当科の紹介 当科の紹介

スタッフ紹介 スタッフ紹介

医局スタッフ

曽根 博仁

Sone, Hirohito

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    教授
    卒業年度
    H02
    資格
    日本内科学会総合内科専門医・指導医、米国内科学会フェロー (FACP)、日本糖尿病学会専門医・指導医、日本内分泌学会専門医・指導医、日本動脈硬化学会専門医・指導医、日本成人病(生活習慣病)学会指導医、日本臨床栄養学会指導医、日本未病システム学会認定医、社会医学系専門医協会指導医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本医師会認定健康・スポーツ医、日本医師会認定産業医
    コメント
    ごあいさつ
成田 美和子

成田 美和子

Narita, Miwako

    専門
    血液内科学
    役職
    教授 (大学院保健学研究科 検査技術科学分野 血液・腫瘍検査学 保健学科)
    卒業年度
    S57
    資格
    日本血液学会認定血液専門医・指導医・評議員、日本検査血液学会評議員、日本臨床腫瘍学会暫定指導医
    コメント
    保健学科検査技術科学専攻では主に血液学の講義と実習、大学院保健学研究科では移植・腫瘍免疫に関する仕事をしております。
    旧第一内科血液班幹細胞グループに入門し、主に移植とCMLに関する仕事をしておりました。 現在、血液内科分野の皆様とは、腫瘍免疫について客観的評価法を用いた共同研究を継続しております。 また、形質細胞様樹状細胞性白血病細胞株を樹立することができましたのでNIHやMITをはじめとした国内外の医学研究機関と共同研究を行っております。

鈴木 利哉

Suzuki, Toshiya

    専門
    血液内科学
    役職
    教授(総合医学教育センター)
    卒業年度
    S58
    資格
    日本血液学会認定血液専門医
    コメント
    総合医学教育センターの鈴木利哉です。私は診療現場でお目にかかることはありませんが、血液・内分泌・代謝内科のメンバーです。医学教育を専門としている血液内科医です。
    私の所属する総合医学教育センターは2011年(平成23年)に新潟大学の医学教育プログラム実施を支援する組織として発足しました。 私たちメンバーは卒前教育全般を支援しており、医学生諸君とは1年次から6年次まで授業、実習、試験等様々な局面でお会いしています。 「旭町キャンパス医学生支援ルーム」で私と面談した学生さんも多数います。血液内科学については3年次の臓器別「血液内科学」講義のときにチューターを勤めています。 私としては多くの医学生諸君が将来、血液内科学または内分泌・代謝内科学を選択してくれることを心から願っております。人生の選択として間違いがないことを保証します。

渡邊 賢一

Watanabe, Kenichi

    専門
    機能性食品、循環器内科学
    役職
    特任教授(生活習慣病予防検査医学講座)
    卒業年度
    S49
    資格
    日本循環器学会専門医
    コメント
    米・レスベラトロール・桑葉・柿葉・クルクミン・茸などの機能性食品研究を、基礎実験とヒト臨床試験を通じて新潟から世界へ発信したいと思っています。

関 義信

Seki, Yoshinobu

    専門
    血液内科学
    役職
    教授 (地域医療教育センター)、魚沼基幹病院
    卒業年度
    S62
    資格
    日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本血液学会認定血液専門医・指導医・評議員、日本血栓止血学会代議員、SSC DIC部会員、凝固系/抗凝固療法部会員、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医・指導医、日本東洋医学会漢方専門医・指導医、日本輸血・細胞治療学会認定医、新潟県合同輸血療法委員長、日本エイズ学会認定医・指導医、日本がん治療認定医機構認定医、日本環境感染学会インフェクションコントロールドクター(ICD)
    コメント
    魚沼地域には長らく基幹病院と呼べる地域完結型の病院がありませんでした。もちろん血液内科も存在せず、血液疾患の患者さん方は一番近場で長岡市、遠くは新潟市、東京都へ通うことを余儀なくされていました。2015年6月から、魚沼基幹病院の開院を機に魚沼地区で初の本格的血液内科診療を開始しました。現在、貧血診療から自家造血幹細胞移植を含めた各種造血器腫瘍診療を行っています。同時に広域な診療圏で如何に限られた医療資源(当科)を有効に利用できるかの地域連携シミュレーションと実践を行っています。高齢化社会日本の近い将来の先進モデルになるかと思われます。
    診療面では他の地域の血液内科と同様、科学的根拠に基づき患者さんの事情に寄り添った診断と治療を心がけています。医師はもちろんのことコメデイカルスタッフもモチベーションが高く日々チーム医療の情報交換、レベルアップのための研修等をしています。
    研究面では様々な造血器腫瘍の他施設共同研究に参加しており、保険診療内では不可能な詳細な病態解析をしつつ患者さんの予後を良くすべく検討しています。血栓止血領域では、播種性血管内凝固症候群(DIC),血友病,von Willebrand病,その他血管内皮細胞障害関連疾患等の病態解析・治療に関する研究結果を国内外に情報発信しています。
    医学生や研修医の皆さんにおかれましては是非一度見学とまで行かなくても結構、のぞきあるいは遊びにきて頂けたらと思います。
加藤 公則

