HOME > 教室の紹介 > 平成27年度 業績集

平成27年度 業績集

原著発表

1.若井 俊文

肝胆膵外科診療の最前線(解説)

日本癌治療学会誌 50(2):375-388,2015.

2.Sai S, Wakai T, Vares G, Yamada S, Kamijo T, Kamada T, Shirai T

Combination of carbon ion beam and gemcitabine causes irreparable DNA damage and death of radioresistant pancreatic cancer stem-like cells in vitro and in vivo

Oncotarget 6(8):5517-5535,2015.

3.Miyazaki M, Yoshitomi H, Miyakawa S, Uesaka K, Unno M, Endo I, Ota T, Ohtsuka M, Kinoshita H, Shimada K, Shimizu H, Tabata M, Chijiiwa K, Nagino M, Hirano S, Wakai T, Wada K, Isayama H, Okusaka T, Tsuyuguchi T, Fujita N, Furuse J, Yamao K, Murakami K, Yamazaki H, Kijima H, Nakanuma Y, Yoshida M, Takayashiki T, Takada T

Clinical practice guidelines for the management of biliary tract cancers 2015: the 2nd English edition

J Hepatobiliary Pancreat Sci 22(4):249-273,2015.

4.宗岡 克樹,白井 良夫,神田 循吉,佐々木 正貴,若井 俊文,若林 広行

5-FU血中濃度測定による投与量調節の有用性 インフューザーポンプの種類により 5-FU持続静注時の 5-FU血中濃度は異なる

癌と化学療法 42(10):1215-1218,2015.

5.皆川 昌広,高野 可赴,滝沢 一泰,佐藤 良平,仲野 哲矢,廣瀬 雄己,三浦 宏平,坂田 純,小林 隆,若井 俊文

【創閉鎖の進歩】肝胆膵領域手術での再切開創に対する真皮縫合の効果

日本外科感染症学会雑誌 12(3):209-216,2015.

6.大澤 まみ,松田 康伸,若井 俊文,廣瀬 雄己,永橋 昌幸,坂田 純,小林 隆,藤巻 隼,窪田 正幸

肝がん細胞株におけるオーロラキナーゼ阻害剤・ソラフェニブ併用療法の解析

新潟大学保健学雑誌 12(1):57-63,2015.

7.大坪 亜矢,渡部 聡,田中 知宏,石川 大輔,近藤 利恵,大嶋 康義,坂上 拓郎,野嵜 幸一郎,岡島 正明,三浦 理,田中 純太,各務 博,吉澤 弘久,成田 一衛,峠 弘治,丸山 智宏,若井 俊文

ゲフィチニブによる腸管気腫症発症後に安全にエルロチニブを投与しえた肺腺癌の1例

新潟医学会雑誌 129(9):534-538,2015.

8.亀山 仁史,島田 能史,中野 麻恵,中野 雅人,若井 俊文

【最新臨床大腸癌学-基礎研究から臨床応用へ-】 大腸癌の浸潤・転移 大腸癌骨転移・脳転移の臨床的特徴

日本臨床 73(増刊)4:179-182,2015.

9.Kameyama H, Nagahashi M, Hirose Y, Sudo N, Tajima Y, Nakano M, Shimada Y, Kobayashi T, Kosugi S, Wakai T

A Case of Obstructive Colitis with Elevated Serum Carcinoembryonic Antigen

J Clin Case Rep 5:635,2015.

10.Kimura H, Takahashi K, Futami K, Ikeuchi H, Tatsumi K, Watanabe K, Maeda K, Watadani Y, Neru R, Kameyama H, Nakao S, Kurachi K, Hotokezawa M, Otsuka K, Watanabe T, Ozawa H

Has widespread use of biologic and immunosuppressant therapy for ulcerative colitis affected surgical trend ? Results of a questionnaire survey of surgical institutions in Japan

Surg Today 46(8):930-938,2015.

11.坂田 純,田島 陽介,廣瀬 雄己,須藤 翔,三浦 宏平,丸山 智宏,大橋 拓,永橋 昌幸,滝沢 一泰,小林 隆,小杉 伸一,若井 俊文

【リンパ節郭清up-to-date】 胆嚢癌

消化器外科 38(9):1313-1321,2015.

12.坂田 純,若井 俊文

胆道疾患 胆嚢癌(総説)

消化器外科学レビュー2015 16:116-121,2015.

