HOME > 教室の紹介 > 平成26年度 業績集

平成26年度 業績集

原著発表

1.若井 俊文

胆道癌の診断と外科治療

新潟市医師会報 第515号:1-4,2014.

2.若井 俊文

総説 胆囊癌に対する外科治療

新潟医学会雑誌 128(4):151-156,2014.

3.若井 俊文

胆囊癌(乳頭型)

これで納得!画像で見ぬく消化器疾患 vol.4 胆道・膵臓(渡辺 守,他編),医学出版,東京,p128-129,2014.

4.若井 俊文,坂田 純,高野 可赴,堅田 朋大,須藤 翔,仲野 哲矢,廣瀬 雄己,小林 隆,皆川 昌広,味岡 洋一

慢性腎不全による血液透析患者における腹部外科手術と周術期管理

腎と透析 76(別冊)腎不全外科:55-58,2014.

5.若井 俊文,坂田 純,田島 陽介,廣瀬 雄己,三浦 宏平,滝沢 一泰,永橋 昌幸 亀山仁史,小林 隆,皆川 昌広,小杉 伸一,小山 諭

胆嚢癌に対する拡大根治的胆嚢摘出術(Glenn手術変法)

消化器外科 37(13):1885-1894,2014.

6.松田 康伸,若井 俊文,廣瀬 雄己,坂田 純,小林 隆,大澤 まみ,藤巻 隼,窪田 正幸

非アルコール性脂肪肝炎関連肝細胞がんにおける活性型p70S6キナーゼの解析

新潟大学保健学雑誌 11(1):51-56,2014.

7.大澤 まみ,松田 康伸,若井 俊文,廣瀬 雄己,坂田 純,小林 隆,藤巻 隼,窪田 正幸

代謝性増殖 細胞死に伴う細胞調節の分子機構

新潟大学保健学雑誌 11(1):1-6,2014.

8.飯合 恒夫,亀山 仁史,若井 俊文,畠山 勝義

Pouchの選択 J型回腸嚢 vs W型回腸嚢

外科 76(3):251-255,2014.

9.Matsuda Y, Sanpei A, Wakai T, Kubota M, Osawa M, Hirose Y, Sakata J, Kobayashi T, Fujimaki S, Takamura M, Yamagiwa S, Yano M, Ohkoshi S, Aoyagi Y

Hepatitis B virus X stimulates redox signaling through activation of ataxia telangiectasia mutated kinase

Int J Clin Exp Pathol 7(5):2032-2043,2014.

10.Matsuda Y, Wakai T, Kubota M, Osawa M, Hirose Y, Sakata J, Kobayashi T, Fujimaki S, Takamura M, Yamagiwa S, Aoyagi Y

Valproic acid overcomes transforming growth factor-β-mediated sorafenib resistance in hepatocellular carcinoma

Int J Clin Exp Pathol 7(4):1299-1313,2014.

11.Hirabayashi S, Kosugi S, Isobe Y, Nashimoto A, Oda I, Hayashi K, Miyashiro I, Tsujitani S, Kodera Y, Seto Y, Furukawa H, Ono H, Tanabe S, Kaminishi M, Nunobe S, Fukagawa T, Matsuo R, Nagai T, Katai H, Wakai T, Akazawa K

Development and external validation of a nomogram for overall survival after curative resection in serosa-negative, locally advanced gastric cancer

Ann Oncol 25(6):1179-1184,2014.

12.小山 諭

乳癌の手術療法

新潟医学会雑誌 128(8):343-351,2014.

13.小山 諭,亀山 仁史,若井 俊文

短腸症候群の栄養管理

臨牀消化器内科 29(8):1105-1110,2014.

14.小山 諭,若井 俊文

化学療法・放射線療法を受ける患者の栄養療法に必要な知識-新しい静脈経腸栄養ガイドラインを踏まえて

臨床栄養 125(1):21-27,2014.

