熊本地震 医療救護班活動の報告会

IMG_0430今も余震が続く熊本地震。新潟県の医療救護班として、4月21日から第1班、4月25日から第2班が編成され、各々に当院の看護職員が加わり、活動をしてきました。今日はその活動報告会です。医師、薬剤師、事務の方々なども含め多くの方が出席されました。「現状、現地のニーズを把握することが大切だとわかった」「地元の保健師や医療スタッフと連携を図ること、職種をこえて協働することが重要だ」などの感想が寄せられました。一日も早い復興をお祈りしています。


14. 6月 2016 by admin
Categories: 日々の出来事 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)