新潟大学医学部小児科学教室 Niigata University School of Medicine Department of Pediatrics

IDEAを持ち続ける小児科医

文字サイズ

教室業績集 平成24年(2012年) - 教室業績集

平成24年(2012年)の教室業績集

欧文著書

英文原著

  1. Sugihara S,Ogata T,Kawamura T,Urakami T,Takemoto K,Kikuchi N,Takubo N,Tsubouchi K,Horikawa R,Kobayashi K,Kasahara Y,Kikuchi T,Koike A,Mochizuki T,Minamitani K,Takaya R,Mochizuki H,Nishii A,Yokota I,Kizaki Z,Mori T,Shimura N,Mukai T,Matsuura N,Fujisawa T,Ihara K,Kosaka K,Kizu R,Takahashi T,Matsuo S,Hanaki K,Igarashi Y,Sasaki G,Soneda S,Teno S,Kanzaki S,Saji H,Tokunaga K,Amemiya S and The Japanese Study Group of Insulin Therapy for Childhood andAdolescent Diabetes (JSGIT).HLA-class II and class I genotypes amongJapanese children with Type 1A diabetes and their families.Pediatr Diabetes 13: 33-44,2012
  2. Oishi T,Narita M,Ohya H,Yamanaka T,Aizawa Y,Matsuo M,Matsunaga M,Tsukano S,Taguchi T.Rhabdomyolysis Associated with Antimicrobial Drug Resistant Mycoplasma pneumoniae.Emerg Infect Dis 18 :849-851,2012
  3. Kawai T,Nishikomori R,Izawa K,Murata Y,Tanaka N,Sakai H,Saito M,Yasumi T,Takaoka Y,Nakahata T,Mizukami T,Nunoi H,Kiyohara Y,Yoden A,Mutara T,Sasaki S,Ito E,Akutagawa H,Kawai T,Imai C,Okada S,Kobayashi M,Heike T.Frequent somatic mosaicism of NEMO in T cells of patients with X-linked anhidrotic ectodermal dysplasia with immunodeficiency.Blood.2012 Apr 19.[Epub ahead of print]
  4. Takami S,Mochizuki H,Muramatsu R,Hagiwara S,Arakawa H and Uchiyama M.Improvement of Out-in skin Transparency and Symptoms by Shower Therapy in Children with Atopic Dermatitis.Pediatr Therapeut 2(3).2012
  5. Zinkernagel AS,Hruz P,Uchiyama S,von Köckritz-Blickwede M,Schuepbach RA,Hayashi T,Carson DA,Nizet V.Importance of Toll-Like receptor 9 in host defense against M1T1 group A Streptococcus infections.J Innate Immun 4: 213-218,2012
  6. Chang YC,Uchiyama S,Varki A,Nizet V.Leukocyte inflammatory responses provoked by pneumococcal sialidase.MBio 3: e00220-11,2012
  7. Uchiyama S,Andreoni F,Schüpbach RA,Nizet V,Zinkernagel AS.DNase Sda1 allows invasive M1T1 group A Streptococcus to prevent TLR9 recognition.PLoS Pathogens 8 : e1002736,2012
  8. Kobayashi Y,Ohashi T,Akasaka N,Tohyama J.Congenital variant of Rett syndrome due to an intragenic large deletion in MECP2.Brain Dev 34: 601-4,2012
  9. Okada T,Morozumi M,Sakata H,Takayanagi R,Ishiwada N,Sato Y,Oishi T,Tajima T,Haruta T,Kawamura N,Ouchi K,Matsubara K,Chiba N,Takahashi T,Iwata S,Ubukata K.A practical approach estimating etiologic agents using real-time PCR in pediatric inpatients with community-acquired pneumonia.J Infect Chemother.2012 May9 [Epub ahead of print]
  10. Ohashi T,Kobayashi I,Ooe H,Nakagawa E.Visual cognitive function in infants with intractable epilepsy before and after surgery.Childs Nerv Syst.2012 Oct 24[Epub ahead of print]
  11. Otsuka T,Komiyama K,Yoshida K,Ishikawa Y,Zaraket H,Fujii K,Okazaki M.Genotyping of Haemophilus influenzae type b in pre-vaccination era.J Infect Chemother 18 : 213-218,2012(平成23年度日本感染症学会東日本地方会最優秀賞)
  12. Otsuka T,Zaraket H,Fujii K,Masuda Y,Komiyama K,Ishikawa Y,Shirai T,Iwaya A,Okazaki M.Molecular epidemiology of MRSA from children in a community with low antimicrobial pressure in Japan.Jan J Infect Dis 65: 483-488,2012
  13. Jinno K,Urakami T,Horikawa R,Kawamura T,Kikuchi N,Kikuchi T,Kizu R,Kosaka K,Mizuno H,Mochizuki T,Nishii A,Ohki Y,Soneda S,Sugihara S,Tatematsu T,Amemiya S and Japanese Study Group of Insulin Therapy for Childhood and Adolescent Diabetes.Usefulness of insulin detemir in Japanese children with type 1 diabetes.Pediatr Int 54: 773-779,2012
  14. Uemura O,Honda M,Matsuyama T,Ishikura K,Hataya H,Nagai T,Ikezumi Y,Fujita N,Ito S,Iijima K; The Japanese Society for Pediatric Nephrology,the Committee of Measures for Pediatric CKD.Is the new Schwartz equation derived from serum creatinine and body length suitable for evaluation of renal function in Japanese children?. Eur J Pediatr 171: 1401-1404,2012
  15. Takami S,Mizuno T,Oyanagi T,Tadaki H,Suzuki T,Muramatsu K,Takizawa T,Arakawa H.Glucocorticoids inhibit MUC5AC production induced by transforming growth factor-α in human respiratory cells.Allergol Int 61: 451-9,2012

