メンバー

教授 日比野 浩

“真の”スターウォーズ世代。
熱狂的中日ドラゴンズファン。
趣味は日本史。バドミントン部および野球部部長。
座右の銘は、「情熱・挑戦・創造」。
好きな女優は夏目雅子。
教室員の煩悩はライトサーベルで一括!

准教授 任 書晃

(新潟大学 研究推進機構 研究教授)

“京都出身真言宗徒のなんちゃって元ニューヨーカー。ニューヨークに留学したことで、ついに男マエになれたと調子に乗るも、温泉と和食が恋しくなり、やむなく帰国。さらに当初の目的の青い目の女性も連れて帰れなかった無念さを胸に、さらにサイエンスにハマる。趣味は電気生理学とコンピュータ・シミュレーション、耳鼻咽喉科学を少々。尊敬する人は空海。最近は新たに光学にハマりたい年頃。

講師 緒方 元気

宮崎生まれ、大学は福岡(焼酎)、その後はカリフォルニア(ワイン)を経て、2013年春から新潟(日本酒)に来ました。ハルビンでマオタイ酒、ロシアでウォッカも呑んで、世界の酒を制覇します!最近は女性より酒にハマる、曰く「酒は人を裏切らない!」(赤石氏:拍手喝采)

助教 澤村 晴志朗

兵庫県神戸市で生まれ、京都大学工学部で学びました。
これまでは、主にカルシウム透過性イオンチャネルに着目した細胞内シグナル伝達について研究してきました。
自然を敬う気持ちを忘れず、巧妙で美しい生物の不思議を解き明かしていきたいと思っています。
専門ではありませんが、シミュレーションを始めとする計算科学的手法にも取り組み、 研究の幅を広げていきたいと思っています。

趣味は、ゴルフ(初心者)、スキー(1級)、食べること(ジャンク系)です。
好きな栄養分は、炭水化物(特に白米)と糖分(砂糖そのままでも食べる)です。

生涯の研究テーマの一つは、白米に合う究極のおかずを見つけることで、 まずは、最高の白米を見つけることから始めようと思い、 日本が誇る米所である新潟県に来ました。
毎日の食事が楽しみで、幸せな日々を送っています。
研究にしても私生活にしても、知恵を振り絞って 自分が成しうる最高の結果を追い求めて頑張りたいと思います。

助教 太田 岳

長野県上田市出身。神奈川・宮城県でスピントロニクス物理を主とした理工学と、細胞の振動刺激感受に関する歯学の研究をしてまいりました。 情熱をもって医工連携に貢献できればと思っています。好きなものはお酒と語学。特にワインが好きです。よろしくお願いします。




卓上カレンダーの日付はいつも「今日」から!
決して過去は振り返らぬよう破り捨てております。

外国人特別研究員(日本学術振興会) マドゥランタカム サーシャ(Madhurantakam Sasya)

自己紹介文は準備中です。




大学院生(3年) 齋木 琢郎

東京生まれ。青森・北海道を経て、新潟に来ました。 南下してきたはずなのに、風が強くて変わらずつらい気がします。
所属は腫瘍内科で、がんの患者さんを診ています。 医師国家試験の10日前に脊髄硬膜外膿瘍に罹患したときは腰が直角に曲がってしまいましたが、いまも元気に仕事できているのはみなさまの支えと強運のおかげです。財布もよく落としますが、たいてい見つけてもらえるタイプです。ダイアモンド電極に出会えたのもみなさまと強運のおかげですね。がんばります。

大学院生(4年) 張 奇(Zhang Qi

2015年に中国のハルビン医科大学の臨床医学を修了し、2016年から日比野教授のもとで内耳研究に励んでいます。
 最も好きなスポーツは、バスケットボール。応援していたNBAのT-MACとKOBEが引退しました。私も、体重が増加して、5 cmしか飛べなくなったため、彼らに合わせて、プレイヤーとしては引退しました(笑)また、幼少の時にはサックスを習っていました。当時は、1997年に上映されたタイタニックの主題歌「my heart will go on」が好きで、よく演奏していました。4年前にタイタニック3Dが上映され、その主題歌(これだけはまだ演奏できる)が再び身近になり、とても嬉しいです。情熱を持って研究に取り組み、いろいろなことに挑戦し、新しいことを創造できるようにガンバリます!