15.小山 諭,中野 雅人,亀山 仁史,若井 俊文

創傷の予防と治癒のための栄養療法 創傷ケアにおける周術期栄養管理の役割

WOC Nursing 2(7):52-59,2014.

16.Koyama Y, Kameyama H, Sakata J, Kobayashi T, Minagawa M, Kosugi S, Yamamoto T, Akazawa K, Wakai T

Aquaporin 8 mRNA Expression After Intestinal Resection in Rat

Open J Gastroenterol 4(2):62-68,2014.

17.Kanbayashi C, Koyama Y, Ichikawa H, Sakata E, Hasegawa M, Toshikawa C, Manba N, Ikarashi M, Kobayashi T, Minagawa M, Kosugi S, Wakai T

Amplification of genomic DNA for Decoy Receptor 3 predicts post-resection disease recurrence in breast cancer patients

W J Oncol 5(1):14-23,2014.

18.Yajima K, Kanda T, Kosugi S, Kano Y, Ishikawa T, Ichikawa H, Hanyu T, Wakai T

Intrathoracic esophagojejunostomy using OrVil™ for gastric adenocarcinoma involving the esophagus

World J Gastrointest Surg 6(12):235-240,2014.

19.皆川 昌広,滝沢 一泰,坂田 純,小林 隆,若井 俊文

門脈再建を伴う胆囊癌手術

手術 68(11):1489-1492,2014.

20.皆川 昌広,滝沢 一泰,坂田 純,小林 隆,若井 俊文

術前術後ケアさくさく100文字ガイド! 胆道に特有の術前術後ケア

消化器外科Nursing 11月号:36-41,2014.

21.Kobayashi T, Gruessner AC, Wakai T, Sutherland DE

Three types of simultaneous pancreas and kidney transplantation

Transplant Proc 46(3):948-953,2014.

22.Kobayashi T, Miura K, Ishikawa H, Oya H, Sato Y, Minagawa M, Sakata J, Takano K, Takizawa K, Nogami H, Kosugi S, Wakai T

Laparoscope-assisted Hassab's operation for esophagogastric varices after living donor liver transplantation: a case report

Transplant Proc 46(3):986-988,2014.

23.亀山 仁史,島田 能史,野上 仁,中野 麻恵,中野 雅人,坂田 純,小林 隆,皆川 昌広,小杉 伸一,小山 諭,若井 俊文

回腸導管に浸潤した局所進行上行結腸癌に対して治癒切除を行った1例

癌と化学療法 41(12):1677-1679,2014.

24.須田 和敬,亀山 仁史,島田 能史,坂田 純,小林 隆,野上 仁,皆川 昌広,小杉 伸一,小山 諭,若井 俊文

跳躍転移による側方リンパ節再発に対する摘出術により長期生存を得た直腸癌の1例

癌と化学療法 41(12):1572-1574,2014.

25.須田 和敬,亀山 仁史,島田 能史,坂田 純,小林 隆,野上 仁,皆川 昌広,小杉 伸一,小山 諭,若井 俊文

術前化学療法が奏効し局所治癒切除が可能となった進行直腸癌の1例

癌と化学療法 41(12):1643-1644,2014.

26.坂田 純,滝沢 一泰,高野 可赴,小林 隆,皆川 昌広,若井 俊文

【胆道癌外科治療の現況】 胆嚢癌の外科治療の現況 特に外科切除の限界、至適切除範囲に関して

日本外科学会雑誌 115(4):185-189,2014.

27.Ito T, Yamamura M, Hirai T, Ishikawa T, Kanda T, Nakai T, Ohkouchi M, Hashikura Y, Isozaki K, Hirota S

Gastrointestinal stromal tumors with exon 8 c-kit gene mutation might occur at extragastric sites and have metastasis-prone nature

Int J Clin Exp Pathol 7(11):8024-8031,2014.

