新潟県キャリアアップ体制整備事業

新潟県キャリアアップ体制整備事業

研修の様子

平成29年11月までの研修の様子

新潟県内のさまざまな施設から研修受講者が来ています。


基礎看護技術コース

研修名:基礎看護技術Aコース

研修名:基礎看護技術Aコース

シミュレーターを使用した筋肉注射
(5回開催 計16名受講)

研修名:基礎看護技術Bコース

研修名:基礎看護技術Bコース

輸液ポンプの使い方と点滴管理
(3回開催 計21名受講)


研修名:基礎看護技術Cコース

研修名:基礎看護技術Cコース

シミュレーターを使用した経管栄養
(3回開催 計12名受講)

研修名:基礎看護技術Dコース

研修名:基礎看護技術Dコース

シミュレーターを使用したBLS
(4回開催 計26名受講)

感想
  • 経験したことのない技術や不安に思っていた技術を実際に経験できた
  • 実践に活かせるよう細かい注意点もわかり勉強になった
  • 不安なことをすぐに聞くことができて、よかった
  • とても役立つ、自信につながる研修でした

 

 

 

教育担当者支援コース

研修名:ファシリテーター養成研修STEPⅠ

研修名:ファシリテーター養成研修STEPⅠ

患者役、看護師役、ファシリテーター役を体験
(2回開催 計30名受講)

研修名:ファシリテーター養成研修STEPⅡ

研修名:ファシリテーター養成研修STEPⅡ

 気づきを引き出す振り返りを体験
(1回開催 13名受講)


研修名:ファシリテーター養成研修STEPⅢ

研修名:ファシリテーター養成研修STEPⅢ

効果的な振り返りや進め方についてディスカッション
(1回開催 13名受講)

研修名:ファシリテーター養成研修STEPⅣ

研修名:ファシリテーター養成研修STEPⅣ

作成したシミュレーション教育のシナリオを発表
( 1回開催 3名受講)

感想
  • 実践に活かせるよう細かい注意点もわかり勉強になった
  • トレーニングを実際に行ったことで、理解、学びが深まりました。
  • 研修に対する意識が変わった。参加者がのびのび学べる研修を考えていきたい。

 

 

 



研修名:褥瘡対策担当者研修1

研修名:褥瘡対策担当者研修1

体圧を確認しながらポジショニング
(3回開催 計25名受講)

研修名:褥瘡対策担当者研修2

研修名:褥瘡対策担当者研修2

シミュレーターを使用した褥瘡アセスメント
(1回開催  9名受講)

感想
  • 褥瘡対策委員の1年目なので今回の研修で基本的なことも学ぶことができて良かった
  • 耐圧測定で数字を実際に見ることで、いかに負担がかかっているのか、わかった
  • 体験しながら学べたので、わかりやすかった
  • 体験することで患者の気持ちにも少し近づくことができた

 

 

 

公開講座

研修名:口腔ケアと嚥下リハビリ

研修名:口腔ケアと嚥下リハビリ

シミュレーターを使用した口腔ケア
(9名受講)

研修名:スキンケア研修

研修名:スキンケア研修

皮膚や創の状態を評価
(スキンケアシリーズ8回/年開催延べ7名受講)


研修名:呼吸ケア研修

研修名:呼吸ケア研修

NPPV(非侵襲的陽圧換気)マスクのフィッティング
(呼吸ケアシリーズ6回/年開催 延べ7名受講)

感想
  • 具体的なことがわかってよかった
  • 体験しながら学べたのでよかった
  • 専門的な話が聞けよかった

 

 

 

他施設での出前研修

研修名 会 場 受講者数
尿道留置カテーテル挿入・膀胱洗浄 訪問看護ステーションつくし 8
スキンケアと褥瘡 特別養護老人ホームおおじまの里 28

浣腸・摘便・血糖測定・インスリン注射

訪問看護ステーションつくし 7
高齢者のスキンケアと褥瘡 介護老人保健施設あすか 10
看・看でつなぐ褥瘡管理 新潟県医師会 34
褥瘡ケアの基礎知識 新潟市社会福祉協議会 29

感想
  • 今まで何気なく行っていた技術の基本を振り返ることができた
  • すぐに活かせる知識・技術が学べた
  • 資料、講義、説明も根拠を細かく教えて頂き、参考になりました
  • 在宅ならではの問題、困りごとを一緒に考えてくれてありがたかった
  • なんでも聞ける雰囲気だった