータによるパーキンソン病内服治療についての国立大学病院間比較.
第51回日本神経学会総会,2010.5.22 東京
-----------------------
DPCデータによる経営・診療分析 医療統計情報プラットフォーム(CISA)データによる診療内容のベンチマーキング.
第29回医療情報学連合大会 2009.11.22 広島
-----------------------
Frontal White Matter Vulnerability to Carbon Monoxide Poisoning Demonstrated by Diffusion Tensor Imaging on 3.0T System.
第61回アメリカ神経学会年次総会,2009.4.30 Seattle
-----------------------
Isotropic and Anisotropic Component Analyses of Normal-appearing Brain Tissue in Multiple Sclerosis.
第59回アメリカ神経学会年次総会,2007.5.1 Boston
-----------------------
論文・著書 (一部抜粋)
  • Zhang N, Yu C, Wen D, Chen J, Ling Y, Terajima K et al.
    Association of nitrogen compounds in drinking water with incidence of esophageal squamous cell carcinoma in Shexian, China.
    Tohoku J Exp Med 2012;226(1):11-7.
  • Takado Y, Igarashi H, Terajima K, Shimohata T, Ozawa T, Okamoto K et al.
    Brainstem metabolites in multiple system atrophy of cerebellar type: 3.0-T magnetic resonance spectroscopy study.
    Mov Disord 2011;26(7):1297-302.
  • Kobayashi T, Terajima K, Nozumi M, Igarashi M, Akazawa K.
    A stochastic model of neuronal growth cone guidance regulated by multiple sensors.
    J Theor Biol 2010;266(4):712-22.
  • Terajima K, Matsuzawa H, Shimohata T, Akazawa K, Nishizawa M, Nakada T.
    Tract-by-tract morphometric and diffusivity analyses in vivo of spinocerebellar degeneration.
    J Neuroimaging 2009;19:220-6.
  • 吉田保子,寺島健史,小薬祐子,陳君,吉井初美,赤澤宏平.
    静脈血栓塞栓症における発症率と理学的・薬物的予防効果の推定.
    新潟医学会雑誌 2009;123:357-362.
  • Terajima K, Igarashi H, Hirose M, Matsuzawa H, Nishizawa M, Nakada T.
    Serial Assessments of Delayed Encephalopathy after Carbon Monoxide Poisoning Using Magnetic Resonance Spectroscopy and Diffusion Tensor Imaging on 3.0T System.
    Eur Neurol 2008;59:55-61.
  • Nakamura J, Terajima K, Aoyagi Y, Akazawa K.
    Cost-effectiveness of the national screening program for hepatitis C virus in the general population and the high-risk groups.
    Tohoku J Exp Med 2008;215(1):33-42.
  • Terajima K, Matsuzawa H, Tanaka K, Nishizawa M, Nakada T.
    Cell-oriented analysis in vivo using diffusion tensor imaging for normal-appearing brain tissue in multiple sclerosis.
    Neuroimage 2007;37:1278-85.
  • 寺島健史, 西澤正豊, 中田力.
    拡散テンソルに基づくMRIの原理と脳機能研究への応用.
    神経内科 2006;65:145-52.
  • 寺島健史, 富樫優, 他田真理, 本多忠幸, 西澤正豊.
    切迫脳ヘルニアをきたした非ヘルペス性急性髄膜脳炎に対する低体温療法の試み.
    神経治療学 2005;22(4):513-7.
スタッフ
赤澤 宏平 教授
寺島 健史 准教授

1969年 生
出身:新潟県