医学部医学科(5年) 関 優介

※新潟大学研究医養成コースより参加してくれています!

愛知県出身です。好きなことはスポーツ観戦です。だけど、応援している側が負けるのを見るのは嫌いなので、勝ったら後からロングハイライトを見るタイプ。成人になったら、日本酒を趣味にしたいこの年頃。すでに有名なお酒はピックアップしてメモしてたりしてます。獺祭とか、剣菱とか。新潟の銘柄だと、久保田とか北雪YK35とか。まだまだ未熟なので皆さんの迷惑にならないように頑張って、研究室を盛り上げようと思います。

医学部医学科(4年) 渡邉 航太

埼玉県出身、絶賛独り暮らし中です。 新潟に来てからは、お米の美味しさと、日本海の荒れる姿に驚きました。 趣味は模型、カメラ、グルメ巡りなど。 日夜、インターネットでうまい料理を提供するお店を探しては、遠くへでも並んででも食べに行きます。 やりたいことはとことん追求するタイプです。 まだまだ未熟者ですが、研究も分からないことは追究して頑張りたいと思います。

医学部医学科(4年) 岩下 広樹

埼玉県出身、あだ名は「いわし」です。
ことあるごとにイワシ(もちろん魚のほう)について調べていたら、やたらとイワシに詳しくなっていました。
趣味はゲームやアニメなど。この手の話題になると途端に饒舌になります。
研究室へは基礎配属をきっかけに通うようになりました。
いろいろな経験ができてとても楽しいです。
折角得た機会を無駄にしないよう精一杯がんばります!

技術補佐員  Kseniya Chernyshova

※新潟大学医歯学総合研究科(博士4年)より参加してくれています!

2013年にKrasnoyask医科大学を卒業して、2015年に新潟に来ました。
好きな食べ物は、チョコレートとリンゴとパイナップル。
好きな芸能人は、山下智久と北川景子です。
特にお気に入りのドラマは、「ブザー・ビート」と「ハチミツとクローバー」で、
この2つを見ながら日本語を勉強しました。
故郷から約3000km離れた新潟の地で、研究を頑張ります!

技術補佐員  近藤 多恵

※新潟大学保健学科(4年)より参加してくれています!

新潟県村上市出身です。
趣味は音楽を聞くことで、音楽を聞いているときはいつも機嫌がいいです。(洋楽やロックが好き!アイドル系と演歌はダメ)
飲み物とゼリーは、冷蔵庫に入れないほうが好きです。
まだ慣れていないことがたくさんありますが、一生懸命頑張ります!

技術補佐員  高田 楓

※新潟大学保健学科(3年)より参加してくれています!

宮城県出身です。
同じ宮城県出身の人が周りに少なくて悲しいです。
得意科目も趣味も日本史です。博物館とか寺とか神社巡りが好きです。
今一番欲しいものはどこでもドアです。
精一杯ネズミを愛でたいと思います。頑張ります!

技術補佐員  大平 葵

※新潟大学保健学科(3年)より参加してくれています!

一番高いお米の産地(新潟、魚沼)からやって来ました。
甘いものとコーヒー(ブラック)とリポDがあると喜び、
チーズとマシュマロで落ち込みます(食べ物しか語ってない…?)。
皆さんのご指導のもと、ネズミさんのお世話がんばります!

技術補佐員  土田 友美

新潟市在住、2児の母です。
全く経験したことのない世界で、器具の名前もわかりませんが、 少しでもお役に立てるように頑張ります。
休日は我が子とお散歩をしたりショッピングを楽しんでいます♪

特任助手  桑原 沙耶香

カープ大好きな広島生まれです。
学生時代はイノシシと戯れてばかりいました。
なのでその時のついた腕の筋肉だけは健在です。
新潟に来てからは雪の多さに嫌になりながらも
今年こそ、スキーを始めたほうがいいかと毎年悩んでいます。
沢山勉強して貢献出来るように頑張ります。

医学部保健学科 (3年)   加藤 理都

山形県新庄市という山に囲まれたところから来ました。
信濃川と日本海の大量の水に惚れ、新潟に住める事を嬉しく思います。
好きなものは弓道・和菓子・はちみつで、 いろんなことに惹かれやすい年頃です。
自分の踏み込んだことのない世界にドキドキしていますが、 精一杯頑張ります。

医学部保健学科 (2年)   髙橋 彩朱伽


山形県酒田市出身です。
雪がたくさん降るところから来たので、大雪には慣れてます。
雪の地から来たのにウィンタースポーツをしたことがないので、大学生のうちに挑戦してみようと思います。
寒い冬も、暑い夏も、ネズミちゃんと一緒に乗り越えます!

