新潟大学医学部小児科学教室 Niigata University School of Medicine Department of Pediatrics

IDEAを持ち続ける小児科医

文字サイズ

教室業績集 平成23年(2011年) - 教室業績集

平成23年(2011年)の教室業績集

英文著書

英文原著

  1. Nagasaki K,Iwasaki Y,Ogawa Y,Kikuchi T,Uchiyama M.Evaluation of Parathyroid Gland Function Using Sodium Bicarbonate Infusion Test for 22q11.2 Deletion Syndrome.Horm Res Paediatr 75: 14-18,2011
  2. Usuda T,Saijo M,Tanaka K,Sato N,Uchiyama M and Kobayashi T.A japanese trichothiodystrophy patient with XPD mutations.j hum genet 56: 77-79,2011
  3. Abe Y,Kikuchi T,Nagasaki K,Hiura M,Tanaka Y,Ogawa Y and Uchiyama M.The Relationship between Preheparin Lipoprotein Lipase and Metabolic Derangements in Obese Japanese Children.Clin Pediatr Endocrinol 20: 13-20,2011
  4. Ikezumi Y,Suzuki T,Karasawa T,Hasegawa H,Yamada T,Imai N,Narita I,Kawachi H,Polkinghorne KR,Nikolic-Paterson DJ,Uchiyama M.Identification of alternatively activated macrophages in new-onset paediatric and adult immunoglobulin A nephropathy: potential role in mesangial matrix expansion.Histopathology 58: 198-210,2011
  5. Saito A,Miyauchi N,Hashimoto T,Karasawa T,Han GD,Kayaba M,Sumi T,Tomita M,Ikezumi Y,Suzuki K,Koitabashi Y,Shimizu F,Kawachi H.Neurexin-1, a presynaptic adhesion molecule,localizes at the slit diaphragm of the glomerular podocytes in kidneys.Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol 300: R340-348,2011
  6. Isobe M,Torigoe K,Numata O,Onozuka J,Torigoe T,Kojima K,Hoshina J,Emura S,Hojo M,Sasaki S.A bronchial cast caused by pulmonary hemorrhage due to a vitamin K deficiency.Pediatric Int 53: 133-134,2011
  7. Yamaguchi M,Sano Y,Dapt IC,Saito R,Suzuki Y,Kumaki A,Shobugawa Y,Dapat C,Uchiyama M,Suzuki H.High Frequency of Repeated Infections Due to Emerging Genotypes of Human Respiratory Syncytial Viruses among Children during Eight Successive Epidemic Seasons in Japan.j Clin Microbiol 49: 1034-1040,2011
  8. Hasegawa S,Sato S,Numano F,Park J,Hoshina S,Endoh H,Suzuki H and Uchiyama M.Characteristic alteration in the second derivative of photoplethysmogram in children.Pediatrics Int 53: 154-158,2011
  9. Nakamura A,Fujiwara F,Hasegawa Y,Ishizu K,Mabe A,Nakagawa H,Nagasaki K,Jo W,Tajima T.Molecular analysis of the GATA3 gene in five Japanese patients with HDR syndrome.Endocr J 58: 123-30,2011.Epub 2010 Dec 10
  10. Nagasaki K,Asami T,Ogawa Y,Kikuchi T,Uchiyama M.A study of the etiology of congenital hypothyroidism in the Niigata prefecture of Japan in patients born between 1989 and 2005 and evaluated at ages 5-19.Thyroid 21: 361-365,2011
  11. Oishi T,Wada A,Chang B,Toyabe S,Uchiyama M.Serotyping and Multilocus Sequence Typing ofStreptococcus pneumoniae Isolates from the Blood and Posterior Nares of Japanese Children Prior to the Introduction of 7-Valent Pneumococcal Conjugate Vaccine.Jpn j infect dis 64: 341-344,2011
  12. Oishi T,Narita M,Matsui K,Shirai T,Matsuo M,Negishi J,Kaneko T,Tsukano S,Taguchi T,Uchiyama M.Clinical implications of interleukin-18 levels in pediatric patients with Mycoplasma pneumoniae pneumonia.J Infect Chemother 17: 803-806,2011
  13. Imamura M,Kawai T,Okada S,Izawa K,Takachi T,Iwabuchi H,Yoshida S,Hosokai R,Kanegane H,Yamamoto T,Umezu H,Nishikomori R,Heike T,Uchiyama M,Imai C.Disseminated BCG Infection Mimicking Metastatic Nasopharyngeal Carcinoma in an Immunodeficient Child with a Novel Hypomorphic NEMO Mutation.J Clin Immunol.2011 Jul 14. [Epub ahead of print]
  14. Nagasaki K,Asami T,Abe Y,Usuda T,Kikuchi T,Uchiyama M.The occurrence of neonatal acute respiratory disorders in 21-hydroxylase deficiency.Endocr j 58: 603-606,2011
  15. Kinjo Y,Illarionov P,Vela JL,Pei B,Girardi E,Li X,Li Y,Imamura M,Kaneko Y,Okawara A,Miyazaki Y,Gómez-Velasco A,Rogers P,Dahesh S,Uchiyama S,Khurana A,Kawahara K,Yesilkaya H,Andrew PW,Wong CH,Kawakami K,Nizet V,Besra GS,Tsuji M,Zajonc DM,Kronenberg M.Invariant NKT cells recognize glycolipids from pathogenic Gram-positive bacteria.Nat Immunol 12: 966-974,2011
  16. Narumi S,Nagasaki K,Ishii T,Muroya K,Asakura Y,Adachi M,Hasegawa T.Nonclassic TSH resistance:TSHR mutation carriers with discrepantly high thyroidal iodine uptake.J Clin Endocrinol Metab 96: E1340-5,Epub 2011 Jun 15
  17. Sato H,Kikuchi T,Harada W,Yoshida H,Ito S,Uchiyama M.Relation between Delayed Superfluous Insulin Secretion during An Oral Glucose Tolerance Test and Metabolic Disorders in Obese Japanese Children.Clin Pediatr Endocrinol 20: 25-32,2011
  18. Otsuka T,Yoshida K,Komiyama K,Ishikawa Y,Zaraket H,Okazaki M.Prevalence of methicillin-resistant Staphylococcus aureus among children in a region wi th controlled antimicrobial use.Jpn J Infect Dis 64: 436-438,2011
  19. Torigoe K,Sasaki S,Hoshina J,Torigoe T,Hojo M,Emura S,Kojima K,Onozuka J,Isobe M and Numata O.Predicting factors of Plural hospitalization with pneumonia in low-birthweight infants.Pediatr Int 53: 446-453,2011
  20. Usuda T,Saijo M,Tanaka K,Sato N,Uchiyama M,Kobayashi T.A Japanese trichothiodystrophy patient with XPD mutations.J Hum Gnet 56: 77-9,2011
  21. Ogimi C,Tanaka R,Saitoh A,Oh-ishi T.Immunogenicity of Influenza Vaccine in Children with Pediatric Rheumatic Diseases Receiving Immunosuppressive Agents.Pediatr Infect Dis J 30: 208-11,2011
  22. Katsuta T,Kato H,Kaneko Y,Kaneko M,Misaki Y,Kimura M,Shoji K,Nakao H,Saitoh A.Complete Atrioventricular Block without Myocarditis as a Complication of Varicella in Children.Pediatr Infect Dis J 30: 445-6,2011
  23. Shoji K,Saitoh A.Bacteremia Associated with Intravascular Catheter Colonized Staphylococcus aureus in Children.J Hosp Infect 78: 65-6,2011
  24. Saitoh A,Dominguez D,Stani TM,Rossi S,Capparelli E,Spector SA.Intracellular Concentrations of Non-Nucleoside Reverse Transcriptase Inhibitors and Its Potential Role on Apoptosis in Peripheral Blood Mononuclear Cells.J Antivir Antiretrovir 3: 14-19,2011
  25. Saitoh A,Sakamoto S,Fukuda A,Shigeta T,Kakiuchi T,Kamiyama S,Katsuta T,Shoji K,Ogimi C,Kasahara M.A Universal Preemptive Therapy for Cytomegalovirus Infections in Childrenafter Live-Donor Liver Transplantation.Transplantation 92: 930-5,2011
  26. Hanaoka M,Saitoh A,Kubo T.Discrepancy between human T-cell lymphotropic virus type I (HTLV-I) screening test and confirmatory tests in non-endemic areas.J Obstetrics and Gynaecology Research (accepted)
  27. Saitoh A,Nagai A,Tenjinbaru K,Li P,Vaughn DW,Roman F,Kato T.Persistence of immunological response six months after vaccination with an AS03-adjuvanted H1N1 2009 influenza vaccine:an open-label,randomised trial in Japanese children aged 6 months to 17 years.Human Vaccines & Immunotherapeutics (accepted)
  28. Kobayashi Y,Akasaka N,Ohashi T,Saitoh S,Tomonoh Y,Hirose S,Tohyama J.Early-onset absence epilepsy with onset at eight months of age.Epileptic Disoreders 13: 417-21,2011