加藤 公則

Kato, Kiminori

    専門
    循環器内科学、人間ドック・検診学
    役職
    特任教授(生活習慣病予防検査医学講座)
    卒業年度
    S63
    資格
    日本内科学会総合内科専門医、日本循環器学会専門医、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医、独立行政法人 国立健康・栄養研究所 客員研究員、日本人間ドック学会理事、生物試料分析科学会理事、日本臨床化学会新潟支部・地区代表幹事
    コメント
    世界で初めて設置された健診・人間ドック学を研究する「生活習慣病予防検査医学講座」は、通称「健診・人間ドック学講座」とも呼ばれており、わが国有数の健診・人間ドック実施件数を有する新潟県労働衛生医学協会からの協力で設立された寄附講座です。糖尿病・高血圧・脂質異常症・動脈硬化症・癌などの生活習慣病は、わが国のみならず世界においても健康長寿に対する大きな脅威となっています。わが国では早期発見・早期治療の方針に基づき、古くから健康診断・人間ドックが広く実施されてきたものの、それらのデータについては必ずしも精度向上や予防医学に十分役立てられてきたとは言えません。そこで、新潟県労働衛生医学協会に蓄積された検査データを活用して、生活習慣病の高精度スクリーニングや効率的な予防に関する研究を行い、もって、生活習慣病学、健康診断学、検盗診断学などの分野の教育・研究の発展に資すると共に、広く国民の健康の保持増進ならびに健康寿命の延伸に寄与することを目的としています。この新しい研究分野に興味がある方で、共に研究をしてくれる若い研究者を募集しております。

瀧澤 淳

Takizawa, Jun

    専門
    血液内科学
    役職
    准教授、総括医長
    卒業年度
    H02
    資格
    日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本血液学会認定血液専門医・指導医・評議員、日本血液学会関東甲信越地方会幹事、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本輸血・細胞治療学会認定医・細胞治療認定管理師、日本がん治療認定医機構認定医・認定医指導責任者、日本造血細胞移植学会認定医、日本リンパ網内系学会評議員・診療保険委員
    コメント
    総括医長として医局全体の雑務をやりながら、大学血液内科分野の責任者をしております。
    専門分野はリンパ系疾患(悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、慢性リンパ性白血病など)の病態解明や治療開発です。 新規治療薬の開発が最も進んでいる領域であり、研究成果が患者さんへの診療に直接還元されるため、大変やりがいのある分野です。 全国の専門施設との共同研究に多数参加しており、各地の血液内科医や病理医と親睦を深めながら最新の知見を得ることができます。 慢性リンパ性白血病とその類縁疾患については国内共同研究(CLLRSG)の研究事務局を勤めており、 ウイーン大学と国際共同研究も行っております。興味のある皆様のご参加をお待ちしています。

増子 正義

Masuko, Masayoshi

    専門
    血液内科学
    役職
    准教授(高密度無菌治療部)
    卒業年度
    H03
    資格
    日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本血液学会認定血液専門医・指導医・評議員、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本輸血・細胞治療学会認定医・細胞治療認定管理師、日本がん治療認定医機構認定医・認定医指導責任者、日本造血細胞移植学会認定医・評議員、日本骨髄バンク関東地区代表協力医師、日本医師会認定産業医
    コメント
    白血病をはじめとする難治性血液疾患に対して化学療法や造血幹細胞移植を駆使した集学的治療で治療成績の向上を目指しています。血液内科分野は治療の成果が患者さんの予後として目に見える形で現れるため大変やりがいを感じる分野です。研究分野も幹細胞・造血分化から移 植免疫、腫瘍化のメカニズムまで幅広いですが、研究成果が近い将来の実際の臨床の場に直接反映させることができることがなによりの励みになります。多くの若い先生方が私たちの仲間に加わってくれることを期待しています。

