新潟大学医学部小児科学教室 Niigata University School of Medicine Department of Pediatrics

IDEAを持ち続ける小児科医

文字サイズ

教室業績集 平成22年(2010年) - 教室業績集

平成22年(2010年)の教室業績集

英文著書

英文原著

  1. Ikezumi Y,Suzuki T,Karasawa T,Hasegawa H,Kawachi H,Nikolic-Paterson DJ,Uchiyama M.Contrasting Effects of Steroids and Mizoribine on Macrophage Activation and Glomerular Lesions in Rat Thy-1 Mesangial Proliferative Glomerulonephritis.Am J Nephrol 31: 273-282,2010
  2. Yim HE,Lee EH,Jang GY,Yoo KH,Son CS,Hong YS,Lee JW,Ito Y,Ikezumi Y,Uchiyama M.A questionnaire survey on pediatric hypertension in Japan and Korea.Pediatr Int 52: 1-5,2010
  3. Kobayashi T,Uchiyama M.Mutant-type α5(IV) collagen in a mild form of Alport syndrome has residual ability to form a heterotrimer.Pediatric Nephrology 25: 1169-1172,2010
  4. Chang B,Otsuka T,Iwaya A,Okazaki M,Matsunaga S,Wada A.Isolation of Streptococcus pneum oniae Serotypes 6C and 6D from the Nasopharyngeal Mucosa of Healthy Japanese Children.Jpn J Infect Dis 63: 381-383,2010
  5. Nagasaki K,Tsumanuma I,Yoneoka Y,Jinguji S,Ogawa Y,Kikuchi T,Uchiyama M.Metabolic effects of growth hormone replacement in two pediatric patients with growth without growth hormone.Endocr J 57: 771-5,2010
  6. Osaki A,Kubota T,Suda T,Igarashi M,Nagasaki K,Tsuchiya A,Yano M,Tamura Y,Takamura M,Kawai H,Yamagiwa S,Kikuchi T,Nomoto M,Aoyagi Y.Shear wave velocity is a useful marker for managing nonalcoholic steatohepatitis.World J Gastroenterol 16(23): 2918-25,2010
  7. Banerjee A,van Sorge NM,Sheen TR,Uchiyama S,Mitchell TJ,Doran KS.Activation of brain endothelium by pneumococcal neuraminidase NanA promotes bacterial internalization.Cellular Microbiology.In press:(2010 May 25 [Epub ahead of print])2010
  8. Weiman S,Uchiyama S,Lin F,Chaffin D,Varki A,Nizet V,Lewis A.O-Acetylation of Sialic Acid on Group B Streptococcus Inhibits Neutrophil Suppression and Virulence.Biochemistry Journal 428: 163-168,2010
  9. Kobayashi T and Uchiyama M.Effect of HSP47 expression levels on heterotrimer formation among type IV collagen α3,α4 and α5 chains.Biomedical Research 31(6): 371-377,2010
  10. Nagasaki K,Katsumata N,Ogawa Y,Kikuchi T,Uchiyama M.Novel C617Y mutation in the 7th transmembrane segment of luteinizing hormone/choriogonadotropin receptor in a Japanese boy with peripheral precocious puberty.Endocr J 57(12): 1055-1060,2010
  11. Oishi T,Ueno K,Fukumoto K,Matsui K,Tsukano S,Taguchi T,Uchiyama M.Prophylactic cefdinir for pediatric cases of complicated urinary tract infection.Pediatr Int:[Epub ahead of print]2010 Jun 21

英文総説

  1. Ma FY,Ikezumi Y,Nikolic-Paterson DJ.Macrophage Signaling Pathways:A Novel Target in Renal Disease.Semin Nephrol 30: 334-344,2010
  2. Kikuchi T,Uchiyama M.Epidemiological Studies of the Developmental Origins of Adult Health and Disease in Japan : A Pediatric Perspective in Present Day Japan.Clin Pediatr Endocrinol 19(4): 83-90,2010

英文症例報告

  1. Nakayama Y,Jinguji S,Kumakura SI,Nagasaki K,Natsumeda M,Yoneoka Y,Saito T,Fujii Y.Thyroid-stimulating hormone (thyrotropin)-secretion pituitary adenoma in an 8-year-old boy: case report.Pituitary Nov 27.[Epub ahead of print],2010

国際学会発表

(1)招待講演,特別講演,授賞講演

  1. Wada M.The management of Micropremie Infants in the Early Stage of Life(招待講演).The 17th Annual meeting of the Korea Neonatal Society.Korea,Soul,2010
  2. Wada M.Fluid and electrolyte balance in premature infants(招待講演).The 60th Annual Fall Meeting of the Korean Pediatric Society.Korea,Soul,2010

(2)シンポジウムにおける講演

  1. Kikuchi T.Developmental origins of health and disease(DOHaD) : Birth weight and obesity in childhood.International Symposium on Perinatal Endocrinology,Nagoya,2010
  2. Nagasaki K.Evaluation of parathyroid gland function using sodium bicarbonate infusion test for 22q11.2 deletion syndrome.International Symposium on Pediatric Endocrinology.Official ICE2010 satellite Symposium Tokyo,2010

(3)一般講演

  1. Nagasaki K.A Novel Mutation in the Seventh Transmembrane Segment of the LHCGR Gene in Japanese Boy with Peripheral Precocious Puberty.14th International Congress of Endocrinology(ICE2010) Kyoto,2010
  2. Imai C.Myeloablative auto-transplant followed by KIRL-MM RI-CBT for a 10 y.o. boy with NMYC-amp stage IV neuroblastoma.Japan-Korea Neuroblastoma Symposium,Nagoya,2010
  3. Otsuka T.Serotypes and Antimicrobial Resistance of S.pneumoniae/H.influenzae in Healthy Infants -Birth Cohort Study.50th Interscience Conference on Antimicrobial Agents and Chemotherapy 2010 (ICAAC 2010),Boston,USA,2010
  4. Otsuka T.Risk factors for nasopharyngeal carriage of potential pathogens in infancy -Birth cohort study in Sado Island.7th International Symposium on Tonsils and Mucosal Barriers of the Upper Airways,Asahikawa,2010
  5. Nagasaki K,Ogawa Y,Kikuchi T,Uchiyama M.Evaluation of parathyroid function using sodium bicarbonate test for 22q11.2 deletion syndrome.49th Annual Meeting of the European Society for Paediatric Endocrinology-ESPE 2010,Prague-Czech republic,2010
  6. Hasegawa H,Ikezumi Y,Suzuki T,Karasawa T,Kawachi H,Nikolic-Paterson DJ,Uchiyama M.Corticosteroid augments cyclosporine nephrotoxicity in childhood nephrotic syndrome via alternative activation of macrophage.43nd Annual Meeting of American Society of Nephrology.Denver,Colorado,USA,2010
  7. Imai C.Peripheral Blood as a Possible Source of Donor-Derived NK Cells for Ex Vivo Expansion and Genetic Modification for Post-Transplant Cellular Immunotherapy In Cord Blood Recipients.The 52th American Society of Hematology annual meeting.Orlando,FL,USA,2010
  8. Kaneko U.Macrophage activation syndrome complicated in the patients with systemic-onset juvenile idiopathic arthritis during the course of Tocilizumab.Annual European Congress of Rheumatology.Rome,Italy,2010

