部署の紹介

看護職キャリア開発コアセンター

看護職キャリア開発コアセンターは、看護部長をセンター長とし、教育担当副看護部長、看護師長、副看護師長、新人担当専任看護師、教育支援担当看護師で構成されています。看護部教育委員会をはじめとした委員会、専門・認定看護師らと連携しながら、看護職員の教育プログラムを展開しています。

新人担当専任看護師は、新人看護職員および2年目看護職員が職場に適応し、十分に力を発揮できるよう、同僚や上司とは異なる第三者的な立場で関わっています。また、各部署を巡回し、新人看護職員および2年目看護職員の適応状況を把握すると共に、部署と連携しながら支援を行っています。

その他、理学療法士など院内のメディカルスタッフに向けた技術トレーニングやインターンシップや中学生・高校生の職場体験に対応しています。

平成29年度からは、新潟県より委託された「新潟県キャリアアップ体制整備事業」の研修運営も担っており、県全体の看護職員の実践力の向上やキャリアアップ体制の整備に携わっています。

新人看護職員研修

新人看護職員研修

新人担当専任看護師の部署巡回

新人担当専任看護師の部署巡回


認定看護師と研修の打ち合わせ

認定看護師と研修の打ち合わせ

施設外の看護職への看護技術研修

施設外の看護職への看護技術研修