13.坂田 純,若井 俊文,皆川 昌広,小林 隆,滝沢 一泰,三浦 宏平,岡部 康之,廣瀬 雄己,永橋 昌幸,亀山 仁史,小杉 伸一,小山 諭

【進展度に応じた胆嚢癌の治療戦略】 リンパ節転移からみた胆嚢癌の治療成績

胆と膵 36(1):55-59,2015.

14.坂田 純,若井 俊文,皆川 昌広,小林 隆,滝沢 一泰,三浦 宏平,永橋 昌幸,小杉 伸一

【わかりやすい消化器癌治療のコンセンサス】 胆道癌の診断と治療 胆道癌の外科治療 胆嚢癌の外科治療

消化器外科 38(5):782-786,2015.

15.坂田 純,若井 俊文,皆川 昌広,小林 隆,滝沢 一泰,三浦 宏平,岡部 康之,廣瀬 雄己,永橋 昌幸,亀山 仁史,小杉 伸一,小山 諭

【胆道癌外科切除 再発防止のストラテジー】 術中戦略 リンパ節郭清範囲 胆嚢癌

臨床外科 70(1):68-72,2015.

17.神田 達夫,石川 卓,小杉 伸一,間島 寧興,若井 俊文

総説 術前補助療法の臨床的意義と今後の方向性 GISTに対するneoadjuvant chemotherapy

臨床外科 70(7):860-865,2015.

18.島田 能史,亀山 仁史,若井 俊文

Challenge QUIZ 貴方も名医 肛門管扁平上皮がん

Clinic Magazine 42(4):68-69,2015.

19.Shimada Y, Kido T, Kameyama H, Nakano M, Yagi R, Tajima Y, Okamura T, Nakano M, Nagahashi M, Kobayashi T, Minagawa M, Kosugi S, Wakai T, Ajioka Y

Clinical significance of perineural invasion diagnosed by immunohistochemistry with anti-S100 antibody in Stage I-III colorectal cancer

Surg Today 45(12):1493-1500,2015.

20.高野 可赴,坂田 純,若井 俊文

胆管内乳頭状腫瘍(IPNB)の診断と治療 Up-to-date

Annual Review 消化器2016(竹原徹郎,他編) 中外医学社,東京,231-236,2015.

21.永橋 昌幸

総説 癌における脂質メディエーター・スフィンゴシン-1-リン酸の働き

新潟県医師会報 789(12):1-7,2015.

22.Nagahashi M, Takabe K, Liu R, Peng K, Wang X, Wang Y, Hait NC, Wang X, Allegood JC, Yamada A, Aoyagi T, Liang J, Pandak WM, Spiegel S, Hylemon PB, Zhou H

Conjugated bile acid-activated S1P receptor 2 is a key regulator of sphingosine kinase 2 and hepatic gene expression

Hepatology 61(4):1216-1226,2015.

23.Nagahashi M, Matsuda Y, Moro K, Tsuchida J, Soma D, Hirose Y, Kobayashi T, Kosugi S, Takabe K, Komatsu M, Wakai T

DNA damage response and sphingolipid signaling in liver diseases

Surg Today 46(9):995-1005,2015.

24.Terracina KP, Aoyagi T, Huang WC, Nagahashi M, Yamada A, Aoki K, Takabe K

Development of a metastatic murine colon cancer model

J Surg Res 199(1):106-114,2015.

25.Hait NC, Avni D, Yamada A, Nagahashi M, Aoyagi T, Aoki H, Dumur CI, Zelenko Z, Gallagher EJ, Leroith D, Milstien S, Takabe K, Spiegel S

The phosphorylated prodrug FTY720 is a histone deacetylase inhibitor that reactivates ERα expression and enhances hormonal therapy for breast cancer

Oncogenesis 4(6):e156,2015.

26.寺島 哲郎,須田 武保,松澤 岳晃

単孔式腹腔鏡下に切除しえた神経鞘腫の1例

新潟医学会雑誌 129(4):211-215,2015.

27.滝沢 一泰,皆川 昌広,廣瀬 雄己,堅田 朋大,須藤 翔,田島 陽介,中野 雅人,小林 隆, 若井 俊文

初回腹腔鏡手術後に発症した外傷性腹壁ヘルニアの1例

日本腹部救急医学会雑誌 35(4):477-482,2015.

28.Hirashima K, Ishikawa T, Kosugi SI, Kano Y, Sato Y, Ichikawa H, Hanyu T, Bamba T, Wakai T

Internal hernia after laparoscopic-assisted proximal gastrectomy with jejunal interposition for gastric cancer: a case report

Surg Case Rep 1(1):49,2015.

