邦文論文(症例報告・総説・解説等を含む)

 2017
  • 堀井陽祐、吉村宣彦:循環器領域における第3世代Dual Source CTの臨床的有用性、INNERVISION32(5):25-27,2017 newpink
  • 青山英史:特集 悪性脳腫瘍に対する放射線治療戦略と治療前後の画像診断の役割「はじめに」、臨床放射線62(3):369-370,2017 newpink
 2016
  • 斎藤紘丈、青山英史:悪性神経膠腫に対する強度変調放射線治療(IMRT)、医学のあゆみ257(1):57-62,2016
  • 中野智成、高橋春奈、棚邊哲史、斎藤紘丈、青山英史:原発性・転移性脳腫瘍への放射線治療、CURRENT THERAPY34(5):14-20,2016
  • 松本康男:肺腫瘍に対する体幹部定位放射線治療後の画像診断におけるピットフォール、臨床放射線61(4):517-530,2016
  • 尾崎利郎:新潟市内でも普及期に入りつつあるCTコロノグラフィーの紹介、新潟市医師会報542:2-6,2016
  • 小田野行男、横山裕一、須永隆夫:漢方治療により脳血流改善がみられたアルツハイマー病の1例 -脳血流SPECTによる評価-、日本東洋心身医学研究31:41-49,2016
 2015
  • 稲川正一、佐藤千尋、吉村宣彦、倉部聡:椎骨動脈解離 vertebral artery dissection、臨床画像35:994-995,2015
  • 稲川正一、佐藤千尋、吉村宣彦、森田健一:頚動脈狭窄 carotid artery stenosis、臨床画像35:996-997,2015
  • 佐藤千尋、稲川正一、吉村宣彦、森田健一:頸動脈海綿静脈洞瘻 carotid-cavernous fistula、臨床画像35:998-999,2015
  • 佐藤千尋、稲川正一、吉村宣彦、長谷川仁、倉部聡:鎖骨下動脈盗血症候群 subclavian steal syndrome、臨床画像35:1000-1001,2015
  • 佐藤千尋、稲川正一、吉村宣彦、佐藤弘恵、高尾哲郎:巨細胞性動脈炎 giant cell arteritis、臨床画像35:1002-1003,2015
  • 林敏彦:ロングネック症例の腹部大動脈瘤に対してENDURANT? AAA stent graft 留置後に脚閉塞を来した2例、日本血管外科学会雑誌24(2):82-86,2015
  • 細貝亮介、高地貴行、吉田咲子、岩渕晴子、今村勝、申将守、笠原靖史、齋藤昭彦、佐野正和、西山健一、阿部英輔、青山英史、吉村淳一、今井千速:全脳脊髄照射を要する小児脳腫瘍における術後2週間以内のG-CSF 単独自家末梢血幹細胞採取、日本小児血液・がん学会誌52(2):133-138,2015
  • 稲川正一、堀井陽祐、吉村宣彦:脊椎骨腫瘍の塞栓術、日本インターベンショナルラジオロジー学会雑誌30:235-241,2015
  • 塩谷基、八木琢也、佐藤卓、高野徹、吉村宣彦、青山英史:膵原発腫瘍と鑑別を要したPeripancreatic Schwannomaの1例、臨床放射線60:1773-1777,2015
  • 宇都宮悟:放射線治療技術に関する最新のトピック、Rad Fan13(4)(放射線治療情報BOOK2015):90-92,2015
  • 石川浩志:画像診断の進歩 胸部画像診断:最近の話題、新潟医学会雑誌129(12):705-709,2015
  • 高野徹:画像診断の進歩 肝EOB造影MRIの最近の話題とピットフォール、新潟医学会雑誌129(12):709-714,2015
  • 高橋直也:画像診断の進歩 オートプシー・イメージング:現状と将来、新潟医学会雑誌129(12):715-718,2015
  • 土田恵美子、渡邊順、山崎恵介、橋本茂久、馬場洋徳、高橋剛史、横山侑輔、新堀香織、大島伸介、尾股丈、手塚貴文、富山勝博:頭頚部扁平上皮癌に対するセツキシマブ併用の放射線治療経験、臨床放射線60(12):1681-1687,2015
