部署の紹介

東9階病棟 脳神経外科・麻酔科・内科

東9階病棟は、脳神経外科と麻酔科と内分泌内科の患者さんを対象としています。


専門性を十分に発揮し互いに連携し、患者さんに安全で安心な診療・看護を提供することを目標として掲げています。


脳神経外科は、脳血管障害、脳腫瘍、機能的脳神経外科疾患、小児神経外科疾患など全般的な脳外科疾患の手術、放射線療法、化学療法などがおこなわれています。


麻酔科は様々な痛みを伴う疾患に対して治療をしています。


看護師は、急性期から慢性期までの幅広い病気の患者さん一人ひとりにきめ細かい日常生活援助を中心とした看護や家族支援を行っています。


また、医師や他職種とチームで連携を密に行い、笑顔で協力して毎日の看護にあたっています。


各種パンフレット等