(4)公開講座,その他の講演

和文著書

  1. 内山聖.小児科疾患 最近の動向.今日の治療指針2010(山口徹,北原光夫,福井次矢総編集).医学書院,東京: pp1082-1084,2010
  2. 和田正樹.鼠径ヘルニア 臍ヘルニア.今日の治療指針2010(山口徹,北原光夫,福井次矢総編集).医学書院,東京: 1109-1110,2010
  3. 鳥谷部真一.小児の食物アレルギー.今日の治療指針2010(山口徹,北原光夫,福井次矢総編集).医学書院,東京: 1127-1128,2010
  4. 池住洋平.小児のネフローゼ症候群.今日の治療指針2010(山口徹,北原光夫,福井次矢総編集).医学書院,東京: 1130-1132,2010
  5. 菊池透.小児の肥満.今日の治療指針2010(山口徹,北原光夫,福井次矢総編集),医学書院,東京: 1140,2010
  6. 大石智洋.小児の細菌性髄膜炎.今日の治療指針2010(山口徹,北原光夫,福井次矢総編集).医学書院,東京: 1141-1142,2010
  7. 田中篤.被虐待児症候群(子どもへの虐待).今日の治療指針2010(山口徹,北原光夫,福井次矢総編集).医学書院,東京: 1151-1152,2010
  8. 池住洋平.腎実質性高血圧・腎血管性高血圧.小児の治療指針.小児科診療73巻増刊号,診断と治療社,東京: 660-662,2010
  9. 内山聖.小児疾患 小児ネフローゼ症候群.今日の診断指針第6版.医学書院,東京: 1869-1870,2010
  10. 内山聖,樋浦誠.慢性腎疾患の登録・評価・情報提供に関する研究.厚生労働科学研究費補助金(子ども家庭総合研究事業)『法制化後の小児慢性特定疾患治療研究事業の登録・管理・評価・情報提供に関する研究』平成19年度~21年度総合研究報告書: 108,2010
  11. 内山聖,樋浦誠.慢性腎疾患の腎機能・管理状況・経過に関する研究.厚生労働科学研究費補助金(子ども家庭総合研究事業)『法制化後の小児慢性特定疾患治療研究事業の登録・管理・評価・情報提供に関する研究』平成21年度総括・分担研究報告書: 61-65,2010
  12. 内山聖,鳥谷部真一.新潟県における小児期細菌性髄膜炎に関する研究.厚生労働科学研究費補助金 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業 ワクチンの有用性向上のためのエビデンス及び方策に関する研究 平成19-21年度総合研究報告書: 51,2010
  13. 内山聖.小児高血圧への対応.別冊医学のあゆみ 最新・高血圧診療Update-JSH2009のより深い理解のために.医歯薬出版,東京: 58-62,2010
  14. 大塚岳人,楡井淳,岡崎実,石川行男,岩谷淳.抗菌薬適正使用と上咽頭常在菌の把握を基礎とした耐性菌対策の実践-佐渡島をモデルケースとした取り組み-.第21回小児医学助成研究報告書: 9-10,2010
  15. 内山聖.小児・若年者の高血圧.心血管リスクを防ぐ!高血圧診療ガイド.南山堂,東京: 255-261,2010
  16. 和田雅樹.ソケイヘルニア、臍ヘルニア.今日の治療指針2010年版‐私はこう治療している.医学書院,東京: 1109-1110,2010
  17. 内山聖.子どもの病気 家庭医学大全科.法研,東京: 202-204,2010
  18. 佐藤尚.子どもの病気 産瘤.家庭医学大全科.法研,東京: 205,2010
  19. 佐藤尚.子どもの病気 頭血腫.家庭医学大全科.法研,東京: 205,2010
  20. 佐藤尚.子どもの病気 頭蓋内出血.家庭医学大全科.法研,東京: 205-206,2010
  21. 佐藤尚.子どもの病気 分娩時骨折.家庭医学大全科.法研,東京: 206-207,2010
  22. 佐藤尚.子どもの病気 分娩麻痺.家庭医学大全科.法研,東京: 207-208,2010
  23. 佐藤尚.子どもの病気 胎便吸引症候群.家庭医学大全科.法研,東京: 209,2010
  24. 佐藤尚.子どもの病気 呼吸窮迫症候群.家庭医学大全科.法研,東京: 209-210,2010
  25. 佐藤尚.子どもの病気 気管支肺異形成症.家庭医学大全科.法研,東京: 210,2010
  26. 佐藤尚.子どもの病気 低出生体重児.家庭医学大全科.法研,東京: 211,2010
  27. 佐藤尚.子どもの病気 胎盤機能不全症候群.家庭医学大全科.法研,東京: 211-212,2010
  28. 山崎肇.子どもの病気 過熟児.家庭医学大全科.法研,東京: 212,2010
  29. 山崎肇.子どもの病気 巨大児.家庭医学大全科.法研,東京: 212-213,2010
  30. 山崎肇.子どもの病気 生理的黄疸.家庭医学大全科.法研,東京: 213,2010
  31. 山崎肇.子どもの病気 新生児高ビリルビン血症.家庭医学大全科.法研,東京: 213-214,2010
  32. 山崎肇.子どもの病気 新生児溶血性黄疸.家庭医学大全科.法研,東京: 214-215,2010
  33. 山崎肇.子どもの病気 核黄疸.家庭医学大全科.法研,東京: 215-216,2010
  34. 今井千速.子どもの病気 遺伝性球状赤血球症.家庭医学大全科.法研,東京: 216-217,2010
  35. 今井千速.子どもの病気 G6PD欠乏症(グルコース6リン酸脱水素酵素欠乏症).家庭医学大全科.法研,東京: 217,2010
  36. 松永雅道.子どもの病気 新生児肺炎.家庭医学大全科.法研,東京: 217-218,2010
  37. 松永雅道.子どもの病気 新生児敗血症(早発型敗血症/遅発型敗血症).家庭医学大全科.法研,東京: 218-220,2010
  38. 松永雅道.子どもの病気 新生児髄膜炎(細菌性髄膜炎、その他).家庭医学大全科.法研,東京: 220-222,2010
  39. 松永雅道.子どもの病気 新生児出血傾向.家庭医学大全科.法研,東京: 222-223,2010
