新潟大学大学院医歯学総合研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野

文字サイズ

原著論文・著書(2016年) - 業績集

I.脳・脳神経・頭部

Auditory cortical field coding long-lasting tonal offsets in mice.

Baba H, Tsukano H, Hishida R, Takahashi K, Horii A, Takahashi S, Shibuki K

Sci Rep 6

34421, 2016 DOI: 10.1038/srep34421,2016

Histological detection of dynamic glial responses in the dysmyelinating Tabby-jimpy mutant brain.

Ikeda M, Hossain MI, Zhou L, Horie M, Ikenaka K, Horii A, Takebayashi H

Anat Sci Int

in press,2016

痛みとかゆみ 耳鼻咽喉科領域の痛みとその対応 頭痛

森田由香、堀井新

JOHNS

571-574,2016

II.内耳(難聴・めまいを含む)

Psychiatric comorbidities and use of milnacipran in patients with chronic dizziness.

Horii A, Imai T, Kitahara T, Uno A, Morita Y, Takahashi K, Inohara H.

J Vestibular Res. 26

335-340,2016

Prognostic predictors of sudden sensorineural hearing loss in defibrinogenation therapy.

Oya R, Horii A, Akazawa H, Osaki Y, Inohara H

Acta Otolaryngol 136

271-276,2016

Functional expression of an osmosensitive cation channel, transient receptor potential vanilloid 4, in rat vestibular ganglia.

Kamakura T, Kondo M, Koyama Y, Hanada Y, Ishida Y, Nakamura Y, Yamada T, Takimoto Y, Kitahara T, Ozono Y, Horii A, Imai T, Inohara H, Shimada S

Audiol Neurotol 21

268-274,2016

Office-based differential diagnosis of transient and persistent geotropic positional nystagmus in patients with horizontal canal type of benign paroxysmal positional vertigo.

Okazaki S, Imai T, Higashi-Shingai K, Matsuda K, Takeda N, Kitahara T.
Uno A, Horii A, Ohta Y,Morihana T,Masumura C, Nishiike S, Inohara H

Acta Otolaryngol

in press

県医よろずQ&A 先天性難聴の遺伝子検査について(Q&A)

泉修司

新潟県医師会報796

62-63,2016

県医よろずQ&A 高齢者の難聴に対しての補聴器の勧め方について(Q&A)

窪田和

新潟県医師会報792

48-49,2016

めまいと環境バラニ―学会新分類と心因性めまい、メニエール病をめぐって

堀井新

Equilibrium Res 75(2)

33-40,2016

めまい患者の体平衡ストラテジー
ENT臨床フロンティア 耳鼻咽喉科イノベーション-最新の治療・診断・疾患概念

堀井新、奥村朋子

中山書店

95-97,2016

めまい
見逃してはいけない耳・鼻・のどの危険なサイン

堀井新

中山書店

39-43,2016

特集 高齢期のいわゆる心因性について考える
高齢期の心因性めまい

堀井新

老年精神医学雑誌 27

1052-1057,2016

特集 めまい頻用薬の選び方・上手な使い方
心因性めまい

堀井新

ENTONI 200

34-37,2016

特集 めまい診療のNew Trend
超高齢社会におけるめまいの疫学

堀井新

耳鼻咽喉科・頭頸部外科

印刷中

慢性めまい治療における精神疾患への対処
~Barany学会の心因性めまい新分類を中心に~

堀井新

日耳鼻

印刷中

小児めまいの取り扱いについて

堀井新

小児耳鼻咽喉科

印刷中

小児めまいの原因疾患と診断アルゴリズム

堀井新、森田由香、高橋邦行

雑誌小児科

印刷中

臨床に十分役立てるための-耳鼻咽喉科検査マニュアル
II. めまい・平衡機能検査 1) 注視眼振、頭位・頭位変換眼振検査

堀井新

耳鼻咽喉科・頭頸部外科

印刷中

臨床に十分役立てるための-耳鼻咽喉科検査マニュアル
Q. 7. 発作性めまい(メニエール病)の間歇期には、どのような検査を進めればよいでしょうか?

堀井新

耳鼻咽喉科・頭頸部外科

印刷中

メニエール病

今日の治療指針 2017年度版

印刷中

難聴
見逃してはいけない耳・鼻・のどの危険なサイン

泉修司

中山書店

29-38,2016

耳鳴
見逃してはいけない耳・鼻・のどの危険なサイン

窪田和

中山書店

18-22,2016

III.外耳・中耳

Vestibular involvement in patients with otitis media with antineutrophil cytoplasmic antibody-associated vasculitis.

