回診および症例検討会

水曜18時は検討会の時間

毎週水曜PM6時から医局検討会室にて入院症例のカルテ回診が行われている。電子カルテを用いて全入院症例のプレゼンテーションを主治医が行い、経過と治療内容を確認、検討する。また医員どうしでの診療情報の共有も重要な目的である。

入院症例だけでなく、外来症例や関連病院での症例についてプレゼンテーションおよび検討を行うこともある。

回診後には症例検討会が行われている。診断の確定や治療に難渋した症例について問題点を全員で検討する。また主治医だけでは治療方針を決定し難い症例についても、どのような治療が適切であるのか、さらにどのような検査を行うべきか、治療前に綿密な検討が行われている。

検討会に引き続きリサーチミーティングが行われる。現在進行中/計画中の研究内容について毎回順番に報告し、それに対する質問や意見の交換によって研究のレベルを向上させることを目標にしている。

CIMG0242.jpg
回診の様子。プロジェクタで電子カルテを投影してプレゼンテーション。

新潟眼科集談会

伝統ある新潟眼科集談会

新潟眼科集談会は現在教室が年2回主催している学術集会である。
第1回新潟眼科集談会は、昭和26年6月に会長三国正吉教授および顧問熊谷直樹名誉教授の下に開催された。その後回を積み重ね、平成17年7月に記念すべき第100回新潟眼科集談会が開催された。現在では毎年6月と12月に、教室と関連施設から毎回40題近い演題が集まり、眼科学のあらゆる分野にわたって活発な討論が行われている。


image_1st_member.jpg

第1回新潟眼科集談会記念写真(昭和26年)




image_1st_endai.jpg

第1回集談会プログラム
(下記記念誌より抜粋)




clip_image0022.jpg

第100回記念写真(平成17年)




image_100th_book.jpg

第100回新潟眼科集談会記念誌

国際協力

アフリカ眼科医療を支援する会(AOSA)へのリンク

教育・社会活動

第4回雪明・新潟眼科フォーラム
‘17年2月19日(日)9:00〜15:00 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターにて

プログラムはこちらからダウンロードできます(pdfファイル)

DSC01835.JPG
演者の先生方との懇親会(一次会)
前列左より佐藤美保先生(浜松医大)、福地教授、佐々木藍季子(医局員)、後藤浩先生(東京医大)、中澤徹先生(東北大)、
後列中央(福地教授の後ろ)臼井智彦先生(東京大)

栂野先生、張先生壮行会
‘16年8月某日

10月からロンドンのMoorfields Eye Hospitalに留学する栂野先生と、魚沼基幹病院に異動となる張先生の壮行会を行いました。
二人とも頑張ってください!
IMG_2442.jpg

ライトアップin グリーン運動
‘16年3月8日(火)17:00〜22:00 新潟日報メディアシップにて

3月6日〜12日は「世界緑内障週間」です。
早期発見、継続治療で緑内障による失明を減らすことを目標に、日本緑内障学会は疾患啓発のためのイベントとして「ライトアップ in グリーン運動」が全国18都市で展開されました。
新潟もメディアシップを緑にライトアップしてこのイベントに参加しました。

新潟ライトアップ03082016001.jpg

新潟ライトアップ03082016002.jpg

第3回雪明・新潟眼科フォーラム
‘16年2月21日(日)9:00〜15:00 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターにて

プログラムはこちらからダウンロードできます(pdfファイル)
DSC002622.jpg
演者の先生方との懇親会
前列左より小泉英貴先生(東京女子医大)、神谷和孝先生(北里大学)、福地教授、水木信久先生(横浜市立大学)、村木早苗先生(滋賀医科大学)、金森章泰治先生(神戸大学)
IMG_2142.jpg
今年も様々なジャンルの講演が行われ、約200人の医師、ORTが出席しました。

第2回雪明・新潟眼科フォーラム(‘15年2月22日)

プログラムはこちらからダウンロードできます(pdfファイル)
IMG_1254.JPG
演者の先生方と当方スタッフ
前列左より飯田知弘先生(東京女子医大)、大鹿哲郎先生(筑波大学)、福地教授、坂本泰二先生(鹿児島大学)、仁科幸子先生(国立成育医療センター)
後列左より松田(教室)、長谷部(教室)、中村誠先生(神戸大学)、小林顕先生(金沢大学)
IMG_1257.JPG




新潟大学眼科セミナー(’14年11月1日)

前期研修医と学生向けに眼科教室の紹介をしました。(サマーセミナーのミニチュア版?)
医局で教室の紹介、留学生の体験記、開業されているOBの先生の話など聞いていただき、ウエットラボも開催しました。
IMG_1053.JPG
IMG_1055.JPG
このセミナーの直前にウエットラボの顕微鏡が二台体制になり、なかなか豪華な雰囲気となりました。



研修医と食事会 ('14年5月9日)

眼科に興味を持っているという研修医の皆さんと食事会をしました。
眼科の魅力、医局の雰囲気、伝わったでしょうか?
写真.JPG

Dr Lee

韓国のDr Jong Yeon Lee (Gachon University Gil Hospital, Incheon, Krea)が当科見学のため1ヶ月間の予定で新潟に滞在中です。
本日の検討会では、彼の研究テーマであるsleeping positionと眼圧の関係について、興味深い知見を講演してくれました。
写真.JPG


平成25年度 医学研究実習発表会 (’13年11月22日 医学部大講義室にて)

CBT, OSCEに突入する直前の医学部4年生全員が基礎または臨床の教室(またはその教室の関連施設)に配属され、1ヶ月半研究を行ってその成果を発表するという研究実習。今年度から眼科も参加しました。
眼科には二名の学生さんが配属となり、立派な研究成果を発表してくれました!
この調子でCBTとOSCEも乗り切ってください!

今時の医学生はいろいろなことにチャレンジする機会に恵まれていますね…

IMG_0777.jpgIMG_0778.jpg


IMG_0779.jpgIMG_0780.jpg



平成25年度 第5回ウエットラボ

11月15日に開催しました。
IMG_0758.jpgIMG_0760.png 豚眼を使った白内障手術シミュレーション

IMG_0761.jpg 医学部学生と研修医が参加

行事予定

学会・研究会・学内講義など教室関連行事の予定

  • 2016/2/21  第3回雪明・新潟眼科フォーラム
  • 2016/3/13  第80回新潟臨床眼科研究会
  • 2016/6/12  第119回新潟眼科集談会
  • 2016/7/24  第81回新潟臨床眼科研究会
  • 2016/11/13  第82回新潟臨床眼科研究会
  • 2016/12/17-18 第120回新潟眼科集談会
  • 2017/2/19  第4回雪明・新潟眼科フォーラム
  • 2017/3/12  第83回新潟臨床眼科研究会

業績・著作一覧

論文・著作等'08年〜)