  40. 松永雅道.子どもの病気 新生児メレナ.家庭医学大全科.法研,東京: 223-224,2010
  41. 松永雅道.子どもの病気 血管腫.家庭医学大全科.法研,東京: 224,2010
  42. 和田雅樹.子どもの病気 新生児けいれん.家庭医学大全科.法研,東京: 225,2010
  43. 和田雅樹.子どもの病気 新生児嘔吐.家庭医学大全科.法研,東京: 225-226,2010
  44. 和田雅樹.子どもの病気 先天性食道閉鎖.家庭医学大全科.法研,東京: 226-227,2010
  45. 和田雅樹.子どもの病気 先天性腸管閉鎖.家庭医学大全科.法研,東京: 227,2010
  46. 和田雅樹.子どもの病気 鎖肛.家庭医学大全科.法研,東京: 228,2010
  47. 和田雅樹.子どもの病気 新生児壊死性腸炎.家庭医学大全科.法研,東京: 228-229,2010
  48. 和田雅樹.子どもの病気 臍帯ヘルニア.家庭医学大全科.法研,東京: 229-230,2010
  49. 和田雅樹.子どもの病気 未熟児網膜症.家庭医学大全科.法研,東京: 230-231,2010
  50. 和田雅樹.子どもの病気 新生児循環不全.家庭医学大全科.法研,東京: 231-232,2010
  51. 山田謙一.子どもの病気 水痘症.家庭医学大全科.法研,東京: 232-233,2010
  52. 山田謙一.子どもの病気 結節性硬化症.家庭医学大全科.法研,東京: 233-234,2010
  53. 山田謙一.子どもの病気 脳変性疾患.家庭医学大全科.法研,東京: 234-235,2010
  54. 山田謙一.子どもの病気 脳性麻痺.家庭医学大全科.法研,東京: 235-236,2010
  55. 坂井貴胤.子どもの病気 急性気管支炎.家庭医学大全科.法研,東京: 264-265,2010
  56. 坂井貴胤.子どもの病気 細気管支炎.家庭医学大全科.法研,東京: 265-266,2010
  57. 坂井貴胤.子どもの病気 肺炎.家庭医学大全科.法研,東京: 266-267,2010
  58. 坂井貴胤.子どもの病気 胸膜炎と農胸.家庭医学大全科.法研,東京: 267-268,2010
  59. 坂井貴胤.子どもの病気 異物誤吸入.家庭医学大全科.法研,東京: 268,2010
  60. 坂井貴胤.子どもの病気 扁桃肥大.家庭医学大全科.法研,東京: 268-269,2010
  61. 坂井貴胤.子どもの病気 急性扁桃炎.家庭医学大全科.法研,東京: 269,2010
  62. 坂井貴胤.子どもの病気 睡眠時無呼吸といびき.家庭医学大全科.法研,東京: 269-270,2010
  63. 朴直樹.子どもの病気 先天性心疾患.家庭医学大全科.法研,東京: 270-271,2010
  64. 朴直樹.子どもの病気 心室中隔欠損.家庭医学大全科.法研,東京: 271-272,2010
  65. 朴直樹.子どもの病気 心房中隔欠損.家庭医学大全科.法研,東京: 272-273,2010
  66. 朴直樹.子どもの病気 動脈管開存.家庭医学大全科.法研,東京: 273,2010
  67. 鈴木博.子どもの病気 肺動脈狭窄.家庭医学大全科.法研,東京: 273-274,2010
  68. 鈴木博.子どもの病気 ファロー四徴症.家庭医学大全科.法研,東京: 274-275,2010
  69. 鈴木博.子どもの病気 心内膜床欠損.家庭医学大全科.法研,東京: 275-276,2010
  70. 鈴木博.子どもの病気 大動脈縮窄.家庭医学大全科.法研,東京: 276-277,2010
  71. 鈴木博.子どもの病気 大動脈弁狭窄.家庭医学大全科.法研,東京: 277-278,2010
  72. 長谷川聡.子どもの病気 大動脈肺動脈中隔欠損.家庭医学大全科.法研,東京: 278-279,2010
  73. 長谷川聡.子どもの病気 総動脈幹残遺症.家庭医学大全科.法研,東京: 279,2010
  74. 長谷川聡.子どもの病気 三尖弁閉鎖症.家庭医学大全科.法研,東京: 279-280,2010
  75. 長谷川聡.子どもの病気 完全大血管転位症.家庭医学大全科.法研,東京: 280-281,2010
  76. 長谷川聡.子どもの病気 修正大血管転位症.家庭医学大全科.法研,東京: 281-282,2010
  77. 長谷川聡.子どもの病気 総肺静脈還流異常症.家庭医学大全科.法研,東京: 282,2010
  78. 長谷川聡.子どもの病気 単心室.家庭医学大全科.法研,東京: 282-283,2010
  79. 長谷川聡.子どもの病気 無脾症.家庭医学大全科.法研,東京: 283-284,2010
  80. 長谷川聡.子どもの病気 右胸心.家庭医学大全科.法研,東京: 284,2010
  81. 星名哲.子どもの病気 後天性心疾患.家庭医学大全科.法研,東京: 284-285,2010
  82. 星名哲.子どもの病気 僧帽弁閉鎖不全症.家庭医学大全科.法研,東京: 285,2010
  83. 星名哲.子どもの病気 大動脈弁閉鎖不全症.家庭医学大全科.法研,東京: 286,2010
  84. 星名哲.子どもの病気 川崎病心血管後遺症.家庭医学大全科.法研,東京: 286-287,2010
  85. 塚野真也.子どもの病気 心筋炎.家庭医学大全科.法研,東京: 287-288,2010
  86. 塚野真也.子どもの病気 心膜炎.家庭医学大全科.法研,東京: 288-289,2010
  87. 塚野真也.子どもの病気 心筋症.家庭医学大全科.法研,東京: 289-291,2010
  88. 塚野真也.子どもの病気 心内膜線維弾性症.家庭医学大全科.法研,東京: 291,2010
  89. 塚野真也.子どもの病気 不整脈.家庭医学大全科.法研,東京: 291-293,2010
  90. 内山聖.子どもの病気 起立性調節障害.家庭医学大全科.法研,東京: 293-294,2010
  91. 長崎啓祐.子どもの病気 口唇裂、口蓋裂.家庭医学大全科.法研,東京: 294-295,2010
