研究紹介 研究紹介

業績一覧 業績一覧
2020年

原著論文

更新日: 2020年10月9日

Miura K, Tsujimura H, Masaki Y, Iino M, Takizawa J, Maeda Y, Yamamoto K, Tamura S, Yoshida A, Yagi H, Yoshida I, Kitazume K, Masunari T, Choi I, Kakinoki Y, Suzuki R, Yoshino T, Nakamura S, Hatta Y, Yoshida T, Kanno M. Consolidation with 90 Yttrium-ibritumomab tiuxetan after bendamustine and rituximab for relapsed follicular lymphoma. Hematol Oncol. (in press)

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32978820

更新日: 2020年10月5日

Kawakami R, Sawada S, Kato K, Gando Y, Momma H, Oike H, Miyachi M, Lee IM, Blair SN, Tashiro M, Horikawa C, Matsubayashi Y, Yamada T, Fujihara K, Sone H. A Prospective Cohort Study of Muscular and Performance Fitness and Risk of Hearing Loss: The Niigata Wellness Study. Am J Med, (in press)

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32687815

更新日: 2020年10月5日

Yokoyama H, Shiraiwa T, Takahara M, Iwamoto M, Kuribayashi N, Nomura T, Yamada M, Sone H, Araki S. Applications of physical performance measures to routine diabetes care for frailty prevention concept: fundamental data with grip strength, gait speed, timed chair stand speed, standing balance, and knee extension strength. BMJ Open Diabetes Res Care. 8(1):e001562, 2020(online journal)

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32948539

更新日: 2020年8月18日

Kaihatsu A, Fuse K, Sone H, Masuko M. Hypertrophic pachymeningitis associated withmyelodysplastic syndrome. eJHaem. 1(1):12-13, 2020

この研究について この研究について

更新日: 2020年8月7日

Watanabe K, Hirayama M, Nakamura S, Kenichi O, Homma N, Fujii Y, Murohashi N, Amurugam S, Suzuki H, Sone H, Sugawara M. Effects of Single-intake of Rice Cracker Prepared from Heart-moisuture-treated Brown Rice Flour on Vasodilator Response in Adults with Mild Endothelial Dysfunction. 新潟医学会雑誌. 133:329-337, 2020

更新日: 2020年7月30日

Kodama S, Fujihara K, Horikawa C, Sato T, Iwanaga M, Yamada T, Kato K, Watanabe K, Shimano H, Izumi T, Sone H. Diabetes mellitus and risk of new‐onset and recurrent heart failure: a systematic review and meta‐analysis. ESC Heart Fail. (in press)

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32725969

更新日: 2020年7月27日

Fuse K, Tanaka T, Shibasaki Y, Furukawa T, Narita M, Sone H, Masuko M. Marker chromosome is a strong poor prognosis factor after allogeneic HSCT for adverse-risk AML patients. Eur J Haematol, (in press)

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32705716

更新日: 2020年6月30日

Yaguchi Y, Fujihara K, Yamada MH, Matsubayashi Y, Kitazawa M, Osawa T, Yamamoto M, Kaneko M, Yamanaka N, Seida H, Kodama S, Sone H. Skipping breakfast, late-night eating and current smoking are associated with medication adherence in Japanese patients with diabetes. Prim Care Diabetes. (in press)

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32527662

更新日: 2020年6月30日

Yamaoka T, Araki A, Tamura Y, Tanaka S, Fujihara K, Horikawa C, Aida R, Kamada C, Yoshimura Y, Moriya T, Ohashi Y, Akanuma Y, Ito H, Sone H. Association between Low Protein Intake and Mortality in Patients with Type 2 Diabetes. Nutrients. 12(6):1629, 2020 (online journal)

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32492838

更新日: 2020年5月28日

Uemura S, Kobayashi H, Seki Y, Okoshi Y, Sone H, Nomoto N. Successful Treatment with Edoxaban for Disseminated Intravascular Coagulation in a Case of Aortic Dissection Complicated with Immune Thrombocytopenic Purpura. Intern Med. 59(16):2035-2039, 2020

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32389942

更新日: 2020年5月28日

Pitchaimani V, Arumugam S, Watanabe K, Kodama S, Fujihara K, Sone H, et al. Brain Adaptions of Insulin Signaling Kinases, GLUT 3, p-BADser155 and Nitrotyrosine Expression in Various Hypoglycemic Models of Mice. Neurochem Int. (in press)