2015年

  • 前頭筋吊り上げ術. 尾山 徳秀. あたらしい眼科  32(4):493-498, 2015
  • 第9章 各疾患領域でのジェネリック医薬品の使用実態と切り替え判断基準 第6節 緑内障治療薬におけるジェネリック医薬品の使用実態と先発品からの切り替え判断基準. 八百枝 潔. ジェネリック医薬品・バイオ後続品の開発と販売・マーケティング戦略 228-232, 2015
  • AOSA アフリカ眼科医療を支援する会 2014年度活動報告(2014年4月~2015年3月). . AOSA No.7, 2015
  • BRVOの治療アップデート. 寺島 浩子. IOL&RS 29(1):120-123, 2015
  • 測定環境の変化に伴う原発開放隅角緑内障(広義)患者の眼圧変動. 八百枝 潔, 福島 淳志, 白柏 基宏, 栂野 哲哉, 福地 健郎. 日本眼科学会雑誌 119(7):451-456, 2015
  • 第116回新潟眼科集談会. . 眼科臨床紀要 8(7):525-533, 2015
  • 3緑内障性視神経症の臨床診断 視神経乳頭陥凹の形状(緑内障性乳頭陥凹の成立機序/乳頭陥凹の拡大パターン/乳頭蒼白部(pallor)と陥凹の違い/血管の鼻側偏位). 福地 健郎. 視神経乳頭・視野でみる緑内障確定診断 72-79, 2015
  • 特集 落屑症候群 3落屑緑内障の手術成績. 福地 健郎. 眼科 57(9):1103-1109, 2015
  • 目でみるシリーズ 画像でみる緑内障の病態. 坂上 悠太. Frontiers in Glaucoma 50:89-96, 2015
  • New Information of Glaucoma 緑内障患者の「読む」能力を理解する. 福地 健郎. Frontiers in Glaucoma 50:136-140, 2015
  • GLAUCOMA CROSS TALK オキュラー・サーフェス編 日常診療における課題と解決策を考える. 福地 健郎, 松田 英伸. GLAUCOMA CROSS TALK 日本アルコン , 2015
  • Sub-Tenon Injections of Triamcinolone Acetonide Had Limited Effect on Cystoid Macular Edema Secondary to Nanoparticle Albumin-Bound-Paclitaxel (Abraxane). Naoki Matsuoka, Hiruma Hasebe, Tetsuji Mayama, Takeo Fukuchi. Case Reports in Ophthalmological Medicine Article ID 181269, 4 pages, 2015
  • 特集 落屑緑内障 3落屑緑内障の手術成績. 福地 健郎. 眼科 57(9):1103-1109, 2015
  • Association between a relative afferent pupillary defect using pupillography and inner retinal atrophy in optic nerve disease. Go Takizawa, Atsushi Miki, Fumiatsu Maeda, Katsutoshi Goto, Syunsuke Araki, Yoshiaki Ieki, Junichi Kiryu, Kiyoshi Yaoeda. Clinical Ophthalmology 9:1895-1903, 2015
  • 第7章骨粗鬆症および関連疾患の治療から予防まで 8.高齢者視覚障害への対応. 張替 涼子, 石井 雅子, 福地 健郎. 大腿骨近医部骨折ゼロを目指す治療・予防戦略 272-279, 2015
  • 網膜色素線条に脈絡膜新生血管を合併した家族例. 中野 英之, 長谷部 日, 松岡 尚気, 寺島 浩子, 佐々木 亮, 上田 恵理子, 佐藤 弥生, 福地 健郎. 臨床眼科 69(7):1057-1061, 2015
  • 新潟大学における急性網膜壊死症例の検討. 中野 里絵子, 松岡 尚気, 松田 英伸, 長谷部 日, 酒井 康弘, 福地 健郎. 臨床眼科 69(7):981-985, 2015
  • 私が眼科医を目指した理由. 福武 慈, 中野 英之, 飯川 龍, 黒澤 史門 田沢 綾子. 眼科医マルチファインダー 28:1, 2015
  • 緑内障なんでも質問箱 Ⅲ治療編【薬物治療】 46.現在の配合剤のラインナップを教えてください. 福地 健郎. 臨床眼科 69(11増刊号):240-244, 2015
  • 抗VEGF薬の硝子体内注射と後部硝子体剥離の発症頻度. 松岡 尚気, 長谷部 日, 寺島 浩子, 佐藤 弥生, 上田 恵理子, 佐々木 亮, 福地 健郎. 眼科臨床紀要 8(10):730-733, 2015
  • 特集 視野障害を診断する 3緑内障. 福地 健郎. 眼科 57(13):1645-1651, 2015
  • 特集 眼瞼手術の実際 1.睫毛乱生. 尾山 徳秀. 眼科 57(11):1371-1379, 2015
  • Ⅲ 眼窩腫瘍総論 A)疫学的事項, B)初診時の外来診療ーどう診てどう考えるか,C)診断・治療に必要な検査. 尾山 徳秀. 知っておきたい眼腫瘍診療 83-106, 2015
  • 第115回新潟眼科集談会. . 眼科臨床紀要 8(1):47-52, 2015
  • 「タプコム配合点眼液 新発売記念講演会(東京) 生涯にわたる視機能維持のための緑内障治療」 初期緑内障を考える. 福地 健郎. , 2015
  • 「タプコム配合点眼液 新発売記念講演会(大阪) 生涯にわたる視機能維持のための緑内障治療」 初期緑内障を考える. 福地 健郎. , 2015
  • うつむき位超音波生体顕微鏡検査を施行したレーザー虹彩切開術後に角膜内否細胞が減少しているプラトー虹彩の2症例. 今井 和行, 澤田 英子, 福地 健郎. 日本眼科学会雑誌 119(2):68-76, 2015
  • 緑内障患者さんのアドヒアランス向上を目指して. 福地 健郎. Frontiers in Glaucoma 49:15-23, 2015
  • OFF TIME 音楽 有名ミュージシャンとライブ活動、CDリリース 精神的なバランスの確保に欠かせない音楽. 佐藤 弥生. 銀海 231:52-53, 2015
  • 目でみるシリーズ 画像でみる緑内障の病態(第4回) OCTを用いて得られる緑内障眼の新たな所見. 栂野 哲哉. Frontiers in Glaucoma 49:1-7, 2015
  • 緑内障トピックス 緑内障患者のADL、QOLの評価. 福地 健郎. メディカル・ビューポイント(MVP) 36:5, 2015
  • 《加齢黄斑変性:1》 眼底で最重要部の異常、50歳以上の1%に. 長谷部 日. 朝日新聞DIGITAL/健康ガイド/医の手帳 2015/10/1, 2015
  • 《加齢黄斑変性:2》 眼底断面を撮影するOCT、診断容易に. 長谷部 日. 朝日新聞DIGITAL/健康ガイド/医の手帳 2015/10/18, 2015
  • 《加齢黄斑変性:3》 眼球内に薬剤注射、通院で治療可能に. 長谷部 日. 朝日新聞DIGITAL/健康ガイド/医の手帳 2015/10/25, 2015
  • 《加齢黄斑変性:4》 左右の見え方比べや定期検査、重要. 長谷部 日. 朝日新聞DIGITAL/健康ガイド/医の手帳 2015/11/1, 2015
  • 《加齢黄斑変性:5》 予防に抗酸化サプリメントも有効. 長谷部 日. 朝日新聞DIGITAL/健康ガイド/医の手帳 2015/11/8, 2015
  • 緑内障の診断と治療2015 配合剤を使いこなした緑内障薬物治療. 福地 健郎. 第26回日本緑内障学会ランチョンセミナー4記録集 , 2015

2014年

  • AOSA アフリカ眼科医療を支援する会 2012年度活動報告(2012年4月~2013年3月). . AOSA No.5, 2013
  • 悪性眼瞼腫瘍~基底細胞癌と脂腺癌. 尾山 徳秀. 眼科 55(5)577-592, 2013
  • 緑内障(薬物療法). 福地 健郎. 今日の治療方針 2014 56:1318-1320, 2014
  • 弱視について その1 就学前に済ませておきたい目の検査と治療. 長谷部 日. ともに育つ No.538, 2014
  • 黄斑剥離を伴う裂孔原性網膜剥離の長期視力予後. 寺島 浩子, 長谷部 日, 福島 淳志, 佐々木 亮, 松岡 尚気, 高田 律子, 佐藤 弥生, 上田 恵理子, 福地 健郎. 眼科手術 27(1):112-117, 2014
  • 検査のツボ. 植木 智志. 眼科医マルチファインダー 25:6, 2014
  • 眼窩骨折および眼窩腫瘍手術に必要な器具. 尾山 徳秀. 眼科手術  222-227, 2014
  • 特集:緑内障とOCT 総論 光干渉断層計(OCT)と緑内障. 福地 健郎. NANO OPHTHALMOLOGY 45:2-4, 2014
  • 弱視について その2 就学前に済ませておきたい目の検査と治療. 長谷部 日. ともに育つ No.539, 2014
  • 義眼合わせ. 尾山 徳秀. 眼科外来処置・小手術クローズアップ 118-119, 2014
  • 眼科健診から専門医を受診した小児の検討. 石井 雅子, 落合 竣, 松浦 将人, 畑瀬 哲尚, 植木 智志, 羽入 貴子, 福地 健郎. 眼科臨床紀要 7(2):131-135, 2014
  • 目でみるシリーズ 画像でみる緑内障の病態(第2回) さまざまな画像装置による緑内障眼の観察(図説). 福地 健郎. Frontiers in Glaucoma 47:1-9, 2014
  • 卒業、おめでとうございます リサーチマインドとコミュニケーションを忘れずに. 福地 健郎. にいがた勤務医ニュース , 2014
  • 健康倶楽部 加齢黄斑変性. 長谷部 日. にいがたオアシス21 76:20-21, 2014
  • 弱視について その3 就学前に済ませておきたい目の検査と治療. 長谷部 日. ともに育つ No.540, 2014
  • The 5-Year Incidence of Bleb-Related Infection and Its Risk Factors after Filtering Surgeries with Adjunctive Mitomycin C : Collaborative Bleb-Related Infection Incidence and Treatment Study 2. Tetsuya Yamamoto, Akira Sawada, Chihiro Mayama, Makoto Araie, Shinji Ohkubo, Kazuhisa Sugiyama, Yasuaki Kuwayama, Takeo Fukuchi. Ophthalmology 121(5):1001-1006, 2014
  • 第114回新潟眼科集談会. . 眼科臨床紀要 7(6):473-480, 2014
  • "Evaluation of the New Digital Goldmann Applanation
  • Tonometer for Measuring Intraocular Pressure. Yuta Sakaue, Jun Ueda, Masaaki Seki, Takayuki Tanaka, Tetsuya Togano, Takaiko Yoshino, Takeo Fukuchi. Journal of Ophthalmology Epub ahead of print, 2014"
  • Secondary Glaucoma Associated With Bilateral Complete Ring Cysts of the Ciliary Body. Masaaki Seki, Takeo Fukuchi, Takaiko Yoshino, Jun Ueda, Hiruma Hasebe, Satoshi Ueki, Tokuhide Oyama, Atsushi Fukushima, Haruki Abe. Journal of Glaucoma 23(7):477-481, 2014
  • 緑内障診療に吹く新しい風. 福地 健郎. Frontiers in Glaucoma 48:122-133, 2014
  • 目でみるシリーズ 画像でみる緑内障の病態(第3回) 種々の画像解析装置と進行判定. 栂野 哲哉. Frontiers in Glaucoma 48:109-116, 2014
  • 1.視神経炎と多発性硬化症. 植木 智志. 眼科 56(8):923-928, 2014
  • 義眼症例の睫毛内反手術. 尾山 徳秀. 眼科グラフィック 3(4):398-404, 2014
  • 緑内障患者のQuality of Life (QOL) / Quality of Vision (QOV). 福地 健郎. 日本の眼科 85(9):1279-1284, 2014
  • 正常眼圧緑内障における視神経乳頭血流と網膜構造および視野障害との関連性. 山下 力, 家木 良彰, 三木 淳司, 後藤 克聡, 今井 俊裕, 荒木 俊介, 春石 和子, 桐生 純一, 田淵 昭雄, 八百枝 潔. あたらしい眼科 31(9):1387-1391, 2014
  • 眼窩壁骨折の硬性再建に対する固定孔なしシート状吸収性プレート(LactoSorb®)の使用経験. 尾山 徳秀, 張 大行, 大湊 絢, 福地 健郎. 日本形成外科学会会誌 34(10):726-735, 2014
  • 眼瞼悪性腫瘍の切除と眼瞼再建術. 古田 実, 辻 英貴, 張 大行, 今川 幸宏, 有田 量一. 眼科手術 27(4):577-582, 2014
  • 抗アクアポリン4抗体陽性視神経炎. 植木 智志. 神経眼科診断クローズアップ 12-15, 2014
  • Effect on Intraocular Pressure of Switching from Latanoprost and Travoprost Monotherapy to Timolol Fixed Combinations in Patients with Normal-Tension Glaucoma. Ryoko Igarashi, Tetsuya Togano, Yuta Sakaue, Takaiko Yoshino, Jun Ueda, Takeo Fukuchi. Journal of Ophthalmology Epub ahead of print, 2014
  • 緑内障の「OCTを読む」. 福地 健郎. あたらしい眼科 31(12):1755-1762, 2014
  • Ⅱ緑内障と白内障 【緑内障編】トラベクレクトミーの術後管理のコツについて教えてください. 福地 健郎. あたらしい眼科 臨時増刊号 31:60-61, 2014
  • 学会トピックス 第25回 日本緑内障学会. 福地 健郎. 日本眼科学会雑誌 118(12):1028-1029, 2014
  • 緑内障治療薬に関する最近の話題. 福地 健郎. 日本医事新報 4729:24-29, 2014
  • なんでも健康相談 Q&A 「飛蚊症で困っています」. 福地 健郎. きょうの健康 1:126, 2014
  • 緑内障. 福地 健郎. Ophthalmology Update 16-18, 2014
  • 神経眼科疾患と全身疾患 Q2 視神経炎の治療方針は最近変わったのですか. 植木 智志. あたらしい眼科 31(臨増):132-133, 2014