  92. 長崎啓祐.子どもの病気 肥厚性幽門狭窄症.家庭医学大全科.法研,東京: 295-296,2010
  93. 長崎啓祐.子どもの病気 メッケル憩室.家庭医学大全科.法研,東京: 296-297,2010
  94. 竹内一夫.子どもの病気 口角びらん、口唇炎.家庭医学大全科.法研,東京: 317-318,2010
  95. 竹内一夫.子どもの病気 アフタ性口内炎.家庭医学大全科.法研,東京: 318,2010
  96. 竹内一夫.子どもの病気 鵞口瘡.家庭医学大全科法研.東京: 318-319,2010
  97. 竹内一夫.子どもの病気 ミルク嫌い.家庭医学大全科.法研,東京: 319,2010
  98. 竹内一夫.子どもの病気 ビタミン障害.家庭医学大全科.法研,東京: 319-320,2010
  99. 竹内一夫.子どもの病気 乳児ビタミンK欠乏性出血症.家庭医学大全科.法研,東京: 321,2010
  100. 竹内一夫.子どもの病気 寄生虫症.家庭医学大全科.法研,東京: 321,2010
  101. 竹内一夫.子どもの病気 蟯虫症.家庭医学大全科.法研,東京: 321-322,2010
  102. 竹内一夫.子どもの病気 鉤虫症、回虫症.家庭医学大全科.法研,東京: 322,2010
  103. 竹内一夫.子どもの病気 条虫症.家庭医学大全科.法研,東京: 322,2010
  104. 鈴木俊明.子どもの病気 腎臓の形態異常.家庭医学大全科.法研,東京: 322-325,2010
  105. 鈴木俊明.子どもの病気 尿路(腎盂、尿管、尿道)の形態異常.家庭医学大全科.法研,東京: 325-326,2010
  106. 池住洋平.子どもの病気 急性糸球体腎炎症候群.家庭医学大全科.法研,東京: 326-327,2010
  107. 池住洋平.子どもの病気 慢性腎臓病(CKD).家庭医学大全科.法研,東京: 327-329,2010
  108. 池住洋平.子どもの病気 急速進行性糸球体腎炎症候群.家庭医学大全科.法研,東京: 329-330,2010
  109. 内山聖.子どもの病気 全身疾患に伴う腎炎.家庭医学大全科.法研,東京: 330-331,2010
  110. 内山聖.子どもの病気 ネフローゼ症候群.家庭医学大全科.法研,東京: 331-333,2010
  111. 菊池透.子どもの病気 単純性肥満.家庭医学大全科.法研,東京: 396-397,2010
  112. 菊池透.子どもの病気 脂質異常症(高脂血症).家庭医学大全科.法研,東京: 397,2010
  113. 菊池透.子どもの病気 糖尿病.家庭医学大全科.法研,東京: 398,2010
  114. 小林武弘.子どもの病気 染色体異常の病気.家庭医学大全科.法研,東京: 399-400,2010
  115. 小林武弘.子どもの病気 ダウン症候群.家庭医学大全科.法研,東京: 400-401,2010
  116. 小林武弘.子どもの病気 ターナー症候群.家庭医学大全科.法研,東京: 401-402,2010
  117. 小林武弘.子どもの病気 その他の染色体異常.家庭医学大全科.法研,東京: 402-403,2010
  118. 大石智洋.子どもの病気 猩紅熱.家庭医学大全科.法研,東京: 416-417,2010
  119. 大石智洋.子どもの病気 百日咳.家庭医学大全科.法研,東京: 417,2010
  120. 大石智洋.子どもの病気 ジフテリア.家庭医学大全科.法研,東京: 417-418,2010
  121. 大石智洋.子どもの病気 猫ひっかき病.家庭医学大全科.法研,東京: 418,2010
  122. 大石智洋.子どもの病気 マイコプラズマ肺炎.家庭医学大全科.法研,東京: 418-419,2010
  123. 大石智洋.子どもの病気 クラミジア肺炎.家庭医学大全科.法研,東京: 419,2010
  124. 大石智洋.子どもの病気 破傷風.家庭医学大全科.法研,東京: 419-420,2010
  125. 池住洋平.慢性腎炎(病態生理)小児のネフローゼと腎炎.小児科臨床ピクシス(五十嵐隆総編集).中山書店,東京: 82-85,2010
  126. 内山聖,菊池透,長崎啓祐,小川洋平.小児肥満におけるアルドステロンの検討.厚生労働科学研究費補助金(循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業)『小児期のメタボリックシンドロームに対する効果的な介入方法に関する研究』平成21年度総括・分担研究報告書: 65-68,2010
  127. 大石智洋.7.副反応、8.薬剤相互作用、9.腎不全時の投与法.小児感染症治療ハンドブック 第2版.診断と治療社,東京: 106-128,2010
  128. 鈴木俊明.降圧薬 小児のネフローゼと腎炎.小児科臨床ピクシス(五十嵐隆総編集).中山書店,東京: 195-199,2010
  129. 内山聖,鈴木俊明.Tacrolimusを使用した小児腎移植例における、Epstein-BarrウイルスのDNA定量とsero-conversionに関する検討.平成21年度 乳酸菌研究会に関する報告書.全国乳酸研究会,東京: 74-79,2010
  130. 菊池透.小児期からの生活習慣病予防の意義.新潟市8大学連携「食育・健康づくり」研究事業『新潟市児童・生徒の生活習慣病健診事前事後参考資料集』平成21年度小児生活習慣病予防対策プログラム開発業務報告書: 1-8,2010
  131. 菊池透.家庭でできる子どもの肥満に対する行動療法の実際.新潟市8大学連携「食育・健康づくり」研究事業『新潟市児童・生徒の生活習慣病健診事前事後参考資料集』平成21年度小児生活習慣病予防対策プログラム開発業務報告書: 77-80,2010
  132. 片岡哲.発熱.NSAIDsの選び方・使い方ハンドブック(佐野統編集),羊土社,東京: 244-252,2010
  133. 片岡哲.子どもの病気 子どものがん.家庭医学大全科,法研,東京: 453-457,2010