英文総説

英文症例報告

  1. Nyuzuki H,Nagasaki K,Matsuyama H,Tomita M,Imai C,Ogawa Y,Kikuchi T,Uchiyama M.Autonomously functioning thyroid nodule in a four-year-old boy with Sotos syndrome.Pediatrics International 53: 137-138,2011
  2. Takachi T,Iwabuchi H,Imamura M,Imai C.Lymphoblastic lymphoma with mature b-cell immunophenotype and MLL-AF9 in a child.Pediatr Blood Cancer.2011 Jun 16. doi: 10.1002/pbc.23228.[Epub ahead of print]
  3. Nagasaki K,Itoh M,Naoki O,Kubota M,Kikuchi T,Uchiyama M.Two cases of 22q11.2 deletion syndrome with anorectal anomalies and growth retardation.J Pediatr Endocrinol Metab 24: 585-6,2011
  4. Hosokai R,Imai C,Takachi T,Yoshida S,Iwabuchi H,Imamura M,Uchiyama M.Reactive tonsillar enlargement with strong 18F-FDG uptake after chemotherapy for tonsillar diffuse large B-cell lymphoma.J Pediatr Hematol Oncol 33: e87-e88,2011
  5. Mitsui T,Nagasaki K,Takagi M,Narumi S,Ishii T,Hasegawa T.A family of pseudohypoparathyroidism type Ia with an 850-kb submicroscopic deletion encompassing the whole GNAS locus.Am J Med Genet A.Dec 2.doi: 10.1002/ajmg.a.34393,2011

国際学会発表

(1)招待講演,特別講演,授賞講演

  1. Kikuchi T.Screening for Kidney and Cardiovascular Disease by Routine Blood Pressure Determination(招待講演).Pediatric Academic Societies and Asian Society For Pediatric Research 2011 Joint Meeting,Colorado,2011

(2)シンポジウムにおける講演

(3)一般講演

  1. Ikezumi Y,Suzuki T,Karasawa T,Hasegawa H,Nishimura H and Uchiyama M.Low birth weight is a risk factor for podocyte damage and secondary focal segmental glomerulosclerosis.The 11th Asian Congress of Pediatric Nephrology,Fukuoka,2011 (Young Investigator Award 授賞)
  2. Karasawa T,Hasegawa H,Suzuki T,Ikezumi Y and Uchiyama M.Membranous nephropathy with nephrotic syndrome in a child with localized scleroderma: a still unreported association.The 11th Asian Congress of Pediatric Nephrology,Fukuoka,2011
  3. Otsuka T,Iwaya A,Okazaki M,Hotomi M,Yamanaka N and SADO-study Working Group.Risk Factors for Bacterial Colonization and Acute Otitis Media; Birth Cohort Study in Sado Island,Japan.10th International Symposium on the Recent Advances in Otitis Media,New Orleans,USA,2011
  4. Isobe M,Torigoe K,Numata O,Onozuka J,Abe T,Soeno Y,Hoshina J,Emura S,Sasaki S,Kaneko M.Pulmonary agenesis in Japan - including our three cases.The 10th International Congress on Pediatric Pulmonology,Versailles,France,2011
  5. Nagasaki K,Usui T,Asami T,Ogawa Y,Kikuchi T,Uchiyama M.CYP21A2 promoter conversion causing genotype-phenotype discordance in 21-hydroxylase deficiency with P30L mutation.50th Annual Meeting of the European Society for Paediatric Endocrinology-ESPE 2011,Glasgow-Scotland,2011
  6. Uchiyama M.The role of Niigata University Hospital in the medical network in Niigata Prefecture.The 54th JSTC Japan Workshop,Niigata,2011
  7. Ikezumi Y,Suzuki T,Karasawa T,Hasegawa H,Hara M,Yanagihara T,Nikolic-Paterson DJ and Uchiyama M.Potential role of alternatively activated macrophages in chronic allograft nephropathy.2011 Annual Meeting of American Society of Nephrology,Philadelphia,Pennsylvania,USA,2011
  8. Otsuka T.Surveillance of pediatric infectious diseases in Sado Island,Japan.15th US-Japan Acute Respiratory Infections Panel Meeting,Wakayama,2011
  9. Kaneko U.A case of early onset renal sarcoidosis complicated with multiple enchondromatosis.18th European Pediatric Rheumatology Congress,London,UnitedKingdom,2011