Morita Y, Takahashi K, Izumi S, Kubota Y, Ohshima S, Horii A

Otol Neurotol

in press

Staging and classification criteria for middle ear cholesteatoma proposed by the Japan Otological Society

Tono T, Sakagami M, Kojima H, Yamamoto Y, Matsuda K, Komori M, Hato N, Morita Y,Hashimoto S.

Auris Nasus Larynx,2016S0385-8146(16)30199-7. doi: 10.1016/j.anl.2016.06.012. Review.

Clinical features and treatment outcomes of otitis media with antineutrophil-cytoplasm antibody (ANCA)-associated vasculitis(OMAAV) an analysis of 297 patients from nationwide survey in Japan

Harabuchi Y, Kishibe K,Tateyama K, Morita Y, Yoshida N, Kunimoto Y, Matsui T, Sekiguchi H,
Okada M, Watanabe T, Inagaki A、 Kobayashi S, Iino Y, Murakami S, Takahashi H, Tono T.

Modern Rheumatol 11

1-8,2016

Pediatric middle ear choleseatoma - the comparative study of congenital cholesteatoma and acquired cholesteatoma.

Morita Y, Yamamoto Y, Oshima S, Takahashi K, Takahashi S

Eur Arch Otorhinolaryngol ;273

1155-60,2016

ANCA関連血管炎性中耳炎全国調査ワーキンググループ報告
ANCA関連血管炎性中耳炎(Otitis media with ANCA associated vasculitis: OMAAV)
診断基準2015とその解説

吉田尚弘、原渕保明、岸部幹、立山香織、森田由香、坂口博史、長谷川賢作
國本泰臣、松井道隆、岡田昌浩、渡邊毅、稲垣彰、村上信五、髙橋晴雄、東野哲也、小林茂人、飯野ゆき子

Otol Jpn 26

37-39,2016

手術による制御できた若年者の側頭骨骨髄炎例

北澤明子、森田由香、高橋邦行、堀井新

耳鼻臨109(2)

83-88,2016

【私はこうしている-耳科手術編】耳科手術全般 感染耳に対する工夫と注意

高橋邦行、堀井新

JOHNS 32(9)

1135-1138,2016

悪性外耳道炎(頭蓋底骨髄炎)の画像診断

医薬ジャーナル 52

2403-2409,2016

耳閉感
見逃してはいけない耳・鼻・のどの危険なサイン

高橋邦行

中山書店

23-28,2016

耳漏
見逃してはいけない耳・鼻・のどの危険なサイン

森田由香

中山書店

13-17,2016

耳痛
手術により制御できた若年者の側頭骨骨髄炎

北澤明子

中山書店

8-12,2016

Column 顔面痙攣
見逃してはいけない耳・鼻・のどの危険なサイン

大島伸介

中山書店

181-182,2016

IV.顔面・頸部(顔面神経・三叉神経・甲状腺を含む)

V.鼻

外転神経単独麻痺で発症した後部篩骨洞嚢胞の1例

若杉亮、石岡孝二郎、佐々木崇暢、池田正直、奥村仁、堀井新

日本鼻科学会誌

印刷中

症例をどうみるか 急性浸潤性副鼻腔真菌症に対する集学的治療

石龍悠、石岡孝二郎、奥村仁、堀井新

JOHNS32(7)

917-921,2016

鼻閉
見逃してはいけない耳・鼻・のどの危険なサイン

石岡孝二郎

中山書店

51-55,2016

鼻痛
見逃してはいけない耳・鼻・のどの危険なサイン

石岡孝二郎

中山書店

56-59,2016

VI.口腔・唾液腺

Clinical Outcomes and Prognostic Factors for Salivary Duct Carcinoma

Otsuka K, Imanishi Y, Tada Y, Kawakita D, Kano S, Tsukahara K, Shimizu A, Ozawa H, Okami K, Sakai A, Sato Y, Ueki Y, Sato Y, Hanazawa T, Chazono H, Ogawa K, Nagao T

Ann Surg Oncol.

DOI: 10.1245/s10434-015-5082-2 (First online: 20 January 2016)

Pathological response of salivary duct carcinoma to trastuzumab and docetaxel therapy.