  • 松本康男:肺腫瘍に対する体幹部定位放射線治療後の注意すべき変化 -FDG-PET画像を中心に- (特集2 放射線治療後の画像変化)、PETジャーナル32:41-42,2015
  • 高橋直也、樋口健史、木口貴雄、霜越敏和、広瀬保夫、渋谷宏行、橋立英樹:小児、青年、壮年における内因死の死亡時CT所見、臨床放射線60:288-296,2015
  • 高橋直也、樋口健史:死亡時画像診断(Ai)技術の現状と課題、公衆衛生79:326-329,2015
 2014
  • 宇都宮悟:IMRT治療計画 最適化における様々な工夫、臨床放射線59:227-230,2014
  • 太田篤、青山英史:脊髄脊椎腫瘍に対する放射線治療、脊椎脊髄ジャーナル27(4):391-395,2014
  • 後藤紫、稲川正一、淡路正則、矢島直樹、青山英史:硬膜欠損孔を認めた脳表ヘモジデリン沈着症、画像診断34(13):1480-1481,2014
  • 林敏彦、水沼仁孝:IVRの効果と限界、救急医学38(4):398-404,2014
  • 松本康男:肺腫瘍に対する定位放射線治療後の画像診断の注意点、画像診断34(9):983-996,2014
  • 関裕史:肝細胞癌に対する肝動脈化学塞栓療法の現況、県立がんセンター新潟病院医誌53:53-59,2014
  • 宇都宮悟:MU独立検証の現在: AAPM TG-114 reportを読む、新潟大学保健学雑誌11(1):93-97,2014
  • 中村光宏、伊良皆拓、高宮大義、小野智博、秋元麻未、椋本宜学、石原佳知、宇都宮悟、椎木健裕、宮部結城、佐藤清香、門前一:強度変調放射線治療における線量検証の標準化に向けた調査研究、医学物理34(4):208-218,2014
 2013
  • 金本彩恵、佐藤啓:外陰癌・膣癌・子宮体癌に対する放射線治療、産婦人科の実際62(7):917-922,2013
  • 阿部英輔、田中研介、青山英史:緩和的放射線治療(骨転移・脳転移)、産婦人科の実際62(7):951-958,2013
  • 後藤紫、吉村宣彦、西山勉、青山英史:水腎症の画像診断、医薬ジャーナル49(7):5-8,2013
  • 宇都宮悟:MobileDaRt Evolution使用時の新生児および術者・付添者への被ばく線量、MEDICAL NOW74:29-31,2013
  • 田中研介、川口弦、阿部英輔、劉君陽、佐藤啓、小日向美華、金本彩恵、山名展子、鮎川文夫、海津元樹、青山英史:転移性脳腫瘍治療についてのアンケート調査結果について-北日本放射線腫瘍学研究会でのアンケート調査からの報告-、定位的放射線治療17:109-119,2013
  • 金本彩恵、佐藤啓:外陰癌・膣癌・子宮体癌に対する放射線治療、産婦人科の実際62:917-922,2013
  • 尾崎利郎:PET-CT診断の実際・・・・注意点を主体として・・・・、新潟市医師会報504:2-5,2013
  • 松本康男:肺病巣に対するSBRTのピットフォール (特集 高精度放射線治療のピットフォール)、臨床放射線58(5):668-681,2013
  • 信下智広、小林和博、斎藤俊弘、北村康男、林博文、 関裕史、松本康男、 杉田公、川崎隆:筋層浸潤性膀胱癌に対する膀胱温存療法: 骨盤内血流改変術後動注化学療法併用での検討、県立がんセンター新潟病院医誌52:44-51,2013
  • 高橋直也:死亡時画像診断の現状と死因究明2法に対する期待.日本における死亡時画像診断の現況と放射線科医の今後の課題、放射線科専門医会・医会ニュース192:7-8,2013
  • 高橋直也:オートプシー・イメージング(Ai)-第二弾:普及の実態と適応の拡大-I死因不明社会からの決別に向けた歩み2. 再びAiに求められる画像診断とは-新しい知見と診断基準の確立、インナービジョン28:6-9,2013