(4)公開講座,その他の講演

和文著書

  1. 内山聖.小児科疾患 最近の動向.今日の治療指針2011.医学書院,東京: 1152-1154,2011
  2. 大石智洋.小児科疾患 小児における抗菌薬治療.今日の治療指針2011.医学書院,東京: 1155,2011
  3. 樋浦誠.小児科疾患 クループ症候群.今日の治療指針2011.医学書院,東京: 1166,2011
  4. 菊池透.小児科疾患 小児の高血圧.今日の治療指針2011.医学書院,東京 : 1177-1178,2011
  5. 今井千速.小児科疾患 小児の鉄欠乏性貧血.今日の治療指針2011.医学書院,東京: 1186,2011
  6. 菊池透.食行動異常への対応 清涼飲料水ケトーシス.小児臨床栄養学.診断と治療社,東京: 366-367,2011
  7. 内山聖.小児の高血圧.高血圧専門医ガイドブック.診断と治療社,東京: 187-190,2011
  8. 加藤智治,川﨑一輝.小児の咳嗽.Modern Physician 第31巻 第2号 新興医学出版社,東京: 172-175,2011
  9. 菊池透.小児の脂質異常症に対する、EBMに基づいた薬物療法は?.EBM 小児疾患の治療.中外医学社,東京: 295-301,2011
  10. 菊池透他.毎日の生活と「からだ」と「こころ」の健康.新潟市8大学連携「食育・健康づくり」研究事業『新潟市児童・生徒の生活習慣病健診事前事後参考資料集』平成22年度小児生活習慣病予防対策プログラム開発業務報告書: 5-6,2011
  11. 菊池透他.生活習慣病って、何?.新潟市8大学連携「食育・健康づくり」研究事業『新潟市児童・生徒の生活習慣病健診事前事後参考資料集』平成22年度小児生活習慣病予防対策プログラム開発業務報告書: 7-9,2011
  12. 菊池透他.未来の自分と自分の子ども達の健康のために.新潟市8大学連携「食育・健康づくり」研究事業『新潟市児童・生徒の生活習慣病健診事前事後参考資料集』平成22年度小児生活習慣病予防対策プログラム開発業務報告書: 11-13,2011
  13. 内山聖.1 総論 高血圧.小児科診療ガイドライン-最新の診療指針-.総合医学社,東京: 34-36,2011
  14. 池住洋平.腎血管性高血圧.50の典型例で学ぶ小児の腎泌尿器疾患.診断と治療社,東京: 259-262,2011
  15. 大石智洋.マイコプラズマ.小児感染症学 改訂第2版.診断と治療社,東京: 458-462,2011
  16. 内山聖,唐澤環,池住洋平,河内裕.胎児環境が成人期に発症する腎疾患に与える影響に関する検討.平成22年度 乳酸菌研究会に関する報告書.全国乳酸菌研究会,東京: 71-75,2011
  17. 長崎啓祐.内分泌代謝学的特徴 甲状腺.Prader-Willi症候群の基礎と臨床.診断と治療社,東京: 1082-1084,2011
  18. 大石智洋.19肺炎の治療は内服,それとも注射?OPATって何?,20百日咳に抗菌薬を使ってどんな意味があるの?.小児の感染症診療の落とし穴.南江堂,東京: 139-144,2011
  19. 大橋伯.コンチネンス(排泄の調節機構).最重度知的障害および重複障害の理解と対応.診断と治療社,東京: 245-273,2011
  20. 菊池透.高血圧の鑑別.50の典型例で学ぶ小児の腎泌尿器疾患.診断と治療社,東京: 5-7,2011
  21. 和田雅樹.新生児仮死.今日の治療指針2011年版‐私はこう治療している.医学書院,東京: 1136-1137,2011
  22. 和田雅樹.蘇生の初期処置.日本版救急蘇生ガイドライン2010に基づく新生児蘇生法テキスト.メジカルビュー社,東京:51-55,2011
  23. 和田雅樹.問題集.日本版救急蘇生ガイドライン2010に基づく新生児蘇生法テキスト.メジカルビュー社,東京:141-155,2011
  24. 和田雅樹(共同座長)他.第4章 新生児の蘇生(NCPR).JRC蘇生ガイドライン2010.へるす出版,東京:205-225,2011
  25. 齋藤昭彦.小児のHIV感染症.今日の治療指針2012.医学書院,1172-73,2011
  26. 齋藤昭彦.新型インフルエンザへの対策‐国立成育医療研究センターでの対応.小児感染症 小児臨床ピクシス.中山書店,208-213,2011
  27. 齋藤昭彦.水痘.小児ケアQ&A.総合医学社,226-7,2011

和文原著

  1. 小野真,長崎啓祐,小林弘典,森哲夫,長谷川行洋.Turner症候群における死亡4例.日本小児科学会雑誌 115: 603-610,2011
  2. 池住洋平,鈴木俊明,唐澤環,長谷川博也,金子詩子,内山聖.小児IgA腎症の高血圧合併例に関する組織学的検討.小児高血圧研究会誌 8: 26-30,2011
  3. 星名哲,鈴木博,長谷川聡,内山聖.QT短縮は心関連症状の危険因子となるか~学校心臓病検診での検討~.新潟市医師会報 484: 2-6,2011
  4. 金子孝之,大石智洋,白井崇準,根岸潤,松雄真意,塚野真也,田口哲夫,内山聖.新生児期に異なる臨床像を呈したエンテロウイルス感染症の双生児例.小児感染免疫 23: 155-161,2011
  5. 小林浩司,向井徳男,五十嵐裕,浦上達彦,田久保憲行,菊池信行,菊池透,松浦信夫,川村智行,雨宮伸.小児1型糖尿病患者における血中ケトン体自己測定の有用性の検討ー小児1型糖尿病患者の血中ケトン体自己測定の有用性ー.日本先進糖尿病治療研究会雑誌 7: 24-28,2011
  6. 大塚岳人.高病原性市中感染型メチシリン耐性黄色ブドウ球菌の浸淫度把握と病原性解析~出生コホート研究~.財団法人大山健康財団年報(2010年度)36: 11-14,2011
  7. 笠原靖史,長崎啓祐,小川淳,渡辺輝浩,浅見恵子.小児造血幹細胞移植後の長期生存者20症例における脂質代謝異常症の検討.日本小児血液学会雑誌 25: 191-195,2011(平成24年度大谷賞(日本小児血液・がん学会)受賞)
  8. 長崎啓祐,浅見直,野村道代,帆苅恵子,小田辺なお子.先天性甲状腺機能低下症スクリーニング陽性者における母体の阻害型TSH受容体抗体の関与の検討.日本マス・スクリーニング学会誌 21: 227-231,2011
  9. 菊池透,長崎啓祐,小川洋平,阿部裕樹,樋浦誠,田中幸恵,佐藤英利,内山聖.日本人小児の性別学年別血圧基準値の検討(見附スタディから).小児高血圧研究会誌 8: 21-25,2011
  10. 長崎啓祐.小児内分泌学の進歩2011 新型インフルエンザに罹患した先天性副腎過形成症の臨床像の検討.ホルモンと臨床 59: 65-68,2011
  11. 齋藤昭彦,田村忍,永井章ほか.小児を対象としたAS03アジュバント添加インフルエンザA/H1N1 2009ワクチンの臨床評価.日本小児科学会雑誌 115: 578-584,2011
  12. 金子詩子.小児期発症高安動脈炎の初期臨床像.日本小児科学会雑誌 115: 1235-1241,2011