和文原著

  1. 小澤淳一,大石智洋,白井崇準.Haemophilus influenzae type b 髄膜炎後にHibワクチンを接種した乳児例.小児感染免疫 22: 3-6,2010
  2. 和田雅樹,田村正徳.日本版新生児蘇生法(NCPR)講習会展開前の我が国の周産期専門施設における新生児蘇生法の現状.周産期新生児誌 46: 788-794,2010
  3. 和田雅樹,田村正徳.日本版新生児蘇生法(NCPR)講習会展開前の我が国の開業助産師施設における新生児蘇生法の現状.周産期新生児誌 46: 802-807,2010
  4. 根本妙.バルプロ酸による骨肉腫細胞に対する化学療法薬の抗腫瘍効果の増強.新潟医学会雑誌 124: 192-202,2010
  5. 唐澤環,鈴木俊明,長谷川博也,池住洋平,内山聖.小児科医からみたpreemptive renal transplantation.今日の移植 23: 632-636,2010
  6. 唐澤環,池住洋平,鈴木俊明,長谷川博也,内山聖.運動後急性腎不全の1例における病態に関する検討.日本小児腎臓病学会雑誌 23: 96-101,2010
  7. 楡井淳,大塚岳人,岡崎実.ヒトパレコウイルス3型感染により無呼吸をきたした乳児3例.小児科 51: 363-366,2010
  8. 長崎啓祐,浅見直,野村道代,帆苅恵子,小田部なお子.新潟県における21水酸化酵素欠損症スクリーニング20年間のまとめ.日本マス・スクリーニング学会雑誌 20: 223-227,2010
  9. 磯部賢諭,鳥越克己,沼田修,小野塚淳哉,阿部忠朗,添野愛基,星名潤,江村重仁,佐々木直,金子昌弘.ヒト単球および単球由来マクロファージにおけるScavenger Receptor Aの発現に関する検討.第26回関東川崎病研究会レポート 26: 15-17,2010
  10. 鈴木俊明,池住洋平,唐澤環,山田剛史,長谷川博也,内山聖,中川由紀,斎藤和英,高橋公太.下大静脈閉塞を有する女児に対し、小児ドナーの二次献腎移植を行った1例.日本小児腎不全学会雑誌 30: 142-144,2010
  11. 鈴木俊明,池住洋平.知的障害児における移植前後の変化.今日の移植 23: 231-233,2010
  12. 池住洋平,鈴木俊明,唐澤環,長谷川博也,内山聖.慢性糸球体腎炎における活性化マクロファージ.日本小児腎臓病学会誌 23: 134-140,2010
  13. 永井琢人,上村治,本田雅敬,松山健,秋岡祐子,粟津緑,飯島一誠,池住洋平,石倉健司,伊藤秀一,北山博嗣,佐古まゆみ,関根孝司,幡谷浩史,藤田直也,矢田菜穂子,山田拓司,日本小児腎臓病学会・小児CKD対策委員会.日本人小児(2~12歳)のGFR推算式 中間報告.日本小児腎臓病学会雑誌 23: 245-249,2010
  14. 上村治,本田雅敬,松山健,秋岡祐子,粟津緑,飯島一誠,池住洋平,石倉健司,伊藤秀一,北山博嗣,佐古まゆみ,関根孝司,永井琢人,幡谷浩史,藤田直也,矢田菜穂子,山田拓司,日本小児腎臓病学会・小児CKD対策委員会.日本人小児の血清クレアチニン基準値.日本小児腎臓病学会雑誌 23: 241-244,2010
  15. 矢田菜穂子,上村治,本田雅敬,松山健,秋岡祐子,粟津緑,飯島一誠,池住洋平,石倉健司,伊藤秀一,北山博嗣,佐古まゆみ,関根孝司,永井琢人,幡谷浩史,藤田直也,山田拓司,日本小児腎臓病学会・小児CKD対策委員会.小児慢性腎臓病の薬物療法実態調査.日本小児科学会雑誌 114: 1631-1635,2010
  16. 早藤新一,鈴木俊明,池住洋平,大久保総一郎,窪田正幸,内山聖.臍動脈靱帯による下部尿管通過障害を基礎疾患とし、膿腎症を発症した1男児例.小児科臨床 63: 2147-2150,2010
  17. 菊池透,長崎啓祐,小川洋平,阿部裕樹,樋浦誠,田中幸恵,内山聖.小学校1年生時から中学校3年生時までの血圧のトラッキング現象および体格との関連~見附スタディより~.小児高血圧研究会誌 7: 10-16,2010
  18. 大塚岳人.インフルエンザ菌b型・小児用肺炎球菌ワクチン定期接種導入前後の重症感染症リスクの把握-佐渡島出生コホート研究-.公益財団法人 聖ルカライフサイエンス研究所年報(2009年度) 13: 20-23,2010
  19. 小林悠,大橋伯,赤坂紀幸,遠山潤.余波睡眠時に持続性棘余波を示すてんかんにおける認知機能の検討.脳と発達 42 総会号: S374,2010
  20. 菊池透,長崎啓祐,小川洋平,樋浦誠,阿部裕樹,田中幸恵,佐藤英利,鈴木博,内山聖,齋藤昭彦.日本人肥満小児におけるBNPおよびNT-proBNPの検討.ホルモンと臨床 58: 1077-1080,2010

