第66回国立大学病院看護部長会議 in 新潟

dsc01200圧縮平成26年5月21日~23日まで、第66回国立大学病院看護部長会議が新潟市内のホテルで行われました。全国から国立大学病院の看護部長が新潟にお越し下さいました。文部科学省 高等教育局医学教育課大学病院支援室の室長はじめ、専門官にもご出席いただいています。

看護部長会議の今年のメインテーマは、「国立大学病院看護部の未来と役割 ~今後のあるべき姿を求めて~ 」でした。

メインテーマを受けて、千葉大学から和住淑子教授にご講演をいただきました。講演のタイトルは、「国立大学病院の看護部が変われば日本の看護が変わる」 ・・・

このタイトルを聞いた新潟大学長と病院長が、それぞれ別の席で、「日本の看護だけじゃない、日本の医療が変わるんだよ」と。

 


26. 5月 2014 by admin
Categories: 日々の出来事 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)