和文総説

  1. 内山聖.子どもの血圧測定.健康教室 62: 59-61,2011
  2. 内山聖.小児期の運動量と高血圧、糖尿病.血圧 18: 114-115,2011
  3. 内山聖.小児の高血圧.臨床と研究 88: 222-225,2011
  4. 菊池透,内山聖.小児の高血圧と運動.臨床スポーツ医学 28: 185-189,2011
  5. 池住洋平.未来に活かそう学校健診 腎臓検診をもっと活かすために:疫学調査の試み.小児保健研究 70: 195-200,2011
  6. 長崎啓祐.成人した小児慢性疾患の課題 成人期の先天性内分泌疾患の問題点~先天性甲状腺機能低下症と先天性副腎過形成症について~.小児保健研究 70: 187-190,2011
  7. 長崎啓祐.未来に活かそう学校健診 小児生活習慣病健診の現状と課題.小児保健研究 70: 201-205,2011
  8. 清水俊明,田中恭子,宗像俊,菊池透.成長・発達と脂質.脂質栄養学 20: 23-34,2011
  9. 今井千速.小児・思春期白血病に対する本邦共通プロトコールの策定.新潟医学会雑誌 125: 69-74,2011
  10. 池住洋平.低Na血症の鑑別に尿中浸透圧,Na濃度,FEUN,FEUAを測定する意義について教えてください.小児内科 43: 700-703,2011
  11. 大塚岳人.小児感染症難治化の外的因子.化学療法の領域 27: 948-956,2011
  12. 池住洋平.平成21年度学校腎臓病検診について.新潟市医師会報 478: 46-58,2011
  13. 大石智洋.【難治化する小児感染症の今日的問題と対応】皮膚軟部組織感染症.化学療法の領域 27: 924-930,2011
  14. 大石智洋.トスフロキサシンの小児適応の理由(Q&A).日本医事新報 4530 : 93-94,2011
  15. 大石智洋.新生児感染症up to date B群溶連菌(GBS).周産期医学 41: 365-368,2011
  16. 大石智洋.小児呼吸器感染症治療におけるニューキノロン系薬の位置付け.2011年3月: 17-18,2011
  17. 大石智洋.小児呼吸器感染症に対する経口抗菌薬治療.小児科 52: 1169-1176,2011
  18. 小川洋平,内潟安子.1型糖尿病の食事療法はカーボカウントだけなのか?.内科 107: 1191-1198,2011
  19. 菊池透.糖代謝異常妊娠と母児の長期予後児の長期予後.産婦人科の実際 60: 889-895,2011
  20. 菊池透,内山聖.高血圧.小児科 52: 1229-1235,2011
  21. 菊池透,長崎啓祐,小川洋平,阿部裕樹,樋浦誠,田中幸恵,内山聖.DOHaDからみた出生体重および乳幼児期の成長と小児思春期の肥満および代謝異常との関連.糖尿病と妊娠 11: 33-36,2011
  22. 菊池透.糖機能異常の母体から生まれた児のフォローアップ.月刊糖尿病 10: 104-112,2011
  23. 菊池透.出生体重および乳幼児期の成長と小児思春期の肥満および代謝異常との関連-わが国の疫学研究から-.小児科臨床 64: 2297-2302,2011
  24. 小柳貴人.ウイルスRNAによる気道上皮細胞のムチン産生誘導.臨床免疫・アレルギー科 56: 503-511,2011
  25. 菊池透.子どもの肥満は増えているのか、減っているのか?.チャイルドヘルス 14: 7-11,2011
  26. 大石智洋.細菌性髄膜炎.小児科臨床 64: 2525-2530,2011
  27. 大石智洋.つつが虫病とは.健康教室 第730集 : 75-77,2011
  28. 大石智洋.B群溶連菌髄膜炎.館背と抗菌薬 14: 361-365,2011
  29. 池住洋平.慢性糸球体腎炎の進展過程におけるマクロファージ.新潟県医師会報 741: 11-13,2011
  30. 小川洋平,内潟安子.1型糖尿病の食事療法はカーボカウントだけなのか?.内科 107: 1192-1198,2011
  31. 菊池透,長崎啓祐,小川洋平,阿部裕樹,樋浦誠,田中幸恵,佐藤英利,内山聖.小児生活習慣病健診の現状と課題.小児保健研究 70: 201-205,2011
  32. 菊池透,内山聖.小児の肥満~病態と治療~.新潟医学会雑誌 125: 22-25,2011
  33. 菊池透,川崎琢也,阿部裕樹,小川洋平,長崎啓祐,樋浦誠,庄司義興.平成20年度新潟市児童・生徒の生活習慣病健診、学校貧血検査の結果について.新潟市医師会報 484: 28-35,2011
  34. 菊池透,川崎琢也,阿部裕樹,小川洋平,長崎啓祐,樋浦誠,庄司義興.平成21年度新潟市児童・生徒の生活習慣病健診、学校貧血検査の結果について.新潟市医師会報 485: 32-44,2011
  35. 菊池透,川崎琢也,阿部裕樹,小川洋平,長崎啓祐,樋浦誠,庄司義興.平成22年度新潟市児童・生徒の生活習慣病健診、学校貧血検査の結果について.新潟市医師会報 486: 29-39,2011
  36. 和田雅樹.Consensus 2010に基づく新しい新生児蘇生法(NCPR).Neonatal Care 24: 13-20,2011
  37. 和田雅樹.新生児疾患の診断治療手技「ベッドサイド検査」血液ガス.周産期医学 40: 881-884,2011
  38. 和田雅樹.NCPRの普及とNCPR 2010による新生児蘇生.NCPR情報小冊子 アトムメディカル: 1,2011
  39. 和田雅樹.新生児蘇生.医学のあゆみ 237: 1010-1016,2011
  40. 和田雅樹.新生児の蘇生と生直後のケア.小児内科 43: 1121-1125,2011
  41. 和田雅樹.新生児蘇生法をマスターするには?イチから身に付く新生児蘇生法.ペリネイタルケア 30: 714-718,2011
  42. 和田雅樹.徹底理解!新しい新生児蘇生法.Neonatal Care 24: 770-772,2011
  43. 和田雅樹.徹底理解!新しい新生児蘇生法.Neonatal Care 24: 785-786,2011
  44. 和田雅樹.徹底理解!新しい新生児蘇生法.Neonatal Care 24: 789-790,2011
  45. 勝田友博,齋藤昭彦.ヒブワクチン.日本臨床 :1589-93,2011
  46. 齋藤昭彦.アレルギーを持つ子どもたちへのワクチン接種-特にインフルエンザワクチンの卵アレルギーについて-.小児科 52: 303-307,2011
  47. 齋藤昭彦.日本のワクチンプログラムの今後-今、我々小児科医に課せられた使命とは?-.小児科臨床 64: 2691-99,2011
  48. 齋藤あや,齋藤昭彦.先進国における予防接種制度の比較.薬局 62 :21-27,2011
  49. 齋藤昭彦.接種スケジュールと優先順位に関する基本的な考え方と対応の仕方.保健師ジャーナル 67: 1094-1101,2011
  50. 齋藤昭彦.米国の予防接種制度から学ぶこと.東京内科医会会誌 27 : 150-55,2011
  51. 齋藤昭彦.ヒブワクチン.感染と抗菌薬 14: 384-388,2011
  52. 齋藤昭彦.感染対策とワクチン.Pharma Medica 29: 51-54,2011
  53. 齋藤昭彦.諸外国が構築したエビデンスからみた日本の予防接種制度の現状と課題.薬局 62: 81‐87,2011
  54. 勝田友博,齋藤昭彦.集中治療医が知っておくべきワクチンの知識.Intensivist 3: 109-117,2011
  55. 勝田友博,齋藤昭彦.水痘・帯状疱疹の曝露後予防にacyclovir・valacyclovirを投与するべきか?.内科 107: 1392-1396,2011
  56. 庄司健介,齋藤昭彦.先天性サイトメガロウィルス感染症への対応.小児内科 43: 1222-1225,2011
  57. 庄司健介,齋藤昭彦.麻疹,ムンプス.周産期医学 41: 277-279,2011
  58. 勝田友博,齋藤昭彦.尿路感染症.化学療法の領域 27: 67-71,2011
  59. 庄司健介,齋藤昭彦.キンゲラ感染症.小児科診療 74: 1403-5,2011
  60. 齋藤昭彦.抗菌薬管理プログラム (Antimicrobial Stewardship) の重要性.小児科診療 74: 1281-87,2011
  61. 船木孝則,齋藤昭彦.緊急病態における救急薬剤の基本的な使い方 髄膜炎・脳炎.救急医学 35: e1210-1215,2011
  62. 船木孝則,齋藤昭彦.プライマリケア・マスターコース 急性腸炎.日本医事新報 4567: 33-38,2011
  63. 齋藤昭彦.小児の免疫機構.月刊薬事 54: 27-30,2011
  64. 小林玲,和田雅樹.低出生体重児の出生時管理.周産期医学 41: 801-802,2011
  65. 眞柄慎一,吉川秀人.けいれんを起こす疾患の識別診断.小児内科 43: 372-376,2011