2013年

  • Association of HK2 and NCK2 with Normal Tension Glaucoma in the Japanese Population. Dong Shi, Tomoyo Funayama, Yukihiko Mashima, Yoshimasa Takano, Ai Shimizu, Kotaro Yamamoto, MinGe Mengkegale, Akiko Miyazawa, Noriko Yasuda, Takeo Fukuchi, Haruki Abe, Hidenao Ideta, Kohji Nishida, Toru Nakazawa, Julia E. Richards, Nobuo Fuse. PLOS ONE 8(1):1-11, 2013
  • Association of Toll-like Receptor 4 Gene Polymorphisms in Japanese Subjects With Primary Open-Angle, Normal-Tension, and Exfoliation Glaucoma. YOSHIMASA TAKANO, DONG SHI, AI SHIMIZU, TOMOYO FUNAYAMA, YUKIHIKO MASHIMA, NORIKO YASUDA, TAKEO FUKUCHI, HARUKI ABE, HIDENAO IDETA, XIAODONG ZHENG, ATSUSHI SHIRAISHI, YUICHI OHASHI, KOHJI NISHIDA, TORU NAKAZAWA, NOBUO FUSE. ASSOCIATION OF TOLL-LIKE RECEPTOR 4 GENE IN GLAUCOMA 154(5):825-832, 2013
  • 日本では失明原因の1位 年に1回は診察受けて. 福地 健郎. 医の手帳 緑内障1, 2013
  • 眼圧が視神経を圧迫、下げることが治療の第一. 福地 健郎. 医の手帳 緑内障2, 2013
  • タイプで異なる治療 進行に個人差も. 福地 健郎. 医の手帳 緑内障3, 2013
  • 視野欠損でも安全運転 矯正方法の提案可能に. 福地 健郎. 医の手帳 緑内障4, 2013
  • 3.下眼瞼切開法(Hotz変法). 尾山 徳秀. 362-367, 2013
  • "Eyelid and eyelash changes due to prostaglandin analog therapy in unilateral treatment cases. Takaiko Yoshino, Takeo Fukuchi, Tetsuya Togano, Masaaki Seki, Hiroko Ikegaki, Haruki Abe. Jpn J Ophthalmol 57:172–178, 2013"
  • 眼科医局での男女共同参画の取り組みについて. 長谷部 日. 日本の眼科 84(2):158, 2013
  • 緑内障のこれら2症例、どちらが重症ですか?. 福地 健郎. 注意したい緑内障診療シリーズ , 2013
  • 医療用カラーフィルターレンズ装用効果の客観的評価. 石井 雅子. 研究紀要 33-39, 2013
  • 高齢者の生活の質を保つための眼科医の挑戦. 福地 健郎. 新潟大学医学部 学友会誌 51:23-24, 2013
  • 眼窩にみられる悪性腫瘍. 尾山 徳秀. OCULISTA 1:55-64, 2013
  • 網膜静脈分枝閉塞症に対する Bevacizumab 硝子体内投与の視力予後. 寺島 浩子, 長谷部 日, 高田 律子, 佐藤 弥生, 上田 恵理子, 宗村 守, 佐々木 亮, 松岡 尚気, 阿部 春樹. 眼科手術 26(2):289-293, 2013
  • 緑内障による視野障害とQuality of Vision (QOV)、Quality of Life (QOL). 福地 健郎. 新潟県医師会報 758:1-4, 2013
  • 5.悪性眼瞼腫瘍~基底細胞癌と脂腺癌. 尾山 徳秀. 眼科 55(5):577-592, 2013
  • 緑内障患者の中心視野感度と読書能力の検討. 石井 雅子. 新潟医学会雑誌 127(5):241-249, 2013
  • Changes in visual acuity and intra-ocular pressure following bleb-related infection: the Japan Glaucoma Society Survey of Bleb-related Infection Report 2. Tetsuya Yamamoto, Yasuaki Kuwayama, Eiichi Nomura, Hidenobu Tanihara, Kazuhiko Mori, (Takeo Fukuchi). Acta Ophthalmologica 91(6):420-426, 2013
  • Reading performance in patients with glaucoma evaluated using the MNREAD charts. Masako Ishii, Masaski Seki, Ryoko Harigai, Haruki Abe, Takeo Fukuchi. Jpn J Ophthalmol 57(5):471-474, 2013
  • 25ゲージ硝子体手術における3ポートの創口縫合の要因. 長谷部 日, 高田 律子, 寺島 浩子, 上田 恵理子, 宗村 守, 佐々木 亮, 松岡 尚気, 阿部 春樹. 眼科手術 26(3):458-460, 2013
  • 新潟大学ロービジョン外来における緑内障患者の受診状況. 本間 友里恵, 張替 涼子, 石井 雅子, 阿部 春樹, 福地 健郎. あたらしい眼科 30(7):1029-1033, 2013
  • Association study of genetic variants on chromosome 7q31 with susceptibility to normal tension glaucoma in a Japanese population. T Kato, A Meguro, E Nomura, R Uemoto, N Nomura, M Ota, K Kashiwagi, F Mabuchi, H Iijima, K Kawase, T Yamamoto, M Nakamura, A Negi, ・・・, T Fukuchi, H Abe, ・・・. Eye 27:1-5, 2013
  • 原発性上皮型眼瞼部悪性腫瘍の切除後の再建術についての検討 . 大湊 絢, 尾山 徳秀, 張 大行, 江口 功一, 福地 健郎. 臨床眼科 67(8):1295-1298, 2013
  • 第112回新潟眼科集談会. . 眼科臨床紀要 6(8):672-678, 2013
  • The relationship between the mean deviation slope and follow-up intraocular pressure in open-angle glaucoma patients. Takeo Fukuchi, Takaiko Yoshino, Hideko Sawada, Masaaki Seki, Tetsuya Togano, Takayuki Tanaka, Jun Ueda, Haruki Abe. J Glaucoma 22(9):689-697, 2013
  • 時の人. 福地 健郎. あたらしい眼科 30(9):1251, 2013
  • 第1回 緑内障診療における形態評価の意義 . 福地 健郎. Frontiers in Glaucoma 46:89-97, 2013
  • 緑内障点眼治療の最近の動向. 福地 健郎. 日本眼科学会雑誌 117(10):781-783, 2013
  • 何が「標準」で何が「先端」かの見極めをゴール無き医学の進歩に勇気を持って. 福地 健郎. 銀海 10:12, 2013
  • 緑内障 気づかず進行. 福地 健郎. きょうの健康 10:14-18, 2013
  • 緑内障 大切な治療の継続. 福地 健郎. きょうの健康 10:19-23, 2013
  • トラベクレクトミー既往眼の白内障手術後の眼圧経過. 坂上 悠太, 福地 健郎, 田中 隆之, 関 正明, 栂野 哲哉, 上田 潤, 阿部 春樹. 眼科手術 26(4):637-642, 2013
  • 正常と緑内障性視神経症の識別診断. 福地 健郎, 栂野 哲哉. あたらしい眼科 30(11):1533-1538, 2013
  • 「緑内障」の薬はずっと使い続けるのでしょうか. 福地 健郎. きょうの健康 12:124, 2013
  • 緑内障患者における両眼視および単眼視での読書能力と中心視野感度の関係. 石井 雅子, 関 正明, 張替 涼子, 阿部 春樹, 福地 健郎. 日本眼科学会雑誌 117(11):925-930, 2013
  • 緑内障性視神経症の病因. 福地 健郎. OCULISTA 9:1-6, 2013
  • 失明の最大原因の一つ緑内障「眼底検査」で早期発見. 福地 健郎. 新潟の名医 優良病院115 96, 2013
  • 技術や治療法、インフォームドコンセントを常にアップデート. 長谷部 日. 新潟の名医 優良病院115 98, 2013
  • 眼形成のエキスパートが眼科の新領域と患者の喜びを開拓する. 尾山 徳秀. 新潟の名医 優良病院115 103, 2013
  • 発達性読み書き障害が疑われる学童の読書能力の特性 -MNREAD‐Jkによる検討. 石井 雅子, 張替 涼子, 長谷川 真理, 阿部 春樹, 福地 健郎. 日本視能訓練士協会誌  42:215-222, 2013
  • 第113回新潟眼科集談会. . 眼科臨床紀要 6(12):986-990, 2013

