新潟大学大学院医歯学総合研究科

ロゴ

ヒト腎臓病の病因や病態を解明し、新たな治療法を開発し、
次世代の研究者と医療人を育成に取り組みます

沿革・組織
History and Organization

沿 革

基礎部門
1973年 腎研究施設設立
病理形態学部門に木原達教授就任
1979年 免疫学部門に清水不二雄教授就任
1996年 機能制御学分野が増設
追手巍教授が就任
1999年 構造病理学分野(旧病理形態学部門)に山本格教授就任
2008年 分子病態学分野(旧免疫学部門)に河内裕教授就任
臨床部門
1910年 内科学第二教室開講 沢田敬義教授就任
1934年 内科学第二教室に柴田経一郎教授就任
1949年 内科学第二教室に桂重鴻教授就任
1960年 内科学第二教室に木下康民教授就任
1980年 内科学第二教室に荒川正昭教授就任
1998年 内科学第二教室に下条文武教授就任
2009年 内科学第二教室に成田一衛教授就任
2015年 腎・膠原病内科学分野に成田一衛教授就任
トランスレーショナルリサーチ部門
2003年 機能分子医学講座開講
斎藤亮彦特任教授就任
2007年 腎医学医療センター開講
丸山弘樹特任教授就任
2014年 病態栄養学講座開講
細島康宏特任准教授就任

組 織

組織図
トップへ戻る