和文症例報告

  1. 橋本聖子,長崎啓祐,小川洋平,菊池透.初回パミドロネート治療にて幻覚と異常行動を認めた骨形成不全症I型の1例.第28回小児代謝性骨疾患研究会報告書: 25-28,2011
  2. 榊原清一,和田雅樹,臼田東平,金子孝之,小林玲,高桑好一,芹川武大,生野寿史,窪田正幸,奥山直樹.動脈門脈シャントによる巨大門脈瘤を合併したPHACE症候群の1例.日本周産期・新生児医学会雑誌 47: 564,2011
  3. 小林悠,大橋伯,赤坂紀幸,遠山潤,斎藤伸治.乳児期発症のearly-onset absence epilepsyの1例.脳と発達 43: S267,2011
  4. 細貝亮介,高地貴行,吉田咲子,岩渕晴子,今村勝,今井千速,内山聖.急性リンパ性白血病治療中に発症し、アムホテリシンBリポソーム製剤が奏功した接合菌症の疑われる脳膿瘍の1例.日本小児血液学会雑誌 25: 97-101,2011
  5. 小林玲,古本雅宏,新井知佳,日根幸太郎,田辺行敏,宮崎ますみ,川畑建,宮林寛,菅野啓一,清水正樹.低血糖、新生児痙攣を発症したPallister-Hall症候群の1例.埼玉小児医療センター医学誌 26: 59-63,2011
  6. 鈴木俊明,池住洋平,唐澤環,長谷川博也,高橋雄一,山田剛史,内山聖.治療反応性および経過が全く異なる、Diffuse Mesangial Sclerosisの3例.日本小児腎不全学会雑誌 31: 169-171,2011
  7. 片岡哲,千葉高正,大石昌典,桑名正隆.診断に苦慮した新生児受動免疫性血小板減少症の1例.日本小児血液学会雑誌 25: 42-48,2011
  8. 磯部賢論,金子昌弘,佐々木直,江村重仁,星名潤,添野愛基,阿部忠朗,小野塚淳哉,沼田修,鳥越克己.Dying spellを繰り返した完全気管輪、左肺低形成の1例.小児科臨床 64: 2175-2180,2011

国内学会発表

(1)招待講演,特別講演,授賞講演

  1. 長崎啓祐.放射線被ばくを正しく理解するための小児甲状腺の基礎知識.第18回福島小児内分泌研究会,福島市,2011
  2. 長崎啓祐.成長ホルモン分泌不全症と代謝異常症について.第1回福岡県若手小児内分泌代謝講演会,福岡市,2011
  3. 長崎啓祐.新潟県マススクリーニングにおける先天性甲状腺機能低下症の臨床と遺伝子異常.第3回愛媛小児内分泌・代謝勉強会,松山市,2011
  4. 内山聖.小児期の栄養状態と一生の健康.北里大学小児科セミナー,相模原,2011
  5. 内山聖.小児高血圧をめぐる研究の変遷と課題.第18回日本小児高血圧研究会,東京,2011
  6. 菊池透.出生体重および乳幼児期の成長と小児思春期の生活習慣病との関連(教育講演).第92回新潟動脈硬化性疾患研究会総会,新潟市,2011
  7. 長崎啓祐.母体要因による胎児新生児期甲状腺疾患について.第11回大阪小児内分泌勉強会,大阪市,2011
  8. 菊池透.肥満の子ども達から学んだこと(特別講演).第17回神奈川小児糖尿病研究会,横浜市,2011
  9. 菊池透.小児生活習慣病健診の現状と課題(特別講演).佐賀小児生活習慣病予防研究会,佐賀,2011
  10. 菊池透.小児期からの生活習慣病予防の意義と実際~その先にあるもの~(基調講演).平成23年度新潟県栄養士会教育・研究協議会,長岡市,2011
  11. 大石智洋.小児呼吸器感染症起炎菌における最近の話題(特別講演).第15回埼玉県北部小児疾患研究会,熊谷市,2011
  12. 大石智洋.小児におけるワクチンの最近の話題について(特別講演).育幼会・盛岡市医師会小児科医会連絡会,盛岡市,2011
  13. 大石智洋.小児におけるプロカルシトニン(PCT) の有用性~小児科臨床医の立場から~(特別講演).第5回ロシュ学術セミナー,さいたま市,2011
  14. 大石智洋.小児におけるワクチンの最近の話題について(特別講演).太田市医師会講演会,太田市,2011
  15. 大石智洋.小児呼吸器感染症起炎菌における起炎菌とその治療について(特別講演).長井市西置賜郡医師会学術講演会,長井市,2011
  16. 大石智洋.小児におけるワクチンの最近の話題について(特別講演).第446回山形地方小児科集談会,山形市,2011
  17. 大石智洋.小児呼吸器感染症起炎菌における起炎菌とその治療について(特別講演).長井市西置賜郡医師会学術講演会,長井市,2011
  18. 大石智洋.小児におけるワクチンの最近の話題について(特別講演).第446回山形地方小児科集談会,山形市,2011
  19. 小林玲.新生児仮死への対応-低体温療法-(特別講演).第41回新潟小児神経研究会,長岡市,2011
  20. 池住洋平.IgA腎症の治療ターゲットとしてのマクロファージ.第5回西日本IgA腎症治療研究会,福岡市,2011
  21. 和田雅樹,小林玲.新生児仮死の治療~最新の新生児蘇生と低体温療法~.新潟小児神経研究会,長岡市,2011
  22. 和田雅樹.新潟県の産科施設における在胎36週未満児とパリビズマブ投与の現状.新潟RSV研究会,長岡市,2011
  23. 齋藤昭彦.小児感染症専門医の役割と重要性- Past, Present, and Future-(特別講演).第209回日本小児科学会新潟地方会,新潟市,2011
  24. 齋藤昭彦.小児における抗菌薬の適正使用‐Antimicrobial Stewardship Programの重要性‐(教育講演).第114日本小児科学会総会学術集会,東京都,2011
  25. 齋藤昭彦.米国における小児感染領域の研究の実態と課題(教育講演).第43回日本小児感染症学会総会学術集会,岡山市,2011
  26. 齋藤昭彦.アメリカにおける感染症、予防接種の教育と啓発(教育講演).第15回日本ワクチン学会学術集会,東京都,2011

(2)シンポジウムにおける講演

  1. 池住洋平.小児の高血圧-正しい診断と適切な治療-.第114回日本小児科学会学術集会,東京,2011
  2. 長崎啓祐.先天性甲状腺機能低下症スクリーニングの最新情報 先天性甲状腺機能低下症の病型診断の実際.第38回日本マス・スクリーニング学会,福井,2011
  3. 菊池透.出生体重および乳幼児期の成長と小児思春期の生活習慣病との関連.第27回日本糖尿病・妊娠学会年次学術学会,兵庫,2011
  4. 大石智洋.小児科診療におけるプロカルシトニン(PCT)の臨床的有用性(モーニングセミナー).第114回日本小児科学会学術集会,東京,2011>
  5. 大石智洋.小児のワクチンにおける最近の話題について(基調講演).日医生涯教育協力講座セミナー「地域医療と予防接種],秋田,2011
  6. 大石智洋.保育園で流行する感染症~胃腸炎はワクチンで予防できる?~(教育セミナー).第17回日本保育園保健学会,岡山,2011
  7. 菊池透.小児期発症2型糖尿病の治療のポイント~将来の自立に向けて~.第114回日本小児科学会学術集会,東京,2011
  8. 和田雅樹.コンセンサス2010を受けた新生児蘇生法ガイドラインの解説.第29回日本周産期・新生児医学会周産期学シンポジウム,佐賀,2011
  9. 和田雅樹.NCPRの現状 シンポジウムNCPR.第56回日本未熟児新生児学会学術集会,東京,2011
  10. 臼田東平.Interleukin-6遺伝子多型と慢性肺疾患の関連性.第56回日本未熟児新生児学会,東京,2011

