部署の紹介

西4階病棟 婦人科・内科

西4階病棟は、婦人科・産科・血液内科・内分泌代謝内科の混合病棟です。主な治療として、手術・化学療法・放射線療法などを行っています。

西4階病棟 婦人科・内科
西4階病棟 婦人科・内科

看護としては、PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入し、看護師2名で患者さんのケアを行い、安全安心な看護を提供できるよう取り組んでいます。また、プライマリーナーシング制を取り入れており、入院から退院まで担当の看護師が患者さんの個性を尊重し、チーム医療で退院後の生活をともにコーディネートしています。


治療や検査の具体的な説明や医師からのインフォームドコンセントへの同席など、入院生活が順調に送れることはもちろん、退院後も安心して日常生活に戻れるようなサポートを目指しています。さまざまなライフステージにある患者さんへ寄り添いたいと考え、ケアを行っています。


日々の業務では、化学療法に携わる機会が多く、知識の向上や安全に行うことができる体制づくりに努めています。また、他部署とも連携し、全人的なサポートを心がけています。

西4階病棟 婦人科・内科
西4階病棟 婦人科・内科

私たちは、患者さんと手と手を取り合い、経験とやさしさで支えます。

西4階病棟 婦人科・内科
西4階病棟 婦人科・内科