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32304721

更新日: 2020年5月2日

Matsuzaka T, Kuba M, Koyasu S, Yamamoto Y, Motomura K, Arulmozhiraja S, Ohno H, Sharma R, Shimura T, Okajima Y, Han SI, Aita Y, Mizunoe Y, Osaki Y, Iwasaki H, Yatoh S, Suzuki H, Sone H, Takeuchi Y, Yahagi N, Miyamoto T, Sekiya M, Nakagawa Y, Ema M, Takahashi S, Tokiwa H, Shimano H. Hepatocyte Elovl6 determines ceramide acyl-chain length and hepatic insulin sensitivity in mice. Hepatology. 71(5):1609-1625, 2020

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 31529722

更新日: 2020年4月23日

Suzumiya J, Takizawa J. Evolution in the management of chronic lymphocytic leukemia in Japan: should MRD negativity be the goal? Int J Hematol. 111(5):642-656, 2020

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32253666

更新日: 2020年4月8日

Shimada K, Yamaguchi M, Atsuta Y, Matsue K, Sato K, Kusumoto S, Nagai H, Takizawa J, Fukuhara N, Nagafuji K, Miyazaki K, Ohtsuka E, Okamoto M, Sugita Y, Uchida T, Kayukawa S, Wake A, Ennishi D, Kondo Y, Izumi T, Kin Y, Tsukasaki K, Hashimoto D, Yuge M, Yanagisawa A, Kuwatsuka Y, Shimada S, Masaki Y, Niitsu N, Kiyoi H, Suzuki R, Tokunaga T, Nakamura S, Kinoshita T. Rituximab, cyclophosphamide, doxorubicin, vincristine, and prednisolone combined with high-dose methotrexate plus intrathecal chemotherapy for newly diagnosed intravascular large B-cell lymphoma (PRIMEUR-IVL): a multicentre, single-arm, phase 2 trial. Lancet Oncol. 21(4):593-602, 2020

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32171071

更新日: 2020年3月26日

Satoh A, Han SI, Araki M, Nakagawa Y, Ohno H, Mizunoe Y, Kumagai K, Murayama Y, Osaki Y, Iwasaki H, Sekiya M, Konishi M, Itoh N, Matsuzaka T, Sone H, Shimano H. CREBH Improves Diet-Induced Obesity, Insulin Resistance, and Metabolic Disturbances by FGF21-Dependent and FGF21-Independent Mechanisms. iScience. 23(3):100930, 2020 (online journal)

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32151974

更新日: 2020年3月26日

Furukawa K, Suzuki T, Ishiguro H, Morikawa H, Sonoda K, Iijima K, Ito M, Hanyu O, Sone H. Prevention of postprandial hypotension-related syncope by caffeine in a patient with long-standing diabetes mellitus. Endocr J. 67(6):585-592, 2020

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32115439

更新日: 2020年3月26日

Nojima T, Matsubayashi Y, Yoshida A, Suganami H, Abe T, Ishizawa M, Fujihara K, Tanaka S, Kaku K, Sone H. Influence of an SGLT2 inhibitor, tofogliflozin, on the resting heart rate in relation to adipose tissue insulin resistance. Diabet Med. 37(8):1316-1325, 2020

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32096571

更新日: 2020年2月26日

Shibasaki Y, Suwabe T, Katagiri T, Fuse K, Narita M, Sone H, Masuko M. The Glasgow prognostic score divides high-risk hematopoietic cell transplantation-specific comorbidity index patients into stratified subgroups in allogeneic hematopoietic cell transplantation. Ann Hematol. 99:671-673, 2020

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32009181

更新日: 2020年2月26日

Fujihara K, Matsubayashi Y, Yamada MH, Kitazawa M, Yamamoto M, Kaneko M, Kodama S, Yahiro T, Tsutsui A, Kato K, Sone H. Combination of diabetes mellitus and lack of habitual physical activity is a risk factor for functional disability in Japanese. BMJ Open Diabetes Research & Care. (online journal), 2020

