看護部の紹介

看護方式

プライマリーナーシングの理念を目標とし、受持ち制を基本に、パートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)、チーム制、機能別制を組み合わせた体制を取っています。POS による看護記録とともに看護診断を取り入れ、患者中心の看護を行っています。又、電子カルテや看護業務支援システムを活用しベッドサイドケアの充実を図っています。


パートナーシップ・ナーシング・システム
パートナーシップ・ナーシング・システム