2012年

  • 内斜視で発見された小児の橋神経膠腫の3例. 羽入 貴子, 三木 淳司, 植木 智志, 高木 峰夫, 阿部 春樹, 吉村 淳一. 臨床眼科 66(1):49-56, 2012
  • 緑内障患者の読書評価 -MNREAD-Jによる検討-. 石井 雅子, 福地 健郎, 張替 涼子, 阿部 春樹. 眼科臨床紀要 5(1):14-20, 2012
  • 第109回新潟眼科集談会. . 眼科臨床紀要 5(1):75-79, 2012
  • 就学時健康診断 -眼科検診についての調査-. 石井 雅子, 樺沢 優, 長谷川 真理, 本間 友里恵, 藤井 青, 阿部 春樹. 眼科臨床紀要 5(2):138-144, 2012
  • Fibrin membrane pupillary-block glaucoma after uneventful cataract surgery treated with intracameral tissue plasminogen activator: a case report. Hideaki Yoshino, Masaaki Seki, Jun Ueda, Takaiko Yoshino, Takeo Fukuchi, Haruki Abe. BMC Ophthalmology 20;12:3, 2012
  • 全身悪性リンパ腫の視神経乳頭浸潤に対してメトトレキサート硝子体腔注射が有効であった1例. 大湊 絢, 植木 智志, 尾山 徳秀, 高木 峰夫, 張 大行, 阿部 春樹. 臨床眼科 66(3):355-360, 2012
  • アドヒアランスと緑内障薬物治療の重要な関係. 福地 健郎. 専門医のための眼科診療クオリファイ11 緑内障薬物治療ガイド 47-52, 2012
  • 強膜半層切開に縫着糸の結び目を埋没させる眼内レンズ縫着の新しい方法. 長谷部 日, 高田 律子, 荒井 紳一, 佐藤 弥生, 寺島 浩子, 宗村 守, 佐々木 亮, 阿部 春樹. 眼科手術 25(2):271-274, 2012
  • 中心角膜厚測定値の測定方法による違い. 古橋 未帆, 福地 健郎, 市村 美香, 栂野 哲哉, 樺沢 優, 長谷川 真理, 小林 美穂, 本間 友里恵, 阿部 春樹. あたらしい眼科 29(4):541-544, 2012
  • 加齢に伴なう視機能の低下と色弁別能との関連について. 木暮 ミカ, 飛田 滋, 長谷部 日. 日本歯科保存学雑誌 55(2):151-157, 2012
  • 学童期の眼振が読みに与える影響. 石井 雅子 三木 淳司, 張替 涼子, 阿部 春樹. 眼科臨床紀要 5(5):423-428, 2012
  • Prevalence of primary angle closure and primary angle-closure glaucoma in a southwestern rural population of Japan: the Kumejima Study. Sawaguchi S, Sakai H, Iwase A, Yamamoto T, Abe H, Tomita G, Araie M. Ophthalmology 119(6):1134-1142, 2012
  • Assessment of the Vision-specific Quality of Life Using Clustered Visual Field in Glaucoma Patients. Sawada H, Yoshino T, Fukuchi T, Abe H. J Glaucoma Jul 23 Epub ahead of print, 2012
  • Clinical features of bleb-related infection:a 5-year survey in Japan. Tetsuya Yamamoto, Yasuaki Kuwayama, Kiyoshi Kano, Akira Sawada, Nobuyuki Shiji. Acta Ophthalmologica Aug 8 Epub ahead of print, 2012
  • Clinical features and diagnostic significance of the intraocular fluid of 217 patients with intraocular lymphoma. Kimura K, Usui Y, Goto H, Japanese Intraocular Lymphoma Study Group. Jpn J Ophthalmol 56(4):383-389, 2012
  • 眼窩壁骨折の硬性再建に対するメッシュ状吸収性プレート(LactoSorb)の使用経験. 尾山 徳秀, 張 大行, 江口 功一, 阿部 春樹. 眼科手術 25(3):456-460, 2012
  • Patient-Centered Communication(PCC)Toolとしての緑内障点眼治療アンケート. 末武 亜紀, 福地 健郎, 田中 隆之, 須田 生英子, 中枝 智子, 若井 美喜子, 芳野 高子, 原 浩昭, 田邊 朝子, 栂野 哲哉, 関 正明. あたらしい眼科 29(7):969-975, 2012
  • 第110回新潟眼科集談会. . 眼科臨床紀要 5(7):693-698, 2012
  • Nanophthalmos: quantitative analysis of anterior chamber angle configuration before and after cataract surgery. Masaaki Seki, Takeo Fukuchi, Jun Ueda, Kieko Suda, Tomoko Nakatsue, Yoko Tanaka, Tetsuya Togano, Susumu Yamamoto, Hiroaki Hara, Haruki Abe. Br J Ophthalmol 96(8):1108-1116, 2012
  • Association of Toll-like receptor 4 gene polymorphisms in Japanese subjects with primary open-angle, normal-tension, and exfoliation glaucoma. Takano Y, Shi D, Shimizu A, Fukuyama T, Mashima Y, Yasuda N, Fukuchi T, Abe H, Ideta H, Zheng X, Shiraishi A, Ohashi Y, Nishida K, Nakazawa T, Fuse N. Am J Ophthalmol 154(5):825-832, 2012
  • アクアポリン4抗体陽性視神経炎. 高木 峰夫, 植木 智志. 眼科 54(10):1508-1510, 2012
  • 全身薬の現在における位置づけ. 上田 潤. 眼科 臨時増刊号:眼科薬物療法 54(10):1334-1335, 2012
  • 突発性眼窩炎症(眼科炎性偽腫瘍). 尾山 徳秀. 眼科 臨時増刊号:眼科薬物療法 54(10):1476-1482, 2012
  • 弱視レンズの選定と訓練. 石井 雅子. 日本ロービジョン学会誌 12:33-40, 2012
  • 40代から要注意!緑内障の真実. 福地 健郎. ピカピカ☆日本 解決!ゴハン , 2012
  • 第111回新潟眼科集談会. . 眼科臨床紀要 5(11):1055-1059, 2012
  • 新潟大学におけるロービジョン者に対する近用眼鏡処方の状況. 長谷川 真理 石井 雅子, 張替 涼子, 阿部 春樹. 日本視能訓練士協会誌 41:263-268, 2012

2011年

  • 緑内障診療のガイドラインをガイドする. 阿部 春樹, 白柏 基宏. 日医雑誌 139(10):62-64, 2011
  • 緑内障薬物治療の改良と広義・原発開放隅角緑内障眼の経過眼圧値の変化. 福地 健郎, 芳野 高子, 関 正明, 田中 隆之, 栂野 哲哉, 上田 潤, 原 浩昭, 白柏 基宏, 阿部 春樹. 眼科臨床紀要 4(3):209-215, 2011
  • 緑内障眼のラタノプロスト点眼からタフルプロスト点眼への切替えによる乳頭血流変化. 八百枝 潔, 白柏 基宏, 田中 隆之, 阿部 春樹. 臨床眼科 65(3):319-323, 2011
  • 落屑緑内障眼の角膜内皮細胞所見の検討. 坂上 悠太, 福地 健郎, 関 正明, 田中 隆之, 栂野 哲哉, 芳野 高子, 上田 潤, 原 浩昭, 白柏 基宏, 阿部 春樹. あたらしい眼科 28(3):430-434, 2011
  • 血管抽出機能を用いたレーザースペックルフローグラフィーの視神経乳頭微小循環測定. 坪井 明里, 白柏 基宏, 八百枝 潔, 阿部 春樹. あたらしい眼科 28(3):448-451, 2011
  • Overhanging Bleb 再建術前後の角膜乱視、矯正視力および眼圧の検討. 末武 亜紀, 福地 健郎, 芳野 高子, 栂野 哲哉, 田中 隆之, 関 正明, 上田 潤, 原 浩昭, 阿部 春樹. 眼科手術 24:361-365, 2011
  • Investigation of the association between SLC1A3 gene polymorphisms and normal tension glaucoma. Reiko Yasumura, Akira Meguro, Masao Ota, Eiichi Nomura, Riyo Uemoto, Kenji Kashiwagi, Fumihiko Mabuchi, Hiroyuki Iijima, Kazuhide Kawase, Tetsuya Yamamoto, Makoto Nakamura, Akira Negi, Takeshi Sagara, Takeo Fukuchi, Haruki Abe. Molecular Vision 17:792-796, 2011
  • Interim Clinical Outcomes in the Collaborative Bleb-related Infection Incidence and Treatment Study. Tetsuya Yamamoto, Yasuaki Kuwayama, The CBIIT Study Group. Ophthalmology 118(3):453-458, 2011
