本文へスキップ

新潟大学大学院医歯学総合研究科 形成・再建外科学教室のHPです。

〒951-8510 新潟市中央区旭町通1-757

プライバシーポリシーPRIVACY POLICY

新潟大学 形成・美容外科では、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、
患者さんの大切な個人情報の保護に万全を尽くします。

個人情報の利用目的について

当科では、正しい診断治療のために、各種検査に加え、普通写真、動画などの撮影を行う場合もあります。

これらの情報を教育や研究(出版を含む)に用いることがあります。

なお、研究については、新潟大学形成外科学教室のホームページや外来掲示でその概要を説明します。参加を希望されない場合には、いつでも取り下げが可能です。

ご質問等ございましたら、最後に記載しております「問い合わせ先」までご連絡ください。


     

当院で下腿骨(膝から下の足の骨)を用いた下顎(したあご)の再建手術をお受けになった患者さんへ

新潟大学医歯学総合病院形成外科では、2000年1月から2010年12月の期間に、当科(新潟大学医歯学総合病院形成外科)所属の医師に、下顎(したあご)の手術後に、 下腿骨(膝から下の足の骨)の移植の手術をお受けになった患者さんを対象として、手術後の状態につきまして、手術前、手術中、手術後の情報を用いた研究を行い論文として発表予定がございます。 つきましては、この論文発表にご質問、ご異議等ございましたら、最後に記載しております「問い合わせ先」までご連絡ください。

発表概要・利用目的

取り扱うデータ


個人情報保護の方法

患者さんの利益・不利益



論文としての公表について



この発表にて下顎再建についての今後の診療治療に役立てます。 2000年1月から2010年12月の期間に、当科(新潟大学医歯学総合病院形成外科)所属の医師に、下顎(したあご)の手術後に、下腿骨(膝から下の足の骨)の移植の手術をお受けになった患者さんの、年齢、性別、病名、手術前の歯の状態、下顎骨や軟部組織の切除範囲や切除部位、再建時期、再建後の咬合の有無、機能評価、整容評価、咬合力等、義歯やインプラント義歯を使用の方はその使用前後での機能評価、整容評価、咬合力等の情報を調べ、検討を行った結果を公表します。 患者さんの年齢、性別、病名、下顎骨切除手術前の歯の状態、下顎骨や軟部組織の切除範囲や切除部位、再建時期、再建後の咬合の有無、機能評価、整容評価、咬合力等、義歯やインプラント義歯を使用の方はその使用前後での機能評価、整容評価、咬合力等。   個人情報、評価・測定結果などは直接個人名等を特定できないようにします。 利益・・・現在も加療中の方につきましては、さらなる状態の改善方法を考える一助となる可能性があります。 不利益・・・すでにあるデータの利用であり、特にありません。   患者さんの個人情報は守られますので、第三者に個人情報が明らかになることはありません。

個人情報保護に関するお問い合わせ先

TEL.  025-223-6161 (病院 代表)
新潟大学大学院医歯学総合病院 形成・美容外科 若槻華子 


バナースペース

新潟大学大学院医歯学総合研究科 形成・再建外科学教室

〒951-8510
新潟市中央区旭町通1-757
TEL 025-227-2592
FAX 025-227-0795

2010