28.島田 能史,味岡 洋一,若井 俊文

【大腸癌の最新治療-治癒に向けた最先端研究-】 臨床研究 診断 微小転移の検出

日本臨床 72(1):89-94,2014.

29.Ueno H, Hase K, Hashiguchi Y, Shimazaki H, Tanaka M, Miyake O, Masaki T, Shimada Y, Kinugasa Y, Mori Y, Kishimoto M, Kameoka S, Sato Y, Matsuda K, Nakadoi K, Shinto E, Nakamura T, Sugihara K

Site-specific tumor grading system in colorectal cancer: multicenter pathologic review of the value of quantifying poorly differentiated clusters

Am J Surg Pathol 38(2):197-204,2014.

30.佐藤 大輔,田中 亮,蜂須賀 健史,河合 幸史,蛭川 浩史,多田 哲也,小林 隆

上腸間膜動脈解離性狭窄に対し血管内ステント留置後に手術を施行した下部胆管癌の1例

新潟医学会雑誌 28(5):227-232,2014.

31.横山 直行,大谷 哲也,髙橋 祐輔,松澤 夏未,登内 晶子,中村 陽二,佐藤 大輔,小林 和明,岩谷 昭,山崎 俊幸,桑原 史郎,片柳 憲雄,橋立 英樹

微小肝転移からみたBorderline resectable膵癌の治療戦略

癌の臨床 60(3):286-291,2014.

32.桑原 史郎,松澤 夏未,登内 晶子,髙橋 祐輔,中村 陽二,小林 和明,佐藤 大輔,岩谷 昭,横山 直行,山崎 俊幸,大谷 哲也,片柳 憲雄

進行胃癌に対する腹腔鏡下胃切除の治療成績 開腹胃切除と比較して

癌の臨床 60(4):227-232,2014.

33.福田 進太郎,松村 勝,伊達 和俊

胃潰瘍穿通による胃結腸瘻に対して単孔式腹腔鏡手術を施行した1例

手術 68(11):1519-1522,2014.

34.松村 勝,福田 進太郎,藤田 加奈子,伊達 和俊

大網の大腿ヘルニア嵌頓に対して腹腔鏡下修復手術を行った1例

日本腹部救急医学会雑誌 34(6):1181-1184,2014.

35.中野 雅人,瀧井 康公,丸山 聡,中山 真緒,福本 将人

大網内リンパ節から胃大弯リンパ節転移を認めた右側結腸癌の2例

日本大腸肛門病学会雑誌 67(3):173-177,2014.

36.永橋 昌幸,廣瀬 雄己,三浦 宏平,大橋 拓,丸山 智宏,滝沢 一泰,坂田 純,小林 隆,皆川 昌広,若井 俊文,味岡 洋一

【いわゆる「早期胆嚢癌」に関する問題点を整理する】早期胆嚢癌の病理

胆と膵 35:801-806,2014.

37.Nagahashi M, Takabe K, Terracina KP, Soma D, Hirose Y, Kobayashi T, Matsuda Y, Wakai T

Sphingosine-1-phosphate transporters as targets for cancer therapy

Biomed Res Int 651727,2014.

38.Nagahashi M, Hait NC, Maceyka M, Avni D, Takabe K, Milstien S, Spiegel S

Sphingosine-1-phosphate in chronic intestinal inflammation and cancer

Adv Biol Regul 54:112-120,2014.

39.Rashid OM, Nagahashi M, Ramachandran S, Dumur C, Schaum J, Yamada A, Terracina KP, Milstien S, Spiegel S, Takabe K

An improved syngeneic orthotopic murine model of human breast cancer progression

Breast Cancer Res Treat 147(3):501-512,2014.

40.番場 竹生,中川 悟,藪崎 裕,會澤 雅樹,松木 淳,本間 慶一,梨本 篤

壁外性に発育した食道脂肪肉腫の1例

日本臨床外科学会雑誌 75(11):3010-3014,2014.