森山 雅人

Moriyama, Masato

    専門
    血液内科学
    役職
    准教授(腫瘍内科学分野)
    腫瘍センターがん相談支援センター長
    卒業年度
    H06
    資格
    日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本血液学会認定血液専門医・指導医、日本血栓止血学会代議員、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本輸血・細胞治療学会認定医、日本がん治療認定医機構認定医・認定医指導責任者、日本臨床検査医学会臨床検査専門医・管理医、日本シミュレーション医学会CVCインストラクター、日本抗リン脂質抗体標準化ワークショップ幹事
    コメント
    私は自治医科大学卒業で、卒後10年間は内視鏡検査・治療を中心に、総合内科医として地域医療に従事してきました。義務年限後、がんの診療・研究に携わりたく、血液内科分野で研鑽を積んでいます。現在は、固形がんの診療に従事しながら、血液疾患の診療にも携わっており、悪性腫瘍全般に対応できるよう日々尽力しています。 研究面ではエリスロポエチン誘導体をベースに、ドラッグデリバリーや血管再生治療、血栓・血管障害についての検討を行っています。また血栓止血領域の検査・診断に関わる研究も推進しています。

児玉 暁

Kodama, Satoru

    専門
    人間ドック学、メタアナリシス学、臨床疫学
    役職
    特任准教授(生活習慣病予防検査医学講座)
    卒業年度
    H11
    資格
    日本人間ドック学会認定医
    コメント
    研究内容は、生活習慣病関連感受性遺伝子の遺伝環境相互作用に対する影響のビックデータ解析、量―反応関係とメタ解析を統合した各種生活習慣病危険因子の日常診療直結型量的エビデンスの確立、AIを活用した超高速化システマテイック・レビューの開発です。勤務内容は、労働衛生医学協会管轄の人間ドック、出張健診業務です。
    生活習慣病予防検査医学の構成スタッフは、人間ドック専門医(認定医)であり、予防医学現場目線での研究テーマ設定が即時可能です。システマティック・レビューやメタアナリシスを中心に研究指導を行っています。遠慮なくお訪ね下さい。

藤原 和哉

Fujihara, Kazuya

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    特任准教授(健康寿命延伸・生活習慣病予防治療医学)
    卒業年度
    H17
    資格
    日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本糖尿病学会専門医・指導医、日本内分泌学会専門医・指導医・評議員、日本動脈硬化学会専門医・指導医・評議員、日本疫学会代議員
    コメント
    学生教育、糖尿病をはじめとした生活習慣病、下垂体、甲状腺、副腎など内分泌疾患全般の診療に関わっております。また医療ビックデータ、疫学を中心としたデータサイエンス、糖尿病専門医の処方行動の研究を行っております。日常の診療から湧き上がる疑問を科学的エビデンスとして明らかとし、実臨床に還元できるよう日々努めております。ICT(情報通信)技術の進歩、新規薬剤の登場等により生活習慣病、動脈硬化の診療にはパラダイムシフトが起こっています。実際の診療で経験する問題を解決し、個別化医療に還元することを通じて、健康寿命の延伸につながる医療の提供を目指しています。皆様と一緒に教育・診療・研究ができることを楽しみにしています。
松永 佐澄志

松永 佐澄志

Matsunaga, Satoshi

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    地域医療健康学講座 特任准教授、新潟県立中央病院
    卒業年度
    H17
    資格
    日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医、日本内分泌学会専門医
    コメント
    研修医時代に、多くの病気では発症前に代謝や内分泌学的な変化が起こっているのではないか、と考えこの分野を選びました。多くの患者さんが継続的に通院していることからわかるように、病気は一度の治療ですっかり治るものではなく、再発や重症化の予防が重要です。そこで、どのような生活習慣が病気の発症や進展予防に効果的か、あるいはどのような検査所見が病気の発症や進展の予測に役立つか等について明らかにしていきたいと考えています。