29.Hanyu T, Matsuki A, Kosugi S, Ishikawa T, Nashimoto A, Yabusaki H, Aizawa M, Ichikawa H, Shimada Y, Hirose Y, Wakai T

Prognostic analysis of submucosa-invasive gastric cancer with lymph node metastasis

Surgery 157(4):716-722,2015.

30.Ichikawa H, Yoshida A, Kanda T, Kosugi S, Ishikawa T, Hanyu T, Taguchi T, Sakumoto M, Katai H, Kawai A, Wakai T, Kondo T

Prognostic significance of promyelocytic leukemia expression in gastrointestinal stromal tumor; integrated proteomic and transcriptomic analysis

Cancer Sci 106(1):115-124,2015.

31.木戸 知紀,島田 能史,中野 麻恵,中野 雅人,亀山 仁史,野上 仁,若井 俊文,岩渕 三哉

同一病巣内に神経内分泌腫瘍と腺癌の成分を認めた径8mmの直腸腫瘍の1例

日本大腸肛門病学会雑誌 68(1):55-59,2015.

32.坂本 武也

参加施設の規模を問わない地域医療連携ネットワークシステムの構築

新潟医学会雑誌 129(4):187-198,2015.

33.松村 勝,坂本 武也,福田 進太郎,伊達 和俊

閉鎖孔ヘルニア小腸嵌頓症例に対して腹腔鏡下ヘルニア修復術を行った1例

日本ヘルニア学会誌 1(3):2-6,2015.

34.佐藤 洋

切除不能・再発大腸癌におけるNAD(P)H: quinone oxidoreductase 1発現の臨床的意義

新潟医学会雑誌 129(6):300-308,2015.

35.Tanaka R, Kameyama H, Chida T, Kanda T, Kano Y, Ichikawa H, Hanyu T, Ishikawa T, Kosugi S, Wakai T

Severe cellulitis and abdominal wall emphysema following laparoscopic colonic surgery: A case report

Asian J Endosc Surg 8(2):193-196,2015.

36.Tanaka R, Kameyama H, Nagahashi M, Kanda T, Ichikawa H, Hanyu T, Ishikawa T, Kobayashi T, Sakata J,Kosugi S, Wakai T

Conservative treatment of idiopathic spontaneous pneumoperitoneum in a bedridden patient: a case report

Surg Case Rep 1(1):69,2015.

37.田島 陽介,岡部 康之,立石 善隆,西山 晃史,尾関百合子,亀山 仁史,松本 壮吉,若井 俊文

プロバイオティクス医療を視野に入れたヨーグルトの抗菌効果の検討

新潟医学会雑誌 129(10):593-600,2015.

38.Toshikawa C, Koyama Y, Nagahashi M, Tatsuda K, Moro K, Tsuchida J, Hasegawa M, Niwano T, Manba N, Ikarashi M, Kameyama H, Kobayashi T, Kosugi S, Wakai T

Predictive Factors for Non-Sentinel Lymph Node Metastasis in the Case of Positive Sentinel Lymph Node Metastasis in Two or Fewer Nodes in Breast Cancer

J Clin Med Res 7(8):620-626,2015.

39.長谷川 美樹

適切な症例選択と治療により乳房温存手術後の局所再発は制御可能である

新潟医学会雑誌 129(8):433-440,2015.

40.丸山 智宏

pT1b胆囊癌の手術成績:胆囊摘出術と根治切除との比較

新潟医会誌 129(6):309-316,2015.

41.丸山 智宏,須田 和敬,大竹 雅広

急性虫垂炎保存的治療後の再燃危険因子からみた待機的虫垂切除術の適応

日臨外会誌 76(12):2863-2868,2015.

42.岩城 孝和,小山 諭,永橋 昌幸,長谷川 美樹,利川 千絵,土田 純子,諸 和樹,若井 俊文

骨転移で判明した甲状腺濾胞癌の1例

新潟医学会雑誌 129(6):326-330,2015.

43.下田 傑,亀山 仁史,中野 雅人,島田 能史,野上 仁,若井 俊文

単孔式腹腔鏡手術を行ったPress Through Packageによる小腸閉塞の1例

新潟医学会雑誌 129(3):151-155,2015.