  • 高橋直也:今必要なAi(オートプシー・イメージングの知識)救急現場でのAiの活用、NLだより422:2,2013
  • 高橋直也:Aiって何?-オートプシー・イメージング普及への一里塚.放射線科医にとってのメリット-、映像情報メディカル4(別冊):14-15,2013
  • 杉田公、松本康男、金本彩恵:2012年放射線治療の概要 Annual report of Radiotherapy in 2012、県立がんセンター新潟病院医誌52(2):16(75)-17(76),2013
  • 高木聡:EVAR施行後type 2 endo leakに対してTAEを施行した腹腔動脈根部感染性仮性動脈瘤の一例、Rad Fan11(11):82-84,2013
  • 西野幸治、鮎川文夫、榎本隆之、青山英史:放射線治療の合併症対策、産婦人科の実際62(7):959-964,2013
  • 海津元樹、丸山克也、西山勉、笠原隆、笹本龍太、青山英史:限局性の前立腺癌に対する高線量率組織内照射療法における急性期有害事象の検討、臨床放射線58(5):717-723,2013
 2012
  • 小田野行男、吉村宣彦、能登聖美、羽田野政義、安部聖、青山英史:脳血流SPECT/CTとMR/CT fusionシステムによる診断精度と診療実績の向上、臨床核医学45(1):2-5,2012
  • 國井亮祐、川口弦、山崎元彦、能登善幸、石川浩志、青山英史:灌流CTによる肺癌の放射線治療に対する効果判定、および治療反応性の予測に関する研究、新潟県医師会報753(別冊):1-3,2012
  • 海津元樹、丸山克也、西山勉、笠原隆、笹本龍太、青山英史:前立腺癌高線量率組織内照射の初期経験、泌尿器外科25(8):1701-1703,2012
 2011
  • 青山英史:脳転移(特集 進行・再発婦人科がんの治療と管理)、産科と婦人科78(5):554-560,2011
  • 石川和宏、羽根田淳、淡路正則、稲川正一、岡本浩一郎:研修医が知らなくてはならない救急疾患のCT, MRI 1. 脳梗塞、臨床画像27(10)増刊:6-8,2011
  • 石川和宏、羽根田淳、淡路正則、稲川正一、岡本浩一郎:研修医が知らなくてはならない救急疾患のCT, MRI 2. 脳出血、臨床画像27(10)増刊:9-10,2011
  • 石川和宏、羽根田淳、淡路正則、稲川正一、岡本浩一郎:研修医が知らなくてはならない救急疾患のCT, MRI 3. 脳ヘルニア、臨床画像27(10)増刊:11-13,2011
  • 石川和宏、羽根田淳、淡路正則、稲川正一、岡本浩一郎:研修医が知らなくてはならない救急疾患のCT, MRI 4. くも膜下出血、臨床画像27(10)増刊:14-16,2011
  • 石川和宏、羽根田淳、淡路正則、稲川正一、岡本浩一郎:研修医が知らなくてはならない救急疾患のCT, MRI 5. 脳動脈瘤、臨床画像27(10)増刊:17-19,2011
  • 石川和宏、羽根田淳、淡路正則、稲川正一、岡本浩一郎:研修医が知らなくてはならない救急疾患のCT, MRI 6. 動脈解離、臨床画像27(10)増刊:20-22,2011
  • 石川和宏、羽根田淳、淡路正則、稲川正一、岡本浩一郎:研修医が知らなくてはならない救急疾患のCT, MRI 7. 静脈洞血栓症、臨床画像27(10)増刊:23-25,2011
  • 川口弦、阿部英輔、青山英史:Novalis Txの特徴とその運用:ユーザの視点から、Rad Fan 9(5):57-59,2011
  • 稲川正一、山下修平、藤原雅雄、神谷実佳、吉村宣彦:血管腫/血管奇形の治療は? 血管内治療の立場から、JOHNS 27:1631-1634,2011
  • 青山英史:高精度放射線治療について:聴神経鞘腫を中心に、新潟医学会雑誌125(9):463-468,2011