英文総説

英文症例報告

  1. Saito T,Nagasaki K,Nishimura G,Takagi M,Hasegawa T,Uchiyama M.Radiological clues to the early diagnosis of hypochondroplasia in the neonatal period: Report of two patients.Am J Med Genet A 158A(3): 630-4. doi: 10.1002/ajmg.a.34424. Epub 2012 Feb 2.
  2. Nakayama Y,Jinguji S,Kumakura S,Nagasaki K,Natsumeda M,Yoneoka Y,Saito T,Fujii Y.Thyroid-stimulating hormone (thyrotropin)-secretion pituitary adenoma in an 8-year-old boy: case report.Pituitary 15: 110-5,2012
  3. Nagasaki K,Iida T,Sato H,Ogawa Y,Kikuchi T,Saitoh A,Ogata T,Fukami M.PRKAR1A Mutation Affecting cAMP-Mediated G Protein-Coupled Receptor Signaling in a Patient with Acrodysostosis and Hormone Resistance.J Clin Endocrinol Metab..2012 Jun 20. [Epub ahead of print]
  4. Ozawa J,Suzuki H,Hasegawa S,Numano F,Haniu H,Watanabe K,Uchiyama M,Saitoh A.Two cases of new coronary aneurysms that developed in the late period after kawasaki disease.Pediatr Cardiol.2012 Oct 9.[Epub ahead of print]

国際学会発表

(1)招待講演,特別講演,授賞講演

(2)シンポジウムにおける講演

  1. Imai C.Ex Vivo Expansion and Genetic Modification of Human Natural Killer Cells-An approach for treating refractory leukemia and cancer.In Symposium 5: Cellular Therapy (tumor/infecton/transplantation).The 54th Annual Meeting of the Japanese Society of Pediatric Hematology and Oncology.Yokohama,Japan,2012

(3)一般講演

  1. Nagasaki K,Ogata T,Fukami M.PRKAR1A mutation in a Japanese patient with pseudohypoparathyroidism type Ia-like phenotype.51th Annual Meeting of the European Society for Paediatric Endocrinology-ESPE 2012,Leipzig-Germany,2012
  2. Ikezumi Y,Suzuki T,Karasawa T,Yamada T,Hasegawa H,Nikolic-Paterson DJ,Saitoh A.Development of steroid-resistant pediatric nephrotic syndrome following prolonged steroid therapy is associated with alternative macrophage activation.2012 Annual Meeting of American Society of Nephrology,San Diego,CA,USA,2012
  3. Nagasaki K et al.A STUDY OF THE ETIOLOGY OF TRANSIENT CONGENITAL HYPOTHYROIDISM IN THE NIIGATA PREFECTURE OF JAPAN. Seventh Asia Pacific Endocrine Society Scientific Meeting,Bali,Indonesia,2012

