本文へスキップ

新潟大学大学院医歯学総合研究科 形成・再建外科学教室のHPです。

〒951-8510 新潟市中央区旭町通1-757

教室の紹介ABOUT US

形成外科とは


形成外科学とは、「かたち」を重視する外科学です。 外傷や、腫瘍の切除、先天性の疾患などにより、体の様々な部位の「かたち」が失われることがあります。形成外科学とは、あらゆる部位において、「元通りの、あるべき “かたち”」を再建し、患者さんのQuality Of Life の改善を目標とする学問です。 「かたち」と「機能」は別々のものと考えられがちですが、これらは切っても切れない関係にあります。たとえば「顔」や「乳房」においては「かたち」は「機能」と多くの部分で重なることになりますし、「手」においても、機能的に優れた手は形態的も優れていることがほとんどです。つまり「かたち」を重視するということは機能をおろそかにするのではなく、機能も重視した再建を行うということに他なりません。 その目的を達するため、形成外科医には傷をきれいに治す、仕上げる事を可能にする理論を理解し、実施できる技術を備えていることが要求されます。これを行うことが出来てはじめて形成外科の各種手術が可能になり、形成外科医としての特色を発揮できます。 形成外科手術によって「かたち」を取り戻すことは患者さんのQuality Of Lifeを大きく向上させ、時に患者さんの人生をも大きく変える劇的な結果をもたらすことにつながります。


教授 挨拶





2015年8月16日より、新潟大学医学部形成外科教室を主宰することになりました松田健と申します。本教室の二代目教授となります。
新潟大学医学部形成外科は1979年に院内標榜の形で整形外科に診療班の形で本格的な形成外科診療を開始(星栄一先生)したことからはじまりました。



1996年度より文部省から新潟大学医学部付属病院に形成外科新設が認可され、同7月17日付で柴田実先生が新潟大学医学部付属病院形成外科長に任命され形成外科診療科が発足しました。2001年4月新潟大学大学院臨床医学系列生体機能調節医学専攻可塑性機能制御講座形成・再建外科学分野となり、2011年4月から新潟大学医歯学総合病院診療科から医学部医学科講座に移行し、臨床系形成外科学分野となりました。
2015年3月柴田実教授が退任、同8月16日付にて松田健が二代目教授として就任いたしました。


長きにわたり本教室は新潟県における形成外科診療の中核として、大きく発展してまいりました。診療分野としましてはマイクロサージャリーを用いた各種の再建外科(頭頸部再建・顔面神経再建・乳房再建・四肢の再建・リンパ浮腫の治療)・機能と形態の両立を目指した手外科をはじめ、先天性形態発育不全(唇顎口蓋裂、小耳症、多指症等)、頭蓋顎顔面外科(頭蓋顎骨発育不全等)、熱傷・外傷(顔面骨骨折・労働災害や交通外傷に伴う挫創・組織欠損など)、皮膚腫瘍・母斑・血管腫・あざに対する治療、褥瘡・難治性潰瘍など、形成外科のカバーする分野をほぼ網羅、かつ高いレベルの診療を提供してまいりました。また、大学医学部の使命として基礎研究にも力を入れ、現在までに多くの研究費を獲得、研究業績を上げてまいりました。 今後も県内外の関連病院と連携・協力をさらに充実させ、県内の診療体制の充実のみならず、これからの形成外科学の発展に寄与すべく、教室員一丸となって誠心誠意取り組んでまいります。 これからも、皆様のご指導、ご支援を宜しくお願いいたします。

また、当教室では次世代の形成外科を担う形成外科医の教育にも心血を注いでまいります。 充実した症例数・幅広い対象疾患と、経験豊富な指導スタッフの下、高い臨床能力を持った、心配りのできる「視野の広い、総合力に優れた形成外科医」の育成を行ってまいります。



2015年8月16日
松田 健

我々とともに当教室での研修を希望する、全国からの先生方を心待ちにしております。

教室の沿革

新潟大学学内で本格的形成外科活動が開始されたのは、本学整形外科から異動し、聖マリアンナ医科大学形成外科で研修した星栄一助手が1979年より院内標榜で形成外科診療を開始してからです。 1996年度より文部省から新潟大学医学部付属病院に形成外科新設が認可され、7月17日付で新潟大学整形外科講師柴田実が新潟大学医学部付属病院形成外科長に任命され形成外科診療科が発足しました。 2001年4月新潟大学大学院臨床医学系列生体機能調節医学専攻可塑性機能制御講座形成・再建外科学分野となり、2011年4月から新潟大学医歯学総合病院診療科から医学部医学科講座に移行し、臨床系形成外科学分野となりました。 2015年3月柴田実教授が退任、同8月16日付にて准教授松田健が新潟大学大学院臨床医学系列生体機能調節医学専攻可塑性機能制御講座形成・再建外科学分野の二代目教授として就任致しました。

バナースペース

新潟大学大学院医歯学総合研究科 形成・再建外科学教室

〒951-8510
新潟市中央区旭町通1-757
TEL 025-227-2592
FAX 025-227-0795