柴崎 康彦

Shibasaki, Yasuhiko

    専門
    血液内科学
    役職
    講師
    卒業年度
    H11
    資格
    日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本血液学会認定血液専門医、日本輸血・細胞治療学会細胞治療認定管理師、日本がん治療認定医機構認定医、日本造血細胞移植学会認定医、日本骨髄バンク調整医師
    コメント
    造血器悪性腫瘍を中心に、血友病、慢性骨髄増殖性疾患など幅広い疾患に対し、外来及び入院での診療に携わっています。また、感染管理部員として感染症の管理についても積極的に取り組んでいます。
    研究面では、造血器悪性腫瘍への免疫チェックポイント阻害薬の応用に向けた研究、同種移植や急性白血病における予後予測因子についての研究を行なっています。

牛木 隆志

Ushiki, Takashi

    専門
    血液内科学
    役職
    講師(新潟大学医歯学総合病院 生命科学医療センター)、生命科学医療センター 副部長(輸血・再生医療担当)
    卒業年度
    H15
    資格
    日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本血液学会認定血液専門医・指導医、日本輸血・細胞治療学会認定医・細胞治療認定管理師、日本自己血輸血学会認定自己血輸血責任医師、日本再生医療学会再生医療認定医、日本がん治療認定医機構認定医
    コメント
    生命科学医療センター輸血・再生医療部門

山田 貴穂

Yamada, Takaho

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    助教
    卒業年度
    H07
    資格
    日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医、日本医師会認定健康スポーツ医
    コメント
    現在、糖尿病をはじめとした生活習慣病、内分泌疾患の診療に携わっています。内科研修終了後、大学院時代からしばらく顕微解剖学をやっていましたが、私自身の怪我などをきっかけに臨床に戻り糖尿病の勉強をしたいと思い入局しました。糖尿病は、患者さんごとに病態や合併症の程度、生活背景が異なり、その方にあった治療法や治療目標を考えていくため奥が深いです。病態解明や治療法も、どんどん進歩しています。内分泌は、小さな臓器から分泌されるわずかなホルモンの調節で、いかに体の恒常性が維持されているか、人体の神秘を感じる分野です。下垂体、甲状腺、副腎・・とさまざまな臓器があり、幅広く興味が持てます。糖尿病は代謝疾患に分類されますが、内分泌疾患の側面もあります。いずれも“宝”がたくさん埋まっており、研究・臨床ともやりがいがある分野だと思います。興味のある先生方は、いつでも教室にお越しください。

小原 伸雅

Ohara, Nobumasa

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    助教 (地域医療教育センター)、魚沼基幹病院
    卒業年度
    H15
    資格
    日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医・指導医、日本内分泌学会専門医・指導医、日本高血圧学会専門医・指導医、日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
    コメント

松林 泰弘

Matsubayashi, Yasuhiro

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    助教
    卒業年度
    H18
    資格
    日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医
    コメント
    生活習慣病における医療では、食事・運動療法、薬物療法などを丁寧に組み合わせて治療・指導をすることにより、健康長寿を実現することが目的となります。食事、運動、薬物療法は、それぞれに選択肢のバリエーションが非常に多彩(食事:カロリーは?内容は? 運動:どのような運動をどの程度の時間? 薬物:内服薬から注射製剤まで種類も豊富、等々..)であり、個々の患者さんの病態、病状、生活背景や考え方等を考慮しながら、患者さんとともに方針を決め、取り組んでいくことが求められます。そのバリエーションは無数といって良いでしょう。又、内分泌・代謝は生命活動の根幹を担っている部分もあり、学問的にも非常に奥が深く、幅広い分野で活躍でき、とてもやりがいのある分野です。興味のある先生方はいつでも当教室に足を運んでみてください。お待ちしています。

河本 啓介

Kawamoto, Keisuke

    専門
    血液内科学
    役職
    助教(高密度無菌治療部)
    卒業年度
    H22
    資格
    日本リンパ網内系学会将来構想実施委員
    コメント
    私は血液内科診療と、造血器腫瘍とくに悪性リンパ腫の研究を専門としています。
    学生時代から造血器腫瘍などに対する抗がん剤治療や移植医療、そして日和見感染症を含む重症感染症治療、抗がん剤による副作用への対処などといった集学的な内科医療をおこなう専門家になりたいと思い血液内科を専門とするようになりました。大学院生の時代は久留米大学に研究留学し、悪性リンパ腫を中心とした造血器腫瘍における臨床病理学的解析やバイオマーカーの検索・解析をおこなっており、現在も継続しておこなっております。最近の業績は私が筆頭の研究論文だけでいうとKawamoto et al. Hematol Oncol. 2017, Kawamoto et al. JCEH.2017, Kawamoto et al. Eur J Haematol. 2017, Kawamoto et al. Am J Surg Pathol. 2016, Kawamoto et al. Cancer Sci. 2016であり、精力的に研究もおこなっています。血液内科臨床をさらに向上させられるような研究ができればと常に思っています。臨床も研究もどちらも頑張って「なにか大きな仕事をしてみたい!」という人と一緒に仕事ができればと思っていますのでいつでも連絡を待っています。