医学部保健学科 (2年)   蒔田 萌音

栃木県出身です。
地元より少し北に位置する宇都宮の高校に通っているときには、冬が寒すぎて自分の北限は宇都宮だと思っていたのに
何が起こったか新潟にたどり着いてしまい、 冬をどう生き抜くか悩む日々を過ごしています。
といいつつ1番好きな作家さんが新潟出身のため、
作中に市内の描写がたくさん出てきて歩くだけで幸せになれる新潟がだいすきです。

三代目 社長秘書 河村 尚子

和歌山出身。二児の母。
お酒はビール党、キリンの一番搾り派。
趣味のカポエィラでストレス発散&中年太りに 歯止めをかけんと無駄な努力中。
高卒以来なんちゃって標準語で過ごしてきたのに、 ここへきて関西弁の使用頻度が上がり、 本性まで暴かれそうな危機感を覚える今日この頃。


事務補佐員 及川 圭子

作成中


研究関係者 野々村 頼子(Yoriko Cutie Nonomura

新潟生まれ、新潟育ちです。趣味はゴルフとスキーです。好きな食べ物は白米とパスタとチョコレートです。
 2015年4月から新大耳鼻科の大学院生として勉強させて頂いています。新大の第二生理学教室ですが、医局員は関西人、九州人が多く、新大生は少数派です。最近、関西勢に押され気味で、関西弁と越後弁が混ざりあい、おかしなイントネーション、エセ関西弁になってきました(T . T)。
 新潟の格言、“杉と◯◯◯は育たない”と言われないよう、一生懸命頑張ります!
煩悩まみれのP先生の取り締まりは、お任せください!!
 ※2016.01.12 日比野教授よりミドルネームを頂戴しました!

 佐藤 P 満雄(Mitshuo Paulo Sato

2014年4月に近畿大学耳鼻咽喉科から来ました。
「実家が寺で悟り世代」と言いたいところですが、
煩悩の数は人三倍の困り者です。
好きな女優は有村架純で、気になっている人はクロネコヤマトのお姉さん。
はまっているものは歴史、日本酒、ワイン、マラソン、潟コンです。
研究バリバリ頑張ります!





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

初代名誉居候 倉橋 崇史

(新潟大学耳鼻咽喉科「違いの分からない男」)

サラリーマンから転身し、 医師国家試験に合格し耳鼻咽喉科医となりました。 まだまだ新米ですが、これからも多くの経験を積んで頑張っていきます。 女性は、お嬢・ロングヘアー・年下好みです。 その他も色々頑張って違いの分かる男になります。

二代目 居候 村山 雄大(新潟大学整形外科)

カメラはCanon、パソコンはMacintosh、女性はショートカットでナチュラルメイク派です。(共感者募集中:任、緒方、上塚署名済み)

三代目 居候 菊池 友明(修行中)

過去に海外を放浪していました。(写真はガンジス川で沐浴中) タイ、インドをまわりフランスで一文無しになりましたが、無事帰国し医学生に復帰。 金麦の似合う女性がタイプです





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

卒業生・過去在籍者


堀 かりん さん
樋口 大河 先生
吉田 崇正 先生
上塚 学  先生(大阪労災病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科)
足立 直子 先生(京都府立医科大学耳鼻咽喉科)
山口 聡一郎先生(北海道大学獣医学部薬理学)
赤石 隆夫 先生(新潟大学総合医学教育センター)
山口 賢一 先生(蔵王めぐみ幼稚園)


初代  社長秘書 川原 美幸
二代目 社長秘書 河合 律子
初代  女性居候 大竹 明日香
四代目 男性居候 高柳くん
技術補佐員    石原 春香
技術補佐員    會田 彩花 さん(東北大学大学院 生命科学研究科 超回路脳機能分野 現在 修士課程学生)