新潟大学医学部小児科学教室 Niigata University School of Medicine Department of Pediatrics

IDEAを持ち続ける小児科医

文字サイズ

教室業績集 平成30年(2018年) - 教室業績集

平成30年(2018年)の教室業績集

英文著書

英文原著

  1. Sano S, Nakamura A, Matsubara K, Nagasaki K, Fukami M, Kagami M, Ogata T.( Epi)genotype-Phenotype Analysis in 69 Japanese Patients With Pseudohypoparathyroidism Type I. J Endocr Soc. 2017 Nov 21;2(1):9-23. doi: 10.1210/js.2017-00293. eCollection 2018 Jan 1.

英文総説

英文症例報告

  1. Nagasaki K, Nishimura G, Kikuchi T, Nyuzuki H, Sasaki S, Ogawa Y, Saitoh A. Nonsense mutations in FZD2 cause autosomal- dominant omodysplasia: Robinow syndrome-like phenotypes. Am J Med Genet Part A. 2018;1–4. https://doi.org/10.1002/ajmg.a.38623

国際学会発表

(1)招待講演,特別講演,授賞講演

(2)シンポジウムにおける講演

(3)一般講演

(4)公開講座,その他の講演

和文著書

和文原著

和文総説

和文症例報告

国内学会発表

(1)招待講演,特別講演,授賞講演

  1. 長崎啓祐. 成長曲線を用いた学校保健の現状〜新潟市の取り組みについて〜(特別講演)第19回東北小児成長フォーラム. 仙台. 2018.1.26

(2)シンポジウムにおける講演

(3)一般講演

  1. 長崎啓祐. FZD2変異を同定したOmodysplasia2型の1例. 第40回日本小児遺伝学会学術集会(口演). 東京, 2018.1.13
  2. 泉田 侑恵. 母体の Basedow 病に起因した、一過性中枢性甲状腺機能低下例と考えられる女児例 . 第9回信越・北関東小児内分泌セミナー, 長野市, 2018.2.10
  3. 松下 仁美. 体重増加不良を契機に診断した軽症低ホスファターゼ症の1例. 第9回信越・北関東小児内分泌セミナー, 長野市, 2018.2.10

公開講座,その他の講演

     
  1. 今村勝. “生きる”を支えるがんの歯科医療 第36回口腔腫瘍学会総会・学術大会市民公開講座. 新潟市. 2018.1.27
  2. 山田慧. お悩み解消、知っておきたい正しい知識!睡眠・食事・運動について. 親子健康づくりコース,新潟市, 2018.2.3
  3. 廣嶋省太. SIADHを呈した鞍上部胚細胞腫瘍に対して、Tolvaptanを用いてNa濃度を制御しえた4歳女児例. TTT meeting 2018, 東京, 2018.2.17
  4. 柴田奈央. 頭蓋内hCG産生腫瘍による末梢性思春期早発を呈した女児例.TTT meeting 2018, 東京, 2018.2.17
  5. 長崎啓祐. 日本人ターナー症候群における腎泌尿器合併症とeGFRを用いた腎機能評価の横断的検討.TTT meeting 2018, 東京, 2018.2.17

その他