私たちは「免疫」が形成される場として働くリンパ節の組織微小環境と

免疫細胞のダイナミックな挙動や関連疾患について研究しています。

新着情報

左上:実体顕微鏡下のマウス膝窩リンパ節。 右上:リンパ節内のストローマ細胞と樹状細胞が形成するメッシュワークの3次元構造。共焦点レーザー顕微鏡を用いた観察[緑:樹状細胞、青:ストローマ細胞(FRC)、赤:細網線維] 

下段:リンパ節の組織微細構造。凍結組織切片の蛍光免疫染色像を共焦点レーザー顕微鏡により観察。[赤:ER-TR7, 青:B細胞, 緑:デスミン]

>> 一覧へxin_zhe.html

更新日 2024 / 5/ 1

大学院生募集中

当研究室の研究内容に興味を持った、熱意のある大学院生を募集しています

2024年4月1日 NEW!

 4月から修士課程1年の服部あすかさん、山屋美乃里さん、保健学科卒研生の志田翠さんが研究室に加わりました。


2024年3月25日 NEW!

 小澤さんが論文提出による博士学位(論博)を取得し、学位授与式(卒業式)において代表として学位記の授与を受けました。


2024年2月9日 

 新学術領域研究「シンギュラリティ生物学」に関連した特集の一環で、 免疫系と癌の攻防を2つのシンギュラリティ現象がせめぎ合っているという視点で議論した総説が、Biophysics and Physicobiology (BPPB)誌に掲載されました。


2024年1月29日 

 免疫細胞動・微小環境(IDM)研究会が、月一定例会に移行後第16回を迎え、2021年2月3日の初会合から数えて丸3年となりました。


2023年12月31日

 リンパ節ストローマ細胞サブセットに関する小論説が、日本リンパ学会機関誌「リンパ学」に掲載されました。


2023年11月17日

   片貝先生が、中部乳酸菌研究会において麹菌に対するリンパ節応答についての研究成果報告を行いました。



<おもな活動学会・研究会>

免疫細胞動態・微小環境(IDM)研究会

生体イメージング研究会/先進イメージング医学研究会

日本リンパ学会

日本免疫学会

>> リンクhttps://doi.org/10.2142/biophysico.bppb-v21.s006
>> リンクhttps://www.youtube.com/live/WdGlI7M1RaE?app=desktop&feature=share