HOME > 教室の紹介 > 教室だより

第34回ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 会長賞を受賞して

新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器・一般外科学分野 特任助教

中野 麻恵

このたび、第34回ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会の会長賞を賜り、大変光栄と感じております。

今回受賞対象となった演題は「潰瘍性大腸炎における一時的回腸人工肛門造設が腎機能に与える影響」です。潰瘍性大腸炎の手術で一時的回腸人工肛門造設により腎機能が低下し、また人工肛門を閉鎖しても低下した腎機能が回復しないことを報告させていただきました。このような栄誉ある賞を受賞できましたのは、ひとえに諸先輩方のご指導の賜物です。この場を借りてお礼申し上げます。

ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会への参加は今回が初めてでしたが、看護師さんの参加が多くいつもとは雰囲気の異なった学会を楽しませて頂きました。

今回の経験を糧により高い意識を持って日々の臨床・研究に邁進していく所存です。今後とも、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

表彰式には亀山先生に出席して頂きました。