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32049629

更新日: 2020年2月26日

Matsubayashi Y, Yoshida A, Suganami H, Osawa T, Furukawa K, Suzuki H, Fujihara K, Tanaka S, Kaku K, Sone H. Association of increased hepatic insulin clearance and change in serum triglycerides or β-hydroxybutyrate concentration via the sodium/glucose-cotransporter 2 inhibitor tofogliflozin. Diabet Obes Metab. 22(6):947-956, 2020

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 31984623

更新日: 2020年2月26日

Sone H, Kaneko T, Shiki K, Tachibana Y, Pfarr E, Lee J, Tajima N. Efficacy and safety of empagliflozin as add-on to insulin in Japanese patients with type 2 diabetes: A randomized, double-blind, placebo-controlled trial. Diabet Obes Metab. 22(3):417-426, 2020

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 31692244

更新日: 2020年2月26日

Suzuki T, Miyoshi H, Shimono J, Kawamoto K, Arakawa F, Furuta T, Yamada K, Yanagida E, Takeuchi M, Seto M, Sone H, Takizawa J, Ohshima K. Clinicopathological analysis of splenic red pulp low-grade B-cell lymphoma. Pathol Int. 70(5):280-286, 2020

この研究について この研究について

PMID PubMed PMID : 32052529

総説

更新日: 2020年8月28日

瀧澤淳. 慢性リンパ性白血病および類縁疾患の病因・病態と治療. 造血器腫瘍学(第2 版) ―基礎と臨床の最新研究動向― V.リンパ系腫瘍の臨床. 日本臨牀. 78(3):499-504, 2020

更新日: 2020年7月30日

曽根博仁. ビッグデータ時代の臨床エビデンスに基づく運動療法. 日本臨床運動療法学会誌. 21(2);1-5, 2020

更新日: 2020年7月30日

森川咲子、藤原和哉、曽根博仁. 小児生活習慣病対策における体力の意義;新潟小児生活習慣病研究から得られた知見を中心として. 日本臨床運動療法学会誌. 21(2):17-20, 2020

更新日: 2020年6月30日

曽根博仁. 糖尿病の食事療法①:基本的な考え方. 週刊日本医事新報. 5018:49, 2020

更新日: 2020年6月30日

曽根博仁. 糖尿病合併症の心血管イベントに対する血糖降下薬介入研究. 糖尿病合併症. 34(1):122-126, 2020

更新日: 2020年5月28日

曽根博仁. 2型糖尿病の予防. 臨床栄養(臨時増刊)糖尿病エキスパートブック. 136(6):743-749, 2020

更新日: 2020年5月28日

小松健、曽根博仁. ST上昇型急性心筋梗塞に対してPCIを受けた2型糖尿病患者における入院中の罹患リスクおよび死亡リスクの大部分は、心機能および腎機能の低下が原因である. PRACTICE. 37(2):217-220, 2020

更新日: 2020年5月28日

曽根博仁. 旭町キャンパスめぐり. 新潟大学大学院医歯学総合研究科. 血液・内分泌・代謝内科学教室の現況. 新潟市医師会報 586:31-33、2020

著書

更新日: 2020年10月12日

石澤正博、曽根博仁. 糖尿病患者数が頭打ちになっているというのは本当ですか? 糖尿病の最新食事療法のなぜに答える‐基礎編. (医歯薬出版株式会社) pp1-4, 2020

更新日: 2020年10月12日

岩永みどり、曽根博仁. 糖尿病の診断は何を目的として、どのようの基準で行うのでしょうか? 糖尿病の最新食事療法のなぜに答える‐基礎編. (医歯薬出版株式会社) pp5-8, 2020

更新日: 2020年10月12日

鈴木裕美、曽根博仁. 血糖コントロールにより、境界型からの糖尿病発症や、糖尿病からの合併症発症をどのくらい予防できるのでしょうか? 糖尿病の最新食事療法のなぜに答える‐基礎編. (医歯薬出版株式会社) pp9-12, 2020

更新日: 2020年10月12日

金子正儀、曽根博仁. 成人の1型糖尿病と2型糖尿病の食事療法にはどのような違いがあるのでしょうか? 糖尿病の最新食事療法のなぜに答える‐基礎編. (医歯薬出版株式会社) pp19-22, 2020

更新日: 2020年10月12日

谷内洋子、曽根博仁. 妊娠糖尿病や糖尿病合併妊娠では、何を食事療法の評価指標とし、どのような指導・管理をすればよいのでしょうか? 糖尿病の最新食事療法のなぜに答える‐基礎編. (医歯薬出版株式会社) pp124-127, 2020