44.佐藤 良平,滝沢 一泰,油座 築,相馬 大輝,廣瀬 雄己,森本 悠太,三浦 宏平,永橋 昌幸,高野 可赴,坂田 純,亀山 仁史,小林 隆,皆川 昌広,小杉 伸一,若井 俊文

化学放射線療法にて根治切除し得た局所進行切除不能膵癌の1例

癌と化学療法 42(12):2385-2387,2015.

45.細井 愛,遠藤 和彦,臼井 賢司

鱈骨の胃壁穿通による肝膿瘍の1例

日本腹部救急医学会雑誌 35(4):503-507,2015.

46.三浦 宏平,小林 隆,若井 俊文

血液凝固と線溶現象 出血傾向の鑑別 【外科修練医必修 新外科専門医到達のための特別講義】

外科 77:1381-1384,2015.

47.三浦 宏平

MHC確立ならびに遺伝子ノックアウト大動物を用いた同種・異種移植前臨床実験 鹿児島大学異種移植外科での経験

今日の移植 28:87-90,2015.

48.八木 寛,山崎 俊幸, 岩谷 昭, 眞部 祥一

両葉多発肝転移を伴う下行結腸癌に対しパニツムマブ+mFOLFOX6療法が奏効し肝切除が可能となった1例

癌と化学療法 42(1):109-112,2015.

49.八木 寛,山崎 俊幸, 岩谷 昭, 眞部 祥一

下大静脈腫瘍栓を伴う大腸癌腎転移に対して下大静脈合併切除を行った1例

日本大腸肛門病学会誌 68(7):501-505,2015.

50.Kano Y, Kosugi S, Ishikawa T, Otani T, Muneoka Y, Sato Y, Hanyu T, Hirashima K, Bamba T, Wakai T

Prognostic significance of peritoneal lavage cytology at three cavities in patients with gastric cancer

Surgery 158(6):1581-1589,2015.

51.島田 哲也,坂田 純,山本 潤,臼井 賢司,内藤 哲也,谷 達夫,長谷川 潤,島影 尚弘,小林 隆,若井 俊文

化学療法施行後に根治切除し得た同時性肝転移を伴う十二指腸乳頭部癌の1例

癌と化学療 42(12):1758-1760,2015.

52.森本 悠太,金子 和弘,鈴木 晋,岡田 貴幸,青野 高志,長谷川 正樹

ステロイド内服中に腸結核穿孔から汎発性腹膜炎をきたした1例

外科 77(3):339-342,2015.

53.森本 悠太

肝内胆管癌におけるVimentinの発現と術後遠隔成績

新潟医学会雑誌 129(5):235-244,2015.

54.石川 博補,坂田 純,相馬 大輝,油座 築,安藤 拓也,廣瀬 雄已,三浦 宏平,辰田 久美子,大橋 拓,滝沢 一泰,永橋 昌幸,亀山 仁史,小林 隆,小杉 伸一,若井 俊文

腎癌膵転移に対して膵を温存しつつつ三度の膵切除を実施した1例

癌と化学療法 42(12):2254-2255,2015.

55.石川 博補,坂田 純,廣瀬 雄已,大橋 拓,滝沢 一泰,高野 可赴,小林 隆,皆川 昌広,若井 俊文

肝外胆管癌に対する術前胆道ドレナージ法としての経皮経肝胆道ドレナージと内視鏡的ドレナージとの比較

新潟医学会雑誌 129(2):71-77,2015.

56.田村 博史

側方リンパ節転移陽性Stage IV下部直腸癌の3例

癌と化学療法 42(12):2303-2305,2015.

57.八木 亮磨,青野 高志,鈴木 晋,佐藤 友威,岡田 貴幸,長谷川 正樹

感染性心内膜炎による多発内臓動脈病変を伴う右肝動脈瘤胆嚢内穿破の1例

日本臨床外科学会雑誌 76(9):2130-2135,2015.

58.堅田 朋大

肝内胆管癌におけるRibonucleotide Reductase M1発現の臨床学的意義 Gemcitabine治療抵抗性

新潟医学会雑誌 129(1):21-28,2015.

59.須藤 翔,相馬 大輝,廣瀬 雄己,堅田 朋大,齋藤 敬太,三浦 宏平,滝沢 一泰,永橋 昌幸,坂田 純,小林 隆,皆川 昌広,若井 俊文

PTBD瘻孔部に癌着床を認め術後腹壁再発をきたした下部胆管癌の1例

胆道 29(2):247-253,2015.

