当科では糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満・メタボリック症候群などの代謝疾患(生活習慣病)やバセドウ病、慢性甲状腺、甲状腺腫瘍、クッシング症候群、原発性アルドステロン症などに代表される内分泌疾患(ホルモンの病気)の診療や教育研究をおこなっております。また、急性白血病、慢性骨髄性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、貧血、凝固異常症など血液疾患の診療(新規治療薬を用いた多剤併用化学療法、造血幹細胞移植、細胞免疫療法など)や教育研究を行なっております。

HOME > 研究について > 業績一覧 > 業績詳細

研究について

業績詳細

更新日:2017年5月2日

Kaino K, Kumagai R, Furukawa S, Isono M, Muramatsu A, Fujii M, Muta Y, Asada T, Fujihara K, Yagyu H.  Reversible splenial lesion syndrome with a hyperosmolar hyperglycemic state and neuroleptic malignant syndrome caused by olanzapine. J Diabetes Investig. 8(3):392-394, 2017

Kaino K, Kumagai R, Furukawa S, Isono M, Muramatsu A, Fujii M, Muta Y, Asada T, Fujihara K, Yagyu H.  Reversible splenial lesion syndrome with a hyperosmolar hyperglycemic state and neuroleptic malignant syndrome caused by olanzapine. J Diabetes Investig. 8(3):392-394, 2017

 

ご連絡先

〒951-8510
新潟県新潟市中央区旭町通一番町

TEL 025-368-9026 FAX 025-368-9300

内分泌・代謝内科、血液内科【外来電話番号】025-227-2534

e-mail emh@med.niigata-u.ac.jp