岩永 みどり

Iwanaga, Midori

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    特任助手(生活習慣病予防検査医学講座)
    卒業年度
    H13
    資格
    日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医
    コメント
    内分泌・代謝疾患の診療に携わっています。内分泌・代謝疾患は、慢性の経過を辿ることが多く、治療に関わる医師・スタッフとの関係性によっても予後が異なることを実感しており、大変やりがいのある分野です。患者さんの悩みに寄り添い、個々の病態や生活環境にも配慮した、具体的でわかりやすい治療を提供していけるよう、心掛けています。
    また、私自身のことですが、ワーキングマザーとして、育児やワークライフバランスなど悩みは尽きません。この経験が自らの糧になると信じ、日々頑張っています。

布施 香子

Fuse, Kyoko

    専門
    血液内科学
    役職
    地域医療健康学講座 特任助教
    卒業年度
    H14
    資格
    日本内科学会総合内科専門医・指導医・病歴要約評価委員、日本血液学会認定血液専門医、日本がん治療認定医機構認定医、日本医師会認定産業医、日本骨髄バンク調整医師
    コメント
    血液腫瘍を治療するためには、もともとの疾患や治療法の理解はもちろんですが、治療に伴う感染症などの合併症に気を配ることも大切です。また、比較的若い患者さんが多く、その方の背景や退院後の生活・仕事・人生など社会生活全体を想像する必要もあります。私が血液内科医を選んだ理由は「内科全般の広い知識と経験を積むことができ、さらに生かすことができる分野」と考えたからです。
    臨床以外では、主に急性白血病の細胞を用いた解析や治療成績の解析などを担当しています。分子生物学的な研究が盛んな分野なので純粋に基礎医学としても興味深く、また、基礎的な知見・ものの考え方が臨床に直結する点は血液内科の特色です。日々の臨床から得た疑問を少しでも解決し患者さんの治療に役立てたいと思っています。

鈴木 浩史

Suzuki, Hiroshi

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    特任助教(研究推進機構)/大学院生
    卒業年度
    H19
    資格
    日本内科学会総合内科専門医
    コメント
    子供の頃から生活習慣病の治療・予防に興味があり、その思いは医者になってからも変わりませんでした。今は医局員の一員として新潟県内の病院の診療を行いながら、生活習慣病の発症・進行を予防することができないか、食品を中心に研究を行っています。身近に摂取できる新潟県産の食品で生活習慣病の発症・進行を予防することができればと思っています。 同時に、研究推進機構の一員として、倫理関連の仕事に従事しています。新潟大学の研究を活性化できるよう、日々励んでいます。
石澤 正博

石澤 正博

Ishizawa, Masahiro

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    特任助教(臨床研究推進センター 臨床研究品質管理部門(プロトコールデータセンター) 部門長)/大学院生
    卒業年度
    H19
    資格
    日本糖尿病学会専門医
    コメント
    臨床実習の時、指導医の先生にこの分野の医師として生きることを説いていただいて以来、途中外科系への興味との間で若干揺れながらも、これからますます期待が高まる予防医学の道に進むことを決意しました。以来数年、臨床医として多くの患者さんを診るのはもちろん、後期研修のころから糖尿病看護認定看護師・療養指導士とのチーム医療に取り組んだり、地域住民や院内スタッフ(時には先輩医師)に講演したり、この分野ならではの様々な楽しい経験をしてきました。そして臨床研究推進センター発足に伴って、また毛色の異なる仕事を始めています。
    もともとコンピュータを使った業務を得手としたこともあって、今は特に骨粗鬆症を軸に大規模データを扱う研究で「修行」しているところですが、将来的には内分泌・代謝内科学分野でITを活用して、患者さんと医療者が共に満足できる医療、研究者が快適に研究できる環境を創っていければ…と考えています。
石黒 創