60.須藤 翔,冨田 広

盲腸が嵌頓したRichter型大腿ヘルニアの1例

日本臨床外科学会雑誌 76(1):141-145,2015.

61.須藤 翔,小林 隆,廣瀬 雄己,堅田 朋大,滝沢 一泰,若井 俊文

心肺停止状態から救命し得た上部消化管造影検査後大腸穿孔によるバリウム腹膜炎の1例

日本腹部救急医学会雑誌 35(1):119-124,2015.

62.須藤 翔,亀山 仁史,中野 雅人,島田 能史,野上 仁,若井 俊文

単孔式腹腔鏡補助下に切除した狭窄型虚血性小腸炎の1例

新潟医学会雑誌 129(1):38-44,2015.

63.仲野 哲矢

膵空腸吻合部ロストステント排泄の検討

新潟医学会雑誌 129(8):441-449,2015.

64.仲野 哲矢,遠藤 和彦,小柳 英人,石川 博補,木戸 知紀,皆川 昌広

胆嚢出血に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の1例

腹部救急医学会雑誌 35(6):805-809,2015.

65.仲野 哲矢,塚原 明弘,水木 亨,池田 義之,畠山悟,丸田 智章,田中 典生,小山 俊太郎,下田 聡,若木 邦彦

小腸原発血管筋脂肪腫による小腸重積症の1例

日本消化器外科学会雑誌 48(6):521-526,2015.

66.庭野 稔之,小山 諭,永橋 昌幸,長谷川 美樹,利川 千絵,土田 純子,若井 俊文

胸骨縦切開を追加して切除し得た無症候性進行甲状腺癌の1例

新潟医学会雑誌 129(5):281-286,2015.

67.橋本 喜文, 鈴木 聡, 二瓶 幸栄, 大滝 雅博, 坂本 薫, 八木 亮磨, 城之前 翼, 永井 佑, 三科 武, 亀山 仁史, 市川 寛,辰田 久美子,小林 隆,小杉 伸一,若井 俊文

緩和手術としての胃空腸バイパス手術の有用性

癌と化学療法 42(12):1559-1560,2015.

68.廣瀬 雄己,坂田 純,油座 築,三浦 宏平,滝沢 一泰,永橋 昌幸,小林 隆,亀山 仁史,小杉 伸一,若井 俊文

混合型肝癌術後に孤立性動脈周囲リンパ節再発をきたした1例

癌と化学療法 42(12):1860-1862,2015.

69.大渓 隆弘,金子 和弘,佐藤 友威,鈴木 晋,岡田 貴幸,青野 髙志,武藤 一朗,長谷川 正樹,若井 俊文

食道癌術後再建胃管潰瘍穿孔により腹腔内膿瘍をきたした1例

新潟医学会雑誌 129(9):545-550,2015.

70.大渓 隆弘,亀山仁史,金子 和弘,佐藤 友威,鈴木 晋,岡田 貴幸,青野 高志,武藤 一朗,長谷川 正樹,坂田 純,小林 隆,皆川 昌弘,小杉 伸一,黒崎 功,若井 俊文

mFOLFOXが奏効した下大静脈圧排を伴う大腸癌肝転移の長期生存例

癌と化学療法 42(12):2184-2186,2015.

71.小柳 英人,市川 寛,小杉 伸一,番場 竹生,羽入 隆晃,平島 浩太郎,石川 卓,小林 隆,皆川 昌広,小山 諭,若井 俊文

術前CDDP/5-FU療法にて組織学的完全奏効が得られた食道癌の3例

癌と化学療法 42(4):497-501,2015.

72.峠 弘治,渡邊 直純,臼井 賢司,榎本 剛彦,濱 勇,林 達彦

遺伝性血管浮腫の1例

日本臨床外科学会雑誌 76(7):1604-1608,2015.

73.水木 亨,島田 能史 ,八木 寛,田島 陽介,中野 麻恵,中野 雅人 ,永橋 昌幸 ,石川 卓 ,坂田 純 ,亀山 仁史 ,小林 隆 ,皆川 昌広 ,小杉 伸一,小山 諭,若井 俊文 ,関根 正幸,芹川 武大,加嶋 克則,榎本 隆

卵巣癌直腸浸潤により直腸間膜内リンパ節転移を来した1例

癌と化学療法 42(12):2300-2302,2015.