和文総説

  1. 内山聖.小児の高血圧.綜合臨床 59: 45-47,2010
  2. 内山聖,菊池透.胎児期の栄養環境と小児メタボリックシンドロームの関連性.保健の科学 52: 37-40,2010
  3. 菊池透,内山聖.高血圧.小児科診療 73: 251-256,2010
  4. 内山聖.特殊な状況の高血圧症の治療 小児領域の高血圧治療.内科 105: 395-398,2010
  5. 内山聖.ネフローゼ症候群.健康教室 713: 62-64,2010
  6. 内山聖.小児CKDの厳格な降圧療法の有用性.血圧 17: 190-193,2010
  7. 今井千速.NK細胞療法の基礎と展望.小児がん 47: 268-274,2010
  8. 内山聖.小児科での血圧管理.血圧 17: 776-779,2010
  9. 和田雅樹.蘇生(NCPR).周産期医学 40: 75-78,2010
  10. 和田雅樹.新生児の救急治療.産科婦人科学: 192-193,2010
  11. 和田雅樹.体液・電解質異常.小児科診療 70 増刊号: 83-885,2010
  12. 和田雅樹.新生児・未熟児の輸液法.小児科診療 73: 1557-1562,2010
  13. 和田雅樹.新生児蘇生法講習会の実際.赤ちゃんと妊産婦のケア 5.6月号: 88-95,2010
  14. 小林武弘.遺伝性腎炎の分子病態.新潟医学会雑誌 124: 301-306,2010
  15. Oxana Podkaura,Valeria Gavrikova,Stanislav Korneev,今井千速,内山聖,村上博淳,増田浩,黒羽泰子,小池亮子,内山政二,小杉伸一,畠山勝義,Olga Razvina,Ivan Reva,高野智洋,西山晃史,山本達男.ロシア及び日本の小児白血病,パーキンソン病,そして癌手術について.新潟医学会雑誌 124: 228-234,2010
  16. 池住洋平,鈴木俊明,唐澤環,山田剛史,長谷川博也,内山聖,原正則,柳原俊雄.慢性移植腎症の成因におけるM2マクロファージの関与.日児腎不全誌 30: 296-298,2010
  17. 楡井淳.ウイルス感染による無呼吸発作.小児科 51: 227-232,2010
  18. 大石智洋.小児の薬の使い方 I 薬剤の基礎知識 OTC総合感冒薬の有効性について.小児内科 42 増刊号: 95-102,2010
  19. 和田雅樹.新生児仮死の予防 周産期医療の向上を目指して.母子保健情報 62: 1-4,2010
  20. 菊池透.小児の生活習慣病の病態の解明と効果的な診断法と治療法の確立.新潟県医師会報 729: 1-7,2010
  21. 金子孝之.超音波所見②頭部.Neonatal Care 23: 720-27,2010
  22. 内山聖.ASO,ASK.medicina 47 増刊号: 412-413,2010
  23. 臼田東平,和田雅樹.新生児看護に重要となる症状・疾患のケア「発見→診断→治療」と看護のポイント「発見→診断→治療」と看護ケア 新生児の貧血.小児看護 33: 1623-1625,2010

和文症例報告

  1. 細貝亮介,渡辺輝浩,小川淳,浅見恵子,窪田正幸.肝芽腫治療後に治療関連性白血病を発症した1例.小児がん 47: 116-120,2010
  2. 笠原靖史,岩淵晴子,高地貴行,今村勝,今井千速,内山聖.壊死性リンパ節炎として初期治療を受けた上咽頭がんの1例.小児がん 47: 126-131,2010
  3. 山崎肇,永山善久,佐藤尚.胎便関連性腸閉塞症との鑑別が困難であった先天性短腸の1例.日本周産期・新生児医学会雑誌 46: 93-97,2010
  4. 長崎啓祐,浅見直,野村道代,帆苅恵子,小田部なお子.新生児マススクリーニングを契機に発見され早期治療を行った非古典型21水酸化酵素欠損症の1例.日本マス・スクリーニング学会雑誌 20: 55-58,2010
  5. 黒沢大樹,小川洋平,長崎啓祐,菊池透,内山聖.グルカゴン負荷試験で著明な乳酸アシドーシスを呈した糖原病Ia型の1例.小児科臨床 63: 2363-2366,2010
  6. 斉藤朋子,長崎啓祐,西村玄,高木優樹,長谷川奉延.出生時のレントゲンが診断に有用であった軟骨低形成症の1例.第27回小児代謝性骨疾患研究会報告書 : 11-14,2010
  7. 磯部賢諭,庄司康寛,堀智里,竹内一夫,松井俊晴,田中篤,郡司哲己.神経皮膚黒色症の診断にMRIと髄液細胞診が有効であった1例.小児科臨床 63: 335-340,2010
  8. 磯部賢諭,庄司康寛,松井俊晴,郡司哲己,長谷川淳一.MRIが診断に有用であった小児大腿骨骨髄炎の1例.小児科臨床 63: 473-478,2010
  9. 沼野藤人,鈴木博,星名哲,長谷川聡,内山聖,高橋昌,渡辺弘.心再同期療法へのupgradeが著効した先天性完全房室ブロックの幼児例.新潟医学会雑誌 124: 570-575,2010
  10. 高地貴行,笠原靖史,吉田咲子,今村勝,今井千速,内山聖.前処置強度を減弱した緊急臍帯血移植後に寛解が得られEBV特異的CTLが検出された治療抵抗性EBV関連血球貪食症候群の1例.日小血会誌 24: 311-315,2010
  11. 佐々木直,長崎啓祐,小川洋平,菊池透,内山聖.高カルシウム血症を呈した褐色細胞腫の小児例.小児高血圧研究会誌 7: 56-58,2010
  12. 斎藤朋子,今村勝,鳥越克己,沼田修,小野塚淳哉,山田剛史,渡辺健一,星名潤,申将守,放上萌美.ヒアルロン酸代謝異常を合併したPrimary ciliary dyskinesiaの1例.日本小児科学会雑誌 114: 883-885,2010
  13. 金子詩子.TNF遮断薬が有効であった小児期発症ベーチェット病の2例.日本臨床免疫学会会誌 33: 157-161,2010
  14. 金子詩子.難治性小児期発症高安動脈炎に対するインフリキシマブの有効性.日本臨床免疫学会会誌 33: 317-323,2010

