病理医どうでしょう?

当教室のパート事務員A子が病理に関して私が面白いと思った記事を紹介するページです。

新潟大学医学部 臨床病理学分野は人材募集中です!見学を希望される医学部学生さんや研修医の先生は、総括医長の高村佳緒里までお気軽にご連絡ください。025-227-2096/メール takamura@med.niigata-u.ac.jp)

【バックナンバー】

フラジャイルつながり・原作者と研修医対談が面白い(2016年3月29日)

病理医はほんとに少ない!!まじヤバイと思う現状


フラジャイルのホームページがすごい!(2016年3月29日)

2016年1月~3月期に病理医が主人公のドラマ「フラジャイル」(フジテレビ)が放送されました。

今までの医療ドラマとは一味違ったドラマで話題にもなり、評判も良いドラマでした。もちろんドラマなので、実際の病理医に「僕の言葉は絶対だ!」などと言う人はいないと思いますが、病理医の存在をこのドラマで初めて知ったという人は少なくないと思います。それだけでも、このドラマの価値があると思います。

そのフラジャイルのホームページがとても丁寧に作られています。その中で、ドラマの内容を補完する意味で<宮崎智尋の「今週の病理診断」(医療監修:東京逓信病院 病理診断科 田村浩一先生)>というコーナーがあります。病理診断を新人の宮崎先生が解説する内容になっています。

レイアウトやデザインはとても見やすいのですが、一般の人向けにしては内容が専門的すぎます。それで思ったのは、このコーナーのターゲットは主に現役医学生や研修医ではないかということです。番組スタッフがドラマをきっかけに少しでも病理に興味をもつ人が増えてくれることを願って作ったのではないかと想像しました。

本当のところはわかりませんが、フラジャイルのスタッフの皆様が病理医を応援してくださっている想いが感じられます。

フジテレビ 『フラジャイル 宮崎智尋の「今週の病理診断」

ページのトップへ戻る