石黒 創

Ishiguro, Hajime

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    特任助教(健康寿命延伸・生活習慣病予防治療医学)/大学院生
    卒業年度
    H21
    資格
    コメント
    こんにちは、内分泌・代謝内科の石黒です。
    学生時代に「糖尿病は多くの場合、食事運動などの生活習慣に気を付けることで、ならなくて済む病気である。しかし、糖尿病になって重症化してしまうと重篤な結果をもたらしてしまう」ということを学び、「糖尿病になる人を少しでも減らしたい」との思いから当科を選択しました。患者さん一人ひとり生活背景や社会背景、病態は異なるため、より適切な治療法を提案・実践してもらうことの難しさや面白さを感じています。
    現在は
    • ・病棟や外来の臨床業務を行い、自分の専門性を高めながら、ひとりでも多くの患者さんをHappyにすること。
    • ・糖尿病性神経障害に関する基礎研究や、小児期の生活習慣が成人期にどのような代謝異常をもたらすかという臨床研究を通して、医学の発展に寄与すること。
    • ・当科の魅力を医学生や研修医に伝えて、多くの仲間をふやすこと。に力をいれています。
    当科は若手からベテランまで多くの医師がおり、気軽にいろいろと相談できる風通しのよい環境です。また医局旅行や海開きなどのイベントは、医局員だけではなくそのご家族もお越し頂いて、皆で楽しみ親睦を深めています。ご興味のある先生はぜひ一度見学にいらしてください。お待ちしております。

五十嵐 智雄

Ikarashi, Tomoo

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    新潟医療センター出張中
    卒業年度
    H08
    資格
    日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会糖尿病専門医・指導医、日本内分泌学会専門医・指導医・評議員、日本動脈硬化学会専門医・指導医・評議員

伊藤 崇子

Ito, Takako

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医員
    卒業年度
    H12
    資格
    日本糖尿病学会専門医

井田 桃里

Ida, Tori

    専門
    血液内科学
    役職
    柏崎総合医療センター出張中
    卒業年度
    H13
    資格
    日本内科学会総合内科専門医、日本血液学会認定血液専門医・指導医、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医・指導医、日本がん治療認定医機構認定医

小林 あかね

Kobayashi, Akane

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医局員
    卒業年度
    H13
    資格

北嶋 俊樹

Kitajima, Toshiki

    専門
    血液内科学
    役職
    済生会新潟第二病院出張中
    卒業年度
    H14
    資格

小林 弘典

Kobayashi, Hironori

    専門
    血液内科学
    役職
    県立新発田病院出張中
    卒業年度
    H16
    資格
    日本血液学会認定血液専門医

長野 央希

Nagano, Ouki

    専門
    血液内科学
    役職
    魚沼基幹病院出張中
    卒業年度
    H16
    資格

難波 亜矢子

Nanba, Ayako

    専門
    血液内科学
    役職
    医員/エイズ予防財団リサーチレジデント
    卒業年度
    H16
    資格
    日本血液学会認定血液専門医

山田 絢子

Yamada, Ayako

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    木戸病院出張中
    卒業年度
    H16
    資格

角田 由梨

Kakuta, Yuri

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医局員
    卒業年度
    H17
    資格

鈴木 裕美

Suzuki, Hiromi

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    県立新発田病院出張中
    卒業年度
    H17
    資格
    日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医、日本内分泌学会専門医

皆川 真一

Minagawa, Shinichi

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    新潟県立中央病院出張中
    卒業年度
    H17
    資格
    日本糖尿病学会専門医

小堺 貴司

Kozakai, Takashi

    専門
    血液内科学
    役職
    新潟南病院出張中
    卒業年度
    H18
    資格
    日本血液学会認定血液専門医

中野 麻理

Nakano, Mari

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    木戸病院出張中
    卒業年度
    H18
    資格

安山 浩信

Yasuyama, Hironobu

    専門
    血液内科学
    役職
    済生会新潟第二病院出張中
    卒業年度
    H18
    資格

阿部 孝洋

Abe, Takahiro

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    木戸病院出張中/大学院生
    卒業年度
    H19
    資格
    日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医、日本内分泌学会専門医

