HOME > 研修・入局のご案内 > 学生臨床学習案内

学生臨床学習案内

はじめに

当教室では、2010年度より医学部5年生を中心に臨床実習の新カリキュラム(図参照)を導入いたしました。また医学部1年生の臨床見学や高校生の病院見学にも体験型実習を取り入れております。医学生の皆さんに基本的な外科学の知識学習のみならず、救急そしてあらゆる手術の礎となる結紮・縫合の基本手技を指導するとともに、最近では最新外科学に欠かすことのできない腹腔鏡手術のシュミレーションを体験していただいています。臨床実習を通して、外科学が癌医療・救急医療の基幹を支える学問・技術であることを知ってもらうとともに、多くの医療スタッフでつくられる医療チームの仲間の一人として参加してほしいと教室員一同願っています。手術中の額に噴き出している汗・術後患者の小さな笑顔、苦労話を肴にした仲間との語らい、手術に耐える患者一人一人に向き合っている医師達の一面をチームの新しい仲間として覗きにきてください。他大学在学の学生の見学、短期実習も積極的に受け入れていますので興味がありましたら、いつでも総括医長(su1admin@med.niigata-u.ac.jp)へ御連絡を。

カリキュラム 2014

1週目

2週目