更新日: 2020年4月24日

曽根博仁. 内分泌系. 栄養科学イラストレイテッド 解剖生理学―人体の構造と機能. 第3版(羊土社)pp.173-191, 2020

更新日: 2020年4月24日

曽根博仁. 内分泌系. 栄養科学イラストレイテッド演習版 解剖生理学―人体の構造と機能. 第3版(羊土社)pp.159-180, 2020

更新日: 2020年3月23日

岩永みどり、曽根博仁. 10-1 経口血糖低下薬の薬価と費用対効果. 血糖管理のための糖尿病治療薬活用マニュアル. (中外医学社) pp299-304, 2020

更新日: 2020年1月17日

曽根博仁. 8 内分泌系. 人体の構造と機能および疾病の成り立ち 疾病の成因・病態・診断・治療 第2版. (医歯薬出版株式会社) pp195-206, 2020

更新日: 2020年1月10日

瀧澤淳. 慢性リンパ性白血病 今日の治療指針2020年版. (福井次矢・高木誠・小室一成総編集) (医学書院) pp.697-699,2020

国際学会発表

更新日: 2020年6月13日

Yamada H. M, Fujihara K, Yaguchi Y, Osawa T, Kitazawa M, Matsubayashi Y, Iwanaga M, Yamada T, Yamanaka N, Seida H, Ogawa W, Sone H. Blood Pressure as Predictor of Coronary Artery Disease (CAD)/Cerebrovascular Disease (CVD) According to Glucose Tolerance Status (GTS): Implications for Updated Guidelines. 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.12(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Yamamoto M, Harada S, Okamura T, Fujihara K, Yaguchi Y, Komatsu T, Sato T, Kitazawa M, Yamada H. M, Kaneko M, Osawa T, Matsubayashi Y, Yamada T, Kodama S, Sone H, Takebayashi T. Association between Plasma Metabolites in the Urea Cycle and Diabetic Kidney Disease (DKD) in a Japanese Population. 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Sato T, Fujihara K, Yamada H. M, Yaguchi Y, Kitazawa M, Matsubayashi Y, Iwanaga M, Yamada T, Kato K, Sone H. Difference between Comprehensive Physical Fitness Age and Calendar Age Is a Potent Predictor of Incident Metabolic Syndrome (MetS). 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Yaguchi Y, Fujihara K, Yamada H. M, Sato T, Kitazawa M, Yamamoto M, Seida H, Yamanaka N, Matsubayashi Y, Sone H. Medication Adherence (MA) Is an Independent Predictor for Glycemic Control Even after Adjustment for Lifestyle Confounders in Japanese Patients with Type 2 Diabetes. 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Osawa T, Fujihara K, Yamada H. M, Sato T, Kitazawa M, Yaguchi Y, Matsubayashi Y, Iwanaga M, Yamanaka N, Seida H, Sone H. Severity of Hypertension (HT) as a Predictor of Initiation of Dialysis among Study Participants with and without Diabetes Mellitus (DM). 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Matsubayashi Y, Yoshida A, Nojima T, Suganami H, Fujihara K, Kaku K, Sone H. Association of Plasma Volume with Body Weight and BNP after Long-Term Administration and Subsequent Withdrawal of the SGLT2 Inhibitor Tofogliflozin. 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Komatsu T, Fujihara K, Yamada H. M, Sato T, Kitazawa M, Yamamoto M, Seida H, Yamanaka N, Matsubayashi Y, Yamada T, Sone H. Impact of Body Mass Index (BMI) and Waist Circumference (WC) on Coronary Artery Disease (CAD) in Japanese with and without Diabetes Mellitus (DM). 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Kodama S, Sato T, Yamamoto M, Ishiguro H, Iwanaga M, Fujihara K, Yamada T, Kato K, Sone H. Predictive Ability of Incident Type 2 Diabetes Mellitus (T2DM) Using Machine Learning Algorithms: A Meta-analysis. 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Kodama S, Yamada H. M, Yaguchi Y, Kitazawa M, Kaneko M, Matsubayashi Y, Fujihara K, Iwanaga M, Kato K, Sone H. Ability for Detecting or Predicting Hypoglycemia with the Aid of Machine Learning Techniques: A Meta-analysis. 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Kitazawa M, Katagiri T, Suzuki H, Matsunaga S, Yamada H. M, Ikarashi T, Yamamoto M, Furukawa K, Iwanaga M, Hatta M, Fujihara K, Yamada T, Tanaka S, Sone H. Randomized Controlled Trial of Ipragliflozin or Sitagliptin Combined with Metformin in Type 2 Diabetes: NISM Study. 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Ikeda I, Fujihara K, Nedachi R, Morikawa Y. S, Ishiguro H, Yamada H. M, Matsubayashi Y, Yamada T, Sone H. Association between Screen Time Including Smartphone Use and Obesity and Its Associated Lifestyles in School Children in Japan. 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Ikeda I, Fujihara K, Igarashi R, YAMADA H. M, Nedachi R, Hatta M, Kodama S, Mori Y, Matsubayashi Y, Arase Y, Sone H, Yamamoto-Honda R. Low Level of and Decrease in Serum Amylase (AMY) Increases the Risk of Type 2 Diabetes Mellitus (T2DM). 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Hatta M, Fujihara K, Ikeda I, Takeuchi M, Nedachi R, Morikawa Y. S, Horikawa C, Kato M, Kato N, Maegawa H, Sone H. Dietary Patterns Significantly Associated with Obesity in Japanese with Type 2 Diabetes: JDDM. 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Fujihara K, Yamada H. M, Matsubayashi Y, Kitazawa M, Kaneko M, Yamamoto M, Yaguchi Y, Yahiro T, Kodama S, Kato K, Sone H. Combination of Diabetes Mellitus and Lack of Habitual Physical Activity Is a Risk Factor for Functional Disability in Japanese. 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual))