(4)公開講座,その他の講演

和文著書

  1. 池住洋平.一次性高血圧(本態性高血圧)の病態、診断、治療、高血圧.小児腎臓病学.診断と治療社,東京: 384-387,2012
  2. 長崎啓祐.小児の内分泌・代謝性疾患診療のピットフォール{1} 学童期に甲状腺ホルモン補充を中止できた一過性甲状腺機能低下症~DUOX2異常症~.小児科臨床 65: 209-214,2012
  3. 池住洋平.膜性腎症.今日の小児治療指針第15版(大関武彦,古川 漸,横田俊一郎,水口雅編集).医学書院,東京: 576-577,2012
  4. 菊池透.生活習慣病.今日の小児治療指針第15版(大関武彦,古川 漸,横田俊一郎,水口雅編集).医学書院,東京: 695,2012
  5. 菊池透.小児の高血圧ー測定方法、基準値、疫学.小児腎臓病学.診断と治療社,東京: 381-383,2012
  6. 長崎啓祐.先天性甲状腺機.すぐに役立つ 小児慢性疾患支援マニュアル.東京書籍,東京: 50-52,2012
  7. 内山聖.ネフローゼ症候群.すぐに役立つ 小児慢性疾患支援マニュアル.東京書籍,東京: 53-55,2012
  8. 内山聖.樋浦誠.小児慢性特定疾患の登録・管理・解析・情報提供に関する研究.厚生労働科学研究費補助金(成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業)『腎移植患者の小慢登録に関する研究』平成23年度総括・分担研究報告書: 73-80,2012
  9. 菊池透.高血圧.小児生活習慣病ハンドブック.中外医学社,東京: 43-48,2012
  10. 池住洋平.IgA腎症.小児疾患の診断治療基準 第4版(「小児内科」「小児外科」編集委員会共編).東京医学社,東京: 618-619,2012
  11. 長崎啓祐.甲状腺機能亢進症と甲状腺中毒症ー新生児一過性甲状腺機能亢進症・中毒症を含めて.小児疾患の診断治療基準 第4版(「小児内科」「小児外科」編集委員会共編).東京医学社,東京: 204-205,2012
  12. 大塚岳人.ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群staphylococcal scalded skin syndrome (SSSS).小児疾患の診断治療基準 第4版(「小児内科」「小児外科」編集委員会共編).東京医学社,東京: 924-925,2012
  13. 加藤智治,川崎一輝.15章 呼吸器疾患 肺炎(非感染性).小児科診断・治療指針.中山書店,東京: 511-514,2012

和文原著

  1. 相澤悠太,大石智洋,大屋日登美,成田光生,山中崇之,松尾真意,松永雅道,塚野真也,田口哲夫.Azithromycinの最小発育阻止濃度を測定し得た、azithromycinが無効であったマクロライド耐性肺炎マイコプラズマによる肺炎の3例.小児科臨床 65: 2229-2232,2012
  2. 長谷川博也,池住洋平,鈴木俊明,齋藤昭彦,山田剛史.腎不全治療における内科的マネジメント 小児科医の立場から.今日の移植 25: 441-445,2012
  3. 島津章,香川二郎,都研一,高橋裕,堀川玲子,高野幸路,中村明枝,沼倉周彦,北中幸子,長崎啓祐,河野斉,西美和.小児期から成人期へ:GH分泌不全症の移行期診療を考える」Forum on Growth Hormone Research 2011 ワークショップ.内分泌・糖尿病・代謝内科 35: 275,2012
  4. 小林玲,川畑建,宮林寛,菅野啓一,清水正樹.極低出生体重児における早期低CO2血症が3歳時の発達予後に与える影響についての検討.日本未熟児新生児学会雑誌 24: 279-284,2012
  5. 三井俊賢,長崎啓祐,高木優樹,海覚志,石井智弘,長谷川奉延.GANS変異陰性ー偽性副甲状腺機能低下症IaにおけるGNAS遺伝子領域の全てを含む欠失の同定.ホルモンと臨床 小児内分泌学の進歩2012 59:1085-1087,2012
  6. 佐藤英利.視床下部障害を伴う思春期遅発症例におけるlow dose LHRH負荷試験の意義.成長科学協会研究年報 35号:129-133,2012