  • Performance Analysis of Millennium Vitreous EnhancerTM System. Naoki Matsuoka, Anderson Teixeira, Jaw-Chyng Lue, Sophia Fang, Ralph Kerns, Prashant Bhadri, Mark Humayun. Ophthalmic Surgery, Lasers & Imaging 42(2):162-167, 2011
  • 眼圧と視野 -正常眼圧緑内障(NTG)の特殊性-. 山本 哲也, 石田 恭子, 福地 健郎, 森 和彦. focus Normal Tension Glaucoma , 2011
  • 第64回日本臨床眼科学会 一般口演「緑内障機能評価」. 阿部 春樹. 眼科 53(4):562-563, 2011
  • 1.視力障害. 阿部 春樹, 高木 峰夫. 綜合臨床 増刊 vol.60, 2011
  • 4.眼痛. 阿部 春樹, 高木 峰夫. 綜合臨床 増刊 vol.60, 2011
  • 防腐剤非含有チモロール点眼による眼圧下降効果と角膜上皮障害. 栂野 哲哉. 第115回日本眼科学会総会 日本点眼薬研究所共催ランチョンセミナー24記録集 , 2011
  • Trabeculotomy combined with phacoemulsification, intraocular lens implantation and sinusotomy for exfoliation glaucoma. Takeo Fukuchi, Jun Ueda, Tomoko Nakatsue, Kieko Suda, Hiroaki Hara, Haruki Abe. Jpn J Ophthalmol 55:205-212, 2011
  • Expression and function of neuronal growth-associated proteins (nGAPs) in PC12 cells. Jia Lu, Motohiro Nozumi, Kosei Takeuchi, Haruki Abe, Michihiro Igarashi. Neuroscience Research 70:85-90, 2011
  • 後極部OCTの緑内障への応用:現在. 福地 健郎. あたらしい眼科 28(6):755-761, 2011
  • 第108回新潟眼科集談会. . 眼科臨床紀要 4(6):589-596, 2011
  • Success Rates of Trabeculotomy for Steroid-Induced Galucoma:A Comparative, Multicenter, Retrospective Cohort Study. Keiichiro Iwano, Masaru Inatani, Hidenobu Tanihara, On behalf of the Japanese, Steroid-Induced Glaucoma, Multicenter Stuey Group. American Journal of Ophthalmology 151(6):1047-1056, 2011
  • Multifocal mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma associated with IgG4-related disease: a case report. Tokuhide Oyama, Jun Takizawa, Naoya Nakamura, Sadao Aoki, Yoshifusa Aizawa, Haruki Abe. Jpn J Ophthalmol 55:304-306, 2011
  • 抗アクアポリン4抗体陽性視神経炎. 高木 峰夫, 植木 智志. 専門医のための眼科診療クオリファイ7 視神経疾患のすべて 39-41, 2011
  • 最近の糖尿病網膜症の治療. 長谷部 日, 高田 律子, 荒井 紳一, 佐藤 弥生, 寺島 浩子, 上田 恵理子, 宗村 守, 佐々木 亮, 阿部 春樹. 東北腎不全研究会誌 21:28-35, 2011
  • 口蹄疫の防疫対策中に牛に蹴られ眼球破裂を生じた1例. 長谷部 日, 高田 律子, 荒井 紳一, 佐藤 弥生, 寺島 浩子, 宗村 守, 佐々木 亮, 阿部 春樹, 中崎 秀二. 眼科臨床紀要 4(9):908-911, 2011
  • 前立腺癌による眼窩および脈絡膜転移を併発し診断が困難であった1例. 植木 智志, 高木 峰夫, 村上 健治, 尾山 徳秀, 阿部 春樹. 神経眼科 28(3):320-325, 2011
  • 視細胞内節外節接合部欠損に伴う視力低下をきたした2例. 高田 律子, 長谷部 日, 佐藤 弥生, 荒井 紳一, 上田 恵理子, 寺島 浩子, 宗村 守, 佐々木 亮, 阿部 春樹. 眼科臨床紀要 4(10):960-964, 2011
  • 眼窩骨折の整復材料. 尾山 徳秀. 眼科手術 24(4):468-473, 2011
  • トラベクレクトミー(MMC併用)と術後管理. 上田 潤, 福地 健郎. 眼科 53(10):1531-1535, 2011
  • 視神経炎における抗アクアポリン-4抗体. 植木 智志. 臨床眼科 65(11):394-397, 2011
  • 緑内障薬物治療アップデート -より積極的な緑内障薬物治療の方法-. 福地 健郎. Pfizer Glaucoma Symposium 2011 8-9, 2011
  • Evaluation of the relationship between quality of vision and the visual function index in Japanese glaucoma patients. Hideko Sawada, Takeo Fukuchi, Haruki Abe. Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol 249:1721-1727, 2011
  • Dual neuroprotective pathways of a pro-electrophilic compound via HSF-1-activated heat-shock proteins and Nrf2-activated phase 2 antioxidant response enzymes. Takumi Satoh, Tayebeh Rezaie, Masaaki Seki, Carmen R. Sunico, Takahito Tabuchi, Tomomi Kitagawa, Mika Yanagitai, Mutsumi Senzaki, Chihiro Kosegawa, Hideharu Taira, Scott R. McKercher, Jennifer K. Hoffman, Gregory P. Roth, Stuart A. Lipton. Journal of Neurochemistry 119:569-578, 2011
  • 早発型発達緑内障(先天緑内障)眼に対する視能矯正とその成績. 市村 美香, 福地 健郎, 古橋 未帆, 白井 理絵, 八百枝 潔, 阿部 春樹. 眼科臨床紀要 4(12):1141-1146, 2011
  • Clinical features of neuromyelitis optica in a large Japanese cohort: comparison between phenotypes. Akiko Nagaishi, Mineo Takagi, Atsushi Umemura, Masami Tanaka, Yoko Kitagawa, Makoto Matsui, Masatoyo Nishizawa, Kenji Sakimura, Keiko Tanaka. J Neurol Neurosurg Psychiatry 82(12)1360-4, 2011
  • Evaluation of the relationship between quality of vision and visual function in Japanese glaucoma patients. Hideko Sawada, Takeo Fukuchi, Haruki Abe. Clinical Ophthalmology 5:259-267, 2011
  • クリニカル・クエスチョン「症状進行評価が疑わしいときの追加検査について教えてください」. 福地 健郎. 専門医のための眼科診療クオリファイ3 緑内障診断ガイド 249-254, 2011
  • 複視. 高木 峰夫. 今日の治療指針2011 1260-1261, 2011
  • 視神経乳頭部の先天異常. 植木 智志. 専門医のための眼科診療クオリファイ9 子どもの眼と疾患 183-189, 2011
  • 緑内障の定義. 福地 健郎. 眼科学 第2版 156-157, 2011
  • 甲状腺視神経症. 高木 峰夫. 眼科学 第2版 534-535, 2011
  • 視神経委縮. 阿部 春樹, 高木 峰夫. 眼科学 第2版 544-545, 2011
  • Clustered Trend-Type Analysis to Detect Progression of Visual Field Defects in Patients with Open Angle Glaucoma. Takeo Fukuchi, Takaiko Yoshino, Masaaki Seki, Tetsuya Togano, Hideko Sawada, Haruki Abe. Glaucoma-Current Clinical and Research Aspects Chapter.7:109-126, 2011
  • 私が神経眼科領域にハマったわけ -座談会-. 三村 治, 植木 智志, 大石 明生, 山上 明子, (50音順). 眼科医マルチファインダー20 2-5, 2011
  • 緑内障性視神経症の視神経による診断と鑑別. 福地 健郎. 緑内障セミナー2011 20-21, 2011
  • 遮光眼鏡処方の実際. 石井 雅子. 日本ロービジョン学会誌 11:17-22, 2011

