部署の紹介

西11階病棟 内科(腎・呼吸器・一般)

西11階病棟は、腎・膠原病内科・呼吸器・感染症内科の病棟です。


私たちは、急性期医療において患者さんが治療に専念し、質の高いケアを受けられることを目指して看護を実践しています。呼吸器疾患・腎疾患の専門病棟として、活発に学習会を行い、お互いの学びを深めています。そして、ひとりひとりの患者さんが自分の疾病に向き合い、セルフケア能力を、引き出せるように支援しています。在宅酸素療法や腹膜透析管理など、さまざまな療養指導を患者さんに合わせた方法で工夫し行っています。


また、病棟ではチーム医療の推進を掲げ、医師や薬剤師、作業療法士、理学療法士、栄養士等の多職種が連携し、日々話し合いが活発に行われています。また、入院初期より医療ソーシャルワーカーと協働し、プライマリー看護師が中心となり、患者さんの退院支援・調整を積極的に行っています。


私たちは、パートナーシップナーシングを実施しています。それぞれのスタッフがパートナーシップ・マインドを意識し、コミュニケーションを活発にとりながら看護をしています。


西11階病棟 内科(腎・呼吸器・一般)