部署の紹介

西8階病棟(消化器・一般 乳腺・内分泌科)

西8階病棟には、主に手術や化学療法を目的とした成人期から老年期の患者さんが入院されています。また、周術期のみならず、慢性期の方もおり、幅広い病期の患者さんに対応しています。手術目的の患者さんには術前から合併症予防指導を行い、一日でも早く日常生活に戻れるよう援助しています。また人工肛門管理や経管栄養管理など、患者さんの自己管理支援にも取り組んでいます。「早く元気になりたい」「元気になってほしい」という患者さんやご家族の思いにこたえられるよう、スタッフは日々努力しています。そして地域に戻られてからも継続した医療が受けられるよう、医師をはじめ、多職種、そして患者さん、ご家族と連携し、できるだけ患者さんやご家族の願いに添えるよう、「つながる」ことと「つなぐ」ことを大事にしています。


患者さんの人口肛門管理について相談しています。
質の高いケアを提供するため、スタッフでケア内容を振り返り、共有しています。