和文総説

  1. 内山聖.Wilson病.別冊日本臨牀腎臓症候群(上)~その他の腎疾患を含めて~: 358-360,2012
  2. 池住洋平.急性糸球体腎炎.小児内科 44: 237-240,2012
  3. 菊池透.血圧を正しく評価しよう.小児科診療 75: 363-367,2012
  4. 池住洋平.平成22年度学校腎臓病検診について.新潟市医師会報 491: 38-48,2012
  5. 内山聖.小児生活習慣病の診断基準の年齢推移と変化-高血圧を中心に.臨床検査 56: 466-470,2012
  6. 池住洋平,鈴木俊明,唐澤環,長谷川博也,西村宏子,内山聖.糸球体硬化性病変形成の共通現象としてのpodocyte脱落に関する考察.発達腎研究会誌 20:26-20,2012
  7. 長崎啓祐.Childhood Cancer Survivor(CCS)の内分泌晩期障害.新潟医学会雑誌 126: 81-86,2012
  8. 内山聖,菊池透.我が国における疫学調査の概要.周産期医学 42:841-844,2012
  9. 池住洋平.平成23年度学校腎臓病検診について.新潟市医師会報 498: 37-46,2012
  10. 菊池透,長崎啓祐,小川洋平,阿部裕樹,樋浦誠,佐藤英利,田中幸恵,齋藤昭彦,内山聖.出生体重および乳幼児期の成長と小児思春期の生活習慣病との関連.糖尿病と妊娠 12: 79-84,2012
  11. 菊池透.高血圧.小児科学レクチャー 2: 1021-1026,2012
  12. 小林悠,遠山潤.てんかん.こどもケア 6: 14-22,2012
  13. 菊池透.学校糖尿病検診-尿糖陽性者への対応.小児科診療 75: 2221-2226,2012
  14. 大塚岳人,岡崎実.インフルエンザ菌b型(Hib)保菌が意味すること~時間軸・空間軸・塩基配列型でみたHib伝播~.感染症学雑誌 86: 103-108,2012(平成23年度日本感染症学会東日本地方会最優秀賞受賞記念論文)
  15. 池住洋平.平成23年度学校腎臓病検診について.新潟市医師会報498: 37-46,2012
  16. 伊藤絢,金澤美奈,城所励太,首里京子,寺田知正,二井光麿,平田量子,星名潤,宮原純,山田洋輔.新生児科医の窮状と社会的重要性をアピールするには 新生児医療支援.日本未熟児新生児学会雑誌 24: 179-181,2012
  17. 入月浩美,長崎啓祐.LHCG受容体異常症.ホルモンと臨床 60: 507-512,2012

和文症例報告

  1. 相澤悠太,小柳貴人,遠藤彦聖,小林代喜夫,江村巌.診断までに頻回の入退院を繰り返した原発性線毛機能不全症の1例.小児科臨床 65: 1039-1044,2012
  2. 鈴木亮,長崎啓祐,佐藤英利,小川洋平,菊池透.完全母乳栄養時に発症したビタミンD欠乏性低カルシウム血症の1例.小児科臨床 65: 1860-1864,2012
  3. 鈴木俊明,池住洋平,唐澤環,長谷川博也,中川由紀,斉藤和英,高橋公太,石原俊二,原正則,柳原俊雄,内山聖.Nonadherenceを原因とする拒絶反応から、移植腎機能低下をきたした13歳男子例 思春期における腎移植後患児のNonadherenceについて.日児腎誌 25: 58-62,2012
  4. 小野塚淳哉,鳥越克己,沼田修,山田剛史,斎藤朋子,渡辺健一,星名潤,申将守,放上萌美.出生直後の消化管出血を契機に診断された血友病Aの1例.小児科臨床 65: 2376-2378,2012
  5. 小嶋絹子,鳥越克己,沼田修,磯部賢論,小野塚淳哉,鳥越司,星名潤,放上萌美,佐々木直.緊張性間質性肺気腫に対して選択的気管支挿管が有効であった1例.小児科臨床 65: 1035-1038,2012
  6. 佐藤英利.濾紙血の汚染が原因と考えられた新生児マス・スクリーニング17α水酸化プロゲステロン著明高値の正期産児の一例.日本マス・スクリーニング学会誌 22: 224-227,2012
  7. 江村重仁,金子昌弘,佐々木直,星名潤,添野愛基,阿部忠朗,小野塚淳哉,磯部賢論,沼田修,鳥越克己.反復性耳下腺腫脹を契機に発見された選択的IgG4欠損症の同朋例.日本小児科学会雑誌 116: 894,2012
  8. 磯部賢論,金子昌弘,佐々木直,江村重仁,星名潤,添野愛基,阿部忠朗,小野塚淳哉,沼田修,鳥越克己.肺欠損症の3例.小児科臨床 65: 286-292,2012
  9. 笠原靖史,細貝亮介,高地貴行,吉田咲子,今村勝,今井千速.家系に複数の脾臓摘出者を認め遺伝性球状赤血球症と考えられていたHb Köln症の一例.日本小児血液・がん学会雑誌49: 138-141,2012

