疾患・治療情報

HOME > 疾患・治療情報

腎移植

腎機能の働きが低下した状態を腎不全と呼んでいますが、末期腎不全の治療として、透析療法と腎移植があげられます。
腎移植はQOL(生活の質)も高く、末期腎不全の根治的治療です。

詳しくはこちら
泌尿器がん

前立腺がん、腎腫瘍、膀胱がん、精巣がんなど、泌尿器系の癌の、検査、診断および治療について。

詳しくはこちら
腹腔鏡手術

腹腔鏡手術は、体腔鏡手術や内視鏡手術ともよばれています。 体にメスを入れ大きな傷をつけて行う従来の手術ではなく、小さな穴を開け、 カメラと細い手術器械を用いて目的の手術(臓器の摘出、再建など)を行う方法です。

詳しくはこちら
神経泌尿器

神経因性膀胱とは、何らかの神経の障害によって排尿・蓄尿の状態が悪くなった状態のことをいいます。泌尿器科における治療には、行動療法(自分で行う膀胱訓練)と薬物療法、その組み合わせ、そして手術療法があります。 

詳しくはこちら
小児泌尿器

お子様における腎・尿路系疾患や女児を含めた外陰部・生殖器疾患などを専門とする領域です。 特殊な検査を要することもあり、当院では小児専門医が検査・治療にあたります。

詳しくはこちら
女性泌尿器

女性の尿道は男性よりかなり短いため、膀胱炎 や腹圧性尿失禁や間質性膀胱炎などの症状が起きやすくなります。

詳しくはこちら
IgG4関連疾患

膵臓や唾液腺など様々な臓器にIgG4という抗体を発現した細胞が浸潤する原因不明の疾患です。診断された患者さんのデータを解析して多施設共同研究でガイドラインを完成、改訂させていきます。参加拒否を希望される方は御連絡ください。

詳しくはこちら
転移性腎細胞がん

転移性腎細胞がんの治療のために入院・通院されていた患者さんの診療情報を用いた多施設共同による後方視的観察研究を実施いたします。本研究への協力を望まれない患者さんは、問合せ先へご連絡をお願いします。

詳しくはこちら
尿路上皮癌・腎癌

尿路上皮癌(膀胱癌、尿管癌、腎盂癌)や腎癌にはまだ腫瘍マーカーが発見されていません。当院で手術を受けた方の組織を解析させていただきます。本研究への参加をご希望されない方は御連絡お願いします。

詳しくはこちら

ページ上に戻る