41.Bamba T, Nakagawa S, Yabusaki H, Aizawa M, Matsuki A, Kawasaki T, Homma K, Nashimoto A

Inflammatory myofibroblastic tumor in the esophagus after treatment for superficial esophageal cancer

Esophagus 11(2):140-145,2014.

42.桑原 史郎,小林 和明,松澤 夏未,登内 晶子,眞部 祥一,八木 寛

腹臥位胸腔鏡下食道切除術における上縦郭郭清手技 反回神経食道枝を牽引に用いて

手術 68(5):717-721,2014.

43.滝沢 一泰

浸潤性膵管癌における簇出と臨床病理学的因子および予後との関連

新潟医学会雑誌 128(5):216-226,2014.

44.Ichikawa H, Kosugi S, Kanda T, Ishikawa T, Yajima K, Akazawa K, Suzuki T, Wakai T

Prognostic significance of initial recurrence site in hematogenous recurrence of esophageal squamous cell carcinoma

Hepatogastroenterology 61(136):2241–2246,2014.

45.Ichikawa H, Kanda T, Kosugi S, Kawachi Y, Wakai T, Kondo T

Proteomic and meta-transcriptomic study on lymph node metastasis in gastric cancer

EuPA Open Proteomics 3:183–194,2014.

46.岡村 拓磨,蛭川 浩史,武居 祐紀,齋藤 敬太,佐藤 洋樹,多田 哲也

単孔式腹腔鏡補助下S状結腸切除術を施行したS状結腸軸捻の4例

日本臨床外科学会雑誌 75(12):3313-3316,2014.

47.蛭川 浩史,岡村 拓磨,佐藤 洋樹

恥骨上切開による単孔式腹腔鏡下腹膜外アプローチで修復した両側閉鎖孔ヘルニアの2例

日本内視鏡外科学会雑誌 19(6):715-721,2014.

48.Kakuta T, Kosugi S. Kanda T, Ishikawa T, Hanyu T, Suzuki T, Wakai T

Prognostic factors and causes of death in patients cured of esophageal cancer

Ann Surg Oncol 21(5):1749-1755,2014.

49.木戸 知紀

大腸癌におけるS-100免疫組織化学により診断される神経侵襲の臨床的意義

新潟医学会雑誌 128(4):167-176,2014.

50.佐藤 洋,土屋 嘉昭,會澤 雅樹,野村 達也,梨本 篤

Gemcitabine+S-1療法が奏功しR0切除可能となった多発肝転移を伴う膵臓癌の2例

癌と化学療法 41(9):1151-1154,2014.

51.佐藤 洋,土屋 嘉昭,野村 達也,梨本 篤

先天性胆道拡張症術後26年で発症した残存膵内胆管癌の1例

日本臨床外科学会雑誌 75(6):1670-1673,2014.

52.佐藤 洋,島田 能史,亀山 仁史,野上 仁,小林 隆,皆川 昌広,小杉 伸一,小山 諭,若井 俊文

簡便・確実なリアルタイム超音波ガイド下鎖骨下静脈穿刺法の経験

新潟医学会雑誌 128(6):264-268,2014.

53.田中 亮,亀山 仁史,中野 麻恵,市川 寛, 羽入 隆晃, 中野 雅人, 石川 卓, 島田 能史, 坂田 純,小林 隆, 小杉伸一, 皆川 昌広, 小山 諭, 若井 俊文

進行大腸癌の術後補助化学療法により完全奏効した早期胃癌の1例

癌と化学療法 41(12):2364-2366,2014.

54.Tanaka R, Kosugi SI, Sato D, Hirukawa H, Tada T, Ichikawa H, Hanyu T, Ishikawa T, Kobayashi T, Wakai T

Conservative treatment of esophageal perforation related to a peptic ulcer with pyloric stenosis

Clin J Gastroenterol 7(4):295-298,2014.