Ueki Y, Tada Y, Togashi T, Kawakita D, Nagao Y, Sato Y.

Int Canc Conf J

DOI: 10.1007/s13691-016-0247-9 (First online: 22 March 2016)

耳鼻咽喉科処方マニュアル 麻痺・痛み・異常感 舌痛症

堀井新、馬場洋徳、高橋奈央

耳鼻咽喉科頭頸部外科88(5)

265-267,2016

口蓋扁桃摘出術の手術機器と術後疼痛管理

堀井新、高橋奈央、馬場洋徳

耳鼻咽喉科展望

印刷中

Column IgG4関連疾患
見逃してはいけない耳・鼻・のどの危険なサイン

高橋奈央

中山書店

167-169,2016

VII.扁桃・咽頭

Effects of covering surgical wounds with polyglycolic acid sheet for posttonsillectomy pain.

Miyaguchi S, Horii A, Kambara R, Takemoto N, Akazawa H, Takahashi N, Baba H, Inohara H

Otolaryngol Head Neck Surg 155

876-878,2016

Comprehensive microbiome analysis of tonsillar crypts in IgA nephropathy.

Watanabe H, Goto S, Mori H, Higashi K, Hosomichi K, Aizawa N, Takahashi N, Tsuchida M, Suzuki Y, Yamada T, Horii A, Inoue I, Kurokawa K, Narita I

Nephrol Dial Transplant

in press

Unilateral ulcerated tonsillar tumor with bilateral lymphadenopathy due to syphilis mimicking oropharyngeal cancer: a case report.

Oya R, Horii A, Uno A, Yajima K, Inohara H.

Acta Otolaryngol Case Reports

in press

Successful transoral surgical closure of a hypopharyngeal pyriform sinus fistula: a case report

Yamazaki K, Shinbori K, Omata J, Yokoyama Y, Baba H, Aizawa N, Hashimoto S, Horii A

Acta Otolaryngol Case Reports

in press

小児の口蓋扁桃細菌叢 16SrRNA解析を用いた検討

高橋奈央、相澤直孝、馬場洋徳、窪田和、土屋昭夫、山本裕、高橋姿、渡辺博文、後藤眞、成田一衛、堀井新

日耳鼻119

29-36,2016

鰓性癌との鑑別を要したHPV陽性扁桃癌の嚢胞性頸部リンパ節転移症例

神原留美、玉井正光、堀井新

日耳鼻 119

118-124,2016

著明な口蓋扁桃肥大により呼吸障害・哺乳障害を呈した乳児の1例

横山侑輔、新堀香織、馬場洋徳、橋本茂久、渡辺順

口腔・咽頭科学会 29(2)

163-167,2016

咽頭痛
見逃してはいけない耳・鼻・のどの危険なサイン

高橋奈央

中山書店

102-105,2016

嚥下痛
見逃してはいけない耳・鼻・のどの危険なサイン

馬場洋徳

中山書店

106-110,2016

VIII.喉頭

咽喉頭異常感
見逃してはいけない耳・鼻・のどの危険なサイン

高橋奈央

中山書店

131-134,2016

IX.気管・気管支・食道

頸部腫脹
見逃してはいけない耳・鼻・のどの危険なサイン

松山洋

中山書店

170-174,2016

X.音声・言語

XI.耳鼻咽喉科一般

新潟県における耳鼻咽喉科健診の実態調査結果 幼稚園から高等学校まで

大滝一、廣川剛夫、石岡孝二郎、堀井新、髙橋姿

日耳鼻119(7)

941-948,2016

XII.薬剤治療

Differential diagnosis of hyponatoremia induced bycisplatin-containing chemotherapy syndrome of inappropriate secretion of antidiuretic hormone (SIADH) or renal salt wasting syndrome (RSWS).

Inamori M, Inohara H, Horii A

Acta Otolaryngol Case Reports, 1

33-35,2016

新潟県における頭頸部癌CCRTのレジメン統一への動き 高用量CDDP+RT

松山洋、佐藤雄一郎、富田雅彦、山崎恵介、岡部隆一、植木雄志、富樫孝文、山崎洋大、正道隆介、太田久幸、高橋剛史、堀井新

頭頸部癌42(1)

70-75,2016

特集 外来に必須! 外用薬の上手な使い方 血管収縮薬

堀井新

耳鼻咽喉科・頭頸部外科88

906-907,2016

Page Top