金子 正儀

Kaneko, Masanori

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医員/大学院生
    卒業年度
    H19
    資格
    日本糖尿病学会専門医

古川 和郎

Furukawa, Kazuo

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    長岡赤十字病院出張中
    卒業年度
    H19
    資格
    日本糖尿病学会専門医、日本内分泌学会専門医

北澤 勝

Kitazawa, Masaru

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医員/大学院生
    卒業年度
    H20
    資格
    日本糖尿病学会専門医

大澤 妙子

Osama, Taeko

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医局員/大学院生
    卒業年度
    H21
    資格
    日本糖尿病学会専門医

田中 智之

Tanaka, Tomoyuki

    専門
    血液内科学
    役職
    長岡赤十字病院出張中
    卒業年度
    H21
    資格
    日本血液学会認定血液専門医

宮腰 淑子

Miyakoshi, Syukuko

    専門
    血液内科学
    役職
    医局員
    卒業年度
    H21
    資格
    日本血液学会認定血液専門医

川田 亮

Kawada, Ryo

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    佐渡総合病院出張中
    卒業年度
    H22
    資格

小林 道

Kobayashi, Michi

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    魚沼基幹病院出張中
    卒業年度
    H22
    資格

鈴木 達郎

Suzuki, Tatsuro

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医員
    卒業年度
    H22
    資格

山本 正彦

Yamamoto, Masahiko

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医員/大学院生
    卒業年度
    H22
    資格

佐藤 陽子

Sato, Yoko

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    パート医員
    卒業年度
    H23
    資格

福武 嶺一

Fukutake, Reiichi

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医員
    卒業年度
    H23
    資格

吉岡 大志

Yoshioka, Taishi

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    長岡赤十字病院出張中
    卒業年度
    H23
    資格

大平 俊介

Odaira, Syunsuke

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    新潟県立松代病院出張中
    卒業年度
    H24
    資格

笠見 卓哉

Kasami, Takuya

    専門
    血液内科学
    役職
    佐渡総合病院出張中
    卒業年度
    H24
    資格

片桐 隆幸

Katagiri, Takayuki

    専門
    血液内科学
    役職
    医員/大学院生
    卒業年度
    H24
    資格

白石 友信

Shiraishi, Tomonobu

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    柏崎総合医療センター出張中
    卒業年度
    H24
    資格

棚橋 怜生

Tanahashi, Reo

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    長岡中央綜合病院出張中
    卒業年度
    H24
    資格

二宮 悟

Ninomiya, Satoru

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医局員
    卒業年度
    H24
    資格

根本 洋樹

Nemoto, Hiroki

    専門
    血液内科学
    役職
    新潟南病院出張中
    卒業年度
    H24
    資格

矢口 雄大

Yaguchi, Yuta

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医員/大学院生
    卒業年度
    H24
    資格

今西 明

Imanishi, Akira

    専門
    血液内科学・内分泌代謝学
    役職
    医員
    卒業年度
    H25
    資格

佐藤 隆明

Sato, Takaaki

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医員
    卒業年度
    H25
    資格

諏訪部 達也

Suwabe, Tatsuya

    専門
    血液内科学
    役職
    医員/大学院生
    卒業年度
    H25
    資格

種村 聡

Tanemura, Satoshi

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医員
    卒業年度
    H25
    資格

張 かおり

Cyo, Kaori

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    医局員/大学院生
    卒業年度
    H25
    資格

橋本 浩平

Hashimoto, Kouhei

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    あがの市民病院出張中
    卒業年度
    H25
    資格

三ツ間 友里恵

Mitsuma, Yurie

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    レジデント
    卒業年度
    H25
    資格

安楽 匠

Anraku, Takumi

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    新潟市民病院出張中
    卒業年度
    H26
    資格

上村 駿

Uemura, Syun

    専門
    血液内科学
    役職
    県立新発田病院出張中/大学院生
    卒業年度
    H26
    資格

海發 茜

Kaihatsu, Akane

    専門
    血液内科学
    役職
    レジデント
    卒業年度
    H26
    資格

岸 裕太郎

Kishi, Yutaro

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    佐渡総合病院出張中
    卒業年度
    H26
    資格

小松 健

Komatsu, Takeshi

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    魚沼基幹病院出張中
    卒業年度
    H26
    資格