55.伏木 麻恵,下山 雅朗,遠藤 和彦

回腸人工肛門閉鎖後にBacterial translocationによるものと考えられる敗血症を来した1例

日本大腸肛門病学会雑誌 67(3):168-172,2014.

56.伏木 麻恵

潰瘍性大腸炎に合併する大腸腫瘍におけるサーベイランス内視鏡検査の臨床的意義

新潟医学会雑誌 128(2):75-82,2014.

57.中野 麻恵,亀山 仁史,島田 能史,橋本 喜文,細井 愛,中野 雅人,野上 仁,羽入 隆晃,滝沢 一泰,石川 卓,坂田 純,小林 隆,皆川 昌広,小杉 伸一,小山 諭,若井 俊文

CapeOX + Bevacizumab療法が著効した下行結腸癌多発肝転移の1例

癌と化学療法 41(12):1785-1787,2014.

58.Manba N, Koyama Y, Kosugi S, Ishikawa T, Ichikawa H, Minagawa M, Kobayashi T, Wakai T

Is early enteral nutrition initiated within 24 hours better for the postoperative course in esophageal cancer surgery?

J Clin Med Res 6(1):53-58,2014.

59.大橋 拓,若井 俊文,廣瀬 雄己,斎藤 敬太,丸山 智宏,滝沢 一泰,高野 可赴,坂田純,小林 隆,皆川 昌広,塩路 和彦

肝内・肝門部胆管癌と鑑別困難な良性胆管狭窄病変 ―臨床病理学的検討とそれに基づく治療方針―

胆と膵  35(3):241-245,2014.

60.髙橋 元子,進藤 軌久,広田 亨

ライブ・セル・イメージング解析を用いた細胞分裂研究法 バイオセンサーによる酵素活性の時空間的解析

Surgery Frontier 21(2):205-209,2014.

61.Gallego-Paez LM, Tanaka H, Bando M, Takahashi M, Nozaki N, Nakato R, Shirahige K, Hirota T

Smc5/6-mediated regulation of replication progression contributes to chromosome assembly during mitosis in human cells

Mol Biol Cell 25(2):302-317,2014.

62.辰田 久美子

乳癌センチネルリンパ節転移と臨床病理学因子およびKi-67標識率との関連

新潟医学会雑誌 128(5):205-215,2014.

63.Hasegawa M, Koyama Y, Sakata J, Tatsuda K, Sakata E, Toshikawa C, Mamba N, Ikarashi M, Wakai T

Non-Sentinel Lymph Node Metastasis is Hard to Predict by Clinicopathological Factors if SLN Metastasis in Two or Fewer Nodes in Breast Cancer

J Curr Surg 4(1):10-16,2014.

64.佐藤 優,矢島 和人,小林 和明,臼井 賢司,坂本 薫,若井 俊文

腹腔鏡補助下胃全摘術を施行した胃限局性若年性ポリポーシスの1例

日本臨床外科学会雑誌 75(4):941-945,2014.

65.佐藤 優,矢島 和人,小杉 伸一,宗岡 悠介,市川 寛,羽入 隆晃,坂本 薫,石川 卓,若井 俊文

p-Stage II、III胃癌に対する術後補助化学療法の現状と問題点

癌と化学療法 41(8):961-964,2014.

66.細井 愛,黒崎 功,高野 可赴,皆川 昌広,岩渕 三哉,若井 俊文

原発性多発十二指腸癌を含む異時性4重複癌の1例

日本臨床外科学会雑誌 75(1):250-254,2014.

67.細井 愛,野上 仁,矢島 和人,亀山 仁史,梅津 哉,若井 俊文

腹腔鏡補助下に切除した膿瘍を伴った回腸子宮内膜症の1例

新潟医学会雑誌 128(8):391-395,2014.

68.Miura K, Sahara H, Sekijima M, Kawai A, Waki S, Nishimura H, Setoyama K, Clayman ES, Shimizu A, Yamada, K

Protective Effect of Neutralization of the Extracellular High-Mobility Group Box 1 on Renal Ischemia-Reperfusion Injury in Miniature Swine

Transplantation 98(9):937-943,2014.