国内学会発表

(1)招待講演,特別講演,授賞講演

  1. 菊池透.小児期からの生活習慣病予防の意義(特別講演).第44回若年者心疾患・生活習慣病対策協議会総会,福井,2012
  2. 長崎啓祐.新生児期に軟骨低形成症の診断はできるのか?Achondroplasia / Hypochondroplasia Meeting 東京 2012,東京,2012
  3. 長崎啓祐.新潟県マススクリーニングにおける先天性甲状腺機能低下症の臨床と遺伝子異常(招待講演).第1回かながわ小児内分泌代謝研究会,町田市,2012
  4. 長崎啓祐.先天性甲状腺機能低下症の病型診断の実際と遺伝子異常(招待講演).第9回九州小児内分泌若手セミナー平成の会,宮崎,2012
  5. 長崎啓祐.ヨードにまつわる小児甲状腺疾患について.第16回和歌山成長障害研究会学術講演会,和歌山,2012
  6. 今井千速.白血病治療とNK細胞(特別講演).平成24年度JACLS/CCLSG合同夏季セミナー,2012
  7. 佐藤英利.新潟県におけるタンデムマススクリーニングを用いた新しい新生児スクリーニングの開始にあたって(特別講演).第162回新潟産科婦人科集談会,新潟,2012
  8. 長崎啓祐.偽性副甲状腺機能低下症とその周辺疾患について~GPCR-cAMP-signaling related diseases~(招待講演).第1回小児内分泌カンテーラ,名古屋,2012
  9. 菊池透.小児期からのメタボリックシンドローム予防の意義(特別講演).第5回小児糖尿病代謝フォーラム,東京,2012
  10. 池住洋平.一臨床医が腎臓病研究を続けるために-研究テーマの模索-.第15回福岡小児腎疾患治療研究会,福岡,2012
  11. 菊池透.苦手な先生でもやってみたくなる子どもの肥満の診かた(特別講演).北海道小児内分泌Web Symposium,札幌,2012

(2)シンポジウムにおける講演

  1. 池住洋平.慢性糸球体腎炎の治療になぜ免疫抑制薬を併用するのか?(ランチョンセミナー).第47回日本小児腎臓病学会学術集会,東京,2012
  2. 菊池透.思春期の身体的側面-インスリン治療の実態-.第18回小児・思春期糖尿病シンポジウム,大阪,2012
  3. 菊池透.13歳から3年間、身長増加がほぼゼロであった神経性食欲不振症?の男子例.第46回日本小児内分泌学会学術集会,大阪,2012
  4. 長崎啓祐.先天性甲状腺機能低下症として経過観察されていた偽性副甲状腺機能低下症Ia型.第46回日本小児内分泌学会学術集会,大阪,2012
  5. 菊池透.小児の生活習慣病健診のコホート研究としての課題.第33回日本肥満学会,京都,2012
  6. 池住洋平.ターゲットを考えた慢性腎疾患の治療戦略.腎臓学の基礎と臨床をつなぐ探索研究:Translational Research.第42回日本腎臓学会東部学術集会,新潟,2012
  7. 長崎啓祐.小児肥満:明日からの診療に役立つTips 単純性肥満症として4年間経過観察されていた偽性副甲状腺機能低下症Ia型の10歳女児.Forum on Growth Hormone Research 2012,東京,2012
  8. 佐藤英利.低身長:問診・理学的所見・スクリーニング検査の盲点 中等症GHDに対するGH治療中に明らかになった頭蓋咽頭腫の10歳女児.Forum on Growth Hormone Research 2012,東京,2012
  9. 菊池透.新潟県における小児期発症1型糖尿病の小児科から内科への診療移行の現状と課題.第55回日本糖尿病学会年次学術集会,横浜市,2012
  10. 長谷川博也.腎不全治療における内科的マネジメント-小児科医の立場から-.第25回新潟移植再生研究会シンポジウム,新潟,2012
  11. 長谷川博也.小児高血圧のマネジメント-腎血管性高血圧の診断と治療-~高血圧の診断~.第47回日本小児腎臓病学会学術集会,東京,2012
  12. 高見暁.アトピー性皮膚炎における皮膚透過性の客観的評価方法.第49回日本小児アレルギー学会,大阪,2012.9.16