  • 堀祐郎、堀井陽祐、吉村宣彦:マルチスライスCTの技術進歩と被ばく低減の取り組みーDSCTにおける被ばく低減法と冠動脈CT以外での心疾患への応用、INNERVISION26(5):15-18,2011
  • 神田達夫、石川卓、尾崎利郎、矢島和人、小杉伸一、畠山勝義:Marginally Resectable Tumorに対する治療戦略 GIST、癌と化学療法38(8):1266-1270,2011
  • 田中研介、松本康男、杉田公:肺癌に対する定位放射線治療後2年以上経過して出現した遅発性肺障害の4例、癌の臨床57:117-122,2011
  • 川口弦、阿部英輔、青山英史:Novalis Txの特徴とその運用:ユーザの視点から、Rad Fan9(5):57-59,2011
  • 杉田公、松本康男、太田篤:2010年放射線治療の概要、県立がんセンター新潟病院誌49(2):130,2011
  • 高橋直也:救急領域における死後 CT 診断のポイント:死因、死後変化、心肺蘇生術後所見、新潟県医師会報371:2-7,2011
  • 田中研介、松本康男、杉田公:肺癌に対する定位放射線治療後2年以上経過して出現した遅発性放射線肺障害の4例、癌の臨床57(3):117-122,2011
 2010
  • 青山英史:高精度放射線治療について、新潟県医師会報728:2-7,2010
  • 小野寺俊輔、青山英史、白土博樹:脳腫瘍の放射線療法 定位放射線照射療法(リニアック)、日本臨牀68(増刊)10:406-409,2010
  • 青山英史:転移性脳腫瘍(特集 緩和ケアにおける放射線治療・IVR)、日獨医報55(3,4):8-11,2010
  • 淡路正則、石川和宏、稲川正一、岡本浩一郎:神経放射線画像診断の最前線 -MRI MR cisternography、Clinical Neuroscience 28(5):516-518,2010
  • 堀井陽祐、堀祐郎、吉村宣彦:SOMATOM Definition Flashの特徴と臨床的有用性、インナービジョン25(1):1-5,2010
  • 堀井陽祐、堀祐郎、吉村宣彦:SIEMENS「SOMATOM Definition Flash」の臨床的有用性について、Rad Fan8(4):24-26,2010
  • 堀祐郎:Siemens SOMATOM Definition Flashを臨床に駆使する、Rad Fan8(3):22-24,2010
  • 堀祐郎:大動脈瘤/大動脈解離の放射線診断、Vascular Lab7(6):18-24,2010
  • 塩谷基、太田篤、高橋直也、樋口健史、土田恵美子、前田春男、長谷川美樹、野村寛徳、牧野春彦、橋立英樹、渋谷宏行:乳癌診療における乳腺MRIの有用性、新潟市医師会学術8,2010
  • 高橋直也、樋口健史、塩谷基、佐藤卓、前田春夫、広瀬保夫:死後CT 読影用チェックシートの開発と使用経験、臨床放射線55:334-340,2010
  • 塩谷基、太田篤、高橋直也、樋口健史、土田恵美子、前田春男、長谷川美樹、野村寛徳、牧野春彦、橋立英樹、渋谷宏行:乳癌診療における乳腺MRIの有用性、新潟市医師会報473,2010
  • 高橋直也、樋口健史、塩谷基、渋谷宏行、橋立英樹、広瀬保夫、矢部正浩、前田春男:死後画像診断:オートプシー・イメージング、新潟市医師会報,2010
  • 杉田公、松本康男:2009年放射線治療の概要、県立がんセンター新潟病院誌49(2):14,2010
  • 高橋直也、樋口健史、塩谷基、佐藤卓、広瀬保夫:死後CT読影用チェックシートの開発と使用経験、臨床放射線55:334-340,2010
  • 高橋直也、樋口健史、塩谷基、渋谷宏行、橋立英樹、広瀬保夫、矢部正浩、前田春男:死後画像診断:オートプシー・イメージング、新潟市医師会報474:2-6,2010
  • 塩谷基、高橋直也、他:乳癌診療における乳腺MRIの有用性、新潟市医師会報473:2-7,2010