キャリア開発システム -RICCA-

キャリア開発支援制度


大学院への進学支援

構内および新潟県内に昼夜開講の大学院があります。毎年数名の看護職員が前期・後期博士課程に進学し、仕事と学業との両立を図っています。また、職員としての身分を有したまま一定期間学業に専念できる「自己啓発休業制度」があります。


スペシャリストの育成支援

専門・認定看護師の資格取得を支援しています。認定看護師教育課程受講中は、身分・給与を保障する体制、受講費用を支援する体制を整えています。資格取得後も、研修・学会参加を支援する仕組みがあります。


院外研修・学会参加支援

本院の看護の質向上と個々のキャリア発達につなげるため、専門領域等の学会・研修会、施設外医療機関の見学や海外研修等への参加を支援する仕組みがあります。


仕事と育児の両立支援制度

仕事と育児との両立を目指す看護職員に対し、子どもの小学校就学始期までの期間、勤務時間を短縮して勤務できる制度があります。


人事交流・転任制度

本院は、全国42大学45病院の国立大学病院ネットワークに属しています。他の国立大学病院で一定期間勤務し学ぶことができる制度です。また、ご家族の転勤等の場合、条件の合う国立大学病院があれば本制度を利用し働き続けることもできます。