(3)一般講演

  1. 菊池透.小児メタボリックシンドロームのスクリーニングとして腹壁脂肪厚測定は有用である.第115回日本小児科学会学術集会,福岡,2012
  2. 相澤悠太.喉頭軟化症を合併した鎖骨頭蓋骨異形成の一例.第115回日本小児科学会学術集会,福岡,2012
  3. 長崎啓祐.重症な甲状腺機能低下症を認めた偽性副甲状腺機能低下症Ia型の2例.第85回日本内分泌学会学術集会,名古屋,2012
  4. 長崎啓祐.STX16微小欠失を同定した家族性偽性副甲状腺機能低下症type Ibの1家系.新潟,2012
  5. 池住洋平.LDLスカベンジャー受容体陽性M2型マクロファージを介するネフローゼ症候群のステロイド抵抗化機序.第55回日本腎臓学会総会,横浜,2012
  6. 池住洋平.ネフローゼ症候群の高脂血症下におけるM2型マクロファージを介したステロイド抵抗化機序の検討.第47回日本小児腎臓病学会学術集会,東京,2012
  7. 長崎啓祐.偽性副甲状腺機能低下症Ia型と類似の臨床像を呈する女児に同定した新規PRKAR1A変異例.第16回小児分子内分泌研究会,小樽市,2012優秀演題受賞)
  8. 長崎啓祐.新生児マススクリーニングで17-OHP高値を呈したBeckwith-Widemann症候群の2例.第39回日本マススクリーニング学会,東京,2012
  9. 佐藤英利.小児期発症の神経下垂体部胚腫患者における長期的な内分泌学的予後の検討.第115回日本小児科学会学術集会,福岡,2012
  10. 佐藤英利.急激な腹痛,貧血で判明した門脈-下腸間膜静脈血栓症の12歳女児.第115回日本小児科学会学術集会,福岡,2012
  11. 佐藤英利.新生児期に色素沈着の精査で診断された先天性リポイド過形成症の一例.第211回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2012
  12. 佐藤英利.Genotype-phenotype不一致の非古典型21水酸化酵素欠損症の1例.新潟内分泌談話会,新潟,2012
  13. 佐藤英利.新生児マス・スクリーニングにおける乾燥血液濾紙サンプルの取り扱いについて.第24回新潟周産母子研究会,新潟,2012
  14. 佐藤英利.ガラクトース高値,シトルリン高値から新生児肝内胆汁うっ滞症を疑った胆道閉鎖症の一例.第39回日本マス・スクリーニング学会,東京,2012
  15. 佐藤英利.原発性無月経を呈した8番染色体短腕逆位重複欠失の1例.第62回北日本小児科学会学術集会,新潟,2012
  16. 佐藤英利.先天性甲状腺機能低下症の親に認められた多嚢胞性甲状腺疾患の2例.第46回日本小児内分泌学会学術集会,大阪,2012
  17. 佐藤英利.思春期遅発症例におけるlow dose LHRH負荷試験の検討.第46回日本小児内分泌学会学術集会,大阪,2012
  18. 長崎啓祐.偽性副甲状腺機能低下症Ia型と類似の臨床像を呈する女児に同定した新規PRKAR1A変異例.第46回日本小児内分泌学会学術集会,大阪,2012
  19. 小川洋平.若年発症糖尿病の母から出生した新生児糖尿病の1例.第46回日本小児内分泌学会学術集会,大阪,2012
  20. 阿部裕樹.くる病所見を伴わず高カルシウム尿症と腎石灰化をきたした女児に同定したSLC34A3複合ヘテロ変異.第46回日本小児内分泌学会学術集会,大阪,2012
  21. 入月浩美.CYP21A2のプロモーターからP30Lを含む領域とCYP21Pの変換による単純男性型21-水酸化酵素欠損症の姉弟例.第46回日本小児内分泌学会学術集会,大阪,2012
  22. 長崎啓祐.ホルモン抵抗性を伴うAcrodysostosisの女児における新規PRKAR1A変異の同定と機能解析.日本人類遺伝学会第57大会,東京,2012
  23. 小林悠.眼振様の眼球偏位発作を呈しhypsarrhythmiaを認めた女児例.第34回新潟てんかん懇話会,新潟,2012
  24. 大野武.前頭葉てんかん様の発作をきたした頭頂葉てんかんの1例.第16回日本小児神経学会甲信越地方会,山梨県北杜市,2012
  25. 大野武.発作減少にウイルス感染が関与したと考えられる滑脳症に伴うWest症候群の1例.第42回新潟小児神経研究会,新潟,2012
  26. 長崎啓祐.DUOX2両アレル変異例におけるヨード有機化能の検討.第55回日本甲状腺学会,福岡,2012
  27. 伊藤裕貴.悪性症候群のサイトカインストームとAVブロックの検討.第115回日本小児科学会学術集会,福岡,2012
  28. 星名潤.新生児遷延性肺高血圧症に施行した当院初のNO 吸入療法.第29回庄内周産期懇話会,鶴岡市,2012
  29. 星名潤.縦隔血腫を起こした新生児血友病の1例.第48回日本周産期・新生児学会,大宮市,2012
  30. 菊池透.Non-HDL-C高値と、LDL-C(Fridewald式)高値との肥満関連因子の比較.第26回日本小児脂質研究会,埼玉,2012
  31. 小松原孝夫.Human Papilloma Virus(HPV)ワクチン接種翌日に有熱性けいれん/意識消失を来たした中学生女児3例.第211回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2012
  32. 小松原孝夫.2ヵ月児の細菌性髄膜炎の一例.第29回中越小児感染症カンファランス,新潟,2012
  33. 小松原孝夫.サーバリックス投与後に有熱性けいれんを来した3例.第163回中越小児臨床研究会,新潟,2012
  34. 田嶋直哉.当院での予防接種の接種率向上に向けた取り組みと今後の展望.第212回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2012
  35. 田嶋直哉.日齢2に痙攣重積発作を起こした成熟新生児頭蓋内出血の1例.第64回北日本小児科学会,新潟,2012
  36. 小林玲.母体への硫酸マグネシウム投与が新生児の電解質に与える影響-在胎週数による影響の違いについて-.第48回日本周産期・新生児医学会,さいたま市,2012