更新日: 2020年6月13日

Fujihara K, Yamada H. M, Matsubayashi Y, Yamamoto M, Iizuka T, Miyamura K, Hasegawa Y, Yamazaki T, Kodama S, Sone H. Machine Learning Approach to Decision-Making for Initial Insulin Use in Japanese Patients with Type 2 Diabetes. 80th American Diabetes Association Scientific Sessions (ADA). 2020.6.13(Chicago, USA(Virtual)) 

更新日: 2020年6月12日

Nagai H, Suzumiya J, Takizawa J, Fukase K, Nakamura M, Jinushi M, Izutsu K. TREATMENT PRACTICES AND PATIENT BURDEN IN MANTLE CELL LYMPHOMA PATIENTS IN THE REAL WORLD: AN OBSERVATIONAL, DATABASE RESEARCH IN JAPAN (CLIMBER-DBR). The 25th EHA (European Hematology Association) Congress. 2020.6.12(Frankfurt, German (Virtual))

更新日: 2020年5月30日

Kawakami R, Sawada SS, Kato K, Gando Y, Momma H, Oike H, Miyachi M, Lee IM, Blair SN, Tashiro M, Sone H. A Prospective Cohort Study Of Physical Fitness And Incident Hearing Loss: The Niigata Wellness Study. American College of Sports Medicine. 2020.5.28 (San Francisco, USA)

国内学会発表

更新日: 2020年10月8日

角南一貴、長藤宏司、上村智彦、宮本敏浩、松本守生、小川亮介、村田了一、瀧澤淳、松村到、大本英次郎、半田寛、湯尻俊昭、富永亮、高松博幸、日高道弘、杉田純一、藤島直仁、淵田真一、高松泰、原田実根、赤司浩一. 未治療多発性骨髄腫に対する自家造血幹細胞移植の第2相試験(JSCT-MM14).  第82回日本血液学会学術集会. 2020.10.10(京都)(web開催)

更新日: 2020年10月8日

布施香子、増子正義、水野昌平、原田介、斗内田直之、土岐典子、福田隆浩、田中正嗣、小澤幸泰、池亀和博、衛藤徹也、神田善伸、一戸辰夫、熱田由子、柳田正光. 急性骨髄性白血病の移植成績に及ぼすマーカー染色体の意義. 第82回日本血液学会学術集会. 2020.10.10(京都)(web開催)