69.加納 陽介,植木 匡,矢島 和人,多々 孝,石塚 大,若井 俊文

S-1+CDDPによる導入化学療法後に胃切除を行った脾転移を伴う高度進行胃癌の1例

癌と化学療法 41(2):249-252,2014.

70.加納 陽介,小杉 伸一,神田 達夫,矢島 和人,鈴木 力,若井 俊文

手術手技 経裂孔的アプローチによる下縦隔郭清と下部食道切除再建術

手術 68(5):723-727,2014.

71.森本 悠太,平野 健一郎,田中 修二,仲丸 司,渡辺 佳織里,渡邊 玄,味岡 洋一

ステロイド内服中に発症した続発性結核性腹膜炎の1例

新潟医学会雑誌 128(11):603-608,2014.

72.森本 悠太,鈴木 晋,金子 和弘,佐藤 友威,岡田 貴幸,青野 高志,武藤 一朗,長谷川 正樹

左上肢麻痺で発症し急速な増大を示した小腸未分化癌の1例

新潟医学会雑誌 128(12):671-677,2014.

73.齋藤 敬太,坂田 純,廣瀬 雄己,小林 隆,皆川 昌広,若井 俊文

先天性胆道拡張症に対する分流手術後23年で発症した膵内遺残胆管癌の1例

日本臨床外科学会雑誌 75(7):2014-2018,2014.

74.田村 博史,亀山 仁史,峠 弘司,臼井 賢司,榎本 剛彦,渡邊 直純,林 達彦,若井 俊文

Oxaliplatinアレルギーにより心肺停止を来した大腸癌多発肝肺転移の1例

癌と化学療法 41(12):1844-1845,2014.

75.八木 亮磨,亀山 仁史,中野 麻恵,佐藤 洋,木戸 知紀,中野 雅人,島田 能史,坂田純,小林 隆,皆川 昌広,小杉 伸一,小山 諭,若井 俊文

当院における単孔式人工肛門造設術の検討

癌と化学療法 41(12):1643-4,2014.

76.堅田 朋大,坂田 純,仲野 哲矢,廣瀬 雄己,須藤 翔,高野 可赴,小林 隆,皆川 昌広,若井 俊文,味岡 洋一

慢性腎不全による血液透析患者に対する腹部手術症例の術後成績

新潟医会誌 128(1):28-32,2014.

77.堅田 朋大,桑原 史郎,登内 晶子,眞部 祥一,須藤 翔,片柳 憲雄

術前診断し内視鏡的胃全層切除術を施行した胃グロムス腫瘍の1例

日臨外会誌 75(6):1562-1567,2014.

78.堅田 朋大,廣瀬 雄己,三浦 宏平,滝沢 一泰,永橋 昌幸,坂田 純,小林 隆,皆川 昌広,若井 俊文,高野 徹

集学的治療により無再発生存中の膵腺房細胞癌多発肝転移の1切除例

膵癌治療up-to-date 410-413,2014.

79.堅田 朋大,桑原 史郎,登内 晶子,眞部 祥一,須藤 翔,岩谷 昭,横山 直行,山崎 俊幸,橋立 英樹,渋谷 宏行

小腸多発inflammatory myofibroblastic tumorの1例

日消外会誌 47(12):814-820,2014.

80.須藤 翔,廣瀬 雄己,石川 博補,堅田 朋大,齋藤 敬太,滝沢 一泰,高野 可赴,坂田 純,小林 隆,皆川 昌広,若井 俊文

肝内胆管癌との鑑別が困難であった胆管浸潤を伴う大腸癌肝転移の2切除例

新潟医学会雑誌 128(6):269-275,2014.

81.仲野 哲矢,皆川 昌広,高野 可赴,滝沢 一泰,若井 俊文,高野 徹, 黒崎 功

膵頭十二指腸切除後の仮性動脈瘤出血に対してStent-Assisted Coilingを施行した3例

日本腹部救急医学会雑誌 34(8):1445-1449,2014.