  37. 小林玲.低体温療法を施行した重症仮死児の甲状腺機能に関する検討.第6回新生児内分泌研究会,京都市,2012
  38. 小林玲.低体温療法の適応ありと判定された重症仮死児の甲状腺機能に関する検討.第57回日本未熟児新生児学会,熊本,2012
  39. 佐藤英利.先天性甲状腺機能低下症の親に認められた多嚢胞甲状腺疾患の2例.第55回日本甲状腺学会,福岡,2012
  40. 貴船夏子,佐藤英利.多彩な検査結果を呈したビタミンD欠乏性くる病の11例.第213回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2012
  41. 相澤悠太.新生児聴覚スクリーニング検査を契機に診断されたWaardenburg症候群の1例.第212回日本小児科学会新潟地方会,新潟,2012
  42. 相澤悠太.肺炎球菌(血清型15C)による敗血症.第1回新潟小児臨床感染症勉強会,新潟,2012
  43. 吉田咲子.慢性DICの管理に難渋したKasabach-Merritt症候群.第2回新潟小児血液フォーラム,新潟,2012
  44. Sakiko Yoshida.Development of 3rd generation anti-CD19 chimeric receptor for primary natural killer cells.第74回日本血液学会学術集会,京都,2012
  45. 吉田咲子.小児後天性骨髄不全症候群(BMFS)のPNH型血球検出のFLAER法による検出.第54回日本小児血液学会・がん学会学術集会,横浜,2012
  46. 長谷川博也.シクロスポリン腎症の成因におけるM2型マクロファージの関与.第47回日本小児腎臓病学会学術集会,東京,2012
  47. 長谷川博也.慢性腎不全患児における成長障害.第64回北日本小児科学会,新潟,2012
  48. 長谷川博也.小児IgA腎症における高血圧発症機序の考察.第29回新潟小児腎・循環器フォーラム,新潟,2012
  49. 加藤智治.仰臥位での喉頭内視鏡検査で診断できた舌根嚢胞の2例.第45回日本小児呼吸器疾患学会,旭川,2012
  50. 小松原孝夫.亜急性乳様突起炎の臨床的特徴についての検討.魚沼小児科懇話会,南魚沼,2012,12.18
  51. 眞柄慎一.胃腸炎罹患に伴う脳波の改善が外科治療方針の決定に有用だった小児てんかんの1例.第33回多摩てんかん懇話会,東京,2012.12
  52. 眞柄慎一.頭頂葉内側(楔前部、帯状回後部)に病変をもつ小児期発症てんかん5例の臨床的検討.第46回日本てんかん学会,東京,2012.10
  53. 眞柄慎一.小児型Pompe病の一例-特に進行性筋ジストロフィーとの鑑別について-.第7回日本ポンペ病研究会,東京,2012.6
  54. 眞柄慎一.小児驚愕てんかん(startle epilepsy:SE)7例の臨床的検討.第54回日本小児神経学会総会,札幌,2012.5
  55. 澤野堅太郎,左室-大動脈の巨大血栓により急性循環不全を来した拘束型心筋症の小児例,日本小児科学会新潟地方会,新潟,2012
  56. 田嶋直哉.Echogenic intracardiac focus(EIF)を認めた trisomy 21の1例.佐渡小児科医会,新潟・佐渡,2012
  57. 田嶋直哉.2012年に当院を受診した学校心臓検診で精査を指示された児のまとめ.佐渡小児科医会,新潟・佐渡,2012
  58. 田嶋直哉.不活化ポリオワクチン導入に備えて~佐渡市の予防接種システムを考える~.佐渡小児医療懇話会,新潟・佐渡,2012
  59. 阿部忠朗. 冠動脈病変を合併した川崎病遠隔期患者に生じる非持続性心室頻拍と99mTc-tetrofosmin心筋血流シンチグラム所見の関係. 新潟地方会. 新潟県, 2012
  60. Tadaaki Abe, Etsuko Tsuda, Shin ono, Tetsuya Yamamoto, Akiko Komori, Toru Iwasa, Keisuke Kiso. Prediction of non-sustained ventricular tachycardia by 99mTc-tetrofosmin myocardial perfusion imaging in patients with coronary artery lesions caused by Kawasaki Disease. American Heart Association Scientific Sessions Conference 2012. Los Angeles, California, USA, 2012
  61. 阿部忠朗. 左室心筋切除術後に大動脈弁下狭窄が進行した閉塞性肥大型心筋症の男児. 第60回日本心臓病学会学術集会. 金沢市, 2012
  62. 阿部忠朗. 重症Ebstein奇形、重症心筋炎. 第19回KSKS. 吹田市, 2012
  63. 阿部忠朗. 心臓移植適応を考慮した成人先天性心疾患患者の臨床像と問題点. 第48回日本小児循環器学会総会・学術集会. 京都市, 2012
  64. 阿部忠朗. 心不全末期に心房粗動を頻発した特発性拘束型心筋症の男児例. 第115回日本小児科学会学術集会.福岡市, 2012
  65. Tadaaki Abe. Results of 123I-metaiodobenzylguanidine myocardial scintigraphy in patients with coronary stenosis caused by Kawasaki disease. The 10th International Kawasaki Disease Symposium. Kyoto, 2012
  66. Tadaaki Abe. Comparison of several devices for transcatheter occlusion of ASD and PDA. 第23回日本Pediatric Interventional Cardiology学会学術集会. 秋田県, 2012
  67. 泉田亮平. 当院における新生児中枢神経型単純ヘルペス感染症の2例. 第64回北日本小児科学会, 新潟, 2012