国内学会発表

(1)招待講演,特別講演,授賞講演

  1. 今井千速.造血幹細胞移植とNK細胞.第16回新潟同種造血幹細胞移植研究会,新潟,2010
  2. 池住洋平.基礎データに基づく慢性糸球体腎炎の治療戦略 (招待講演).小児腎フォーラム,鳥取,2010
  3. 池住洋平.IgA腎症の進展機序におけるマクロファージの役割と制御法の検討 (招待講演).Pediatric Nephrology Forum,千葉,2010
  4. 長崎啓祐.小児神経疾患と甲状腺~neurological cretinism~.第39回新潟小児神経学研究会,新潟,2010
  5. 長崎啓祐.先天性甲状腺機能低下症の病型診断と遺伝子異常症(教育セミナー).第44回日本小児内分泌学会学術集会,大阪,2010
  6. 菊池透.肥満の子ども達から学んだこと (特別講演).第25回高知県内分泌代謝研究会,高知,2010
  7. 今井千速.NK細胞の体外増幅と遺伝子改変:難治性腫瘍に対する細胞療法に向けて (招待講演).Meet the Professor in NAGOYA,名古屋,2010
  8. 池住洋平.IgA腎症におけるマクロファージ機能とその制御(特別講演).第6回腎と免疫くずりゅうセミナー研究会,福井,2010
  9. 大石智洋.小児侵襲性肺炎球菌感染症とその対策(招待講演).山梨県小児保健協会学術講演会,甲府,2010
  10. 大石智洋.小児呼吸器感染症に対する経口抗菌薬治療について~ペニシリンをどのように使用していくか~(教育セミナー).第59回日本感染症学会東日本地方会,東京,2010
  11. 大石智洋.小児呼吸器感染症における治療戦略~肺炎・中耳炎に対する経口抗菌薬を中心に~(招待講演).平成22年度福井県小児科医会第2回例会,福井,2010
  12. 内山聖.ライフサイクルからみた生活習慣病(会頭講演).第57回日本小児保健学会,新潟,2010

(2)シンポジウムにおける講演

  1. 今井千速.小児・思春期白血病に対する本邦共通プロトコールの策定.第658回新潟医学会シンポジウム「血液疾患の治療をめぐる進歩」,新潟,2010
  2. 菊池透.小児の肥満(小児の肥満対策と治療).第657回新潟医学会シンポジウム「肥満の臨床」,新潟,2010
  3. 長崎啓祐.新生児内分泌の諸問題、先天性甲状腺機能低下症スクリーニングにおける早産児の諸問題.nordiscience forum 2010,京都,2010
  4. 菊池透.小児肥満.第8回肥満症サマーセミナー「肥満症とメタボリックシンドローム:病態の理解と合併症予防」,新潟,2010
  5. 池住洋平.腎臓検診をもっと活かすために-疫学調査の試み-.第57回日本小児保健学会,新潟,2010
  6. 長崎啓祐.「成人した小児慢性疾患の課題」成人期の先天性内分泌疾患の問題点~先天性甲状腺機能低下症と先天性副腎過形成症について~.第57回日本小児保健学会,新潟,2010
  7. 菊池透.小児生活習慣病健診の現状と課題.第57回日本小児保健学会,新潟,2010
  8. 五十嵐幸絵.一般小児科医の立場から災害後の子どものこころのケアを考える-中越地震後の一般小児科外来におけるアンケート調査の結果を元に-.第57回日本小児保健学会,新潟,2010
  9. 唐澤環.小児科医からみたpreemptive renal transplantation.第21回新潟移植再生研究会シンポジウム,新潟,2010
  10. 菊池透.DOHaDからみた出生体重および乳幼児期の成長と小児思春期の肥満および代謝異常との関連.第26回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会,さいたま,2010
  11. 内山聖.胎児・小児期の栄養と一生の健康.新潟食と健康フォーラム,新潟,2010

(3)一般講演

  1. 菊池透.小児期からの血圧測定の有用性~見附市小児血圧健診(見附スタディ)より~.第2回生活習慣病セミナーin新潟,新潟,2010
  2. 林雅子,長崎啓祐.チアマゾール内服により皮疹、多発性関節炎を発症したバセドウ病の1例.第1回信越・北関東小児内分泌セミナー,湯沢,2010
  3. 小川洋平.micropenisへの対応.第9回新潟小児内分泌セミナー,新潟,2010
  4. 阿部裕樹.尿道下裂、停留精巣(主に46、XY性分化異常)への対応.第9回新潟小児内分泌セミナー,新潟,2010
  5. 長崎啓祐.ambiguous genitaliaへの初期対応.第9回新潟小児内分泌セミナー,新潟,2010
  6. 今村勝.洗浄血小板の使用経験~新潟県初の症例を通して~.第24回新潟輸血研究会 新潟県輸血フォーラム2010,新潟,2010
  7. 今村勝.NEMO欠損症に対する治療強度減弱前処置を用いた非血縁者間骨髄移植.第16回新潟同種造血幹細胞移植研究会,新潟,2010
  8. 長崎啓祐.先天性甲状腺機能低下症スクリーニング陽性者の母の甲状腺機能の検討.第113回日本小児科学会学術集会,盛岡,2010
  9. 菊池透.小児期発症1型糖尿病におけるインスリンアナログ製剤の使用とHbA1cの推移~小児インスリン治療研究会第2コホート研究より~.第53回日本糖尿病学会年次学術集会,岡山,2010
  10. 小川洋平.小児期に糖尿病を発症したBloom症候群の1例.第53回日本糖尿病学会年次学術集会,岡山,2010
  11. 相馬規子,長崎啓祐.肺病変由来と考えられる持続性SIADHの乳児例.第10回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会,大宮,2010
  12. 池住洋平.糸球体マクロファージ浸潤像による慢性糸球体腎炎の病態解析.第53回日本腎臓学会総会,神戸,2010
  13. 池住洋平.マクロファージ糸球体浸潤像による慢性糸球体腎炎の病態把握の試み.第45回日本小児腎臓病学術集会,大阪,2010
  14. 佐藤英利.脂質代謝異常症の見方.第10回新潟小児内分泌セミナー,新潟,2010
  15. 小川洋平.2型DMの薬物治療.第10回新潟小児内分泌セミナー,新潟,2010
  16. 長崎啓祐.下垂体疾患とNASH.第10回新潟小児内分泌セミナー,新潟,2010
  17. 橋本聖子.成長率低下により発見された萎縮性甲状腺炎の一例.第10回新潟小児内分泌セミナー,新潟,2010
  18. 長崎啓祐.先天性甲状腺機能低下症スクリーニング陽性者における母体要因の関与の検討.第37回日本マススクリーニング学会,横浜,2010
  19. 池住洋平.小児IgA腎症における血尿の意義.第206回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2010
  20. 池住洋平.小児IgA腎症における高血圧合併に関する組織学的検討.第17回小児高血圧研究会,東京,2010
  21. 田嶋直哉.当院における小児救急患者の受診状況について.第62回北日本小児科学会,札幌,2010
  22. 田嶋直哉.当院における腸重積症の臨床的検討.第89回日本小児科学会山形地方会,山形,2010
  23. 星名潤.睡眠時無呼吸(SAS)に対する携帯用睡眠時無呼吸検査装置(SAS-2100)での検討.第207回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2010
  24. 高見暁.学童の呼気中一酸化窒素濃度測定に影響を与える諸因子の検討.小児気管支喘息フォーラムin新潟,新潟,2010
  25. 長谷川博也.当科における小児ネフローゼ症候群の臨床的特徴と予後.第57回日本小児保健学会,新潟,2010
  26. 眞柄慎一.重症心身障害児者合併てんかんに対する新規抗てんかん薬使用の経験.第52回日本小児神経学会総会,福岡,2010.5
  27. 眞柄慎一.当園入所症例の低尿酸血症の検討.第36回日本重症心身障害学会,東京,2010.9
  28. 田嶋直哉.鶴岡市における学校検尿システムとその事後措置について.山形小児保健会,山形,2010
  29. 田嶋直哉.両側大脳半球に広汎な壊死をきたした新生児ヘルペス脳炎の1例.庄内小児科医会,山形・酒田,2010
  30. 田嶋直哉.紫斑病性腎炎(HSPN)からネフローゼ症候群を呈した1例.庄内小児検討会,山形・鶴岡,2010
  31. 田嶋直哉.当院におけるHemophilus infuluzae type b(Hib)重症感染症4例の抗PRP抗体価とHibワクチン接種の適応について.上越小児科医会,新潟・上越,2010
  32. 目黒茂樹.アフロクァロン中毒の一例.第207回日本小児科学会新潟地方会,新潟市,2010