更新日: 2020年10月8日

諏訪部達也、柴崎康彦、佐藤廣幸、田村秀、片桐隆幸、根本洋樹、笠見卓哉、小堺貴司、難波亜矢子、北嶋俊樹、布施香子、牛木隆志、曽根博仁、成田美和子、増子正義. 機能的なWT1特異的CD8陽性T細胞クローンは骨髄異形成症候群の骨髄内に集積する. 第82回日本血液学会学術集会. 2020.10.10(京都)(web開催)

更新日: 2020年10月8日

片桐隆幸、牛木隆志、中島やえ子、大島基彦、三上雅久、河嵜麻実、石黒創、田中智之、曽根博仁、北川裕之、五十嵐道弘、岩間厚志、増子正義. 造血細胞と骨髄間質のコンドロイチン硫酸は異なる造血調節作用を示す. 第82回日本血液学会学術集会. 2020.10.10(京都)(web開催)

更新日: 2020年10月8日

久保暢大、馬場みのり、申将守、笠原靖史、岩渕晴子、今村勝、柴崎康彦、増子正義、齋藤昭彦、今井千速. 急性リンパ性白血病におけるCD123発現. 第82回日本血液学会学術集会. 2020.10.10(京都)(web開催)

更新日: 2020年10月8日

磯部優理、小沼貴晶、増子正義、内田直之、宮腰重三郎、杉尾康浩、衛藤徹也、田中正嗣、松橋佳子、服部憲路、鬼塚真仁、木村貴文、一戸辰夫、熱田由子、柳田正光. 本邦における60歳以上の高齢者急性骨髄性白血病に対する臍帯血移植成績.  第82回日本血液学会学術集会. 2020.10.10(京都)(web開催)

更新日: 2020年10月8日

倉吉健太、上野将也、高瀬雄介、布施香子、太田久美子、田所優子、平尾敦. FOXOs下流因子を対象とした白血病幹細胞の分化誘導法の開発. 第82回日本血液学会学術集会. 2020.10.10(京都)(web開催)

更新日: 2020年10月5日

山田貴穂、武田安永、池田和泉、竹内瑞希、國米純也、中湊大成、滝澤祥子、村井幸四郎、竹内亮、今西明、安楽匠、岸裕太郎、小松健、佐藤隆明、矢口雄大、山田万祐子、川田亮、金子正儀、鈴木浩史、松林泰弘、藤原和哉、岩永みどり、鈴木亜希子、羽入修、曽根博仁. 指先窄刺による血糖およびHbA1c迅速測定をもちいた糖尿病啓発の取り組み-第2報-. 第63回日本糖尿病学会学術集会. 2020.10.5(大津)(web開催)

更新日: 2020年10月5日

池田和泉、藤原和哉、根立梨奈、森川咲子、石黒創、山田万祐子、松林泰弘、山田貴穂、曽根博仁. スマートフォンを含むスクリーンタイムと小児の生活習慣、食品群別摂取量および肥満との関連. 第63回日本糖尿病学会学術集会. 2020.10.5(大津)(web開催)

更新日: 2020年10月5日

竹内瑞希、藤原和哉、治田麻理子、武田安永、堀川千嘉、斉藤トシ子、加藤光敏、加藤則子、横山宏樹、栗原義夫、岩崎晧一、宮澤一裕、山﨑勝也、前川聡、曽根博仁. 2型糖尿病患者における野菜と果物の摂取と肥満との関連. 第63回日本糖尿病学会学術集会. 2020.10.5(大津)(web開催)

更新日: 2020年10月5日

上村和樹、藤原和哉、山田万祐子、北澤勝、矢口雄大、清田浩康、山中菜詩、松林泰弘、山田貴穂、児玉暁、曽根博仁. 糖尿病の有無別にみた日本人男性におけるBMI・腹囲と冠動脈疾患発症との関連. 第63回日本糖尿病学会学術集会. 2020.10.5(大津)(web開催)

更新日: 2020年10月5日

松林泰弘、吉田明弘、野島俊秋、菅波秀規、石黒創、岩永みどり、山田貴穂、藤原和哉、加来浩平、曽根博仁. SGLT2阻害薬52週投与及び投与中止2週後の推算血漿流量変化とBNPとの関連の検討. 第63回日本糖尿病学会学術集会. 2020.10.5(大津)(web開催)

更新日: 2020年10月5日

矢口雄大、藤原和哉、山田万祐子、北澤勝、金子正儀、清田浩康、山中菜詩、松林泰弘、曽根博仁. 経口血糖降下薬(OHA)の服薬アドヒアランス(Ad)と血糖コントロールとの関係. 第63回日本糖尿病学会学術集会. 2020.10.5(大津)(web開催)