公開講座,その他の講演

  1. 佐藤英利.中枢性尿崩症を呈したsepto-optic-dysplasia症例.第12回新潟/都立小児総合医療センター内分泌代謝科合同セミナー,東京,2012
  2. 佐藤英利.ターナー症候群の性腺機能について.第12回新潟小児内分泌セミナー,新潟,2012
  3. 佐藤英利.思春期発来の異常.第12回新潟小児内分泌セミナー,新潟,2012
  4. 長崎啓祐.タンデムマス法と疾患、要精密検査者への対応について.新たな先天性代謝異常検査法の(タンデムマス法)地区別説明会,新潟,2012
  5. 入月浩美.タンデムマス法と疾患、要精密検査者への対応について.新たな先天性代謝異常検査法の(タンデムマス法)地区別説明会,上越,2012
  6. 佐藤英利.タンデムマス法と疾患、要精密検査者への対応について.新たな先天性代謝異常検査法の(タンデムマス法)地区別説明会,長岡,2012
  7. 佐藤英利.著明な色素沈着を契機に診断した副腎白質ジストロフィーの5歳男児.第13回新潟/都立小児総合医療センター内分泌代謝科合同セミナー,東京,2012
  8. 高見暁.食物アレルギーについて.新潟県臨床栄養研究会,新潟,2012

その他

  1. 大塚岳人.子どものみかた連載第28回 尿路感染症.メディカル朝日2012年1月号 :57-59,2012
  2. 長崎啓祐.成長について考えよう No.1甲状腺って成長にどう関係するの?.ほのぼのふれんど No.21: 1-4,2012
  3. 内山聖.鼎談-成長期医療の変遷と臨床検査の対応-.臨床検査 56: 525-533,2012
  4. 菊池透.医の手帳 生活習慣病1.朝日新聞 2012年5月19日,2012
  5. 菊池透.医の手帳 生活習慣病2.朝日新聞 2012年5月26日,2012
  6. 菊池透.医の手帳 生活習慣病3.朝日新聞 2012年6月2日,2012
  7. 菊池透.医の手帳 生活習慣病4.朝日新聞 2012年6月9日,2012
  8. 高見暁.医の手帳 気管支ぜんそく(計4回連載).朝日新聞 2012年8-9月,2012