(3)一般講演

  1. 長崎啓祐.22q11.2欠失症候群における甲状腺自己抗体の検討.第20回臨床内分泌代謝 Update,札幌,2011
  2. 藤井小弥太,長崎啓祐.GH治療後に側彎を認めた14番染色体母性片親性ダイソミーの1例.第2回信越・北関東小児内分泌セミナー,宇都宮,2011
  3. 佐藤英利.一般小児科医から見たNoonan症候群類縁疾患の臨床.第2回信越・北関東小児内分泌セミナー,宇都宮,2011
  4. 笠原靖史.小児造血幹細胞移植後の長期生存者における脂質代謝異常の検討.第53回新潟造血器腫瘍研究会,新潟,2011
  5. 今村勝.NEMO欠損による先天性免疫不全症に対する非血縁者間骨髄移植の成功例.第33回日本造血細胞移植学会総会,愛媛,2011
  6. 相澤悠太.マクロライド耐性マイコプラズマ感染症の臨床像について.第10回新潟小児感染症研究会,新潟,2011
  7. 長崎啓祐.代謝異常を呈する小児期のGrowth without GH症例に対する成長ホルモン補充療法の検討.第84回日本内分泌学会学術集会,神戸,2011
  8. 長崎啓祐.重炭酸ナトリウム負荷試験を用いた副甲状腺機能の予備能の検討.第84回日本内分泌学会学術集会,神戸,2011
  9. 小川洋平.新潟小児糖尿病コホート2010年調査中間報告.第43回新潟小児内分泌談話会,新潟,2011
  10. 高野淑美,佐藤英利.5年間の成長率低下の末、発見された頭蓋咽頭腫の1例.第43回新潟小児内分泌談話会,新潟市,2011
  11. 林雅子.Prader-Willi症候群に対する成長ホルモン療法により著明な体重増加をきたした一例.第43回新潟小児内分泌談話会,新潟,2011
  12. 鈴木亮.女性化乳房の精査でみつかったアンドロゲン不応症の1例.第93回内分泌代謝同好会,新潟,2011
  13. 池住洋平.小児IgA腎症における臨床症状および組織病変特異的な活性化マクロファージ浸潤像に関する検討.第54回日本腎臓学会総会,横浜,2011
  14. 磯部賢諭.結腸結腸型腸重積で発症した若年性ポリープの2例.第70回日本消化器内視鏡学会甲信越地方会,新潟,2011
  15. 磯部賢諭.Dying spell を繰り返した完全気管輪、左肺低形成の一例.第38回日本小児内視鏡研究会,軽井沢,2011
  16. 長崎啓祐.CYP21A2遺伝子promoter領域の変換により遺伝子型と表現型の不一致を呈したP30L変異を有する単純男性型21水酸化酵素欠損症の女児例.第15回小児分子内分泌研究会,函館,2011
  17. 山崎肇.新生児遷延性肺高血圧症に引き続き胃破裂を発症した極低出生体重児の1例.第47回日本周産期・新生児医学会,札幌市,2011
  18. 池住洋平.小児IgA腎症における高血圧症の病的意義に関する検討.第114回日本小児科学会学術集会,東京,2011
  19. 池住洋平.糸球体硬化性病変形成の共通現象としてのpodocyte脱落に関する考察.第20回発達腎研究会,東京,2011
  20. 小川洋平.出生体重と小学校4年生時の肥満度、血圧、血清脂質との関連.第32回日本肥満学会,兵庫,2011
  21. 菊池透.3歳から6歳までのBMI増加が思春期の肥満と関連する.第32回日本肥満学会,兵庫,2011
  22. 長崎啓祐.7年間の新潟県マススクリーニングにおける乳児一過性甲状腺機能低下症の病因の検討.第45回日本小児内分泌学会学術集会,さいたま,2011
  23. 小川洋平.小児期発症1型糖尿病の血糖コントロールに関する検討-新潟小児糖尿病コホート調査より-.第45回日本小児内分泌学会学術集会,さいたま,2011
  24. 林雅子.成長ホルモン療法中に著明な体重増加をきたしたPrader-Willi症候群の一例.第45回日本小児内分泌学会学術集会,さいたま,2011
  25. 菊池透.日本人小児期発症1型糖尿病におけるインスリンアナログ製剤の使用によるHbA1cの変化.第45回日本小児内分泌学会学術集会,さいたま,2011
  26. 菊池透.小児のメタボリックシンドロームのスクリーニングとしての収縮期脈拍の有用性.第45回日本小児内分泌学会学術集会,さいたま,2011
  27. 佐藤英利.SGA性低身長症としてGH治療を行った14番染色体母性片親性ダイソミーの2例.第45回日本小児内分泌学会学術集会,さいたま,2011
  28. 佐藤英利.緩徐な進行により下垂体機能低下を呈した下垂体後葉炎の1例.第44回新潟小児内分泌談話会,新潟,2011
  29. 橋本聖子.繊維性骨異形成症の拡大を認めたMuCune-Albright症候群の1例.第44回新潟小児内分泌談話会,新潟,2011
  30. 村山友美,佐藤英利.セフジトレンピボキシルの長期内服により非ケトン性低血糖、けいれん、意識障害を呈した一例.第63回北日本小児科学会,岩手,2011
  31. 佐藤英利.小児肥満症例における高尿酸血症の位置づけ.第32回日本肥満学会,兵庫,2011
  32. 佐藤英利.濾紙血の汚染が原因と考えられた新生児マス・スクリーニング17-OHP著明高値の正期産児の一例.第38回日本マス・スクリーニング学会,福井,2011
  33. 大塚岳人.インフルエンザ菌b型(Hib)の分子疫学~Hibワクチンの意義を考える~.第209回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2011
  34. 大塚岳人.PCV7・Hibワクチン接種率と上咽頭保菌~佐渡島出生コホート研究.第114回日本小児科学会学術集会,東京,2011
  35. 大塚岳人.小児急性中耳炎の発症頻度と重症度-Sado Otitis Media Study: SADOMS-.第1回URIEM II,東京,2011
  36. 大塚岳人.インフルエンザ菌b型(Hib)保菌が意味すること~時間軸・空間軸・塩基配列型でみたHib伝播~.第60回日本感染症学会東日本地方会学術集会第58回日本化学療法学会東日本支部総会合同学会,山形,2011(平成23年度日本感染症学会東日本地方会最優秀賞)
  37. 菊池透.新潟市における小児生活習慣病健診の新たな判定基準の検討.第25回日本小児脂質研究会,京都,2011
  38. 長崎啓祐.先天性甲状腺機能低下症スクリーニングのpitfall: TSH受容体抗体陰性、阻害型TSH受容体抗体陽性母体から出生した一過性甲状腺機能低下症.第54回日本甲状腺学会,大阪,2011
  39. 相澤悠太.脳症を合併した川崎病の1例.第208回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2011
  40. 相澤悠太.横紋筋融解症を合併したマクロライド耐性マイコプラズマ肺炎の一例.第114回日本小児科学会学術集会,東京,2011
  41. 相澤悠太.繰り返す喘鳴を主訴に発見され、治療に難渋している横隔膜挙上症の1例.第44回日本小児呼吸器疾患学会,宇都宮,2011
  42. 田嶋直哉.当院における過去10年間の小児腸重積症例の検討.第25回小児救急医学会,東京,2011
  43. 小柳貴人.気道上皮細胞ウイルス感染モデルのムチン分泌に対するINF-γの影響.第61回日本アレルギー学会秋季学術大会,東京,2011
