HOME > 一般の方へ > 当科で行っている臨床研究一覧

当科で行っている臨床研究について

当科では、受診された患者さんのご協力を頂いて下記の臨床研究を行っています。全ての研究は厚生労働省の「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」を遵守し、患者さんのプライバシーには十分に配慮して計画・実施しています。診療録からデータを集計する等、患者さんの身体・診療に直接影響しない研究については、当院倫理委員会の審査・承認を受けて実施しています。また、治療に直接関与する研究の場合は、担当医から直接ご説明させていただき、患者さんの同意をいただいた上で実施しています。
臨床研究へのご協力は患者さんの任意です。診療データの研究利用を希望しない、あるいは一旦いただきました同意の撤回をされることによって、診療上の不利益を受けることはありません。これらの臨床研究への協力を希望されない場合は、担当医もしくはホームページ最下段の連絡先までお申し出ください。

臨床研究一覧

肝胆膵疾患

大腸癌肝転移例に対するXELOX+ベバシズマブ併用療法による肝切除の検討

食道・胃疾患

StageII,III胃癌の再発予後予測スコアリングシステムの構築
Stage II/III胃癌に対する、5年無再発生存率予測計算ソフト(T1, T3N0を除く)2016.5.13作成
(5-Year Relapse-free survival calculator for Stage II/III gastric cancer)

T3(SS)N0胃癌の予後因子に関する研究

粘膜下層浸潤胃癌の予後因子とリンパ節転移を予測する因子に関する共同研究

切除不能・転移性消化管間質腫瘍(GIST)患者における分子標的薬イマチニブ耐性後の生存と予後因子についての研究

胃癌リスク層別化検診の経済評価に関するシミュレーション研究

小腸・大腸疾患

p62-Keap1-Nrf2 pathwayによる大腸癌抗癌剤耐性機序の解明

蛍光免疫組織化学を用いた大腸pSM癌における簇出の生物学的評価及びその意義

大腸癌薬物療法抵抗性の分子機構における転写メディエーターMED12異常発現の解明

乳腺疾患

臓器移植

参加している多施設共同研究一覧

膵頭十二指腸切除術後膵液瘻grade Cの危険因子の同定 ―前向き観察多施設共同研究―

膵癌術前化学療法としてのGemcitabine+S-1療法(GS療法)の第II/III相臨床試験(Prep-02/JSAP05)

臨床病期IB/II/III食道癌(T4を除く)に対する術前CF療法/術前DCF療法/術前CF-RT療法の第III相比較試験(JCOG1109試験)

消化管・肝胆膵原発の切除不能・再発神経内分泌癌(NEC)を対象としたエトポシド/シスプラチン(EP)療法とイリノテカン/シスプラチン(IP)療法のランダム化比較試験(JCOG1213試験)

切除不能または再発食道癌に対するCF(シスプラチン+5-FU)療法とbDCF(biweeklyドセタキセル+CF)療法のランダム化第III相比較試験(JCOG1314試験)

StageⅢの治癒切除胃癌に対する術後補助化学療法としてのTS-1+Docetaxel併用療法とTS-1単独療法のランダム化比較第Ⅲ相試験(JACCRO GC-07試験)

日本国内の消化管間質腫瘍(GIST)患者における観察研究

大型の胃GISTに対する術前イマチニブ療法のアジア共同第II相試験

ハイリスク消化管間質腫瘍(GIST)に対する完全切除後の治療に関する研究(STAR ReGISTry試験)

KRAS野生型の治癒切除不能進行・再発大腸癌初回治療例に対するFOLFOX+Panitumumab(Pmab)療法の有効性と安全性に関する検討

再発危険因子を有するハイリスクStageII結腸がん治癒切除例に対する術後補助化学療法としてのmFOLFOX6療法またはXELOX療法の至適投与期間に関するランダム化第III相比較試験(ACHIEVE-2 trial)

症例登録システムを用いた腹腔鏡下肝切除術の安全性に関する検討-前向き多施設共同研究-