公開講座,その他の講演

  1. 長崎啓祐.成長ホルモン分泌不全症と代謝異常症、特にNASHとの関わりについて.日本イーライリリーMR研修会,新潟,2010
  2. 菊池透.小児期からの生活習慣病予防の意義.新潟「食と健康」フォーラム,新潟,2010
  3. 長崎啓祐.思春期前の先天性低ゴナドトロピン性男子性腺機能低下症に合併した停留精巣に対する遺伝子組換えヒト卵胞刺激ホルモン(rh FSH)の治療.第10回清瀬小児内分泌合同セミナー,東京,2010
  4. 長崎啓祐.新生児マススクリーニングを契機に発見され早期治療を行った非古典型21水酸化酵素欠損症の1例.第10回清瀬小児内分泌合同セミナー,東京,2010
  5. 長崎啓祐.肺病変由来と考えられる持続性SIADHの乳児例.第10回清瀬小児内分泌合同セミナー,東京,2010
  6. 長崎啓祐.SGA性低身長のGH治療の諸問題.ノボノルディスクファーマ社内勉強会,新潟,2010
  7. 今村勝.造血細胞移植時の感染症対策.株式会社ベネシス・田辺三菱製薬株式会社スライド検討会,新潟,2010
  8. 長崎啓祐.SGA性低身長のGH治療の諸問題.メルクセローノ社内勉強会,東京,2010
  9. 菊池透.これからの小児科診療に必要な小児の生活習慣病に関する知識.第99回県央小児臨床研究会,三条,2010
  10. 小川洋平.小児糖尿病.新潟糖尿病療養指導士育成のための学習会2010,長岡,2010
  11. 小川洋平.基本的な生活習慣の大切さ~早寝・早起き・朝ごはん~.新潟市立根岸保育園公開講座,新潟,2010
  12. 小川洋平.家庭教育の大切さ~子どもの生活習慣と心身の成長~.新潟市立大鷲小学校子育て学習出前講座,新潟,2010
  13. 小川洋平.小児糖尿病キャンプを知ってますか?.第20回新潟糖尿病スタッフセミナー,長岡,2010
  14. 小川洋平.これからの糖尿病予防~低年齢発症の撲滅を~.第6回糖尿病を知るつどい,三条,2010
  15. 小川洋平.小児糖尿病の話.第8回糖尿病を知るつどい,三条,2010
  16. 和田雅樹.乳児の病気の予防と対処.平成22年度乳児保育講座,新潟,2010
  17. 和田雅樹.NCPR2010緊急アップデート講習会講演.大阪,2010
  18. 和田雅樹.NCPR2010緊急アップデート講習会講演.大阪,2010
  19. 内山聖.新潟県における小児医療体制とプライマリーケアの実際.魚沼common disease研究会,十日町,2010
  20. 内山聖.小児科における成長曲線の利用.学校医のための勉強会,鶴岡,2010
  21. 内山聖.新潟大学医歯学総合病院の現状と打開.医療安全管理懇話会,新潟,2010

その他

  1. 内山聖.広げよう子供の血圧測定 隠れた病気の発見にも早期対処で将来の高血圧予防.産経新聞 2010年9月7日,2010
  2. 田村正徳,和田雅樹.NCPRインストラクター養成コース講習会 インストラクター.京都,2010
  3. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.新潟,2010
  4. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.新潟,2010
  5. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.新潟,2010
  6. 田村正徳,和田雅樹.NCPR講習会の展開 モデュレーター.新生児呼吸療法・モニタリングフォーラム,長野,2010
  7. 和田雅樹.NCPR Aコース講習会 インストラクター.東京,2010
  8. 田村正徳,和田雅樹,他.NCPRインストラクター養成講習会 インストラクター.東京,2010
  9. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.新潟,2010
  10. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.新潟,2010
  11. 和田雅樹,他.NCPRインストラクター養成講習会 インストラクター.大阪,2010
  12. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.鶴岡.2010
  13. 和田雅樹.NCPR Aコース講習会 インストラクター.東京,2010
  14. 和田雅樹,他.NCPRインストラクター養成講習会 インストラクター.神戸,2010
  15. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.新潟,2010
  16. 和田雅樹,他.NCPR Aコース講習会 インストラクター.東京,2010
  17. 田村正徳,和田雅樹,他.NCPR インストラクター養成講習会 インストラクター.東京,2010
  18. 大石智洋.小児における感染制御~ワクチンを中心に~,にいがた市民大学自然科学コース,新潟,2010
  19. 和田雅樹,他.NCPR Aコース講習会 インストラクター.新潟,2010
  20. 田村正徳,和田雅樹,他.NCPRインストラクター養成コース講習会 インストラクター.神戸,2010
  21. 和田雅樹,他.NCPR Bコース講習会 インストラクター.鶴岡,2010
  22. 田村正徳,和田雅樹,他.NCPR2010アップデート講習会 インストラクター.東京,2010
  23. 田村正徳,和田雅樹,他.NCPRインストラクター養成コース講習会 インストラクター.東京,2010
  24. 田村正徳,和田雅樹,他.NCPRインストラクター養成コース講習会 インストラクター.東京,2010