  44. 小柳貴人.気道上皮細胞のウイルス感染モデルにおけるINF-γのムチン分泌抑制の分子基盤.第58回北関東医学会総会,群馬,2011
  45. 吉田咲子.臍帯血移植後早期に発症したサイトメガロウイルス間質性肺炎治療中に心嚢液貯留を来した神経芽腫の一例.第19回新潟同種造血幹細胞移植研究会,新潟,2011
  46. 大石智洋.小児下気道感染症における肺炎球菌抗原検出キットの性能評価.第43回日本小児感染症学会学術集会,岡山,2011
  47. 大石智洋.ロタウイルス胃腸炎予防ワクチン導入前後の乳幼児重症胃腸炎患者数の推移-新潟県新発田市の小児科3医療機関での前向き観察研究 第1報.第43回日本小児感染症学会学術集会,岡山,2011
  48. 大石智洋.小児の侵襲性肺炎球菌感染症罹患児における血清型特異免疫に関する反応.第15回日本ワクチン学会学術集会,東京,2011
  49. 大石智洋.小児の肺炎球菌性敗血症症例における液性免疫能測定の検討.第209回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2011
  50. 大石智洋.ロタウイルス胃腸炎予防ワクチン導入前後の乳幼児重症胃腸炎患者数の推移.第210回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2011
  51. 笠原靖史,渡辺輝浩,小川淳,浅見恵子.肛門周囲膿瘍が疑われた肛門周囲横紋筋肉腫の一例.第208回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2011
  52. 笠原靖史,細貝亮介,高地貴行,吉田咲子,今村勝,今井千速.濃厚な摘脾の家族歴を有し遺伝性球状赤血球症と診断されていたHb Koln症の一症例.第53回日本小児血液・がん学会,前橋,2011
  53. 細貝亮介.全脳全脊髄照射を要する小児脳腫瘍における術後超早期のG-CSF単独自家末梢血幹細胞採取の実施可能性.第53回日本小児血液学会,前橋,2011
  54. 加藤智治.喀血を反復した気管支動脈蔓状血管腫と考えている1幼児例.第44回日本小児呼吸器疾患学会,宇都宮,2011
  55. 加藤智治.喀血を反復した気管支動脈蔓状血管腫が疑われる幼児例.第210回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2011
  56. 大橋伯.大脳形成異常、難治性てんかん、全身の筋力低下等多彩な症状を呈する1例.第16回小児神経症例検討会(蔵王セミナー),上山市,2011
  57. 大橋伯.微小な視床下部過誤腫を認めた小児例.第45回日本てんかん学会,新潟,2011
  58. 大橋伯.二相性けいれんと遅発性拡散低下を呈する急性脳症に類似した経過をたどった4p-症候群に伴うけいれん重積の1例.第15回日本小児神経学会甲信越地方会,安曇野,2011
  59. 小林玲.低体温療法を施行した重症新生児仮死の2例.第208回新潟地方会,新潟,2011
  60. 小林玲.母体への硫酸マグネシウム長期投与が原因と思われた一過性副甲状腺機能低下症の新生児例.第47回日本周産期・新生児医学会,札幌,2011
  61. 小林玲.新生児高インスリン血性低血糖症に対してジアゾキサイド治療を行った5例.第5回新生児内分泌研究会,東京,2011
  62. 小林玲.当院における新生児高インスリン血性低血糖症の11例-ジアゾキサイド導入前後での比較を通して-.第56回日本未熟児新生児学会,東京,2011
  63. 小川洋平.コホート調査からわかった、新潟県における小児期発症1型糖尿病の実態.第40回新潟糖尿病談話会,新潟,2011
  64. 小川洋平.長期罹病期間を有する1型糖尿病患者における大血管および細小血管障害のリスク因子解析.第54回日本糖尿病学会学術集会,札幌,2011
  65. 小川洋平.持続皮下インスリン注入療法により血糖コントロールを行ったKir 6.2 異常症の1例.第7回中国四国小児・思春期インスリン治療座談会,高知,2011
  66. 小川洋平.インスリン注入器に改良を加え、自作の補助器具を使用することにより自己注射が可能となった1型糖尿病の1例.第17回小児・思春期糖尿病シンポジウム,東京,2011
  67. 小川洋平.地域医療臨床実習による医学生の地域医療に対する認識の変化.第43回日本医学教育学会大会,広島,2011
  68. 小川洋平.インスリン依存性糖尿病を発症したダウン症の女児例.第8回中国四国小児・思春期インスリン治療座談会,高松,2011
  69. 小川洋平.小児期発症1型糖尿病の血糖コントロールに関する検討―新潟小児糖尿病コホート調査より―.第45回日本小児内分泌学会,さいたま,2011
  70. 小川洋平.小児期発症1型糖尿病の疫学調査.平成23年度中部乳酸菌研究会,新潟,2011
  71. 和田雅樹.胎便性混濁を来たした羊水の粘度の検討.日本周産期新生児医学会学術集会,札幌,2011
  72. 和田雅樹.新潟県の在胎36週未満児の現状.RSV感染症予防対策研究会,東京,2011
  73. 臼田東平.XPD遺伝子変異を認めたTrichothiodystrophyの1例.第114回日本小児科学会学術集会,東京,2011
  74. 臼田東平.厚生労働省指定研究「周産期医療の質と安全の向上のための研究について」.第23回新潟周産母子研究会,新潟,2011
  75. 金子昌弘.低Na血症を合併したムンプス髄膜炎の3例-脳梁膨大部病変との関連について-.第33回日本小児体液研究会,東京,2011
  76. 小林悠.乳児期発症のearly-onset absence epilepsyの1例.第53回日本小児神経学会総会,横浜,2011
  77. 大野武.肥満学童に対する行動療法の実際.第46回山形県小児保健研究会,山形,2011
  78. 大野武.当科肥満外来受診者の経過.第63回北日本小児科学会,岩手,2011
  79. 星名潤.先天性水頭症術後の無呼吸発作に対してアセタゾラミド投与が有効だった2症例.第56回日本未熟児新生児学会,東京,2011
  80. 小松原孝夫.造影CT検査が有用であった典型的なメッケル憩室の一例.第161回中越小児臨床研究会,新潟,2011
  81. 小松原孝夫.当院で経験した亜急性乳様突起炎の臨床的特徴.第160回中越小児臨床研究会,新潟,2011
  82. 小林玲.日齢3のチアノーゼ、どう考えますか?.第123回新潟新生児懇話会,新潟,2011
  83. 鳥越司.The Clinical Characteristics of Primary Pulmonary Vein Stenosis with Anatomically Normal Connection.第47回日本小児循環器病学会総会・学術集会,福岡,2011
  84. 金子詩子.肉芽腫性間質性腎炎を合併した若年発症サルコイドーシスの一例.第21回小児リウマチ学会総会・学術集会,神戸,2011
  85. 田嶋直哉.生来健康な7歳女児で認めた腎膿瘍の1例.第208回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2011
  86. 田嶋直哉.救急外来でよくみる小児に流行する感染症について.鶴岡救急研修会,山形・鶴岡,2011