2010年

  • 緑内障・高眼圧疾患者へのインターネットによるアンケート調査. 阿部 春樹. あたらしい眼科 27(1):105-110, 2010
  • SSOHと緑内障. 阿部 春樹, 高木 峰夫. 医学のあゆみ 232(2):152-153, 2010
  • 後眼部OCT(3) 3D OCT-2000. 八百枝 潔, 白柏 基宏. 臨床眼科 64(2):146-151, 2010
  • Tumor Necrosis Factor-α Concentrations in the Aqueous Humor of Patients with Glaucoma. Hideko Sawada, Takeo Fukuchi, Takayuki Tanaka, Haruki Abe. Investigative Ophthalmology & Visual Science 51(2):903-906, 2010
  • 抗アクアポリン4抗体陽性視神経炎の視野変化. 毛塚 剛司, 松永 芳径, 小林 昭子, 盛武 由香里, 高木 峰夫, 田中 惠子, 後藤 浩. 臨床眼科 64(3):317-322, 2010
  • 虚血性視神経症以外の巨細胞(側頭)動脈炎の合併症. 植木 智志. 神経眼科 27(1):23-32, 2010
  • 上方視神経部分低形成. 高木 峰夫. 日本の眼科 81(3):319-320, 2010
  • 12.肥厚性硬膜炎. 植木 智志. 眼科 52(3):307-312, 2010
  • Mycobacterium chelonae による角膜炎の1例. 松田 英伸, 酒井 康弘, 阿部 春樹. 眼科臨床紀要 3(1):5-9, 2010
  • Analysis of microsatellite polymorphisms within the GLC1F locus in Japanese patients with normal tension glaucoma. Kaori Murakami, Akira Meguro, Masao Ota, Tomoko Shiota, Naoko Nomura, Kenji Kashiwagi, Fumihiko Mabuchi, Hiroyuki Iijima, Kazuhide Kawase, Tetsuya Yamamoto, Makoto Nakamura, Akira Negi, Takeshi Sagara, ・・・, Takeo Fukuchi, Haruki Abe, ・・・. Molecular Vision 16:462-466, 2010
  • 健常眼におけるタフルプロスト点眼前後の視神経乳頭微小循環. 八百枝 潔, 白柏 基宏, 阿部 春樹. 臨床眼科 64(4):455-458, 2010
  • 1.緑内障診療ガイドラインに基づく緑内障症例の診療. 阿部 春樹, 白柏 基宏. 綜合臨床 59:256-259, 2010
  • 第63回日本臨床眼科学会 一般講演「(緑内障)視機能」. 阿部 春樹. 眼科 52(4):561-562, 2010
  • Evaluation of the Optic Nerve Complex in the Orbit Using Coronal Fast Magnetic Resonance Imaging. Tetsuhisa Hatase, Mineo Takagi, Kouichirou Okamoto, Shoichi Inagawa, Atsuhiko Iijima, Satoshi Ueki, Haruki Abe. Neuro-Ophthalmology 34(2):88-95, 2010
  • Corneal Iamellar grafting to repair late complications of mitomycin C trabeculectomy. Takeo Fukuchi, Hidenobu Matsuda, Jun Ueda, Akiko Yamada, Kieko Suda, Haruki Abe. Clinical Ophthalmology 4:197-202, 2010
  • Incidence, severity and factors related to drug-induced keratoepitheliopathy with glaucoma medications. Takeo Fukuchi, Kimiko Wakai, Kieko Suda, Tomoko Nakatsue, Hideko Sawada, Hiroaki Hara, Jun Ueda, Takayuki Tanaka, Akiko Yamada, Haruki Abe. Clinical Ophthalmology 4:203-209, 2010
  • 緑内障セミナー 緑内障3分診療を科学する! -アドヒアランスとコーチング-. 吉川 啓司, 松元 俊, 内藤 知子, 八百枝 潔, 鵜木 一彦. 眼科 52(5):679-694, 2010
  • 120.緑内障と視神経先天異常の鑑別. 阿部 春樹, 高木 峰夫. あたらしい眼科 27(6):787-788, 2010
  • 第106回 新潟眼科集談会. . 眼科臨床紀要 3(6):618-625, 2010
  • 視神経炎の診断と治療. 植木 智志, 高木 峰夫, 阿部 春樹. 眼科 52(7):897-910, 2010
  • 原発閉塞隅角緑内障の薬物治療. 上田 潤. 医学のあゆみ 234(4):267-272, 2010
  • Genome-wide Association Study of Normal Tension Glaucoma: Common Variants in SRBD1 and ELOVL5 Contribute to Disease Susceptibility. NTG Genetic Study Group of Japan Glaucoma Society. Ophthalmology 117(7):1331-1338, 2010
  • 原発開放隅角緑内障(広義)-私の管理法. 山本 哲也, 阿部 春樹. あたらしい眼科 27(8):1013-1014, 2010
  • 原発開放隅角緑内障(広義)の手術の考え方. 福地 健郎. あたらしい眼科 27(8):1031-1036, 2010
  • Crystal deposits on the lens capsules in Bietti crystalline corneoretinal dystrophy associated with a mutation in the CYP4V2 gene. Yumiko Yokoi, Mitsuru Nakazawa, Sayuri Mizukoshi, Kota Sato, Tomoaki Usui, Kimio Takeuchi. Acta Ophthalmologica 88(5):607-609, 2010
  • Anti-Aquaporin-4 Antibody-Positive Optic Neuritis Treated with Double-Filtration Plasmapheresis. Hideyuki Yoshida, Akira Ando, Kenichiro Sho, Masako Akioka, Emi Kawai, Eiko Arai, Tetsuya Nishimura, Akiyo Shinde, Hiroya Masaki, Kanji Takahashi, Mineo Takagi, Keiko Tanaka. Journal of Ocular Pharmacology and Therapeutics 26(4):381-385, 2010
  • Neuroblastoma amplified sequence gene is associated with a novel short stature syndrome characterised by optic nerve atrophy and Pelger-Huët anomaly. Nadezda Maksimova, Kenju Hara, Irina Nikolaeva, Tan Chun-Feng, Tomoaki Usui, Mineo Takagi, Yasushi Nishihira, Akinori Miyashita, Hiroshi Fujiwara, Tokuhide Oyama, Anna Nogovicina, Aitalina Sukhomyasova, Svetlana Potapova, Ryozo Kuwano, Hitoshi Takahashi, Masatoyo Nishizawa, Osamu Onodera. J Med Genet 47:538-548, 2010
  • Optic nerve head analysis of superior segmental optic hypoplasia using Heidelberg retina tomography. Atsushi Miki, Motohiro Shirakashi, Kiyoshi Yaoeda, Atsushi Fukushima, Mineo Takagi, Haruki Abe. Clinical Ophthalmology 4:1193-1199, 2010
  • Retinal nerve fiber layer thickness in recovered and persistent amblyopia. Atsushi Miki, Motohiro Shirakashi, Kiyoshi Yaoeda, Yu Kabasawa, Satoshi Ueki, Mineo Takagi, Haruki Abe. Clinical Ophthalmology 4:1061-1064, 2010
  • Ultrasonic Doppler measurements of blood flow velocity of rabbit retinal vessels using a 45-MHz needle transducer. Naoki Matsuoka, Dong-Guk Paeng, Ruimin Chen, Hossein Ameri, Walid Abdallah, Qifa Zhou, Amani Fawzi, K. K. Shung, Mark Humayun. Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol 248:675-680, 2010
  • Dominant Mutations in RP1L1 Are Responsible for Occult Macular Dystrophy. Masakazu Akahori, Kazushige Tsunoda, Yozo Miyake, Yoko Fukuda, Hiroyuki Ishiura, Shoji Tsuji, Tomoaki Usui, Tetsuhisa Hatase, Makoto Nakamura, Hisao Ohde, Takeshi Itabashi, Haru Okamoto, Yuichiro Takada, Takeshi Iwata. The American Journal of Human Genetics 87(10):424-29, 2010
  • A Case of Neuromyelitis Optica Developing into Myelitis 25 Years After Optic Neuritis. Mikihide Ogasawara, Keigo Shikishima, Tsutomu Sakai, Mineo Takagi, Keiko Tanaka. Jpn J Ophthalmol 54:357-373, 2010
  • Genotyping HLA-DRB1 and HLA-DQB1 alleles in Japanese patients with normal tension glaucoma. Misa Suzuki, Akira Meguro, Masao Ota, Eiichi Nomura, Tetsuo Kato, Naoko Nomura, Kenji Kashiwagi, Fumihiko Mabuchi, Hiroyuki Iijima, Kazuhide Kawase, Tetsuya Yamamoto, Makoto Nakamura, Akira Negi, ・・・, Takeo Fukuchi, Haruki Abe, ・・・. Molecular Vision 16:1874-1879, 2010
  • 4 脳血管障害. 植木 智志. 眼科 臨時増刊号 52(10):1617-1621, 2010
  • Optic disc measurements using the Heidelberg Retina Tomograph in amblyopia. Atsushi Miki, Motohiro Shirakashi, Kiyoshi Yaoeda, Yu Kabasawa, Satoshi Ueki, Mineo Takagi, Haruki Abe. Clinical Ophthalmology 4:1025-1028, 2010
  • Progression rate of total, and upper and lower visual field defects in open-angle glaucoma patients. Takeo Fukuchi, Takaiko Yoshino, Hideko Sawada, Masaaki Seki, Tetsuya Togano, Takayuki Tanaka, Jun Ueda, Haruki Abe. Clinical Ophthalmology 4:1315-1323, 2010
  • HRT Update(version 3 GPS など). 八百枝 潔, 白柏 基宏. あたらしい眼科 臨時増刊号 27:182-186, 2010
  • 就学前後のロービジョンケア -先天白内障の一例-. 石井 雅子, 張替 涼子, 阿部 春樹. 日本視能訓練士協会誌 39:225-232, 2010
  • 第107回 新潟眼科集談会. . 眼科臨床紀要 3(2):1301-1302, 2010
  • 「複視」. 高木 峰夫. 今日の診断指針 第6版 175-177, 2010
  • 緑内障とうっ血乳頭ではともに篩状板部位で軸索流が阻害され視神経萎縮をきたすのが、なぜ緑内障だけに乳頭陥凹が起こるのか?. 上田 潤. 眼のサイエンス 視覚の不思議 179-181, 2010
  • 標準術式概観. 福地 健郎, 田中 隆之. 新ES NOW 緑内障手術 3:20-21, 2010
  • 代謝阻害薬の使い方. 田中 隆之, 福地 健郎. 新ES NOW 緑内障手術 3:22-25, 2010
  • 8章 “タコス” チューブシャント. Stanley S. Schocket, 訳:福地 健郎. 動画でわかる緑内障手術 135-144, 2010
  • 13章 前房洗浄. Madhu S.R. Gorla, Steven V.L. Brown, 訳:上田 潤. 動画でわかる緑内障手術 191-198, 2010
  • 眼圧を下げるとなぜ視野障害の進行が止まるのか?. 福地 健郎, 関 正明. 眼のサイエンス 眼疾患の謎 98-101, 2010
  • 近見反応はどのような機序で生じるのか?. 高木 峰夫. 眼のサイエンス 眼疾患の謎 245-247, 2010
  • Horner症候群(Horner syndrome). 高木 峰夫. 視能矯正学用語解説辞典 220, 2010
  • リドッホ現象(Riddoch phenomenon). 高木 峰夫. 視能矯正学用語解説辞典 246-247, 2010
  • Rayleigh 均等(Rayleigh equation). 高木 峰夫. 視能矯正学用語解説辞典 252-254, 2010
  • ロービジョン(low vision). 高木 峰夫, 張替 涼子. 視能矯正学用語解説辞典 258, 2010
  • 眼底検査:緑内障に特徴的な視神経乳頭と網膜神経線維層の変化について. 福地 健郎. 眼科検査のグノーティ・セアウトン 136-139, 2010
  • 1. Anatomy. Takeo Fukuchi, Lisandro Sakata. Atlas of ANGLE CLOSURE GLAUCOMA 3-9, 2010
  • 症例1 治療前眼圧値が10-13㎜Hgの正常眼圧緑内障. 阿部 春樹, 福地 健郎. 症例紹介「苦慮する眼疾患、私はこう対処する」 , 2010
  • 症例2 落屑様物質を伴う正常眼圧緑内障の症例. 阿部 春樹, 福地 健郎. 症例紹介「苦慮する眼疾患、私はこう対処する」 , 2010
  • Natural history of intraocular pressure in the Early Manifest Glaucoma Trial,. 芳野 高子, 阿部 春樹, 福地 健郎. Must-read Articles , 2010
  • Variation in Schlemm's canal diameter and location by ultrasound biomicroscopy.. 上田 潤, 阿部 春樹, 福地 健郎. Must-read Articles , 2010
  • Blood velocity measurement in the posterior segment of the rabbit eye using combined spectral Doppler and power Doppler ultrasound. Walid Abdallah, Amani Fawzi, Hitenkumar Patel, Grant Dagliyan, Naoki Matsuoka, Edward Grant, Mark Humayun. Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol 248:93-101, 2010
  • Genome-wide Association Study of Normal Tension Glaucoma: Common Variants in SRBD1 and ELOVL5 Contribute to Disease Susceptibility. Japan Glaucoma Society, (Haruki Abe). Ophthalmology 117(7):1331-1338, 2010
  • Vitreoretinal Traction Created by Conventional Cutters during Vitrectomy. Anderson Teixeira, Lawrence P. Chong, Naoki Matsuoka, Luis Arana, Ralph Kerns, Prashant Bhadri, Mark Humayun. Ophthalmology 117(7):1387-1392, 2010
  • An Experimental Protocol of the Model to Quantify Traction Applied to the Retina by Vitreous Cutters. Anderson Teixeira, Lawrence Chong, Naoki Matsuoka, Luis Arana, Jaw-Chyng Lue, Matthew McCormick, Ralph Kerns, Prashant Bhadri, Mark Humayun. Investigative Ophthalmology & Visual Science 51(8):4181-4186, 2010
  • Novel method to quantify traction in a vitrectomy procedure. Anderson Teixeira, Lawrence Chong, Naoki Matsuoka, Adrian Rowley, Jaw-Chyng Lue, Matthew McCormick, Ralph Kerns, Mark Humayun. Br J Ophthalmol 94:1226-1229, 2010
  • 眼科画像診断-最近の進歩- Ⅰ.総論-2.眼底 5)GDx. 田中 隆之, 白柏 基宏. 眼科 52(10):1332-1338, 2010
  • 網膜色素変性の告知から考える -視覚障害教育充実の必要性-. 石井 雅子, 佐渡 一成. 日本ロービジョン学会誌 10:52-26, 2010