鈴木 隆晴

Suzuki, Takaharu

    専門
    血液内科学
    役職
    レジデント/大学院生
    卒業年度
    H26
    資格

田村 秀

Tamura, Suguru

    専門
    血液内科学
    役職
    レジデント/大学院生
    卒業年度
    H26
    資格

北川 めぐみ

Kitagawa, Megumi

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    長岡赤十字病院出張中
    卒業年度
    H27
    資格

齋藤 啓輔

Saito, Keisuke

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    県立新発田病院出張中
    卒業年度
    H27
    資格

桜井 祐貴

Sakurai, Yuki

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    魚沼市立小出病院出張中
    卒業年度
    H27
    資格

竹内 亮

Takeuchi, Ryo

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    新潟医療センター出張中
    卒業年度
    H27
    資格

米沢 穂高

Yonezawa, Hodaka

    専門
    血液内科学
    役職
    新潟県立中央病院出張中
    卒業年度
    H27
    資格

渡辺 聖央

Watanabe, Mio

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    済生会新潟第二病院出張中
    卒業年度
    H27
    資格

佐々木 知佳

Sasaki, Chika

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    新潟市民病院出張中
    卒業年度
    H28
    資格

日向 裕大 

Hinata, Yudai

    専門
    内分泌代謝学
    役職
    長岡中央綜合病院出張中
    卒業年度
    H28
    資格

客員研究員

朝倉 俊成

Asakura, Toshinari

伊部 陽子

Ibe, Yoko

齋藤 和美

Saito, Kazumi

ソマスンダラム アルムガム

Somasundaram, Arumugam

長谷川 美代

Hasegawa, Miyo

平澤 玲子

Hirasawa, Reiko

広瀬 歩美

Hirose, Ayumi

堀川 千嘉

Horikawa, Chika

森川 咲子

Morikawa, Sakiko

門間 春樹

Monma, Haruki

谷内 洋子

Yachi, Yoko

森下 慎一郎

Morishita, Shinichiro

大学院生(博士課程)

谷内田 潤子

Yachida, Junko

    教育研究分野
    内分泌代謝学
    資格

吉田 明弘

Yoshida, Akihiro

    教育研究分野
    内分泌代謝学
    資格

野島 俊秋

Nojima, Toshiaki

    教育研究分野
    内分泌代謝学
    資格

治田 麻理子

Hatta, Mariko

    教育研究分野
    内分泌代謝学
    資格
    管理栄養士

原田 万祐子

Harada, Mayuko

    教育研究分野
    内分泌代謝学
    資格
    医師

小林 綾子

Kobayashi, Ayako

    教育研究分野
    内分泌代謝学
    資格

野中 共子

Nonaka, Kyoko

    教育研究分野
    内分泌代謝学
    資格

大学院生(修士課程)

石井 大

Ishii, Dai

    教育研究分野
    内分泌代謝学

桐生 真依子

Kiriu, Maiko

    教育研究分野
    血液内科学

武田 安永

Takeda, Yasunaga

    教育研究分野
    内分泌代謝学

根立 梨奈

Nedachi, Rina

    教育研究分野
    内分泌代謝学

小林 健太

Kobayashi, Kenta

    教育研究分野
    血液内科学

教授秘書

芳賀 真巳

Haga, Mami

医局秘書

多田 夏子

Tada, Natsuko

技術補助

玉木 悦子

Tamaki, Etsuko

井藤 ヒロミ

Ito, Hiromi

海津 智子

Kaidu, Tomoko

新潟大学医学部・大学院医歯学総合研究科 血液・内分泌・代謝内科学分野 新潟大学医学部・大学院医歯学総合研究科 血液・内分泌・代謝内科学分野

〒951-8510
新潟県新潟市中央区旭町通一番町

TEL 025-368-9026 FAX 025-368-9300

内分泌・代謝内科分野、血液内科分野【外来電話番号】025-227-2534

e-mail emh@med.niigata-u.ac.jp

当科では糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満・メタボリック症候群などの代謝疾患(生活習慣病)やバセドウ病、慢性甲状腺、甲状腺腫瘍、クッシング症候群、原発性アルドステロン症などに代表される内分泌疾患(ホルモンの病気)の診療や教育研究をおこなっております。また、急性白血病、慢性骨髄性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、貧血、凝固異常症など血液疾患の診療(新規治療薬を用いた多剤併用化学療法、造血幹細胞移植、細胞免疫療法など)や教育研究を行なっております。