公開講座,その他の講演

  1. 長崎啓祐.軟骨無形成症における大後頭孔狭窄に対する減圧術の適応について.Achondroplasia / Hypochondroplasia Meeting 東京 2011,東京,2011
  2. 長崎啓祐.非古典型21水酸化酵素欠損症の臨床診断ってできるの?.2011年度スプリングセミナー,大阪,2011
  3. 佐藤英利.低ゴナドトロピン性性腺機能低下症を疑われた遅発性無月経の一例.2011年度スプリングセミナー,大阪,2011
  4. 小林玲.当院NICUでの新生児高インスリン性低血糖の管理案.第11回新潟/都立小児総合医療センター内分泌代謝科合同セミナー東京,2011
  5. 内山聖.子どもの生活習慣病と食の在り方.健康医学産学研究会第1回定例セミナー,新潟,2011
  6. 長崎啓祐.始めての医学論文の書き方 ワンポイントアドバイス.第11回新潟小児内分泌セミナー,新潟,2011
  7. 長崎啓祐.GHDのトランジションをめぐる問題 特別発言「Growth without GH」 Forum on Growth Hormone Research 2011,東京,2011
  8. 佐藤英利.低身長の患者さんの見方~どのような患者に負荷試験をするのか?~.第11回新潟小児内分泌セミナー,新潟,2011
  9. 内山聖.乳児の体と病気の対応について.乳児保育講座,新潟,2011
  10. 内山聖.新潟大学医歯学総合病院総合病院の現状と今後.医療安全管理懇話会,新潟,2011
  11. 内山聖.医歯学総合病院における最近の話題と展望.医歯学系全教員懇談会,新潟,2011
  12. 内山聖.医歯学総合病院の動向と今後.医学部学士会郡山支部総会,郡山,2011
  13. 内山聖.新潟医歯学総合病院の現況.東京イノベーションクラブ懇談会,東京,2011
  14. 大石智洋.外来における小児呼吸器感染症の治療戦略~下気道感染症に対する抗菌薬治療~.大正富山メディカルシンポジウム,魚沼,2011
  15. 大石智洋.小児のワクチンにおける最近の話題について.第154回上越小児科医会,上越市,2011
  16. 大石智洋.小児におけるワクチンについて~薬剤師の先生方からも是非ワクチンを勧めて頂きたい~.第19回下越医療薬学研修会,新発田,2011
  17. 大石智洋.流行している感染症、どう防ぐ?.平成23年度新潟県病院薬剤師会市民公開講座,新潟,2011
  18. 大石智洋.小児におけるワクチンの最近の話題について.第103回県央小児臨床研究会,三条,2011
  19. 加藤智治.小児の救急.救急医学研修会,長岡,2011
  20. 小川洋平.SMBGノートの読み方ABC-基礎とコツ-.第6回新潟県中越地区糖尿病療養指導士研究会,長岡,2011
  21. 小川洋平.高知糖尿病キャンプとわたし-昔のボランティアから-.第12回高知県小児糖尿病談話会,高知,2011
  22. 小川洋平.新潟小児糖尿病キャンプ.小児慢性疾患講演会,高知,2011
  23. 小川洋平.1型糖尿病のABC.小児慢性疾患講演会,高知,2011
  24. 小川洋平.小児糖尿病.新潟糖尿病療養指導士育成のための学習会2011,長岡,2011
  25. 齋藤昭彦.日本の予防接種制度の現状と課題について-米国の制度との比較を通じて-.HPVワクチンエキスパートフォーラム,新潟,2011
  26. 齋藤昭彦.日本の予防接種制度の現状と問題点~保健医療の専門職としての課題~.若手医師セミナー2011【予防接種編】,東京,2011
  27. 齋藤昭彦.個別事例への対応:日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュールをもとに.若手医師セミナー2011【予防接種編】,東京,2011
  28. 齋藤昭彦.日本の予防接種について今、真剣に考えなくてはいけないこと-日本小児科学会推奨の予防接種スケジュールからみえてくるもの-.ワクチン予防医療フォーラム,東京,2011
  29. 齋藤昭彦.抗菌薬処方の前に考えること-How much can you think about?-.東京小児臨床感染症勉強会,東京,2011
  30. 齋藤昭彦.こどもの予防接種-その効果と副反応-.市民公開セミナー,新潟,2011
  31. 齋藤昭彦.日本小児科学会推奨の予防接種スケジュールー今後の日本の予防接種制度を考える.日医生涯教育協力講座,水戸,2011
  32. 齋藤昭彦.日本小児科学会推奨の予防接種スケジュールー今後の日本の予防接種制度を考えるー.日医生涯教育協力講座,福井,2011
  33. 齋藤昭彦.日本と欧米のワクチンギャップを考えるー日本小児科学会推奨の予防接種スケジュールから見えてくる現状と課題ー.日医生涯教育協力講座,千葉,2011
  34. 齋藤昭彦.日本小児科学会推奨の予防接種スケジュールー今後の日本の予防接種制度を考えるー.日医生涯教育協力講座,盛岡,2011
  35. 齋藤昭彦.小児医療における抗菌薬の適正使用ー未来の子どもたちのために今、我々ができることー.佐渡医師会、佐渡総合病院学術講演会,佐渡,2011
  36. 齋藤昭彦.日本の予防接種制度の現状と課題-日本小児科学会推奨のスケジュールから見えてくるもの-.新潟県学校保健研修会,長岡,2011
  37. 齋藤昭彦.ワクチンで予防できる病気(VPD)から子どもたちを守るために-日本小児科学会推奨の予防接種スケジュールを中心に-.鶴岡地区医師会勉強会,鶴岡,2011
  38. 齋藤昭彦.日本小児科学会推奨の予防接種スケジュール-そこから見えてくる現状と課題‐.上越市小児科医会,上越,2011

その他

  1. 長崎啓祐.先天性甲状腺機能低下症スクリーニングにおける早産児の諸問題.nordiscience Apis No.1号: 4-5,2011
  2. 加藤智治.小児の咳嗽.薬学の時間,ラジオNIKKEI
  3. Satoshi Uchiyama.「The life of a Japanese Researcher abroad」 Nature.com blogs.Posted by Nature Network Team on Aug 22,2011

    http://blogs.nature.com/ofschemesandmemes/2011/08/22/the-life-of-a-japanese-researcher-abroad

  4. 内山聖.鈴木光太郎著「オオカミ少女はいなかった」.小児保健研究 70巻記念号: 59,2011
  5. 菊池透.治療が中断しないような診療の実践が大切.Medical Tribune 2011.10/20/2011
  6. 内山聖.長岡高等学校理数科医療講演会「医の倫理」.11.9,2011
  7. 菊池透.小児期からの生活習慣病予防の意義~その先にあるもの~.村上市立小川小学校 平成23年度拡大学校保健委員会,9/8/2011
  8. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.新潟,2011
  9. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.新潟,2011
  10. 和田雅樹.NCPR アップデート講習会 インストラクター.鶴岡,2011
  11. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.上越,2011
  12. 和田雅樹.NCPR Aコース講習会 インストラクター.東京,2011
  13. 和田雅樹.NCPR インストラクター養成講習会 インストラクター.鹿児島,2011
  14. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.新潟,2011
  15. 和田雅樹.NCPR インストラクター養成講習会 インストラクター.金沢,2011
  16. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.新潟,2011
  17. 和田雅樹.NCPR Aコース講習会 インストラクター.東京,2011
  18. 和田雅樹,他.NCPRインストラクター養成講習会 インストラクター.東京,2011
  19. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.長岡,2011
  20. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.鶴岡,2011
  21. 和田雅樹.NCPR Aコース講習会 インストラクター.新潟,2011
  22. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.新潟,2011
  23. 和田雅樹,他.日本未熟児新生児学会教育セミナー チューター.長野,2011
  24. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.新潟,2011
  25. 和田雅樹,他.NCPR Aコース講習会 インストラクター.東京,2011
  26. 和田雅樹.NCPR Aコース講習会 インストラクター.新潟,2011
  27. 和田雅樹.NCPR Aコース講習会 インストラクター.長岡,2011
  28. 和田雅樹,他.NCPR インストラクター養成講習会 インストラクター.金沢,2011
  29. 和田雅樹,他.NCPR インストラクター養成講習会 インストラクター.大阪,2011
  30. 和田雅樹,他.NCPR インストラクター養成講習会 インストラクター.北海道,2011
  31. 和田雅樹,他.NCPR インストラクター養成講習会 インストラクター.東京,2011
  32. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.上越,2011
  33. 和田雅樹.NCPR Bコース講習会 インストラクター.鶴岡,2011
  34. 和田雅樹,他.NCPR インストラクター養成講習会 インストラクター.鹿児島,2011
  35. 齋藤昭彦.ワクチン先進国への可能性(2)~定期接種化への課題を探る~.日本経済新聞,12/6/2011
  36. 齋藤昭彦.子どもと感染症(計4回連載).朝日新聞,12/11/2011