2009年

  • 斜視. 高木 峰夫. 今日の治療指針 2009 Vol.51 1059-1060, 2009
  • Oxidative Stress Markers in Aqueous Humor of Patients with Senile Cataracts. Hideko Sawada, Takeo Fukuchi, Haruki Abe. Current Eye Research 34:36-41, 2009
  • 抗アクアポリン-4抗体陽性視神経炎. 高木 峰夫. 医学のあゆみ 228(7):793-794, 2009
  • Laser Scanning Tomography of Optic Discs of the Normal Japanese Population in a Population-based Setting. Haruki Abe, Motohiro Shirakashi, Tae Tsutsumi, Makoto Araie, Atsuo Tomidokoro, Aiko Iwase, Goji Tomita, Tetsuya Yamamoto, Tajimi Study Group. Ophthalmology 116(2):223-230, 2009
  • 「画像診断入門」その1. 三木 淳司, 尾山 徳秀, 植木 智志, 高木 峰夫. 神経眼科 26(1):72-77, 2009
  • Changes of Scleral Sulfated Proteoglycans in Three Cases of Nanophthalmos. Takeo Fukuchi, Hideko Sawada, Masaaki Seki, Tokuhide Oyama, Hiroyuki Cho, Haruki Abe. Jpn J Ophthalmol 53:171-175, 2009
  • Association of microsatellite polymorphisms of the GPDSI locus with normal tension glaucoma in the Japanese population. Kayo Nakamura, Masao Ota, Akira Meguro, Naoko Nomura, Kenji Kashiwagi, Fumihiko Mabuchi, Hiroyuki Iijima, Kazuhide Kawase, Tetsuya Yamamoto, Makoto Nakamura, Akira Negi, Takeshi Sagara, ・・・, Takeo Fukuchi, Haruki Abe, ・・・. Clinical Ophthalmology 3:307-312, 2009
  • 緑内障手術のGold Standard. 福地 健郎. Frontiers in Glaucoma 10(1):42-44, 2009
  • NTGの治療戦略 -薬物治療によるアプローチ-. 福地 健郎. CONFERENCE WALK in Ophthalmology 4-6, 2009
  • 日本緑内障学会多治見市民眼科検診:一般検診対象研究の総括. 山本 哲也, 新家 眞, 岩瀬 愛子, 北澤 克明, 日本緑内障学会多治見スタディグループ, (阿部 春樹). 日本眼科学会雑誌 113(5):569-575, 2009
  • 保険診療適応になった三次元眼底画像解析. 白柏 基宏. 眼科ケア 11(6):35-39, 2009
  • 難治性の近見反応痙攣の治療は?. 羽入 貴子. 神経眼科 26(2):172-176, 2009
  • 「画像診断入門」その2. 三木 淳司, 尾山 徳秀, 植木 智志, 高木 峰夫. 神経眼科 26(2):177-184, 2009
  • 視野障害進行の判定と目標眼圧の考え方(対談). 福地 健郎, 冨田 剛司. Think Glaucoma , 2009
  • さまざまな眼窩リンパ管腫の治療 -眼窩減圧術を施行した症例と OK-432 硬化療法を施行した症例-. 尾山 徳秀, 江口 功一, 張 大行, 阿部 春樹. 日本眼科学会雑誌 113(7):732-740, 2009
  • 疾患と検査値の推移 緑内障. 阿部 春樹, 白柏 基宏. 検査と技術 37(7):638-643, 2009
  • 190.緑内障インプラント. 井上 立州, 阿部 春樹. あたらしい眼科 26(7):929-930, 2009
  • 第105回新潟眼科集談会. . 眼科臨床紀要 2(7):651-656, 2009
  • 眼窩の良性腫瘍. 尾山 徳秀, 阿部 春樹. JOHNS 25(8):1115-1125, 2009
  • 緑内障治療最前線 点眼薬治療におけるアドヒアランスの重要性. 阿部 春樹, 福地 健郎, 高山 秀男, 新田 安紀芳, 松田 延身, 林 直樹. あたらしい眼科 26(8):1-7, 2009
  • Anti-aquaporin-4 antibody-positive optic neuritis. Mineo Takagi, Keiko Tanaka, Tone Suzuki, Atsushi Miki, Masatoyo Nishizawa, Haruki Abe. Acta Ophthalmologica 87:562-566, 2009
  • Ⅲ 中枢疾患. 三木 淳司. みるみるわかる視野検査-視野異常パターンの見かた・読みかた 60-69, 2009
  • 「画像診断入門」その3 MRIによる視神経疾患の診断. 植木 智志, 尾山 徳秀, 三木 淳司, 高木 峰夫. 神経眼科 26(3):325-331, 2009
  • Bevacizumab 硝子体内注入が著効した網膜血管腫状増殖の症例. 長谷部 日, 山本 晋, 高田 律子, 荒井 紳一, 佐藤 弥生, 上田 恵理子, 佐々木 亮, 阿部 春樹, 藤井 靖. 眼科臨床紀要 2(10):935-940, 2009
  • 緑内障性視神経症と鑑別の必要な後天性疾患. 上田 潤, 福地 健郎. 臨床眼科 63(11):91-97, 2009
  • HRTとOCTの乳頭形状解析の相違点. 白柏 基宏. 臨床眼科 63(11):98, 2009
  • ガイドラインに基づいた緑内障病型分類. 阿部 春樹, 白柏 基宏. 臨床眼科 63(11):168-172, 2009
  • 治療開始後の管理の実際. 福地 健郎. 臨床眼科 63(11):217-221, 2009
  • 日本と世界における緑内障の失明原因の位置. 八百枝 潔. 臨床眼科 63(11):368-373, 2009
  • Secondary Acute Angle Closure with Spontaneous Suprachoroidal Hemorrhage Suspected by Ultrasound Biomicroscopic Examination. Takeo Fukuchi, Kieko Suda, Hidenobu Matsuda, Jun Ueda, Haruki Abe. Jpn J Ophthalmol 53(6):661-3, 2009
  • この視野は異常ですか?. 福地 健郎, 芳野 高子. あたらしい眼科 26(12):1605-1611, 2009
  • 半遮蔽眼鏡が有効であった動眼神経異所性再生の一例. 井上 和香子, 高木 峰夫, 廣川 光男, 三木 淳司, 阿部 春樹. 神経眼科 26(4):427-431, 2009
  • 「画像診断入門」その4. 尾山 徳秀, 三木 淳司, 植木 智志, 高木 峰夫. 神経眼科 26(4):453-471, 2009
  • Cyclooxygenase-2 plays a critical role in retinal ganglion cell death after transient ischemia: Real-time monitoring of RGC survival using Thy-1-EGFP transgenic mice. Yasuhiro Sakai, Takayuki Tanaka, Masaaki Seki, Shinya Okuyama, Takeo Fukuchi, Kanato Yamagata, Nobuyuki Takei, Hiroyuki Nawa, Haruki Abe. Neuroscience Research 65:319-325, 2009
  • Association of toll-like receptor 2 gene polymorphisms with normal tension glaucoma. Jutaro Nakamura, Akira Meguro, Masao Ota, Eiichi Nomura, Tadayuki Nishide, Kenji Kashiwagi, Fumihiko Mabuchi, Hiroyuki Iijima, Kazuhide Kawase, Tetsuya Yamamoto, Makoto Nakamura, Akira Negi, ・・・, Takeo Fukuchi, Haruki Abe, ・・・. Molecular Vision 15:2905-2910, 2009
  • MNREAD-Jkによる学童の視機能評価-先天白内障についての検討-. 石井 雅子, 張替 涼子, 阿部 春樹. 眼科臨床紀要 2(12):1158-1163, 2009
  • 網膜色素変性症の告知について考える. 佐渡 一成, 石井 雅子, 小野 峰子. 臨床眼科 63(4):449-453, 2009
  • MNREAD-Jk 読書速度調査-未就学児の読書の特性-. 石井 雅子, 樺沢 優, 張替 涼子, 阿部 春樹. あたらしい眼科 26(5):715-719, 2009
  • 就学前後のロービジョンケア ~先天白内障の一例~. 石井 雅子, 張替 涼子, 阿部 春樹. 眼科ケア 11(6):97-103, 2009
  • MNREAD-Jkによる学童の視機能評価-先天白内障についての検討-. 石井 雅子, 張替 涼子, 阿部 春樹. 眼科臨床紀要 2(12):1158-1163, 2009
  • 網膜色素変性症の告知について考える. 佐渡 一成, 石井 雅子, 小野 峰子. 臨床眼科 63(4):449-453, 2009
  • MNREAD-Jk 読書速度調査-未就学児の読書の特性-. 石井 雅子, 樺沢 優, 張替 涼子, 阿部 春樹. あたらしい眼科 26(5):715-719, 2009
  • 就学前後のロービジョンケア ~先天白内障の一例~. 石井 雅子, 張替 涼子, 阿部 春樹. 眼科ケア 11(6):97-103, 2009