74.山本 潤,中野 雅人,島田 能史,亀山 仁史,山田 沙季,八木 亮磨,辰田 久美子,田島 陽介,岡村 拓磨,中野 麻恵,永橋 昌幸,坂田 純,小林 隆,小杉 伸一,若井 俊文

大腸癌肝転移,肺転移,腹膜播種の転移巣切除後長期生存した1例

癌と化学療法誌 42(12):1597-1599,2015.

75.阿部 馨,亀山 仁史,島田 能史,山田 沙季,相馬 大輝,八木 亮磨,三浦 宏平,辰田 久美子,田島 陽介,岡村 拓磨,中野 麻恵,中野 雅人,小林 隆,小杉 伸一,若井 俊文

ドレナージ経路近傍に再発したフルニエ壊疽合併直腸癌の1例

癌と化学療法 42(12):2291-2293,2015.

76.阿部 馨,亀山 仁史,八木 亮磨,中野 麻恵,中野 雅人,島田 能史,若井 俊文

肝硬変合併透析患者に発症したPTP誤飲による回腸穿通の1例

新潟医学会雑誌 129(7):415-422,2015.

77.安藤 拓也,坂田 純,丸山 智宏,廣瀬 雄己,岡部 康之,滝沢 一泰,永橋 昌幸,島田 能史,石川 卓,亀山 仁史,小林 隆,皆川 昌広,小杉 伸一,小山 諭,大坪 亜矢,渡部 聡,若井 俊文

肺腺癌に対するGefitinib投与中に発症した腸管囊腫様気腫症の1例

癌と化学療法 42(7):847-849,2015.

78.相馬 大輝,三浦 宏平,小林 隆,石川 博補,滝沢 一泰,永橋 昌幸,坂田 純,皆川 昌広,小杉 伸一,若井 俊文

劇症肝炎に対する脳死肝移植の1例

新潟医学会雑誌 129(4):216-220,2015.

79.Tsuchida J, Nagahashi M, Rashid OM, Takabe K, Wakai T

At what age should screening mammography be recommended for Asian women?

Cancer Medicine 4(7):1136-1144,2015.

80.土田 純子,長谷川 美樹,小山 諭,永橋 昌幸,利川 千絵,諸 和樹,小杉 伸一,若井 俊文

超音波検査で描出困難な乳腺石灰化病変に対し,切除標本マンモグラフィーが有用であった一例

新潟医学会雑誌 129(6):331-336,2015.

81.諸 和樹

乳房センチネルリンパ節転移陽性例における非センチネルリンパ節転移の危険因子

新潟医学会雑誌 129(5):245-255,2015.

82.諸 和樹,皆川 昌広,高野 可赴,滝沢 一泰,坂田 純,小林 隆,若井 俊文

膵内副脾に生じた類上皮嚢胞の1例

新潟医学会雑誌 129(7):401-407,2015.

83.諸 和樹,永橋 昌幸,土田 純子,辰田 久美子,利川 千絵,長谷川 美樹,萬羽 尚子,五十嵐 麻由子,滝沢 一泰,中野 雅人,番場 竹生,島田 能史,石川 卓,坂田 純,亀山 仁史,小林 隆,皆川 昌広,小杉 伸一,小山 諭,若井 俊文

術前化学療法による薬剤性肺障害のためハルステッド手術を選択した局所進行乳癌の1例

癌と化学療法 42(12):1803-1805,2015.

84.山田 沙季,島田 能史,八木 亮磨,中野 麻恵,中野 雅人,亀山 仁史,小杉 伸一,若井 俊文

壁内転移を有した直腸癌の1例

新潟医学会雑誌 129(7):409-414,2015.

85.油座 築,坂田 純,相馬 大輝,安藤 拓也,廣瀬 雄己,石川 博補,三浦 宏平,辰田 久美子,大橋 拓,滝沢 一泰,永橋 昌幸,亀山 仁史,小林 隆,小杉 伸一,若井 俊文

十二指腸乳頭部原発印環細胞癌の1例

癌と化学療法 42(12):1767-1769,2015.

86.油座 築,皆川 昌広,高野 可赴,三浦 宏平,滝沢 一泰,坂田 純,小林 隆,小杉 伸一,若井 俊文

子宮頸癌術後に生じた外腸骨動脈による絞扼性イレウスの1例

新潟医学会雑誌 129(8):450-455,2015.

87.酒井 剛,北見 智恵,河内 保之,川原 聖佳子,牧野 成人,西村 淳

遊走脾捻転に伴う脾静脈閉塞により胃静脈瘤をきたした1例

日本臨床外科学会雑誌 76(6):1505-1508,2015.