部署の紹介

西9階病棟 皮膚科・消化器内科・呼吸器・感染症内科

西9階病棟は皮膚科、消化器内科、呼吸器・感染症内科の混合病棟です。様々な疾患の患者さんが入院されるため、幅広い知識や技術が身に付くよう、毎月学習会を行うなどして病棟全体で看護の質向上に取り組んでいます。

皮膚科における特徴的な治療は軟膏治療です。患者さんが正しい知識・方法を取得し、退院後も治療を継続できるよう、各種パンフレットを用いて積極的に療養指導を行っています。

各種パンフレット
各種軟膏

また、PNS(パートナーシップ)を導入しています。看護師2名体制で患者さんのケアを行い、安心・安全な看護を効率的に提供できるように取り組んでいます。パートナーに相談しながらケアを行っているため、若手のスタッフでも安心して働くことができる病棟です。

カンファレンスにも力を入れており、定期的に開催をしています。

PNS(パートナーシップ)
カンファレンス