2008年

  • 黄斑円孔網膜剥離再発時の光干渉断層計所見. 藤井 靖, 松岡 尚気, 上田 恵理子, 佐藤 弥生, 荒井 紳一, 高田 律子, 山本 晋, 長谷部 日, 阿部 春樹. 眼科手術 21(1):113-116, 2008
  • BDNF-treated retinal progenitor sheets transplanted to degenerate rats: Improved restoration of visual function. Magdalene J. Seiler, Biju B. Thomas, Zhenhai Chen, Shinichi Arai, Sridhar Chadalavada, Melissa J. Mahoney, Srinivas R. Sadda, Robert B. Aramant. Experimental Eye Research 86:92-104, 2008
  • 視覚障害シミュレーションによる読書パフォーマンスの変化. 石井 雅子, 張替 涼子, 藤井 青. あたらしい眼科 25(2):263-267, 2008
  • A Case of Osteopetrosis with Acute Optic Neuropathy. Hirotsugu Tsuchida, Mineo Takagi, Atsushi Miki, Tomoaki Usui, Shigeru Hasegawa, Haruki Abe. Jpn J Ophthalmol 52:67-74, 2008
  • 93.Heidelberg Retina Tomographによる緑内障診断. 八百枝 潔, 白柏 基宏. あたらしい眼科 25(3):333-334, 2008
  • 第61回日本臨床眼科学会 一般講演「眼圧・緑内障疫学」. 福地 健郎. 眼科 50(4):573-574, 2008
  • Computer-assisted Hydrodynamic Gene Delivery. Takeshi Suda, Kieko Suda, Dexi Liu. Molecular Therapy 16(6):1098-1104, 2008
  • 95.各種眼圧計の測定原理. 八百枝 潔, 白柏 基宏. あたらしい眼科 25(5):663-664, 2008
  • 緑内障診療の基本としての隅角検査. 福地 健郎. Japan Medicine 特別編集版 30 June, 2008
  • 第104回新潟眼科集談会. . 眼科臨床紀要 1(6):581-586, 2008
  • Pituitary Adenoma Manifesting as an Isolated Abducens Palsy. Atsushi Miki, Mineo Takagi, Tomoaki Usui, Haruki Abe, Yuichiro Yoneoka, Itaru Tsumanuma. Neuro-Ophthalmology 32:155-158, 2008
  • 学会トピックス:第112回日本眼科学会総会 Functional Imagingの最先端. 白柏 基宏, 山本 修一. 日本眼科学会雑誌 112(7):623, 2008
  • Clinical Efficacy of Topical Nipradilol and Timolol on Visual Field Performance in Normal-Tension Glaucoma: A Multicenter, Randomized, Double-Masked Comparative Study. Makoto Araie, Shiroaki Shirato, Yoshio Yamazaki, Yoshiaki Kitazawa, Yasuo Ohashi, Nipradilol-Timolol Study Group, (Motohiro Shirakashi). Jpn J Ophthalmol 52:255-264, 2008
  • 1.視神経炎の診断. 髙木 峰夫. 眼科 50(8):1009-1018, 2008
  • Magno-and Parvocellular Visual Cortex Activation in Anisometropic Amblyopia, as Studied with Functional Magnetic Resonance Imaging. Atsushi Miki, John B. Siegfried, Chia-Shang J. Liu, Edward J. Modestino, Grant T. Liu. Neuro-Ophthalmology 32:187-193, 2008
  • 視神経乳頭周囲網脈絡膜萎縮. 福地 健郎. 眼科 50(10):1448, 2008
  • 網膜神経線維層欠損. 福地 健郎. 眼科 50(10):1449, 2008
  • 視神経を中心とした緑内障性視神経症の臨床像と進行評価. 福地 健郎. CONFERENCE WALK in Ophthalmology 49:9-10, 2008
  • 緑内障点眼薬による角膜障害の現状. 福地 健郎. 第19回日本緑内障モーニングセミナー3 2-6, 2008
  • Pupillography of automated swinging flashlight test in amblyopia. Atsushi Miki, Atsuhiko Iijima, Mineo Takagi, Kiyoshi Yaoeda, Tomoaki Usui, Shigeru Hasegawa, Haruki Abe, Takehiko Bando. Clinical Ophthalmology 2(4):781-786, 2008
  • 原発開放隅角緑内障(POAG)の治療と管理は?. 福地 健郎. あたらしい眼科 25(臨増):101-103, 2008
  • 緑内障の眼循環研究の最新情報は?. 八百枝 潔. あたらしい眼科 25(臨増):207-209, 2008
  • Ⅱ.早期緑内障例. 八百枝 潔, 白柏 基宏. Frontiers in Glaucoma 9(3):1-4, 2008
  • 緑内障点眼薬 使用患者の半数でSPK. 福地 健郎. Japan Medicine 特別編集版 17 Novenber:4, 2008
  • 最高眼圧21mmHg超のケース 12mmHgが点眼治療の限界. 福地 健郎. Japan Medicine 特別編集版 17 Novenber:5, 2008
  • 学童期のロービジョンケア. 石井 雅子, 張替 涼子, 阿部 春樹. 第39回全国学校保健・学校医大会 283-287, 2008
  • Pupillography of Relative Afferent Pupillary Defects in Amblyopia Associated With Peripapillary Myelinated Nerve Fibers and Myopia. Atsushi Miki, Atsuhiko Iijima, Mineo Takagi, Naoyuki Tanimoto, Tomoaki Usui, Shigeru Hasegawa, Haruki Abe, Takehiko Bando. J Pediatr Ophthalmol Strabismus 45(5):309-12, 2008
  • Targeting excitotoxic/free radical signaling pathways for therapeutic intervention in glaucoma. Masaaki Seki, Stuart A. Lipton. Progress in Brain Research 173:495-510, 2008
  • 先天白内障に後天的に発症した膜白内障の1例. 橋本 昌美, 三木 淳司, 水澤 由香, 長井 慎吾, 髙木 峰夫, 吉澤 豊久, 阿部 春樹. 臨床眼科 62(13):2003-5, 2008
  • 緑内障の治療総論・病型別治療では何が変わったか?. 白柏 基宏. あたらしい眼科 25(臨増):6-8, 2008
  • 日本緑内障学会多治見疫学調査(多治見スタディ)総括報告. 鈴木 康之, 山本 哲也, 新家 眞, 岩瀬 愛子, 富所 敦男, 阿部 春樹, 白土 城照, 桑山 泰明, 三嶋 弘, 清水 弘之, 富田 剛司, 井上 洋一, 北澤 克明. 日本眼科学会雑誌 112(12):1039-58, 2008
  • 線維柱帯切除術の術後管理-レーザー切糸術,濾過胞再建術の時期と施行のポイントは?. 上田 潤. あたらしい眼科 25(臨増):164-166, 2008
  • 留学を語る. 三木 淳司, 池住 洋平, 小澤 常徳, 佐藤 好信, 広野 暁, 堂前 洋一郎. 新潟県医師会報 695:38-53, 2008
  • Superior Segmental Optic Nerve Hypoplasia in Youth. Mineo Takagi, Haruki Abe, Tetsuhisa Hatase, Kiyoshi Yaoeda, Atsushi Miki, Motohiro Shirakashi. Jpn J Ophthalmol 52:468-474, 2008
  • 就学にあたり読書検査を行なったロービジョン児6例の検討. 石井 雅子, 張替 涼子, 阿部 春樹. 日本視能訓練士協会誌 37:179-186, 2008
  • 新潟大学におけるロービジョン者に対する遮光眼鏡処方の状況. 石井 雅子, 張替 涼子, 阿部 春樹. 日本ロービジョン学会誌 8:159-165, 2008
  • ロービジョン者の羞明と遮光眼鏡の処方状況 -補装具交付対象疾患および他疾患の比較-. 石井 雅子, 張替 涼子, 阿部 春樹. 新潟医療技術専門学校紀要 1:1-8, 2008
  • 6.目標眼圧と緑内障管理(2):高眼圧緑内障. 福地 健郎. Ophthalmic Foresight 13(2):14-15, 2008
  • 診療ガイドラインを整理する 緑内障診療ガイドライン第2回. 白柏 基宏, 阿部 春樹. Alcon Eye 26-31, 2008
  • 診療ガイドラインを整理する 緑内障診療ガイドライン第3回. 白柏 基宏, 阿部 春樹. Alcon Eye 24-29, 2008
  • 扁平角膜 cornea plana. 福地 健郎. 眼科プラクティス 18:144, 2008
  • 隅角異常所見 abnormal gonioscopic findings in the anterior chamber angle. 福地 健郎. 眼科プラクティス 18:367-372, 2008
  • 神経眼科の画像のみかた 「1.神経画像診断」 fMRIの原理と応用. 三木 淳司. 臨床神経眼科学 222-225, 2008
  • 神経眼科の救急疾患のみかた 「1.全身的緊急疾患」 5) 脳幹部症候群←脳梗塞性. 髙木 峰夫, 西野 和彦. 臨床神経眼科学 263-268, 2008
  • Q15 斜視の診断と検査方法は. 三木 淳司. 眼科実践Q&A 32-33, 2008
  • コラム1:テンシロンテストの手順. 髙木 峰夫. 眼科実践Q&A 36, 2008
  • Q17 眼筋麻痺と注視麻痺はどう違うか. 髙木 峰夫. 眼科実践Q&A 37-39, 2008
  • Q24 正常眼圧緑内障と先天性の視神経低形成の鑑別は. 髙木 峰夫, 阿部 春樹. 眼科実践Q&A 52-55, 2008
  • Q28 非動脈炎性前部虚血性視神経症の場合、どのような検査を行ったらよいか. 髙木 峰夫. 眼科実践Q&A 62-63, 2008
  • Q48 乳頭血管炎、neuroretinitis を詳しく教えてください. 三木 淳司. 眼科実践Q&A 109-110, 2008
  • Q50 ややこしい眼球運動の微候名について詳しく教えてください. 髙木 峰夫. 眼科実践Q&A 113-114, 2008
  • Q59 水平斜視の原因と治療法は. 三木 淳司. 眼科実践Q&A 134-135, 2008
  • コラム7:斜視治療における注意点. 三木 淳司. 眼科実践Q&A 137, 2008
  • Q61 上下斜視のプリズム眼鏡の治療について教えてください. 髙木 峰夫. 眼科実践Q&A 138-139, 2008
  • Q101 急な複視を訴える患者がたった今来たら. 三木 淳司. 眼科実践Q&A 226-227, 2008
  • 1)眼球運動障害と眼振. 髙木 峰夫, 三木 淳司. 眼科プラクティス 20:254-259, 2008
  • MMCトラベクレクトミー -輪部基底結膜弁法と円蓋部基底結膜弁法による濾過胞性状の違い. 福地 健郎. 眼科診療のコツと落とし穴1 手術-前眼部 152-153, 2008
  • ぶどう膜炎眼の眼圧管理 ステロイド応答と炎症の見きわめ. 上田 潤. 眼科インストラクションコース17 140-145, 2008
  • 通常の緑内障手術で奏効しない難治例,次の一手は?. 福地 健郎. 眼科インストラクションコース17 174-179, 2008
  • 毛様体破壊術・Seton手術の適応と治療効果. 八百枝 潔, 白柏 基宏. 眼科インストラクションコース17 180-183, 2008
  • GDxによる網膜神経線維層の評価. 白柏 基宏. 眼科診療のコツと落とし穴3 検査・診断 94, 2008
  • nanophthalmos(真性小眼球症)に伴う閉塞隅角症・緑内障のメカニズム. 福地 健郎. 眼科診療のコツと落とし穴3 検査・診断 102-103, 2008
  • topless discとSSOH. 髙木 峰夫, 阿部 春樹. 眼科診療のコツと落とし穴3 検査・診断 170-172, 2008
  • 視神経炎の診断. 髙木 峰夫. 眼科診療のコツと落とし穴3 検査・診断 173-175, 2008
  • 実験小動物マウスの眼底撮影法の開発とその評価. 酒井 康弘. 新潟医学会雑誌 122(12):669-678, 2008
  • Preoperative depiction of cavernous sinus invasion by pituitary macroadenoma using three-dimensional anisotropy contrast periodically rotated overlapping parallel lines with enhanced reconstruction imaging on a 3-tesla system. Yuichiro Yoneoka, Naoto Watanabe, Hitoshi Matsuzawa, Itaru Tsumanuma, Satoshi Ueki, Tsutomu Nakada, Yukihiko Fujii. J Neurosurg 108:37-41, 2008