82.仲野 哲矢,皆川 昌広,高野 可赴,廣瀬 雄己, 滝沢 一泰,小林 隆, 坂田 純, 若井 俊文,高野 徹, 黒崎 功

膵原発Solitary Fibrous Tumorの1例

新潟医学会雑誌 128(3):121-127,2014.

83.橋本 喜文,亀山 仁史,八木 亮磨,中野 麻恵,市川 寛,羽入 隆晃,中野 雅人,石川 卓,島田 能史,小林 隆,坂田 純,皆川 昌広,小杉 伸一,小山 諭,若井 俊文

単孔式腹腔鏡手術を行った高齢者小腸癌の1例

癌と化学療法 41(12):2442-2443,2014.

84.廣瀬 雄己,坂田 純,大橋 拓,滝沢 一泰,新田 正和,高野 可赴,小林 隆,野上 仁,皆川 昌広,小杉 伸一,小山 諭,若井 俊文

サイトケラチン7, 19陽性肝細胞癌の異時性リンパ節転移再発の1切除例

新潟医学会誌 128(4):177-181,2014.

85.堀田 真之介,野上 仁,中野 麻恵,中野 雅人,島田 能史,亀山 仁史,坂田 純,小林 隆,皆川 昌広,小杉 伸一,小山 諭,若井  俊文

全身化学療法および門脈塞栓術施行後に治癒切除を行った直腸癌多発肝転移の1例

癌と化学療法 41(12):1794-1795,2014.

86.宗岡 悠介,谷 達夫,内藤 哲也,皆川 昌広,長谷川 潤,島影 尚弘

成人憩室型(戸谷分類II型)胆道拡張症の1例

日本臨床外科学会雑誌 75(5):1386-1391,2014.

87.宗岡 悠介,長谷川 潤,木戸 知紀,内藤 哲也,谷 達夫,島影 尚弘

コーラによる溶解療法が奏功した胃石イレウスの1例

日本臨床外科学会雑誌 75(8):2182-2187,2014.

88.小柳 英人,亀山 仁史,野上 仁,島田 能史,中野 麻恵,中野 雅人,石川 卓,坂田 純,小林 隆,皆川 昌広,小杉 伸一,小山 諭,若井 俊文

長期生存を得たVirchowリンパ節,肝,肺転移を伴った直腸癌の1例

癌と化学療法 41(12):1674-1676,2014.

89.小柳 英人,市川 寛,小杉 伸一,番場 竹生,羽入 隆晃,平島 浩太郎,石川 卓,小林 隆,皆川 昌広,小山 諭,若井 俊文

術前CDDP/5-FU療法にて組織学的完全奏効が得られた食道癌の3例

癌と化学療法 42(4):497-501,2014.

90.峠 弘治,小山 諭,辰田 久美子,長谷川 美樹,坂田 英子,小林 隆,皆川 昌広,小杉 伸一,若井 俊文

左胸壁から発生した巨大脂肪肉腫の1切除例

癌と化学療法 41(8):1037-1040,2014.

91.岡部 康之,矢島 和人,石川 卓,小杉 伸一,坂本 薫,佐藤 優,神田 達夫, 若井 俊文

S-1+CDDPによる術前化学療法中に穿孔した高度進行胃癌の緊急胃切除の1例

癌と化学療法 41(1):95-98,2014.

92.Tsuchida J, Fujita S, Kawano F, Tsukamoto R, Honjo K, Naito S, Ishiyama S, Miyano S, Machida M, Kitabatake T, Fujisawa M, Kojima K, Ogura K, Matsumoto T

A Case of Perforated Sigmoid Diverticulitis in Which Gram Staining of Ascitic Fluid Was Useful for Diagnosis

Case Reports in Surgery 2014:417987,2014.