更新日: 2020年10月5日

金子正儀、藤原和哉、山田万祐子、北澤勝、矢口雄大、清田浩康、山中菜詩、松林泰弘、曽根博仁. 服薬アドヒアランスと下肢切断のリスクとの関連に関する縦断的検討. 第63回日本糖尿病学会学術集会. 2020.10.5(大津)(web開催)

更新日: 2020年10月5日

山田万祐子、藤原和哉、大澤妙子、北澤勝、松林泰弘、矢口雄大、岩永みどり、山中菜詩、清田浩康、山田貴穂、小川渉、曽根博仁. 耐糖能別にみた収縮期血圧が冠動脈/脳血管疾患に及ぼす影響の検討. 第63回日本糖尿病学会学術集会. 2020.10.5(大津)(web開催)

更新日: 2020年10月5日

大澤妙子、藤原和哉、山田万祐子、山本正彦、北澤勝、松林泰弘、岩永みどり、清田浩康、山田貴穂、曽根博仁. 糖尿病の有無別にみた収縮期血圧が透析開始に及ぼす影響. 第63回日本糖尿病学会学術集会. 2020.10.5(大津)(web開催)

更新日: 2020年10月5日

治田麻理子、藤原和哉、森川咲子、武田安永、堀川千嘉、加藤光敏、横山宏樹、栗原義夫、岩崎晧一、宮澤一裕、山崎勝也、田中司朗、前川聡、曽根博仁. 日本人2型糖尿病患者の肥満に対するエネルギー摂取と身体活動の複合効果. 第63回日本糖尿病学会学術集会. 2020.10.5(大津)(web開催)

更新日: 2020年10月5日

藤原和哉、山田万祐子、北澤勝、松林泰弘、矢口雄大、八尋拓也、筒井歩、山田貴穂、加藤公則、曽根博仁. 糖尿病と定期的な運動習慣が要介護発症へ及ぼす影響の検討. 第63回日本糖尿病学会学術集会. 2020.10.5(大津)(web開催)

更新日: 2020年10月5日

佐藤隆明、藤原和哉、山田万祐子、矢口雄大、北澤勝、、松林泰弘、岩永みどり、山田貴穂、加藤公則、曽根博仁. 総合体力尺度から作成した体力年齢とメタボリックシンドローム(MetS)との関連. 第63回日本糖尿病学会学術集会. 2020.10.5(大津)(web開催)

更新日: 2020年1月17日

岸裕太郎、竹内亮、山本正彦、松林泰弘、藤原和哉、岩永みどり、山田貴穂、曽根博仁、三浦宏平、小林隆、若井俊文. 1型糖尿病に対して膵腎同時移植を施行し透析およびインスリンを離脱した一例. 第57回日本糖尿病学会関東甲信越地方会. 2020.1.18(横浜)

更新日: 2020年1月17日

種村聡、山本正彦、石黒創、岩永みどり、松林泰弘、山田貴穂、藤原和哉、渡邊賢一、曽根博仁. 著明な嚥下障害を呈したKearns-Sayre症候群に合併した糖尿病の1例.  第57回日本糖尿病学会関東甲信越地方会. 2020.1.18(横浜)

新潟大学医学部・大学院医歯学総合研究科 血液・内分泌・代謝内科学分野 新潟大学医学部・大学院医歯学総合研究科 血液・内分泌・代謝内科学分野

〒951-8510
新潟県新潟市中央区旭町通一番町

TEL 025-368-9026 FAX 025-368-9300

内分泌・代謝内科分野、血液内科分野【外来電話番号】025-227-2534

e-mail emh@med.niigata-u.ac.jp

当科では糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満・メタボリック症候群などの代謝疾患(生活習慣病)やバセドウ病、慢性甲状腺、甲状腺腫瘍、クッシング症候群、原発性アルドステロン症などに代表される内分泌疾患(ホルモンの病気)の診療や教育研究をおこなっております。また、急性白血病、慢性骨髄性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、貧血、凝固異常症など血液疾患の診療(新規治療薬を用いた多剤併用化学療法、造血幹細胞移植、細胞免疫療法など)や教育研究を行なっております。